JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

オーシャンS2018予想 荒れそうな時こそ堅い決着になる説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


あるある( ;∀;)でも穴を狙う( ;∀;)

3/3(土)中山11R オーシャンSの予想です。賞金上位の回避馬がいなかったのでエイシンブルズアイ以下が除外となり16頭で争われます。枠順による有利不利が少ないレースですが、1番人気が予想されるナックビーナスは過去10年(0-0-4-16)と連対のない7枠に入りました。

オーシャンS データ分析

↓オーシャンSのデータ分析は前回の記事を参考にしてください。
◆オーシャンS データ分析

・人気馬の信頼度が低い
・1番人気は過去10年で1勝
・1~9番人気の複勝率20~40%と混戦
・5歳馬がやや優勢
・牝馬でも好走可能
・関東がやや優勢
・枠順の有利不利は少ない
・先行、差しが中心
・前走オープン、1600万が強い
・前走重賞組は2.3着が多い
・前走1番人気
・前走4着以内
・中山芝1200m実績が重要
・馬体重480kg以上

データ分析からは以上のような傾向、人気馬がアテにならないレースですがデータを分析しても一長一短でした。その中でも信頼度が高いデータは前走のコーナー通過順、中山実績、馬体重あたりでしょうか。こういうレースの方が分析しがいがあって好きなんですけどね(*’ω’*)

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

無料重賞情報が絶好調!

5月・6月絶好調の競馬学会は無料情報で数々のG1を的中!
難しかった京王杯、Vマイル、そしてダービーまで無料情報で的中!

↓実際に配信された無料情報です。

日本ダービー無料買い目で、3連複穴的中!
単勝90倍1ロジャーバローズをしっかりと推奨!!
三連複1-7-13 12,050円的中!

京王杯SCでは6人気2着リナーテ。
ヴィクトリアマイルでは11人気3着のクロコスミアを抑えての3連複ゲット。
京王杯SC→37,8倍/ヴィクトリアマイル→354,9倍

今週は土曜やまびこS、日曜函館記念を無料配信
函館記念は近年波乱決着が続いているだけに、ここの買い目は参考になるはずです!

⇒(無料)やまびこS/函館記念の買い目を見る
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

有力馬考察

2枠3番 アルティマブラッド

 
予想人気は6~8番人気くらいですが、このレースとの相性がいいラピスラズリS1着などデータ分析では上位評価でどうしても気になる1頭。シンボリクリスエスの牝馬は重賞勝ちがありませんが母父サンデー系ならまだ狙えるかなと思っています。

追い切り評価:B

栗東坂路 一杯【52.8-38.2-24.9-12.5】
この馬は結果が出る時は最後加速ラップを刻む事が多いんですが今回はやや減速。とは言っても0.1秒なので気にするほどでもありませんが、状態は前走から平行線といった所。

 

2枠4番 ビップライブリー

 
オープンクラス昇格後3戦連続で掲示板と勢いのある馬ですがオーシャンSの好走データにはあまり当てはまらず、460kg前後の馬体という面でも中山よりも京都向きかなと感じます。戸崎騎手は過去5年で(2-0-1-1)とこのレースとの相性は◎

追い切り評価:B

栗東坂路 馬なり【56.3-40.9-26.8-13.0】
軽めの調整でしたが動き自体は特に問題なし。モタモタした感じにも見えますが1週前にしっかり負荷をかけていて、いつも通りの内容です。

 

5枠10番 ダイメイフジ

 
条件馬の頃から安定したレースで前走を勝ちオープン入り。調教も良く今が充実していることとデムーロ騎手騎乗で人気の一角になりそうですが、昨年12月からの3か月で今回が6戦目で年明け4戦目と使い詰めなのが気になります。スタート苦手のデムーロ騎手なのでスタートで終わる可能性も。

追い切り評価:B

栗東坂路 一杯【54.0-38.9-25.1-12.7】
調教内容は前2走とほぼ変わらず、上積みとまではいきませんがデキが落ちている訳ではないと思います。

 

7枠13番 ナックビーナス

 
中山実績は抜群ですが、器用さを活かして上手く立ち回るタイプ。中山では内~中枠が殆どなので今回13番枠というのが気がかりです。2桁馬番に入った時は連対が無いので中山とは言え不安要素もあり。

追い切り評価:A

美浦南W 馬なり【66.7-51.2-37.5-12.5】
2頭と併せ1秒弱の追走、最後の1ハロンで並んで交わすといった内容で動き、反応共に好感触でした。

 

8枠15番 レーヌミノル

 
桜花賞勝ちにマイルCS4着と実績はNo.1ですが初の中山コース。ダイワメジャー産駒で馬格もあるので問題ないと思いますが、和田騎手の過去10年中山芝1200mの成績が(3-9-2-69)の勝率3.6%、連対率14.5%をどう見るか。色々未知数な1頭です。

追い切り評価:B

栗東CW 馬なり【80.3-65.7-51.5-38.0-12.3】
エテルナミノルを追走し馬なりで先着、元々調教駆けするタイプですが状態は好調をキープしていると思います。

 

その他の馬

 
坂路番長ネロは今回も追い切りで好タイムを記録。休み明けは苦手なタイプですが今回は前走より2kg減で久々の56kgで出走できるのはプラス。ミナリク騎手も先週中山1000万条件で11番人気のベアインマインドを1着に、ダート未勝利戦でも10番人気ジャンティエスを3着に持ってくるなど一発あってもおかしくないです。

10歳馬スノードラゴンも昨年スプリンターズSで4着に入るなど展開次第ではまだまだ健在。坂路で追い切られましたがタイムも昨年スプリンターズS時よりも良く、近2走はダートを使いましたが前が早くなればチャンスも。

 

オーシャンS 最終予想



ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分に予想印が表示されます。PCの方はCtrl+Cが簡単です。


【買い目】
馬連:◎○▲☆△ BOX10点
馬単:◎○▲-◎○▲☆△注 フォーメーション15点
三連複:◎○▲☆△注 BOX20点
合計45点 

以上オーシャンSの予想でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.