JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

共同通信杯2018データ分析 キャリア3~4戦の人気馬がデータ◎

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2/11(日)東京11R 共同通信杯のデータ分析です。京都2歳Sでタイムフライヤーを破ったグレイルがここに出走。ホープフルS3着のステイフーリッシュ、百日草特別を勝ったゴーフォザサミットなどが出走予定。ディーマジェスティ、リアルスティール、イスラボニータなど近年GⅠ馬を排出し続けている登竜門レースです。

大混戦の菊花賞も指数で的中!


今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
登録後、運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

それでは2018年の共同通信杯(GⅢ)のデータを分析していきたいと思います。


共同通信杯が行われる東京芝1800mは1・2コーナー付近のポケットがスタート位置になり、スタート後すぐに2コーナーに入るため外枠が不利なコース形態です。長い直線であっても逃げ・先行馬が粘る傾向があり開幕週に近いほどその傾向が強くなります。

登録馬(オッズは予想)

馬名オッズ斤量芝1800東京芝
グレイル2.557.00-0-0-00-0-0-0
ステイフーリッシュ4.656.00-0-0-00-0-0-0
ゴーフォザサミット6.956.01-0-0-11-0-0-0
サトノソルタス8.656.01-0-0-01-0-0-0
ブレステイキング9.756.01-0-0-10-0-0-1
オウケンムーン9.956.00-0-0-10-0-0-0
ブラゾンダムール19.856.00-0-0-01-0-0-0
アメリカンワールド30.956.01-0-1-00-0-0-0
カフジバンガード31.156.00-0-1-11-0-0-1
ジャックローズ35.056.00-0-0-00-0-0-0
エイムアンドエンド39.856.00-0-0-01-0-1-0
コスモイグナーツ60.856.02-0-0-21-0-0-2
リュウノユキナ79.956.00-0-0-00-0-0-0
モリトユウブ125.456.00-0-1-00-0-0-1
[nopc]

登録馬(オッズは予想)

馬名オッズ斤量芝1800東京芝
グレイル2.557.00-0-0-00-0-0-0
ステイフーリッシュ4.656.00-0-0-00-0-0-0
ゴーフォザサミット6.956.01-0-0-11-0-0-0
サトノソルタス8.656.01-0-0-01-0-0-0
ブレステイキング9.756.01-0-0-10-0-0-1
オウケンムーン9.956.00-0-0-10-0-0-0
ブラゾンダムール19.856.00-0-0-01-0-0-0
アメリカンワールド30.956.01-0-1-00-0-0-0
カフジバンガード31.156.00-0-1-11-0-0-1
ジャックローズ35.056.00-0-0-00-0-0-0
エイムアンドエンド39.856.00-0-0-01-0-1-0
コスモイグナーツ60.856.02-0-0-21-0-0-2
リュウノユキナ79.956.00-0-0-00-0-0-0
モリトユウブ125.456.00-0-1-00-0-0-1
[/nopc]ホープフルSを勝つタイムフライヤーに勝ったグレイルが1番人気でしょう。そのタイムフライヤーに敗れたステイフーリッシュが2番人気になりそうです。この2頭は2000mで実績があり距離面に問題はないでしょう。グレイルはハーツクライ産駒なので東京コースは合っていると思われます。

初重賞挑戦組からは東京コースの百日草特別を勝ったゴーフォザサミット。牝馬ながらホープフルSで5着に食い込んだナスノシンフォニーを破っています。他には未勝利戦を6馬身差の圧勝、休み明けの500万条件も完勝したオウケンムーン。先週のサトノフェイバーに続けと言わんばかりにキャリア1戦のサトノソルタスなどが人気になりそうです。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?


スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

⇒今すぐサイトを見に行く!

共同通信杯 傾向データ分析

人気データ

・1番人気 2-2-2-4
・2番人気 2-3-1-4
・3番人気 3-1-2-4
・4番人気 1-0-1-8
・5番人気 0-2-1-7
・6番人気 2-2-0-6
・7番人気 0-0-0-10
・8番人気 0-0-0-10
・9番人気 0-0-2-8
・10-人気 0-0-1-24

人気馬が実力通りに走ることが多いレースです。2015年はキャリア1戦のリアルスティールが3番人気で勝利しています。府中の1800展開いらずという格言もある通りキャリアが浅くても強い馬が強いレースをするというデータになっています。

6番人気以内が予想される馬
○グレイル
○ステイフーリッシュ
○ゴーフォザサミット
○サトノソルタス
○ブレステイキング
○オウケンムーン

6番人気で勝利した2頭は2016年のディーマジェスティ、2008年のショウナンアルバでこの2頭は20倍を越えるオッズでした。それ以外では単勝オッズでは1着馬は10倍以下、馬券内は15倍以内が目安。

キャリアデータ

・1戦 1-0-0-5
・2戦 0-2-4-18
・3戦 3-4-1-25
・4戦 5-1-2-21
・5戦 0-2-1-9
・6戦 1-0-1-10
・7戦以上 0-1-1-8

キャリア1戦で勝利したのはリアルスティール。それ以外は3戦・4戦の馬が中心です。グレイル、ステイフーリッシュの人気2頭はキャリア2戦のため頭では買いづらいデータです。

キャリア3戦・4戦
○アメリカンワールド
○エイムアンドエンド
○オウケンムーン
○ゴーフォザサミット

所属データ

・美浦 6-5-5-60
・栗東 4-5-5-32

大きな差はありませんが馬券内率でみるとやや関西馬がリード。1週前にきさらぎ賞があり、輸送してまで遠征してくる場合は東京コースの経験を積ませたい=ダービーを意識しての出走になることが影響していると思われます。

枠順データ

・1枠 2-1-0-8
・2枠 1-3-0-8
・3枠 2-1-1-9
・4枠 1-0-4-10
・5枠 2-1-1-12
・6枠 1-1-1-15
・7枠 1-2-2-15
・8枠 0-1-1-18

馬番データ

・01番 2-1-0-7
・02番 1-2-0-7
・03番 1-2-0-7
・04番 1-0-2-7
・05番 1-0-3-6
・06番 1-1-1-7
・07番 1-1-0-8
・08番 1-2-1-6
・09番 0-1-1-8
・10番 0-0-1-9
・11番 1-0-0-7
・12番 0-0-0-6
・13番 0-0-1-4
・14番 0-0-0-3
・15番 0-0-0-2
・16番 0-0-0-1

・奇数枠 6-5-5-49
・偶数枠 4-5-5-46

馬番で1~8番が好成績、2桁馬番に入った場合は割引です。外枠不利が顕著に出る結果になっています。

共同通信杯 近走データ分析

前走クラスデータ

・GⅠ 1-2-0-4
・GⅡ 1-0-0-4
・GⅢ 3-3-5-23
・OP特別 3-3-2-10
・条件戦 1-2-3-30
・未勝利 0-0-0-13
・新馬戦 1-0-0-4

前走OP特別組が好走しやすいデータですが、ホープフルSがまだOP特別だった頃の好走馬が多いため参考にしづらいデータです。重賞組では東京スポーツ杯2歳S、朝日杯FS組が好成績。未勝利上がりの馬は3着以内にも入っていません。

前走未勝利組
×アメリカンワールド
×ジャックローズ
×ブレステイキング

また、前走重賞orOP特別組は前走3番人気or3着以内が好走の目安。前走大敗や下位人気からの巻き返しもありますが2、3着まで。前走500万組は前走4番人気以内かつ2着以内が好走の目安です。

前走重賞orOP特別組
×エイムアンドエンド(5番人気/10着)
△カフジバンガード(3番人気/5着)
○グレイル(2番人気/1着)
×コスモイグナーツ(8番人気/11着)
△ステイフーリッシュ(8番人気/3着)
×リュウノユキナ(6番人気/9着)

前走500万組
○オウケンムーン(1番人気/1着)
○ゴーフォザサミット(4番人気/1着)
×ブラゾンダムール(2番人気/10着)
×モリトユウブ(5番人気/8着)

前走新馬戦のサトノソルタスはデータが少なく判断しづらいのですが、前走1倍台の1番人気で勝利という点ではリアルスティールと同じ。また新馬戦で破った2着馬ダークナイトムーンは次走の未勝利戦を2馬身半差で勝利、セントポーリア賞でも1番人気に推されました(4着)。また新馬戦で3着のギャラッドも3走目の未勝利戦を勝利しており、新馬戦のレベルはある程度高かったと推測できます。

前走新馬組
○サトノソルタス(1番人気/1着)

前走距離データ

・1400m以下 0-0-0-1
・1600m 2-3-2-25
・1800m 4-3-2-20
・2000m 4-4-6-45
・2200m以上 0-0-0-2

・同距離 4-3-2-20
・距離延長 2-3-2-28
・距離短縮 4-4-6-47

前走1800m以上で今回が短縮となる馬が好成績です。

前走1600m未満
×モリトユウブ
×リュウノユキナ

JRAのレースでの連対率に注目

過去10年の3着以内30頭中15頭は、JRAのレースでの連対率が80%以上でした。

・80%以上 8-4-3-3
・80%以下 2-6-7-74

連対率80%以上
○グレイル
○サトノソルタス

4大場での実績に注目

過去10年の3着以内30頭中23頭は、東京・中山・京都・阪神で行われた9頭立て以上のオープンクラスのレースで3着以内に入った経験がありました。

・経験あり 7-9-7-16
・経験なし 3-1-3-79

また、この経験がなかった馬の中でJRAのレースでの連対率が100%でなかった馬(3着以下に敗れたことのない馬)は3着内率1.5%とほぼ着外になっています。

4大場でのオープンクラスで3着内の経験
○グレイル(京都2歳S1着)
○コスモイグナーツ(アイビーS1着)
○ステイフーリッシュ(ホープフルS3着)

経験がない馬の中で連対率100%
○サトノソルタス

データ分析は以上です。
枠順確定前の全頭のデータ分析は下の結果になりました。

無料買い目企画「俺の無料」

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめな3連系の特注情報が満載!

無料メルマガ購読はこちら

共同通信杯 全頭評価(A~D)

ブログランキング画像クリックで空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

ランキング画像クリックで表示


—————————————
ブログランキング画像をクリックして頂くと空白部分が表示されます。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.