JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

ダイヤモンドS2018最終予想 8歳フェイムゲームは勝てるのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2/17(土)東京11R ダイヤモンドSの枠順が確定しました。フェイムゲームは大外8枠14番、レジェンドセラーは5枠7番、ホウオウドリームは4枠5番に入りました。レース傾向やデータ分析・全頭評価は前回の記事で行なっているのでそちらもご覧ください。

[blogcard url=”https://navi-keiba.com/2018/02/14/ダイヤモンドs2018-データ分析/”]

ダイヤモンドS 調教&全頭分析

最終追切タイムと調教評価

1枠1番 リッジマン【B】

2/14(水) 栗東CW(稍)
馬なり 50.8-37.0-11.9
 
調教内容は軽めでしたが反応はよくいい内容でした。昨年北海道で500万、1000万を勝った時の蛯名騎手への乗り替わりはプラス。万葉Sからのローテーションもデータ的に相性がよく2、3着なら十分可能。あとはベテランの手腕でロスなく道中進めれば。

 

1枠2番 ハッピーモーメント【B】

2/15(木) 栗東CW(良)
一杯 64.9-51.0-37.6-12.0
 
一杯に追われ負荷をかけられた点は好印象。昨年目黒記念3着、早春S1着、新潟記念は9着ながら0.3秒差と左回りのコースでは比較的安定しています。休み明けの成績も(2-2-1-3)と良く内目の枠に入った時の成績も○。レースデータ的には手が出にくい一頭ですが、一発期待できる条件は揃っています。

 

3枠3番 プレストウィック【B】

2/14(水) 美浦南W(良)
G一 83.2-68.0-54.1-40.7-13.4
 
昨年はステイヤーズS3着、メトロポリタンS3着、ダイヤモンドS5着と長距離戦ではある程度計算できる一頭です。調教はやや最後はモタついた印象ですが状態は平行線といった所。ステイヤーズSからのローテーションがイマイチなのが気がかりです。

 

3枠4番 ラブラドライド【B】

2/14(水) 栗東CW(稍)
馬なり 82.4-67.4-52.9-39.6-12.6
 
昨年は万葉S、ダイヤモンドSと続けて2着。長距離適性はありますが昨年は51kgの出走で今年明け9歳とさすがに昨年以上の結果を期待するのは酷でしょう。調教は大きな上積みはありませんが普段通りの内容をこなしていました。

 

4枠5番 ホウオウドリーム【B】

2/14(水) 栗東坂路(稍)
一杯 53.1-37.9-24.6-12.2
 
坂路でしっかり追われ動きは上々。前走早春SはCWで終われ4着に敗退、今回は昨秋に連勝した時と同じように坂路での最終追切に戻しています。タイム的には南武特別を勝った時に近く順調な調整。速い上がりを使える馬なのでデータ的にも期待できる1頭です。

 

4枠6番 ソールインパクト【B】

2/14(水) 美浦南W(良)
強め 67.0-52.1-38.6-13.3
 
昨年のアルゼンチン共和国杯で2着した時の動きにはまだ戻っておらず、決して状態は悪くないのですが強調材料には乏しいかなといった調教内容でした。大崩れすることが少ないのである程度信頼をおけるのですが3400mは決してプラスにはならないと思います。

 

5枠7番 リッチーリッチー【C】

2/14(水) 美浦南W(良)
一杯 69.3-53.1-39.4-13.6
 
昨年初めは1000万~1600万クラスで安定した走りを見せ、日経新春杯を制したパフォーマプロミスにも完勝しているのですが、休み明けの2戦では人気を裏切っています。調教の動きからもまだ状態は戻り切っておらずここでは狙えないです。

 

5枠8番 レジェンドセラー【B】

2/14(水) 美浦南W(良)
一杯 82.6-67.8-52.4-38.4-13.1
 
前走AJCCは状態はよく見えたのですが7着に敗れましたが距離は伸びた方がいいタイプ。今回も前走時に近い動きを見せているので好調をキープできています。ホウオウドリームも同じですがルーラーシップ産駒は今年の4歳世代が初仔。この条件ではハーツクライ産駒が活躍していますがルーラーシップ産駒もキセキを代表に距離が伸びてこそ真価を発揮する血統ではないかと期待しています。

 

6枠9番 トウシンモンステラ【B】

2/12(月) 栗東CW(稍)
馬なり 64.1-50.6-38.1-12.5
 
状態は平行線。昨年ダイヤモンドS4着、アルゼンチン共和国杯6着と毎回人気以上の程度の所までは粘るので気になってしまう一頭ではあるのですがオープンクラスで3着以内の経験もなく、年齢を考えても今回は手を出しづらいです。

 

6枠10番 ダウンザライン【B】

2/15(木) 美浦坂路(良)
馬なり 53.5-38.8-25.1-12.3
 
調教自体はいい内容を消化できたと思うのですが、いかんせんダート1000万クラスで芝未勝利クラスで1秒以上離されていると何も買える要素はありません。血統的にもダートでこそだと思いますし、当日雪が降れば?それでも手が出ませんね。

 

7枠11番 サイモントルナーレ【C】

2/14(水) 美浦南W(良)
強め 70.1-55.0-40.8-13.6
 
12歳、76戦目。まだ引退しないのでしょうか…。調教もいつも通りに消化しレースもいつも通り後方から進めて届かないいつもの流れはほぼ確定。とりあえず無事に回ってきてくれることを祈るのみです。

 

7枠12番 グランアルマダ【C】

2/14(水) 栗東坂路(稍)
一杯 53.1-39.0-25.8-12.9
 
前走万葉S5着時と比較するとやや物足りない調教内容。脚質的に先行勢が厳しく、ある程度上がりをまとめられないと厳しいレースのため余程ノーマークでスローに持ち込めれば可能性はありますが、それでもこの距離では見送り。

 

8枠13番 トレジャーマップ【B】

2/12(月) 美浦北C(良)
馬なり 69.8-53.1-39.1-12.3
 
出来は安定していますがオープンクラスではさすがに厳しいです。ゴールドシップの全弟という血統に江田照騎手・50kgと面白そうな条件は揃っているのですが(笑)

 

8枠14番 フェイムゲーム【C】

2/14(水) 美浦南W(良)
強め 55.9-40.8-12.7
 
前走ステイヤーズS2着と長距離戦では抜群の実績がありますが、調教はあまりいい動きではなく年齢をやや感じさせる面もありました。ただ毎回調教駆けするタイプでもないのでこの馬らしいと言えばこの馬らしい仕上がり。

 

今週は朝日杯FSの無料買い目を公開!


トップクラスの馬券師がズラッと並ぶ「J.H.A.
このサイトの特徴は「小点数で的中を導く」ことに長けた馬券師が揃っているということ。

その馬券師達が毎週のように的中を積み上げています。
カペラS、中日新聞杯で3連単的中!



■2018/12/09(日) カペラS
3連単8点/534,180円獲得!
■2018/12/08(土) 中日新聞杯
3連単12点/1,056,000円獲得!

無料登録で朝日杯FSの買い目を見たい方はクリック!

月曜日の時点で人気の馬券師のプランは完売してしまうこともあります。

J.H.A.では毎週木曜にお試し依頼ができます!
気になる馬券師にお試し依頼をしてその馬券師の実績を確認しましょう!

今週は「朝日杯FS」の無料買い目を提供!
無料で気になる馬券師にお試し依頼する!
阪神JF大的中!ー今週は朝日杯の3連複勝負馬券を提供ー


阪神JFは、クロノジェネシスが出遅れての競馬になりヒヤヒヤしましたね…。
結果は2着。優勝馬は、前走ファンタジーS1着のダノンファンタジー!
驚異の末脚での快勝。馬券も取れて最高な週末になりました!

1、阪神JF 3連単50,200円 2、中日新聞杯  3連単2,640,000円

今週の無料情報は「朝日杯フューチュリティS
ディープ産駒のあの馬で狙いうち!?毎週金曜日17時~厳選レース無料提供開始!
無料3連複勝負馬券を見に行く

ダイヤモンドS 最終予想



画像をクリックして頂くと推奨馬が表示されます。
PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

ランキング画像クリックで表示


—————————————
ブログランキング画像をクリックして頂くと推奨馬が表示されます。バナーをクリックして頂いたらそのページはすぐ閉じてしまって構いません。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
不死身のふじおが追い続ける穴馬とは!?
「朝日杯FS」見落としがちな穴馬!〜みんなの万馬券、みんなのふじお

どうも不死身のリーマン競馬魂ふじおです。
競馬歴15年ふじおが狙う朝日杯の穴馬をご紹介します。

重要視ポイント:上がりタイム、血統
事実、上がり上位2頭が近年朝日杯では明らかに好成績を残しています。

注目穴馬◎:マイネルサーパス  父アイルハヴアナザー

ダート産駒が多いイメージですが、現在は芝でもバランス良く成績を残しています。

注目データ】2018年アイルハヴアナザー産駒 芝1500〜1800m成績
(9-23-17/201) 複勝率19.6% 他距離比NO.1!
追い切り◎ ●美浦 単走南W良 (69.7-54.7-39.6-13.1) 馬なり ふじお評価A+
前走◎   ●きんもくせい特別 芝1800m  上がり最速34.2 レコード!!
複勝圏の実績距離血統なら狙うのも全然あり!

注目穴馬◯:エメラルファイト 父クロフネ
注目穴馬⭐︎:ニホンピロヘンソン 父ルーラーシップ

【注目データ】
血統:キングマンボ系→芝ダート問わずマイルから中長距離まで活躍できる。
前走◎ もみじS(OP)芝1400m 逃げて上がり最速34.2  1着!
血統の後押しもあり、ペース向けば十分に逃げ粘りが期待できる!

無料登録で朝日杯FS(G1)の情報を見に行く!


平均配当が高めのターコイズステークス
朝日杯、ターコイズともに平均配当高めの週末。特にターコイズは
17年3連単94,580円/16年3連単17,140円
15年3連単2,954,680円/14年3連単239,540円
こんな200万馬券とるにはこういう穴にも注目しておかないといけないですね。
他人とは異なる角度でいかないとこういう馬券は取れないでしょうね。
個人的に配当爆上げの3頭を考察してみましたので検証してみましょう。

注目穴馬◎:フロンテアクイーン
今回の鞍上、マーフィー騎手は初来日だが世界ランク2位のワールドクラスのジョッキー。 前走のエリザベス女王杯は7着だったが、その前4走はすべて重賞で馬券圏内。
注目穴馬◎:ミスパンテール
昆調教師と横山典騎手のコンビはJBCレディースクラシック優勝のアンジュデジールと 同じコンビで好相性。去年のこのレースの覇者で連覇を期待。
注目穴馬◎:ハーレムライン
中山芝マイルでは、過去4走して2.1.1.0 近走は負けが続いているが、得意の条件で復活があってもおかしくない。 いつもこんな形で穴馬考察をし、波乱傾向ばかり追いかけてるんです。

私は自分で絞った穴馬とココの予想を組み合わせて高配当取るつもりです。

100万馬券狙えそうなレースは決まってココを見ます。
そして12月もカペラSと中日新聞杯をダブル的中!

■カペラS   3連単 02→11→09 89,030円×1000円890,300円的中!
■中日新聞杯 3連単 07→10→12 264,000円×1000円2,640,000円的中!
※1→12→7人気で決着!!

大穴までもしっかり入線予想して的中させてしまいます。いつも穴が当てられないという方、ぜひ参考にして見たいですよね!?ターコイズSで「俺の競馬」がこの注目穴馬3頭を買い目で推していたら100万馬券のチャンスかも!重賞連続的中で波に乗っています!

⇒今すぐサイトを見に行く!(無料)
確認メールをクリックしてログインして下さい。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.