JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

ダイヤモンドS2018データ分析 1番人気の勝率は60%!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2/17(土)東京11R ダイヤモンドSのデータ分析です。2014年、2015年にこのレースを連覇している長距離重賞の常連フェイムゲーム、東京コースの長距離戦で安定しているソールインパクト、ホウオウドリームなどが出走を予定しています。


ダイヤモンドSが行われる東京芝3400mはこのレースのみが開催されるコースです。長距離戦のため枠順の有利不利はありませんが、外を回ると距離ロスが大きいため内に入れ折り合いをつけるジョッキーの手腕が問われるコースです。脚質では差し馬が活躍。

登録馬(単勝オッズは予想)

馬名単勝芝3400東京芝
フェイムゲーム2.22-1-0-14-1-0-4
ソールインパクト4.50-0-0-02-1-5-3
プレストウィック6.30-0-0-11-1-1-4
レジェンドセラー9.60-0-0-00-1-1-1
ホウオウドリーム11.20-0-0-03-0-0-1
リッジマン18.60-0-0-00-0-0-1
ラブラドライド20.90-1-0-10-1-1-3
ハッピーモーメント30.60-0-0-01-1-1-3
グランアルマダ39.40-0-0-00-0-0-2
リッチーリッチー45.40-0-0-01-0-0-1
サイモントルナーレ63.20-0-0-40-0-0-13
トウシンモンステラ72.90-0-0-10-0-0-7
デビルズハーツ118.30-0-0-00-0-0-0
フレンドスイート127.40-0-0-00-0-0-3

施行回数自体が少ない長距離戦、実績からいえば断然フェイムゲームです。7歳だった昨年も目黒記念を制しステイヤーズSでも2着に入るなどいまだ衰えず。ダイヤモンドSも4年連続で出走していて(1着-1着-2着-6着)と安定感は抜群。他に長距離実績があるのは昨年のステイヤーズS3着、ダイヤモンドS5着のプレストウィック、昨年のダイヤモンドS2着のラブラドライドくらいです。

ソールインパクトは元々中距離路線だったのが徐々に距離を伸ばし昨年はアルゼンチン共和国杯で2着と長い距離をこなせるようになっています。4歳馬からは昨年秋に東京2400mの条件戦を連勝したホウオウドリームレジェンドセラーは前走AJCCでは7着に敗れましたが2400m前後のレースを中心に使われています。

無料重賞情報が絶好調!

5月・6月絶好調の競馬学会は無料情報で数々のG1を的中!
難しかった京王杯、Vマイル、そしてダービーまで無料情報で的中!

↓実際に配信された無料情報です。

日本ダービー無料買い目で、3連複穴的中!
単勝90倍1ロジャーバローズをしっかりと推奨!!
三連複1-7-13 12,050円的中!

京王杯SCでは6人気2着リナーテ。
ヴィクトリアマイルでは11人気3着のクロコスミアを抑えての3連複ゲット。
京王杯SC→37,8倍/ヴィクトリアマイル→354,9倍

今週は土曜やまびこS、日曜函館記念を無料配信
函館記念は近年波乱決着が続いているだけに、ここの買い目は参考になるはずです!

⇒(無料)やまびこS/函館記念の買い目を見る
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

ダイヤモンドS 傾向データ

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気6-1-0-360.0%70.0%
2番人気2-3-2-320.0%70.0%
3番人気0-0-1-90.0%10.0%
4番人気1-2-0-710.0%30.0%
5番人気0-1-0-910.0%10.0%
6番人気0-2-2-610.0%10.0%
7番人気0-0-1-910.0%10.0%
8番人気0-0-2-810.0%10.0%
9番人気0-0-0-1010.0%10.0%
10-人気1-1-2-5710.0%10.0%

1番人気が圧倒的な勝率を誇ります。2番人気も堅実であと1頭を探すレース。15番人気で勝ったのは2012年のケイアイドウソジン。前年東京2400mのメトロポリタンSを勝ち目黒記念でも3番人気に推される(13着)などある程度狙える要素はありました。今回はフェイムゲームの1番人気はほぼ確実、2番人気は微妙なところですが重賞実績のあるソールインパクトか。

2番人気以内が予想される馬
○フェイムゲーム
○ソールインパクト

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
4歳4-3-4-1217.4%47.8%
5歳3-0-1-308.8%11.8%
6歳2-2-3-66.1%21.2%
7歳以上1-5-2-531.6%13.1%

4歳馬が強いレースで、出走馬中半分近くが3着以内に入っています。また4歳馬は比較的に人気になりやすい傾向があり3着以内に入ったのはいずれも7番人気の馬でした。また過去66回の歴史においても8歳馬が勝ったことはなくフェイムゲームにとっては嫌なデータです。…と思って出走馬を確認したら14頭中6頭が8歳以上でした(笑)

4歳馬
○ホウオウドリーム
○レジェンドセラー

8歳以上の馬
×サイモントルナーレ
×デビルズハーツ
×トウシンモンステラ
×ハッピーモーメント
×フェイムゲーム
×ラブラドライド

斤量データ

斤量着度数勝率複勝率
51kg↓0-1-3-233.7%14.8%
52.0kg0-1-1-50.0%18.2%
53.0kg2-1-0-228.0%12.0%
54.0kg1-0-3-233.7%14.8%
55.0kg2-2-2-159.5%28.6%
56.0kg1-3-1-213.8%19.2%
57.0kg1-0-0-614.3%14.3%
57.5kg1-0-0-233.3%33.3%
58kg↑2-2-0-425.0%50.0%

連対率では56kg以上が好成績ですが基本的には人気サイド。前走から斤量が増えた馬が非常に好走しやすいレースです。今回これに該当するのはフェイムゲームただ1頭(前走57.0kg→今回58.5kg)。昨年は58kgで6着、一昨年は58.5kgで2着。また昨年の目黒記念ではトップハンデの58kgを背負い1着と斤量負けするタイプではないので特に問題はないでしょう。

今回斤量増
○フェイムゲーム

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦5-7-3-596.8%20.3%
栗東5-3-7-626.5%19.5%

関東馬・関西馬ほぼ同数の出走ですが所属による差はほぼないと見ていいでしょう。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠1-2-1-135.9%23.5%
2枠1-0-1-155.9%11.8%
3枠1-2-0-165.3%15.8%
4枠0-2-2-150.0%21.1%
5枠3-0-1-1515.8%21.1%
6枠0-0-1-190.0%5.0%
7枠2-1-1-1610.0%20.0%
8枠2-3-3-1210.0%40.0%

馬番データ

馬番着度数勝率複勝率
1番1-2-0-710.0%30.0%
2番0-0-1-90.0%10.0%
3番0-0-1-90.0%10.0%
4番1-2-0-611.1%33.3%
5番1-0-0-910.0%10.0%
6番0-1-0-90.0%10.0%
7番0-1-2-710.0%30.0%
8番1-0-1-810.0%20.0%
9番1-0-0-910.0%10.0%
10番1-0-1-810.0%20.0%
11番0-0-1-90.0%10.0%
12番1-0-0-811.1%11.1%
13番1-0-1-711.1%22.2%
14番0-1-1-70.0%22.2%
15番1-1-0-612.5%25.0%
16番1-2-1-314.3%57.1%

長距離戦ですが枠による不利はないため枠順によって評価を変える必要はないです。フェイムゲームも1枠1番、8枠16番の両方で勝っています。

脚質データ

所属着度数勝率複勝率
逃げ1-0-1-108.3%16.7%
先行1-3-2-292.9%17.1%
差し6-6-5-449.8%27.9%
追込1-1-2-372.4%9.8%
マクリ1-0-0-150.0%50.0%

他のレースではあまり見られない傾向ですが、先行馬が奮わないレースです。馬券の中心になるのは中団で脚を溜めて速い上がりを使える馬。今回の人気馬の中ではソールインパクトやレジェンドセラーあたりはやや前目の競馬か。

ダイヤモンドS 近走データ

前走クラスデータ

クラス着度数勝率複勝率
GⅠ2-0-0-918.2%18.2%
GⅡ4-2-4-388.3%20.8%
GⅢ0-0-0-70.0%0.0%
OP3-3-1-406.4%14.9%
1600万1-2-3-164.5%27.3%
1000万0-1-2-90.0%25.0%
海外0-2-0-10.0%66.7%

前走レース別データ

レース着度数勝率複勝率
AJCC3-0-0-1615.8%15.8%
万葉S2-2-1-295.9%14.7%
有馬記念2-0-0-340.0%40.0%
日経新春1-1-3-97.1%35.7%
迎春S1-1-0-514.3%28.6%
早春S0-1-1-10.0%66.7%
ステイヤ0-1-1-110.0%15.4%

同じ長距離重賞のステイヤーズSからのローテーションで勝った馬は過去10年いません。多くが年明け1戦使ってここに臨んでくる馬。フェイムゲームも連破した年はいずれもAJCCからのローテーション。年明け1走もせずに3着以内に入ったのは下記7頭。前走ステイヤーズSで3着以内に入ったのは2015、2016年のファタモルガーナのみです。前走GⅠ以外だと中6週を越える場合厳しいか。

・2009年ベルウッドローツェ(12/27)
・2012年ケイアイドウソジン(12/24)
・2013年ジャガーメイル(12/9)※海外GⅠ
・2015年ファタモルガーナ(12/6)
・2016年フェイムゲーム(11/3)※海外GⅠ
・2016年ファタモルガーナ(12/5)
・2017年アルバート(12/25)※GⅠ

中6週以上(GⅠ除く)
×フェイムゲーム
×プレストウィック
×リッチーリッチー

前走人気・着順データ

前走重賞

前走着度数勝率複勝率
1番人気0-0-0-00.0%0.0%
2番人気1-0-1-133.3%66.6%
3番人気2-0-2-233.3%66.6%
4番人気1-1-0-612.5%25.0%
5番人気0-0-0-30.0%0.0%
6-9人気1-1-1-145.9%17.6%
10-人気1-0-0-293.3%3.3%
前走着度数勝率複勝率
1着1-0-0-150.0%50.0%
2着0-2-0-40.0%33.3%
3着2-0-0-340.0%40.0%
4着1-0-0-516.7%16.7%
5着0-0-2-20.0%50.0%
6-9着1-0-2-175.0%15.0%
10-着1-2-0-243.7%11.1%

前走重賞組は前走の人気・着順は不問ですが当日5番人気以下になると連対がないデータがあるため重賞組は4番人気以内を抑えればOKです。レジェンドセラー、プレストウィックが当落線上か。

前走重賞で4番人気以内が予想される馬
○フェイムゲーム
○ソールインパクト
△レジェンドセラー
△プレストウィック
×ハッピーモーメント

前走OP特別・条件戦

前走着度数勝率複勝率
1番人気2-1-3-814.3%42.9%
2番人気0-0-0-80.0%0.0%
3番人気0-1-0-811.1%11.1%
4番人気0-1-0-70.0%12.5%
5番人気1-0-0-516.7%16.7%
6-9人気0-2-2-180.0%18.2%
10-人気1-1-1-107.7%23.1%
前走着度数勝率複勝率
1着1-3-4-193.7%29.6%
2着1-1-0-612.5%25.0%
3着0-0-0-80.0%0.0%
4着0-2-2-30.0%57.1%
5着1-0-0-712.5%12.5%
6-9着0-0-0-120.0%0.0%
10-着1-0-0-910.0%10.0%

前走OP特別・条件戦組は5着以内がほぼ必須条件。OP特別ならほぼ万葉Sからで条件戦であれば早春Sか迎春S組。頭までは厳しいかもしれませんが2、3着候補としては充分狙える範囲です。

前走OP特別・条件戦で5着以内
○グランアルマダ
○ホウオウドリーム
○リッジマン

その他のデータ

近走の成績に注目

過去10年のダイヤモンドSでは、4走前までに「重賞で3着・または条件戦を2番人気以内で3着」という経歴を持つ馬が毎年1頭連対しています。こじつけのようなデータですがそもそも重賞で3着している時点で人気の一角にはなりそうですが。

該当馬
○プレストウィック
○ラブラドライド

データ分析は以上です。
主な種牡馬データは下記リンク先で紹介していますので参考にして下さい。

ダイヤモンドS枠順確定前の全頭データ分析は下の結果になりました。

ダイヤモンドS 全頭評価(A~E)



ブログランキング画像クリックで空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

ランキング画像クリックで表示


—————————————
ブログランキング画像をクリックして頂くと空白部分が表示されます。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.