シンザン記念2018データ分析

更新日:


1/8(月)京都11R シンザン記念のデータ分析&予想です。近年はミッキーアイルやジェンティルドンナなどG1級の年明け初戦に選ばれることも多くクラシックを占う上でも目が離せない一戦ですね。


出馬表

馬名 オッズ 斤量
スターリーステージ 8.1 54.0
ファストアプローチ 3.1 56.0
アーモンドアイ 3.5 54.0
ベルガド 57.3 56.0
マイネルエメ 89.4 56.0
ブランモンストル 32.0 56.0
ツヅミモン 14.4 54.0
プリュス 10.5 54.0
カフジバンガード 6.4 56.0
ヒシコスマー 31.5 56.0
カシアス 8.1 57.0

11頭立てとやや小頭数。朝日杯FS6着のファストアプローチが1番人気、2日連続重賞勝ちの戸崎騎手騎乗のアーモンドアイが2番人気になっています。他にもミッキーアイルの全弟スターリーステージ、函館2歳Sの勝ち馬カシアスなど好メンバーが揃いました。

シンザン記念のデータ分析

1.単勝人気データ

1番人気   3-0-1-6
2番人気   3-2-0-5
3番人気   0-1-2-7
4番人気   1-1-1-7
5番人気   0-1-1-8
6~9番人気  3-4-0-23
10番人気以下 0-1-4-56

2.前走データ

重賞  4-4-2-31
OP特別 0-1-2-12
500万 4-3-5-38
未勝利 2-1-0-29
新馬 0-1-1-7

3.前走距離データ

1200m 0-1-1-23
1400m 1-1-3-21
1600m 8-5-5-57
1800m 1-2-0-12
2000m 0-0-1-8

4.枠順データ

1枠 2-2-1-10
2枠 1-2-2-12
3枠 2-1-2-13
4枠 3-0-1-14
5枠 2-2-1-14
6枠 1-0-1-18
7枠 1-0-1-19
8枠 1-2-1-17

5.馬体重データ

438kg以下 1-1-0-14
440~478kg 6-4-8-55
480~498kg 0-1-2-36
500kg以上 3-4-0-16

基本的には内枠有利と言いたい所ですが11頭立てなのであまり気にするほどではないでしょう。京都金杯も内枠有利の傾向でしたが9-13と外目で決まっていますし、京都の小頭数は人気薄の行った行ったもよく見られます。

ファストアプローチ、カフジバンガード、マイネルエメあたりが先団を形成すると思われますが今日は雨が止まなそうなので直前の馬場状態やパドックを見極めた上で馬券を購入した方が良さそうですね。

6.戸崎騎手×京都競馬場

土曜の中山金杯、日曜のフェアリーSと重賞2連勝中の戸崎騎手ですが関西ではほとんど騎乗していません。2017年に京都の芝レースで騎乗したのは鞍(0-0-0-3)という成績でした。2016年は22鞍(3-2-1-16)とまずまずの成績でしたが、シンザン記念は関東馬、関東騎手の成績はよくありません。

人気のファストアプローチ、アーモンドアイ共に関東馬で、しかもアーモンドアイは牝馬ですから輸送による影響が少なくはないと考えられます。逆に不利な条件を跳ねのける程の能力があるからこその遠征なのかもしれません。

シンザン記念で好走した牝馬は
・ジュエラー
・ジェンティルドンナ
・マルセリーナ
・ダイワスカーレット
とそうそうたるメンバー。ここで好走するようならクラシックの中心は間違いないですね。

シンザン記念のデータ推奨馬

こちらの画像をクリックして頂くと推奨馬が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

推奨馬(ランキング画像クリックで表示)


—————————————
ブログランキング画像をクリックして頂けると上の無料予想をご覧頂けます。

重賞予想は「最強競馬ブログランキング」で公開中

予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキングで公開しています。

最強競馬ブログランキングへ

公開予定時間は金曜12:00~になります。
ブログランキング参加中、クリックして頂けると励みになります。

-重賞データ分析

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.