JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

中山牝馬S2018予想 マキシマムドパリ好時計、引退を飾れるか!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


3/10(土)中山11R 中山牝馬Sの予想です。東京では木曜から金曜にかけてかなりの雨が降り、土曜も馬場状態が多少悪くなりそうです。愛知杯を制したエテルナミノルは1枠1番、トーセンビクトリーは1枠2番、マキシマムドパリは3枠4番、フロンテアクイーンは4枠6番と有力馬は内目の枠に入りました。

大混戦の菊花賞も指数で的中!


今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
登録後、運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

中山牝馬S データ分析

↓中山牝馬Sのデータ分析は前回の記事を参考にしてください。
◆中山牝馬Sデータ分析

・上位人気は信頼できない
・単勝15倍以内が1着目安
・5歳優勢、6歳が次点
・美浦所属馬が好成績
・差し馬が強い
・枠順の有利不利なし
・53~54kgか56kg以上
・前走から斤量差1kg以内
・前走GⅢかオープン
・愛知杯組が過去10年で3勝
・やや距離短縮が優勢
・前走人気不問
・前走3着以下、0.9秒差以内

データ分析からは以上のような傾向でした。前走大敗からも巻き返しが可能で中波乱になることもしばしばありますが、その中で信頼度が高そうなのは斤量データ。増減差1kg以内が(9-8-6-87)でそのうち7勝は増減無しとかなりの割合を占めています。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?


スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

⇒今すぐサイトを見に行く!

有力馬考察

1枠1番 エテルナミノル

前走愛知杯で重賞初制覇。距離的には1800mが合っていそうです。どちらかと言えば広いコースの方が合うタイプに見えますが、ターコイズSでは0.1秒差5着、3歳時はフラワーC13番人気5着など中山でもある程度は走れます。重馬場の八坂Sでは5馬身差圧勝と重馬場適性もありますが2kgプラスのハンデ56kgが気になる点。

栗東CW 馬なり【85.6-69.6-54.4-40.1-12.3】
追い切り評価B:時計的には近走に比べてやや物足りない部分はありますが、概ね順調でデキはキープできていると思います。

1枠2番 トーセンビクトリー

昨年のこのレースの勝ち馬で今年は田辺騎手とのコンビ。この馬も勝鞍は1800~2000mに固まっているのでコース・距離適性は問題なしですが田辺騎手は過去5年中山1600、2000mの勝率15%前後に対して1800mは8.3%と大幅に落ち、頭ではやや買いづらいデータもあります。

栗東CW G一【85.6-69.6-54.4-40.1-12.3】
追い切り評価A:終い重視でしっかり追い切られており好感触。最終追い切りは軽めに終われることが多い馬ですが前走よりも状態は良さそうです。

3枠4番 マキシマムドパリ

久々の関東遠征、3歳のオークス以来になります。中山も3歳時の菜の花賞以来ですがこのコース得意のキングカメハメハ産駒で小回りもそれほど苦にはしないでしょう。前で粘れるのも魅力でエリザベス女王杯でもヴィブロスやスマートレイアーを抑えての4着と牝馬同士なら実力は上位。

栗東坂路 仕掛【52.6-38.2-24.8-12.2】
追い切り評価A:いつも通り坂路での最終追い切り、全体時計は非常によくしっかり仕上がっています。

4枠6番 フロンテアクイーン

昨年のこのレース8着以降は戦績も安定していますがあと一歩勝ち切れないのも事実。その分ハンデは他有力馬に比べて軽めの54kgなのはプラス。中山では紫苑S3着やターコイズS2着の実績もありコース適性もありますが出遅れる事もよくあるのが不安点。

美浦南CW 馬なり【69.1-53.8-39.3-13.4】
追い切り評価B:ロジチャリスと併せ0.4秒先行1F合わせで0.2秒遅れ。軽めの調教でしたが状態は平行線といった所。

8枠14番 カワキタエンカ

戦績にムラがある馬ですが昨年秋はローズSで逃げ粘り2着、秋華賞でも5着するなど潜在能力は上位。前走は返し馬でテンションが上がり落鉄もあったということで軽視でOK。ただ今回は初の関東遠征もあり決して前回のマイナスが全てクリアになる訳ではなさそう。

栗東坂路 馬なり【56.4-41.7-27.2-13.1】
追い切り評価C:毎回坂路で追い切られていますが今回時計としては微妙。終いも13.1秒かかっていてあまり状態は良くないのかと思います。

その他の注目馬

ワンブレスアウェイはデータ的には◎、オープン昇格後3戦はいい所がありませんがここ数戦の中では最もデキは良さそう。今回は過去9戦でコンビを組んだ戸崎騎手に手綱が戻るので期待。ゲッカコウは12月のディセンバーSではグレーターロンドンを抑えての2着。牡馬に交じっての2着は価値があり中山適性も高く、この条件なら楽しみな1頭です。

エンジェルフェイスは1年の休養明けから今回3戦目。マイルを続けて使われているため距離適性に疑問符もつきますが、3歳時にはフラワーCを勝っているコース。ちなみに当時の2着がゲッカコウ、5着がエテルナミノルでした。

無料買い目企画「俺の無料」

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめな3連系の特注情報が満載!

無料メルマガ購読はこちら

中山牝馬S 最終予想

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分に予想印が表示されます。PCの方はCtrl+Cが簡単です。


【買い目】
馬連:◎○▲☆△ BOX10点
馬単:◎○▲-◎○▲☆△注 フォーメーション15点
三連複:◎○▲☆△注 BOX20点
合計45点 

以上中山牝馬Sの予想でした。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.