JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

京都金杯2018データ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


1/6(土)京都11R 京都金杯のデータ分析&予想です。2000年から1600mに短縮されてからはハットトリック、エイシンデピュティ、ダノンシャークといったG1馬もここを勝利した後にG1を制しました。

大混戦の菊花賞も指数で的中!


今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
登録後、運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

出馬表

馬名オッズ斤量
マサハヤドリーム50.554.0
ラビットラン5.254.0
マイネルアウラート29.257.0
アメリカズカップ20.756.0
カラクレナイ33.054.0
ダノンメジャー15.956.5
レッドアンシェル3.156.0
ストーミーシー22.854.0
ブラックムーン6.457.0
スズカデヴィアス68.256.5
キョウヘイ11.255.0
ウインガニオン11.657.5
クルーガー6.457.5

こちらもレッドアンシェル、ラビットランと4歳馬が中心です。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?


スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

⇒今すぐサイトを見に行く!

京都金杯のデータ分析

1.単勝人気データ

1番人気   2-3-0-5
2番人気   0-1-2-7
3番人気   3-2-0-5
4番人気   0-1-0-9
5番人気   2-0-2-6
6~10番人気 3-2-4-31
11番人気以下 0-1-2-71

2.過去10年間の払戻

左から単勝・馬連・三連複
2008年 730円・980円・9780円
2009年 1380円・4090円・5940円
2010年 1430円・1380円・31060円
2011年 1200円・4470円・6630円
2012年 590円・1330円・14380円
2013年 360円・2150円・11990円
2014年 1010円・2470円・8490円
2015年 710円・2390円・12420円
2016年 610円・15400円・63710円
2017年 180円・1120円・3260円

ハンデ戦らしく6~10番人気の伏兵でも頭まであります。ただし極端な大穴はきておらず1着候補は単勝15倍あたりまで。現在だと7番人気のダノンメジャーが16倍前後です。
続いて前走データです。

3.前走データ

重賞  6-8-7-76
OP特別 4-0-3-47
1600万 0-2-0-11

多く馬券になるのはやはり前走重賞組ですがオープンからの参戦でも過去10年で4勝と見劣りしないデータになっています。重賞組では前走マイルCS、阪神C、チャレンジCからがよく馬券になっています。

前走10着以下からでも巻き返しはあるので前走の成績はあまり重視しなくても大丈夫です。

4.前走オープンからの京都金杯1着

ウインプリメーラ(リゲルS5着)
マイネルラクリマ(キャピタルS3着)
シルポートン(ファイナルS1着)
タマモサポート(キャピタルS1着)

前走がオープン特別の場合は5着以内が目安。今年はオープン特別からの参戦馬は全て前走5着以内でした。
続いては枠順・馬連データです。

5.枠順データ

1枠 3-3-1-13
2枠 2-1-1-16
3枠 1-3-3-13
4枠 3-1-2-14
5枠 1-0-2-17
6枠 0-0-0-19
7枠 0-1-0-21
8枠 0-1-1-21

6.馬番データ

01番 1-2-0-7
02番 2-1-1-6
03番 0-1-0-9
04番 2-0-1-7
05番 0-2-2-6
06番 1-1-1-7
07番 2-1-0-7
08番 1-0-2-7
09番 1-0-0-9
10番 0-0-2-8
11番 0-0-0-9
12番 0-0-0-10
13番 0-0-0-10
14番 0-1-0-9
15番 0-0-0-10
16番 0-1-1-8
17番 0-0-0-3
18番 0-0-0-2

京都は開幕週になります。
内枠がいいのはデータ通りですが脚質は逃げ、先行、差しとばらつきがあり先行有利とまでは言えません。またスピードが求められる京都の馬場らしく7歳以上になると苦戦傾向。

枠順は出走頭数によって変わるので馬番を見ると、1~9番枠の好成績に対して10番枠以降は壊滅的。今年は13頭立てですがウインガニオン、クルーガーあたりはやや割引いて考えた方がいいでしょう。

7.斤量別成績

53.0kg以下 1-0-3-18
54.0kg   0-2-2-25
55.0kg   3-1-1-30
55.5kg   0-0-0-0
56.0kg   0-1-1-31
56.5kg   1-0-0-1
57.0kg   5-4-0-14
57.5kg   0-1-2-8
58.0kg以上 0-1-1-7

パッと目につくのは57キロの成績の良さです。今年はマイネルアウラート、ブラックムーンが該当。斤量の軽い馬が2~3着に入る可能性も十分にあります。ウインガニオン、クルーガーは大外に加え57.5キロなのはかなり買いづらい要素です。

無料買い目企画「俺の無料」

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめな3連系の特注情報が満載!

無料メルマガ購読はこちら

京都金杯のデータ推奨馬

こちらの画像をクリックして頂くと推奨馬が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

推奨馬(ランキング画像クリックで表示)


—————————————
ブログランキング画像をクリックして頂けると上の無料予想をご覧頂けます。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.