クイーンC2018最終予想 レッドベルローズ、ツヅミモンが動き◎

更新日:


2/12(月)東京11R クイーンC(芝1600m)の枠順が確定しました。マウレアは5枠10番ツヅミモンは7枠13番に入りました。傾向やデータは前回の記事で分析しています。データから全頭A~Eの評価付けを行なっているのでそちらもご覧ください。


クイーンC 調教&全頭分析

最終追切タイムと調教評価

1枠1番 ナラトゥリス【C】

2/8(木) 美浦南W(良)
馬なり 53.5-38.5-13.3
 
調教は前回並といった所で上昇とまでは言えない内容でした。前走赤松賞では最速の上がりで勝ったマウレアから0.1秒差の3着。3戦続けて左回りを経験し新馬戦ではサンリヴァルとタイム差無しの3着と末脚は確かなものを持っています。

 

1枠2番 フィニフティ【B】

2/8(木) 栗東CW(良)
馬なり 67.5-51.6-38.1-12.3
 
調教ではまずまずの動き、概ね良好な状態です。ステファノスの全妹ということで東京コースの適性を期待したくなる1頭です。新馬戦から3か月の間隔が空くことと輸送の影響がどう出るか。小柄な牝馬なので当日の馬体重には注意。

 

2枠3番 アトムアストレア【B】

2/8(木) 美浦南D(良)
馬なり 68.9-54.0-40.1-12.9
 
前走ダートの新馬戦を勝ちここに出走。追い切りでもダートコースでばかりなので芝適性には疑問符。陣営も芝適性を試す意味合いでの出走かと思われます。人気からもさすがに今回は買えません。

 

2枠4番 ハトホル【B】

2/7(水) 美浦南W(良)
一杯 67.2-52.0-38.1-13.1
 
調教では前走と比較して好タイムを記録。しっかり負荷をかけられており動きは良好。前走だけ見れば今回人気の一角になっているレッドベルローズと比較しても近い能力は持っています。2走前の白菊賞の大敗が嫌われているのか人気がありませんが東京コースで新馬戦を勝っており穴候補としてはアリ。

 

3枠5番 ソシアルクラブ【B】

2/8(木) 栗東坂路(良)
仕掛け 53.7-38.7-25.1-12.7
 
ブエナビスタの仔ということで注目はされていますが調教ではそこまで強調できる内容ではありませんでした。1歳上のコロナシオンも京都の新馬戦を勝ち、3戦目に東京遠征し10着大敗。データ的には比較的該当項目が多いのですが状態を見ると手を出しづらいです。

 

3枠6番 テトラドラクマ【B】

2/8(木) 美浦坂路(良)
一杯 51.3-37.8-24.8-12.7
 
調教内容としては良かったのですが前走フェアリーS時の方が動きは良く見えました。キャリアの少ない3歳牝馬戦にあって東京マイルの未勝利戦を1.33.9のタイムで勝った経験は大きく、クイーンCの好枠である6番枠に入ったこともプラスか。

 

4枠7番 キャッチミーアップ【B】

2/8(木) 栗東坂路(良)
馬なり 52.1-37.7-25.2-12.8
 
調教では一杯に追われ良い動きを見せていました。人気はかなり低そうですが前走0.2秒差のレッドサクヤが次走エルフィンSを勝利しておりこの時より上積みがあるとすれば穴で一考できる存在です。

 

4枠8番 ロフティフレーズ【C】

2/8(木) 美浦南W(良)
馬なり 56.3-42.0-13.8
 

軽めの調整でしたが内容はイマイチ。前走中山の新馬戦から中2週というローテーションもデータ的には×。さすがにここは厳しいでしょう。

 

5枠9番 アルーシャ【B】

2/8(木) 美浦南W(良)
馬なり 53.5-39.3-12.7
 

軽めの追い切りでしたが軽快な動きを見せていました。新馬戦・未勝利戦はタイム的には平凡ですがディープ産駒に東京マイルを得意としているルメール騎手ということで抑えは必要か。また6番枠と並んでクイーンCの好枠である9番枠に入りました。

 

5枠10番 マウレア【B】

2/7(水) 美浦南W(良)
馬なり 70.5-54.9-40.3-13.3
 

こちらも軽めの追い切りで状態は問題なく映りました。1戦1戦着実に成長していると感じさせる内容。ディープインパクト×Storm Catという血統もサトノアラジンやリアルスティールなど東京コースではプラス。死角も少なくやはり最有力でしょうか。

 

6枠11番 ライレローズ【B】

2/8(木) 美浦坂路(良)
馬なり 54.0-39.8-26.5-13.1
 

前走フェアリーSでは後方からの競馬になり7着大敗。新馬戦・未勝利戦は共に好位で競馬を進めてきたので今回北村宏騎手がどの位置でレースを進めるかに注目。調教自体は前走並です。

 

6枠12番 レッドベルローズ【A】

2/7(水) 美浦南W(良)
馬なり 52.7-39.2-13.0
 

調教は好感触。前走フェアリーS時よりもタイムも良く仕上がってきている印象を感じます。東京マイルの新馬戦はスローペースだったのでタイムは平凡でハナ差の勝利でしたが3着馬には6馬身差をつけており、前走も外枠不利なコースで3着に食い込んでおり総合力は高いと思われます。

 

7枠13番 ツヅミモン【A】

2/8(木) 栗東CW(良)
一杯 67.2-51.2-37.6-11.5
 

追われてからの反応は素晴らしく雰囲気も◎。前走シンザン記念2着時よりも同等以上の調教内容でした。前走はやや展開に恵まれたこともありますが能力は上位。初の輸送・東京コースをこなせるか。

 

7枠14番 オハナ【B】

2/8(木) 美浦南W(良)
馬なり 71.0-55.0-40.1-13.3
 

2連勝中のディープインパクト産駒。新馬戦では東京マイルでライレローズ、マルターズルーメン相手に強い競馬を見せました。軽量馬なのでどちらかと言えば京都向き、坂は決して得意ではないと思います。

 

8枠15番 モデレイト【B】

2/8(木) 美浦南W(良)
一杯 54.9-39.8-13.3
 
調教ではそこまで動くタイプではありませんが、前走時に近い状態ではないでしょうか。東京コースではムスコローソ、シスルと接戦を演じている内容からオープンクラスでもある程度通用するとは思いますが、武豊騎手への乗り替わりがプラスになるでしょうか。

 

8枠16番 マルターズルーメン【B】

2/8(木) 美浦南W(良)
一杯 66.9-52.4-38.4-12.3
 
オハナ、ライレローズと新馬・未勝利戦でぶつかったため走りは安定しながらも勝ち上がりは遅れましたがこのコースの重賞では手が出ません。調教も平行線といった感じで特に動きが良いとまでは言えない内容でした。

 

クイーンC 最終予想

画像をクリックして頂くと推奨馬が表示されます。
PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

ランキング画像クリックで表示


—————————————
ブログランキング画像をクリックして頂くと推奨馬が表示されます。バナーをクリックして頂いたらそのページはすぐ閉じてしまって構いません。

重賞予想は「最強競馬ブログランキング」で公開中

予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキングで公開しています。

最強競馬ブログランキングへ

公開予定時間は金曜12:00~になります。
ブログランキング参加中、クリックして頂けると励みになります。

-重賞予想

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.