中山芝3600mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

更新日:


中山芝3600m・過去10年のデータ分析です。人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や中山芝3600mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

中山競馬場 芝3600m
直線:310m


中山・芝1200mは12月に行われるステイヤーズS専用のコースになり、平地競走ではJRA最長です。各馬未知の距離となるため道中はスローで流れることが多く、残り1000m前後からのロングスパート戦になります。


中山芝3600mの傾向データ

中山芝3600m 人気データ


1番人気の勝率50%、複勝率70%と軸としては非常に安定しています。2~4番人気も相手としてはそれなりに信用できますが、荒れることは少ないため馬券としては幅広く買うよりも1点を増やす方が良いです。

中山芝3600m 脚質データ


先行、差しが基本ですが長丁場のため勝負所を迎える頃にはついていけない馬が後方に下がるので追い込みと言えるのかも微妙なライン。

中山芝3600m 枠順・馬番データ

枠順

馬番

長距離で枠順による影響はそれほど無いですが、コーナーを8回回るため早めにインの位置を取れるかが重要です。多頭数の場合外枠は割引。このレースに限っては枠順より馬番の方が分かりやすく2桁馬番からは過去10年で1勝、馬券圏内で見ても1~9番が優勢です。

中山芝3600m 馬体重データ


長距離戦とコーナーを回る回数が多いためか大型馬の成績はあまり奮わず440~499kgの間に好走馬が集中しています。

中山芝3600mの血統データ

中山芝3600m 種牡馬データ


アドマイヤドンは自身の戦績とは裏腹にアルバートやアドマイヤデウス、アドマイヤケルソと長距離適性のある種牡馬です。ディープインパクトは複勝率は高いのですが勝ちきれず、他にはネオユニヴァースやステイゴールドは複数の産駒で馬券内アリ。

中山芝3600m 母父データ


こちらもデータと言えるまでの信頼度ではありませんが、ダンスインザダークやトニービン、エリシオが好成績。母父サンデーサイレンスは(0-0-0-10)となっています。

中山芝3600mの騎手・調教師データ

中山芝3600m 騎手データ


横山典騎手、ムーア騎手が3勝ずつ。長距離は血統以上に騎手との折り合いが重要になるためベテラン重視で問題ないと思います。

中山芝3600m 調教師データ


調教師では美浦(5-2-4-69)に対して栗東(5-8-6-45)となっており、栗東所属馬の方がよく馬券に絡んでいます。

中山芝3600mの平均タイム

平均タイム(古馬)

クラス 平均タイム 前3F 後3F
オープン 3.46.8 37.7 36.1

中山芝3600mで行われるレース
・ステイヤーズS

中山芝3600mまとめ

・1番人気
・1~9番
・父アドマイヤドン、ネオユニヴァース
・母父トニービン、ダンスインザダーク
・横山典弘
・堀宣行、野中賢二
・10~16番


中山競馬場 芝コース
芝1200m 芝1600m 芝1800m 芝2000m 芝2200m 芝2500m 芝3600m

中山競馬場 ダートコース
ダ1200m ダ1800m ダ2400m

重賞予想は「最強競馬ブログランキング」で公開中

予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキングで公開しています。

最強競馬ブログランキングへ

公開予定時間は金曜12:00~になります。
ブログランキング参加中、クリックして頂けると励みになります。

-中山競馬場 コースデータ
-,

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.