JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

東京新聞杯2018データ分析 1~4枠が有利+前走は0.5秒差負けまで

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2/4(日)東京11R 東京新聞杯(芝1600m)のデータ分析です。安田記念4着のグレーターロンドン、ヴィクトリアマイルを勝ったアドマイヤリード、東京コースを得意とするダイワキャグニーなどが出走を予定しています。

大混戦の菊花賞も指数で的中!


今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
登録後、運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

それでは2018年の東京新聞杯(GⅢ)のデータを分析していきたいと思います。


東京新聞杯が行われる東京芝1600mはスピード、スタミナ、底力が問われるため中距離を得意とする馬が好走しやすいコースです。差し・追い込みも届きますが開幕週に近いほど前が止まらず逃げ・先行馬が好走しやすい傾向にあります。

登録馬(オッズは予想)

馬名オッズ斤量芝1600東京芝
グレーターロンドン3.356.05-0-0-14-0-1-2
ダイワキャグニー5.756.01-0-0-04-0-0-2
リスグラシュー6.255.01-3-1-01-0-0-1
ダノンプラチナ6.856.05-0-2-43-0-1-2
アドマイヤリード9.154.03-1-0-31-0-1-1
クルーガー9.856.01-1-1-20-0-1-0
サトノアレス14.857.02-1-0-11-1-0-1
カデナ26.056.00-1-0-00-1-0-2
デンコウアンジュ33.554.01-1-1-41-1-0-3
ディバインコード34.056.01-1-2-10-0-1-1
ハクサンルドルフ44.056.03-3-2-31-1-1-1
ガリバルディ50.956.02-2-0-80-0-0-3
ストーミーシー60.956.01-3-1-101-1-2-5
ベルキャニオン86.056.01-1-0-23-3-0-3
マイネルアウラート151.157.05-3-2-183-0-3-9
トウショウピスト168.756.00-0-0-31-0-0-0
タガノブルグ170.556.00-1-0-110-2-0-9
[nopc]

登録馬(オッズは予想)

馬名オッズ斤量芝1600東京芝
グレーターロンドン3.356.05-0-0-14-0-1-2
ダイワキャグニー5.756.01-0-0-04-0-0-2
リスグラシュー6.255.01-3-1-01-0-0-1
ダノンプラチナ6.856.05-0-2-43-0-1-2
アドマイヤリード9.154.03-1-0-31-0-1-1
クルーガー9.856.01-1-1-20-0-1-0
サトノアレス14.857.02-1-0-11-1-0-1
カデナ26.056.00-1-0-00-1-0-2
デンコウアンジュ33.554.01-1-1-41-1-0-3
ディバインコード34.056.01-1-2-10-0-1-1
ハクサンルドルフ44.056.03-3-2-31-1-1-1
ガリバルディ50.956.02-2-0-80-0-0-3
ストーミーシー60.956.01-3-1-101-1-2-5
ベルキャニオン86.056.01-1-0-23-3-0-3
マイネルアウラート151.157.05-3-2-183-0-3-9
トウショウピスト168.756.00-0-0-31-0-0-0
タガノブルグ170.556.00-1-0-110-2-0-9
[/nopc]

波乱になることが多い東京新聞杯。グレーターロンドン、ダイワキャグニー、アドマイヤリードなど東京コースを得意とする面子が揃いました。中でも注目は川田騎手に乗り替わりとなったグレーターロンドン。東京では木~金曜は雨・雪の予報が出ているので当日の馬場状態にも注意していきたいところです。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?


スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

⇒今すぐサイトを見に行く!

東京新聞杯 傾向データ分析

人気データ

・1番人気 0-1-2-7
・2番人気 2-0-1-7
・3番人気 2-1-0-7
・4番人気 0-1-1-8
・5番人気 3-2-1-4
・6番人気 1-1-1-7
・7番人気 0-1-1-8
・8番人気 2-0-0-8
・9番人気 0-1-1-8
・10-人気 0-2-2-56

過去10年1番人気は勝っていません。5~8番人気が計6勝を挙げていますが単勝が最も高配当だったのは2014ホエールキャプチャの20.6倍。2、3着には単勝50倍超の大穴が来ることはありますが1着馬は中穴までという傾向です。

5~8番人気かつ単勝オッズ20倍未満が予想される馬
○クルーガー
○アドマイヤリード
○サトノアレス

毎年東京新聞杯は人気が割れる傾向にあるため、当日の馬場状態なども含め直前まで人気は分かりません。

馬齢データ

・4歳 4-3-3-23
・5歳 2-3-6-32
・6歳 4-2-0-26
・7歳 0-2-1-39

複勝率では若い馬の方がやや優勢ですが、4~6歳馬でそこまで違いはありません。ただし7歳以上になると苦戦しており頭では買えないデータとなっています。

7歳以上
×ガリバルディ
×ベルキャニオン
×マイネルアウラート

性別データ

・牡馬 8-10-10-109
・牝馬/セン馬 2-0-0-11

牝馬で優勝したのは2016年スマートレイアーと2014年ホエールキャプチャ。2頭とも東京コースの重賞で連対経験がありましたが、今回の3頭はいずれもその条件はクリア。牝馬だからといって特にマイナス評価はありません。

所属データ

・美浦 5-3-2-59
・栗東 5-7-8-61

複勝率では関西馬が優勢ですが、関東所属の穴馬が馬券になることが多いです。関西馬は8番人気以下の穴馬は滅多に来ません。

8番人気以下が予想される関西馬
×カデナ
×デンコウアンジュ
×ガリバルディ
×トウショウピスト

枠順データ

・1枠 1-1-4-12
・2枠 1-2-0-14
・3枠 4-2-0-13
・4枠 3-0-2-14
・5枠 0-2-1-16
・6枠 0-1-2-16
・7枠 0-2-1-17
・8枠 1-0-0-18

馬番データ

・01番 0-1-3-6
・02番 2-0-1-7
・03番 0-2-0-8
・04番 0-1-0-8
・05番 2-1-0-7
・06番 3-1-0-6
・07番 2-0-2-6
・08番 0-0-1-9
・09番 0-1-0-9
・10番 0-0-2-8
・11番 0-1-0-8
・12番 0-0-1-8
・13番 0-1-0-8
・14番 0-1-0-8
・15番 1-0-0-7
・16番 0-0-0-7

・奇数枠 5-7-5-59
・偶数枠 5-4-4-61

3、4枠を中心に内寄りの枠が好成績です。ただし良馬場ではなかった年は2015年(稍重・6-13-10)、2014年(重・7-11-12)、2009年(不良・6-14-2)と外目の枠が好走することもあり、直前の芝レースでの傾向も考慮する必要があります。

東京新聞杯 近走データ分析

前走クラスデータ

・GⅠ 3-1-1-19
・GⅡ 2-0-3-15
・GⅢ 1-4-4-41
・OP特別 2-5-2-35
・1600万 2-0-0-7

前走距離データ

・1200m 0-0-0-7
・1400m 2-0-3-15
・1600m 6-8-6-76
・1800m 0-0-0-7
・2000m 0-1-1-10
・2200m 2-1-0-5

前走重賞組は阪神C、京都金杯、エリザベス女王杯からがよく馬券に絡んでいます。ただし京都金杯は出走数自体も多く複勝率としてはイマイチ。スマートレイアー、ホエールキャプチャは共に前走エリザベス女王杯からの1着でした。前走OP特別からはニューイヤーS組が好成績です。

重賞組は前走6着以内が目安、OP特別と1600万組は前走3番人気以内で2着以内が好走の目安です。前走クラス、人気と着順をまとめると下のようになります。

前走重賞組
△アドマイヤリード(府中牝馬S3着)
×カデナ(中山金杯10着)
×ガリバルディ(マイルCS11着)
○クルーガー(京都金杯2着)
○ストーミーシー(京都金杯5着)
△ダイワキャグニー(中山金杯5着)
△デンコウアンジュ(ターコイズS3着)
△トウショウピスト(阪神C17着)
△マイネルアウラート(京都金杯12着)
△リスグラシュー(エリザベス女王杯8着)

前走OP特別・1600万組
△グレーターロンドン(OP1番人気/3着)
○サトノアレス(OP2番人気/2着)
◎ダノンプラチナ(OP1番人気/1着)
×ディバインコード(OP5番人気/3着)
△ハクサンルドルフ(1600万2番人気/1着)
×ベルキャニオン(OP7番人気/4着)

マイルのOP特別で人気を背負って好走しているダノンプラチナ、サトノアレスがデータ的には○。中でも前走1着馬は好走率が高く、ダノンプラチナはプラス評価です。前走1800mのアドマイヤリード、グレーターロンドンはサンプル数が少ないこともありますがここでは強調しづらいデータになりました。

前走負けは0.5秒差以内に注目

・0.0秒 1-0-1-5
・0.1~0.2秒 2-1-2-14
・0.3~0.5秒 4-3-3-25
・0.6~0.9秒 0-1-3-23
・1.0秒以上 0-2-0-34

今回は出走馬の殆どが前走2着以下ですが、0.6秒以上のタイム差で好走率がガクンと落ちます

前走0.6秒以上負け
×ガリバルディ
×トウショウピスト
×マイネルアウラート

2走前の距離に注目

・1400m以下 1-1-2-1
・1600m 3-3-3-58
・1800m以上 6-6-6-37

前走はマイル戦が好成績ですが、2走前に1800m以上の距離を使われている馬が好成績です。

2走前が1800m以上
○アドマイヤリード
○カデナ
○グレーターロンドン
◎デンコウアンジュ
○ハクサンルドルフ
○リスグラシュー

この中で2走前が1800m以上、前走が1600mに該当する馬はデンコウアンジュのみです。枠順確定前の全頭分析は下の結果になりました。

無料買い目企画「俺の無料」

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめな3連系の特注情報が満載!

無料メルマガ購読はこちら

東京新聞杯 全頭評価(A~D)

ブログランキング画像クリックで空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

ランキング画像クリックで表示


—————————————
ブログランキング画像をクリックして頂くと空白部分が表示されます。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.