小倉大賞典2018データ分析 内枠優勢で重ハンデ馬が活躍!

更新日:


2/18(日)小倉11R 小倉大賞典のデータ分析です。昨年のエプソムC優勝以来の休み明けとなるダッシングブレイズ、1000万、1600万と連勝中のトリオンフ、ラジオNIKKEI賞2着のウインガナドルらが出走を予定しています。


小倉大賞典が行われる小倉芝1800mは小回り・平坦コースで直線も293mと短いため内枠が有利です。スタート後すぐにコーナーに入るため前半のペースが落ち着きやすい事も逃げ・先行馬の前残りが多いコースとなっています。


登録馬(単勝オッズは予想)

馬名 単勝 芝1800 小倉芝
ウインガナドル 3.9 0-1-1-1 0-0-0-1
ダッシングブレイズ 4.4 1-0-0-0 0-0-0-0
トリオンフ 4.7 2-3-0-2 1-1-0-0
ダノンメジャー 5.6 5-1-1-6 2-0-0-1
クインズミラーグロ 9.4 2-1-3-6 0-0-0-0
スズカデヴィアス 10.7 0-0-0-0 1-0-0-0
ストレンジクォーク 17.7 1-2-0-3 0-0-0-0
ヒットザターゲット 20.5 1-1-0-4 3-0-0-2
サトノアリシア 26.4 3-1-1-1 0-0-0-0
トラスト 34.2 1-0-0-2 0-0-0-0
ヤマカツライデン 39.1 0-0-0-1 0-0-0-0
マサハヤドリーム 48.3 2-0-0-4 2-0-0-0
クラリティスカイ 49.5 1-0-2-1 0-0-1-0
タイセイサミット 60.7 2-1-1-2 0-0-0-0
ケイティープライド 67.7 2-1-3-9 1-1-0-4
サトノスティング 83.4 4-2-3-7 0-0-1-0
ハッピーユニバンス 115.1 3-0-0-6 0-0-0-0
ヒラボクプリンス 136.8 0-0-0-0 0-0-0-0

ハンデ重賞のため人気は割れそうですがラジオNIKKEI賞2着、新潟記念で4着の実績があるウインガナドルが予想では1番人気です。トリオンフは小倉の条件戦でコース経験があるため人気になりそうですがタイム的には平凡、それならば昨年夏の小倉で実績があるダノンメジャー、マサハヤドリームの方がオッズ的に妙味があります。10歳馬ヒットザターゲットはここが引退レース。5年前の小倉大賞典を勝っていて小倉コース経験も豊富。大賞典ハンターとして有終の美を飾れるかにも注目です。

小倉大賞典 傾向データ

人気データ

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 1-2-2-5 10.0% 50.0%
2番人気 1-2-0-7 10.0% 30.0%
3番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0%
4番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0%
5番人気 1-0-4-5 10.0% 50.0%
6番人気 3-2-0-5 30.0% 50.0%
7番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0%
8番人気 0-2-0-8 0.0% 20.0%
9番人気 0-1-0-9 10.0% 10.0%
10-人気 1-1-1-65 1.5% 4.5%

1番人気の複勝率は50%とまずまずですが1着は1回とハンデ重賞らしいデータです。2~4番人気も軸にはしづらい傾向がありますが5~6番人気がそれぞれ複勝率50%。人気が割れそうなので当日まで人気は分かりませんが5、6番人気が当日買い目に入っていなければ入れてみるのも手。

馬齢データ

馬齢 着度数 勝率 複勝率
4歳 2-1-2-22 7.4% 18.5%
5歳 3-3-4-35 6.7% 22.2%
6歳 1-1-3-28 3.0% 15.2%
7歳以上 4-5-1-43 7.5% 18.9%

年齢による偏りは少なく、高齢馬でも充分に活躍が期待できます。

性別データ

性別 着度数 勝率 複勝率
牡・セン 10-10-10-116 6.8% 20.5%
0-0-0-12 0.0% 0.0%

牝馬の出走は多くありませんが過去10年分で3着以内はなし。今年は3頭の牝馬が出走を予定しています。

牝馬
×ハッピーユニバンス
×サトノアリシア
×クインズミラーグロ

斤量データ

斤量 着度数 勝率 複勝率
51kg↓ 0-0-0-3 0.0% 0.0%
52.0kg 0-0-0-13 0.0% 0.0%
53.0kg 0-0-0-8 0.0% 0.0%
54.0kg 0-0-0-24 0.0% 0.0%
55.0kg 3-1-4-33 7.3% 19.5%
56.0kg 2-3-3-6 5.9% 23.5%
56.5kg 0-0-0-2 0.0% 0.0%
57.0kg 2-5-1-10 11.1% 44.4%
57.5kg 2-0-2-7 18.2% 36.4%
58kg↑ 1-1-0-2 25.0% 50.0%

馬券になっているのは全て55kg以上の馬で軽ハンデは苦戦。57kg以上になると好走率が上がります。今回の上位人気が予想される中ではウインガナドル、トリオンフ、クインズミラーグロあたりが54kg以下のため厳しいデータです。

57.0kg以上
○クラリティスカイ
○ダッシングブレイズ

55.0~56.5kg
△スズカデヴィアス
△タイセイサミット
△ダノンメジャー
△ヒットザターゲット
△ヤマカツライデン

所属データ

所属 着度数 勝率 複勝率
美浦 1-1-2-15 5.3% 20.5%
栗東 9-9-8-113 6.5% 18.7%

出走数自体に大きな差があるため関西馬有利に見えますが複勝率でいえば変わらず。今年はウインガナドル、クインズミラーグロ、クラリティスカイ、サトノスティング、ストレンジクォークの5頭が出走ということで例年より関東馬の数が多めです。

枠順データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 2-4-1-13 10.0% 35.0%
2枠 2-2-1-15 10.0% 25.0%
3枠 2-2-1-15 10.0% 25.0%
4枠 2-0-2-16 10.0% 20.0%
5枠 1-0-0-18 5.3% 5.3%
6枠 0-0-4-15 0.0% 21.1%
7枠 0-2-1-17 0.0% 15.0%
8枠 1-0-0-19 0.0% 5.0%

馬番データ

馬番 着度数 勝率 複勝率
1番 0-2-1-7 0.0% 30.0%
2番 2-2-0-6 20.0% 40.0%
3番 0-1-1-8 0.0% 20.0%
4番 2-1-0-7 20.0% 30.0%
5番 1-2-0-7 10.0% 30.0%
6番 1-0-1-8 0.0% 20.0%
7番 2-0-1-7 20.0% 30.0%
8番 0-0-1-9 0.0% 10.0%
9番 0-0-0-10 0.0% 0.0%
10番 1-0-0-8 11.1% 11.1%
11番 0-0-2-8 10.0% 20.0%
12番 0-0-2-7 0.0% 22.2%
13番 0-0-1-9 0.0% 10.0%
14番 0-2-0-8 0.0% 20.0%
15番 1-0-0-9 10.0% 10.0%
16番 0-0-0-10 0.0% 0.0%

完全に内枠有利です。1~8番枠で(8-8-5-59)となっているためとりあえず馬連・馬単なら内枠から。15番枠から勝ったのは2008年アサカディフィート。

脚質データ

所属 着度数 勝率 複勝率
逃げ 2-0-0-8 20.0% 20.0%
先行 2-3-5-27 5.4% 27.0%
差し 2-5-5-47 3.4% 20.3%
追込 3-1-0-43 6.4% 8.5%
マクリ 1-1-0-3 20.0% 40.0%

脚質は割と幅広く馬券になっていて追い込みが決まることもあります。

小倉大賞典 近走データ

前走クラスデータ

クラス 着度数 勝率 複勝率
GⅠ 1-0-0-3 25.0% 25.0%
GⅡ 3-4-3-19 10.3% 34.5%
GⅢ 4-4-6-63 5.2% 18.2%
OP特別 1-2-1-30 2.9% 11.8%
1600万 1-0-0-12 7.7% 7.7%

前走レースデータ

レース 着度数 勝率 複勝率
中山金杯 4-1-4-14 17.4% 39.1%
AJCC 1-0-2-3 16.7% 50.0%
日経新春 0-3-1-9 0.0% 30.8%
京都金杯 0-2-2-18 0.0% 18.2%

前走重賞からのローテーションが好成績。前走1600万から1着になったのは2014年ラストインパクト。青葉賞3着や菊花賞4着の実績があり小倉大賞典でも1番人気に推されていました。出走数が多い中では中山金杯、京都金杯、AJCC、日経新春杯の4レースで(5-6-9-44)と馬券の軸には最適。それ以外では1着候補は重賞から、2~3着はOP特別や条件戦からも入っています。

前走が上記4レースのいずれか
○ストレンジクォーク(中山金杯)
○タイセイサミット(中山金杯)
○ダノンメジャー(京都金杯)
○ヒットザターゲット(日経新春杯)
○マサハヤドリーム(京都金杯)

前走距離データ

距離 着度数 勝率 複勝率
1400↓ 0-0-0-5 0.0% 0.0%
1600m 1-4-3-43 2.0% 15.7%
1800m 1-1-0-18 5.0% 10.0%
2000m 5-1-4-42 9.6% 19.2%
2200m 1-0-2-5 12.5% 37.5%
2400↑ 2-4-1-14 9.5% 33.3%

距離 着度数 勝率 複勝率
距離短縮 8-5-7-61 9.9% 24.7%
同距離 1-1-0-18 5.0% 10.0%
距離延長 1-4-3-49 1.8% 14.0%

前走2000m以上の距離短縮組が好成績。前走1600mは複勝率ではそれなりにありますが勝率が低く軸にはしづらいです。

前走2000m以上
○ウインガナドル
○クインズミラーグロ
○スズカデヴィアス
○ストレンジクォーク
○タイセイサミット
○ハッピーユニバンス
○ヒットザターゲット
○ヤマカツライデン

前走人気・着順データ

前走重賞

前走 着度数 勝率 複勝率
1番人気 0-0-0-2 0.0% 0.0%
2番人気 0-2-0-4 0.0% 33.3%
3番人気 0-1-0-4 0.0% 20.0%
4番人気 0-0-1-1 0.0% 50.0%
5番人気 2-0-3-10 13.3% 33.3%
6-9人気 4-3-2-22 12.9% 29.0%
10-人気 1-1-3-43 2.1% 10.4%
前走 着度数 勝率 複勝率
1着 0-0-0-1 0.0% 0.0%
2着 0-1-0-5 0.0% 16.7%
3着 0-1-2-2 0.0% 60.0%
4着 1-1-1-6 11.1% 33.3%
5着 1-0-1-7 11.1% 22.2%
6-9着 1-2-2-25 3.3% 16.7%
10-着 4-2-3-40 8.2% 18.4%

前走重賞組は人気になっていたり着順の良かった馬よりも下位人気・大敗からの巻き返しが好成績。特に中央4場の重賞レースで5番人気以下、4着以下の馬が狙い目。ただし10番人気以下になると好走率はダウン。前走重賞組をまとめると下記のようになります。

前走重賞組の人気・着順評価
○ウインガナドル(7番人気/16着)
○クインズミラーグロ(9番人気/16着)
△ストレンジクォーク(10番人気/3着)
△タイセイサミット(13番人気/13着)
△ダッシングブレイズ(5番人気/1着)
○ダノンメジャー(6番人気/4着)
△ハッピーユニバンス(15番人気/8着)
△ヒットザターゲット(10番人気/6着)
△マサハヤドリーム(13番人気/9着)
△ヤマカツライデン(7番人気/3着)

前走OP特別・条件戦

前走 着度数 勝率 複勝率
1番人気 1-2-1-3 14.3% 57.1%
2番人気 1-0-0-5 16.7% 16.7%
3番人気 0-0-0-5 0.0% 0.0%
4番人気 0-0-0-7 0.0% 0.0%
5番人気 1-0-0-5 16.7% 16.7%
6-9人気 0-1-0-6 14.3% 14.3%
10-人気 0-0-0-10 0.0% 0.0%
前走 着度数 勝率 複勝率
1着 2-3-0-18 8.7% 21.7%
2着 0-0-0-1 0.0% 0.0%
3着 1-0-0-1 50.0% 50.0%
4着 0-0-0-1 0.0% 0.0%
5着 0-0-0-5 0.0% 0.0%
6-9着 0-0-1-7 0.0% 12.5%
10-着 0-0-0-7 0.0% 0.0%

前走OP特別・条件戦組は3着以内が目安。前走OP特別は3番人気以下(0-1-0-27)とほぼ馬券外となっているため前走人気にも注目。1600万組はラストインパクトのように人気に推されていないと厳しいです。今回の出走馬ではトリオンフが人気の一角になれば買いです。

前走OP・条件戦組組の人気・着順評価
×クラリティスカイ(10番人気/14着)
×ケイティープライド(11番人気/10着)
△サトノアリシア(6番人気/1着)
△サトノスティング(9番人気/1着)
△スズカデヴィアス(4番人気/2着)
×トラスト(4番人気/12着)
○トリオンフ(3番人気/1着)
×ヒラボクプリンス(15番人気/14着)

その他のデータ

GⅢでの成績に注目

過去10年の小倉大賞典では、4走前までにGⅢで6~11着となっていた馬の連対が多く20頭中11頭がこれに該当していました。またこのうち10頭は5番人気以下となっているため穴馬選びなら見逃せないデータです。

該当馬(複数ある場合は近走)
○ケイティープライド(福島記念7着)
○スズカデヴィアス(京都金杯11着)
○タイセイサミット(エプソムC6着)
○ハッピーユニバンス(愛知杯8着)

過去3走以内のGⅠ出走歴

過去4年の小倉大賞典では、過去3走以内にGⅠに出走していた馬が4連勝しています。

該当馬(複数ある場合は近走)
○ウインガナドル(菊花賞)
○クインズミラーグロ(エリザベス女王杯)
○ダノンメジャー(マイルCS)
○トラスト(東京優駿)
○ハッピーユニバンス(エリザベス女王杯)
○ヤマカツライデン(天皇賞・春)

データ分析は以上です。
小倉大賞典枠順確定前の全頭データ分析は下の結果になりました。今回はかなり荒れ模様の評価です(笑)ただし小倉大賞典は何よりも内枠有利という傾向があるので、枠順確定後に最終予想がガラッと変わる可能性が高いと思います。

小倉大賞典 全頭評価(A~E)

ブログランキング画像クリックで空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

ランキング画像クリックで表示


—————————————
ブログランキング画像をクリックして頂くと空白部分が表示されます。

重賞予想は「最強競馬ブログランキング」で公開中

予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキングで公開しています。

最強競馬ブログランキングへ

公開予定時間は金曜12:00~になります。
ブログランキング参加中、クリックして頂けると励みになります。

-重賞データ分析

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.