阪急杯2018予想 レッドファルクスが好枠Get!

更新日:


2/25(日)阪神11R 阪急杯の枠順が確定しました。1~3枠が(6-7-7-37)と内枠有利ですがレッドファルクスが3枠6番、ディバインコードが6枠12番、モズアスコットが8枠17番と有力馬の中ではレッドファルクスが好枠に入りました。レース傾向やデータ分析・全頭評価は前回の記事で行なっているのでそちらもご覧ください。

◆阪急杯 データ分析
にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)


阪急杯 調教&全頭分析

最終追切タイムと調教評価

1枠1番 ニシノラッシュ【B】

2/21(水) 栗東坂路(良)
馬なり 53.0-38.1-24.8-12.4
 
順調な追い切りで高気配。内枠に入ったことで一発あるかもしれません。前走石清水Sではエスティタート相手に完勝していますが平坦コースの方が成績が良く阪神コースで相手強化の今回は厳しいか。

 

1枠2番 シュウジ【B】

2/21(水) 栗東坂路(良)
馬なり 53.5-38.9-24.9-11.9
 
軽めの調教でしたが最後1ハロンは12秒を切るタイムで仕上げてきました。同コースの阪神Cを勝っていますが昨年は大敗を繰り返し状態が良さそうでも本番は…?という馬になってしまいました。福永騎手との初コンビで復活なるか。

 

2枠3番 ミッキーラブソング【C】

2/21(水) 栗東坂路(良)
一杯 53.1-39.1-25.5-12.8
 
一杯に追われましたが時計的には平凡以下の内容で前走シルクロード13着時よりもややデキ落ち感。過去10年で最も複勝率の高い2枠に入り、この馬自身阪神コースの経験も豊富なので穴候補にはなりますが重賞でこのデキだと手が出しにくいです。

 

2枠4番 ペイシャフェリシタ【A】

2/21(水) 美浦坂路(良)
強め 51.3-37.3-24.5-12.1
 
調教での動きは今回の出走メンバー中でもかなり良く見えました。タイムも上々で状態は上向きではないかと思われます。前走はナックビーナスから3/4差の2着とナックビーナスを物差しにすれば重賞でも戦える器なので今回非常に面白い一頭。

 

3枠5番 コスモドーム【B】

2/21(水) 美浦坂路(良)
馬なり 53.7-39.2-25.6-12.6
 
調教は概ね前走並で可もなく不可もなく。高齢馬には厳しいこのレースで後ろからの脚質的にも手が出ません。

 

3枠6番 レッドファルクス【B】

2/21(水) 美浦南D(良)
強め 68.2-52.4-38.1-12.5
 
今回は高松宮記念に向け疲れを残さないためダートコースで追い切り。毎回追い切りパターンを変えてくる馬ですがダートコースで追われたマイルCSや安田記念時よりは一段落ちの内容。乗り替わりやデータ的にも不安要素の方が大きい今回です。

 

4枠7番 ムーンクレスト【B】

2/21(水) 栗東CW(良)
一杯 81.1-65.2-50.8-37.3-12.0
 
動き自体は軽快でタイムも問題ない内容ですが、追い切りではレーヌミノルを後ろに置き併せ相手を務めるような格好。今週はこっちが本番だしムーンクレスト優先でも良かったんじゃないかと思いました。

 

4枠8番 ヒルノデイバロー【B】

2/21(水) 栗東坂路(良)
一杯 53.8-38.1-24.6-12.4
 

タイム的には昨年京阪杯時とほぼ同じなので、休み明けですが戦える態勢にはなっていると思います。ただ昨年2着時は調教自体が非常に優秀でした。それ以降は調教であまりタイムが出なくなっています。馬場が渋れば狙ってみたい一頭。

 

5枠9番 マイネルバールマン【B】

2/21(水) 美浦南W(良)
馬なり 69.3-53.3-39.7-12.4
 
調教からは特に推せる内容はなし、近走はダートを使われていましたが1年振りの芝ではオープンや条件クラスならまだしも重賞では食指が動かず。

 

5枠10番 ユキノアイオロス【C】

2/21(水) 美浦南W(良)
強め 71.3-55.7-41.6-13.2
 
調教は悪くない内容で調子も良さそうですが10歳馬という年齢からもここでは厳しい。今回は別定戦なので切りでいいかと思います。

 

6枠11番 コロマンデル【C】

2/22(木) 栗東坂路(良)
仕掛 54.1-40.1-25.4-12.4
 

タイム的にも動き的にも重賞級とは言えない内容。新馬戦以来のダート戦ですがダートを使い続けていた方がまだチャンスがあるような気がします。

 

6枠12番 ディバインコード【B】

2/21(水) 美浦南W(良)
馬なり 68.7-53.9-39.8-12.8
 
データ的に当てはまる点が多く、予想よりかなり人気しそうなのがこの馬。東京新聞杯の最終追い切りでは一杯に追われましたが今回は軽めの調教。状態的には前走時がピークで前々走のリゲルS時と同じくらい、ややデキ落ちの印象があります。

 

7枠13番 ダイアナヘイロー【B】

2/21(水) 栗東坂路(良)
馬なり 51.8-37.2-24.3-12.3
 
前走は大敗を喫しましたが調教は前走以上の状態に見えます。やはりこの馬も平坦コースでスピードを生かしてこそだと思うので阪神コースが合うかどうかが鍵。まだ開幕週という条件は悪くないと思います。

 

7枠14番 モーニン【B】

2/21(水) 栗東坂路(良)
一杯 52.0-37.6-24.4-12.3
 
調教はまずまずの内容でそれなりに仕上がっています。前走同様外枠に入ったので後方からの競馬になると思います。前走は前半が早い流れになったため展開が向き6着とある程度戦える所を見せましたが今回が試金石。

 

7枠15番 カラクレナイ【B】

2/21(水) 栗東CW(良)
G一52.4-38.7-12.0
 
調教内容は前走とほぼ同じ、動き自体も悪くはありませんが前走に比べると良くて平行線、あるいは若干デキ落ちでしょうか。同コースのフィリーズレビューを勝ち桜花賞も4着とコース適性はあるので前のペース次第では食い込んでくるかもしれません。

 

8枠16番 アポロノシンザン【B】

2/21(水) 美浦南W(良)
馬なり 86.7-70.6-55.3-41.8-13.7
 
調教からは特に悪い点は見受けられませんでしたが強調材料にも乏しく前走程度か。外枠からの逃げとなるとGⅠ級の馬であれば問題ありませんが、この馬の能力からは厳しいと思われます。

 

8枠17番 モズアスコット【A】

2/21(水) 栗東坂路(良)
仕掛 52.9-38.2-24.3-11.7
 
調教で走るタイプですが今回の追い切りも上々の内容。前走は4着に敗れましたがGⅠ級のメンバーに交じっても戦えるポテンシャルを見せました。今回は17番枠がネックですが能力はレッドファルクスにも劣らないとみています。

 

8枠18番 タイムトリップ【B】

2/21(水) 美浦南W(良)
強め 66.6-52.4-38.5-13.0
 
調教内容からは久々の影響でまだ馬に闘志が戻っていない印象。大外枠など不利な条件も重なっているので今回は買いにくいです。

 

阪急杯 最終予想

画像をクリックすると下に予想が表示されます。PCの方はCtrl+Cが簡単です。

重賞予想は「最強競馬ブログランキング」で公開中

予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキングで公開しています。

最強競馬ブログランキングへ

公開予定時間は金曜12:00~になります。
ブログランキング参加中、クリックして頂けると励みになります。

-重賞予想

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.