JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

金鯱賞2018予想 サトノ調教まずまずも当日の馬場状態は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


3/11(日)中京11R 金鯱賞の予想です。1番人気が予想されるスワーヴリチャードは8枠9番、サトノダイヤモンドは5枠5番、ヤマカツエースは1枠1番に入りました。状態が不安視されていたサトノダイヤモンドは最終追い切りではまずまず仕上げてきた印象です。

金鯱賞 データ分析

↓金鯱賞のデータ分析は前回の記事を参考にしてください。
◆金鯱賞データ分析

・1着は単勝オッズ10倍以内
・5歳が優勢、次点が4歳
・差し馬が好走、逃げは苦戦
・枠順不問
・前走クラス不問
・1着は前走2000m以上
・1800m組は高複勝率
・前走5番人気以内
・前走5着以内

データ分析からは以上のような傾向でした。今回の鍵はデータよりもサトノダイヤモンドの状態。前哨戦とは言えキタサンブラックと渡り合ったトップクラスの馬なので恥ずかしくない仕上げはしていると思いますが、今回の結果次第ではこの先も危ういのではないかと思います。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)



ー重賞2019ー
クイーンカップ/3連複10点9,100円
京都記念/3連単6点153,540円
根岸ステークス/3連単8点113,580円
愛知杯/3連複10点45,050円
日経新春杯/3連単9点52,650円
フェアリーS/3連単8点383,180円
シンザン記念/3連単9点677,400円
中山金杯/3連単12点865,480円
毎週6~15点内で重賞を的中させてくるのでちょっと見逃せませんね!


真ん中の緑色の無料情報を毎週末チェックしてみてください。
馬券師合同プランという2人の英知を詰め込んだ馬券も気になるところです。

中山記念買い目公開(無料)
メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。

有力馬考察

1枠1番 ヤマカツエース

金鯱賞連覇、中山金杯、福島記念と2000mの重賞4勝で大阪杯でも3着に入っているようにこの距離のスペシャリスト。有馬記念からのローテーションも昨年同様で最も安定感のある馬ですが、今回は相手も強化。上がり勝負は分が悪く馬場状態を活かして上手く立ち回ることができれば。

栗東CW 一杯【81.2-65.9-51.8-38.7-12.2】
追い切り評価B:いい意味でいつも通りの手応えです。昨年優勝時と比較しても動きは見劣りせず、6歳になりますが衰えは感じません。

2枠2番 メートルダール

同コースの中日新聞杯では1馬身半差をつける完勝で重賞ウイナーの仲間入り。新潟大賞典3着など左回りが得意でコース適性は問題なし。ただ両方ともハンデ戦で別定となる今回はどうか。他有力馬に比べてやや馬体が小さく坂を考えると人気以上の評価は難しそうです。

美浦南W 強め【83.4-68.0-53.5-39.6-13.0】
追い切り評価B:前走同様にアンヴェイルドを追走し楽に交わして先着。時計的にもほぼ前走に近い状態だと思います。

5枠5番 サトノダイヤモンド

フランス遠征は度外視して戦績の安定感は断トツ。調教も1週前の状態は悪かったのですがそこそこ戦える状態まではさすがに仕上げてきました。ただフランスの馬場に苦しんだことを考えると当日の馬場状態によっては不要かもしれません。ディープ産駒との相性が悪いレースなので、今回は割引要素の方が多そうです。

栗東CW 仕掛【84.2-68.9-53.5-39.3-11.7】
追い切り評価C:強めに追われて時計はある程度出してきましたが、3歳・4歳時と比べると状態はまだ戻っていない様子です。年齢を重ねて調教では動かなくなる馬もいるので一概には言えませんが、やはり今回は不安の方が大きい。

8枠9番 スワーヴリチャード

過剰人気な気もしますが、年明けの重賞で4歳世代の活躍を見ているとそれも納得かと。ハーツクライ産駒は東京・新潟に比べて中京はそこまで勝率が高くなく盲目的に左回りが得意と言われるのは不安。稍重の東スポ杯ではブレスジャーニーに敗れていたり重箱の隅をつつきたくなりますが、馬格もあるのでやはり軸には最適かと思います。

栗東CW 馬なり【84.3-69.3-54.8-39.8-12.7】
追い切り評価B:調教は特に問題なく消化できており、順調な調整だったと感じます。目標は先なので前哨戦仕上げといった内容。

その他の注目馬

ダッシングブレイズはこれまで短距離を使われていましたが距離延長のエプソムCで優勝、8か月ぶりの小倉大賞典でも4着と距離適性の幅は広がっていて調教も好内容でした。ジャンダルムも母ビリーヴで2000mまではこなせており馬体重が500kg以上なら紐に入れておきたい1頭。

もう1頭は2歳時に重賞連勝のブレスジャーニー。今回は連勝時以来となる左回りとなります。バトルプラン産駒は多くがダートを中心に活躍していてブレスジャーニーは芝唯一の活躍馬なので傾向が読めず(笑)未知の魅力ならこの馬です。

中山記念週は突如人気沸騰中のあのサイトで!かなり使えます「TAZUNA」
人気沸騰中のTAZUNA
人気の理由が一発でわかる的中の数々をご覧ください。

■直近の重賞的中実績
クイーンカップ(4点1,200円→58,200円)
京都記念☆  (6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯  (6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞  (24点200円→ 283,920円)




この的中全てに言えること。
”少ない点数でドンピシャ的中!!”

フロックでも何でもない!!
今週は中山記念週。ここのサイトの本当の凄さを味わってください!
土・日重賞含めた4鞍無料提供!平場の1鞍ワイド馬券も2,3点勝負でプラスです。
この予想が無料なら登録して損はありません!

中山記念週の買い目を無料で見る!

金鯱賞 最終予想



ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分に予想印が表示されます。PCの方はCtrl+Cが簡単です。


【買い目】
馬連:◎○▲☆△ BOX10点
馬単:◎○▲-◎○▲☆△注 フォーメーション15点
三連複:◎○▲☆△注 BOX20点
合計45点 

以上金鯱賞の予想でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.