スプリングS2018データ分析 1番人気(2-3-3-1)複勝率90%!


3/18(日)中山11R スプリングSのデータ分析です。朝日杯FS2着のステルヴィオ、モーリスの全弟ルーカスがここから始動、共同通信杯組からは2着サトノソルタス、4着ゴーフォザサミットが出走。3着までに皐月賞の優先出走権が与えられます。近年はオルフェーヴルやキタサンブラック、ロゴタイプがこのレースからクラシックへと駒を進めています。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

スプリングSの人気予想

・2.2倍 ステルヴィオ
・4.5倍 サトノソルタス
・5.7倍 ルーカス
・8.8倍 ゴーフォザサミット
・11.6倍 エポカドーロ

ステルヴィオは2歳時に1800mのコスモス賞を勝っていますが、ロードカナロア産駒は短距離を中心に活躍しているため距離適性についてはまだ未知の部分があります。距離適性面ではサトノソルタスやゴーフォザサミットの方が血統的にも問題なし。エポカドーロは前走小倉の500万を3馬身半差の逃げ切り勝ち。オルフェーヴル牡馬の出世頭になれるかにも注目です。


今年の重賞は無料買い目絶好調のこのサイトで!

エリザベス女王杯:ラヴズオンリーユー軸で的中!
→3連複4,060×400=16,240円獲得◎(290%回収)
マイルCS:インディチャンプ軸で的中!
→3連複3,200×400=12,800円獲得◎(228%回収)
阪神JF:クラヴァシュドール軸で的中!
→3連複8,560×500=42,800円獲得◎(856%回収)

【Gプレミオ】この秋の重賞は小点数で高配当連発!


グロリアのお勧めコンテンツはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】

今週は「日経新春杯」の厳選買い目を無料公開!

グロリアは毎週土日2鞍ずつの計4鞍無料配信です!
無料買い目を見る
↑無料買い目はメール登録で確認できます。エントリーはお早目に!

スプリングSのコース分析


中山・芝1800mは内回りコースを使用。スタート後すぐに急坂になりコーナーまでの距離も短いため前半のペースが極端に速くなることは滅多にありません。そのためスタート後のコーナーで好位を取った馬が有利で内枠の先行馬が好成績です。

種牡馬別ではディープインパクト産駒が(1-2-1-8)で複勝率33.3%、今年はサトノソルタス1頭のみになります。中山・芝1800mではハーツクライ、キングカメハメハ、マンハッタンカフェあたりも得意としています。

スプリングSの傾向データ

※2011年の阪神開催を除く9年分のデータです。

人気データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1番人気 2-3-3-1 22.2% 88.9%
2番人気 1-1-2-5 11.1% 44.4%
3番人気 1-1-0-7 22.2% 33.3%
4番人気 1-0-1-7 11.1% 22.2%
5番人気 2-1-0-6 22.2% 33.3%
6-9番人気 1-1-2-36 2.4% 7.2%
10-番人気 0-2-2-50 0.0% 8.9%

1番人気は過去10年で3勝に留まっていますが複勝率約90%と馬券の軸には最適。唯一4着以下に敗れたのは2017年サトノアレス。1800m経験あり、前走朝日杯という点ではステルヴィオに近い部分もあります。単勝オッズでは1着馬の目安は15倍以内、基本的には5番人気以内で決まりやすいレースです。

1番人気が予想される馬
◎ステルヴィオ

 

所属データ

関東馬が(6-4-7-53)で複勝率24.3%、関西馬は(3-5-2-45)で複勝率18.2%となっており関東馬の方がやや優勢ですが、そこまで気にするほどではありません。ルーカスとサトノソルタスを管理する堀調教師は2016年マウントロブソン、2010年アリゼオでこのレース2勝を挙げています。

 

脚質データ

勝率、連対率、複勝率全てで「逃げ>先行>差し」となっています。逃げ・先行が(6-4-3-29)で差しが(3-5-5-35)と短い直線のため速い上がりを使っても届かないことが多いです。今回はエポカドーロ、コスモイグナーツらがペースを作ると思われます。

 

キャリアデータ

キャリア2戦~6戦以内が馬券圏内の目安となっており、3~4戦が複勝率では優勢。キャリア1戦orキャリア7戦以上からは連対がありません。キャリア2戦で連対したのは2015年1着キタサンブラック、2着リアルスティールの2頭。

キャリア3~4戦
○エポカドーロ
○ゴーフォザサミット
○ステルヴィオ
○バールドバイ
○フォルツァエフ
○マイネルファンロン
○ライトカラカゼ
○ルーカス
○レノヴァール
キャリア1戦or7戦以上
×カフジバンガード
×コスモイグナーツ
×ハッピーグリン

 

枠順・馬番データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 2-1-1-8 16.7% 33.3%
2枠 2-1-1-10 14.3% 28.6%
3枠 2-1-1-11 13.3% 26.7%
4枠 0-2-0-13 0.0% 13.3%
5枠 0-1-1-14 0.0% 12.5%
6枠 1-2-3-12 5.6% 33.3%
7枠 0-1-0-17 0.0% 5.6%
8枠 2-0-2-13 11.8% 23.5%

全体的に内枠が優勢で多頭数の外枠は割引。10番枠より内に入った馬が(7-8-8-67)と好成績。また偶数馬番の複勝率が26.7%、奇数馬番の複勝率が16.9%と偶数馬番が優勢です。

スプリングSの前走データ

前走クラス

クラス 着度数 勝率 複勝率
GⅠ 1-1-3-3 12.5% 62.5%
GⅡ 0-0-1-5 0.0% 16.7%
GⅢ 3-3-2-35 7.0% 18.6%
オープン 1-1-1-16 5.3% 15.8%
500万 4-4-2-29 10.3% 25.6%
新・未 0-0-0-9 0.0% 0.0%

前走GⅠは朝日杯FSのみですが複勝率60%と優秀ですがGⅢ、500万組も好勝負。レース別では朝日杯の他に共同通信杯(1-2-1-10)、きさらぎ賞(1-1-1-5)が好成績です。500万組では2017年ウインブライトが若竹賞1着から、2016年マウントロブソンがあすなろ賞1着からスプリングSを制しました。同じローテーションになるレノヴァール(若竹賞)、エポカドーロ(あすなろ賞)に注目です。

ホープフルSはデータがありませんがラジオNIKKEI杯時代とGⅡホープフルSを合わせて(1-0-1-2)となっています。また同じ中山ですが京成杯組は(0-0-0-10)と1回も複勝圏内がありません。

 

前走距離

距離 着度数 勝率 複勝率
1400m↓ 0-0-0-6 0.0% 0.0%
1600m 1-4-4-34 2.3% 20.9%
1800m 5-4-4-35 10.4% 27.1%
2000m 4-1-2-32 10.3% 17.9%
2200m↑ 0-1-0-6 0.0% 14.3%

前走1800m組が勝率・複勝率共にリード。前走1600mからは勝率2.3%と頭では厳しいデータとなっており、ステルヴィオにとっては嬉しくないデータ。昨年のサトノアレスを始めローズキングダム、アジアエクスプレスなどが朝日杯からここに出走していますが、勝利したのは2013年ロゴタイプ1頭のみです。

前走1600m以下
△ステルヴィオ
×フォルツァエフ

 

前走人気

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 3-2-5-17 11.1% 37.0%
2番人気 3-0-0-14 17.6% 17.6%
3番人気 0-4-1-18 0.0% 21.7%
4番人気 0-1-1-6 0.0% 25.0%
5番人気 1-1-1-6 11.1% 33.3%
6-9番人気 2-1-1-22 7.7% 15.4%
10-番人気 0-0-0-15 0.0% 0.0%

前走重賞の場合は5番人気以内が目安、前走6番人気以下は当日5番人気以内に推されている場合は問題なし。前走オープン特別と条件戦の場合は3番人気以内が目安になります。

上記に当てはまる馬
○エポカドーロ
○ゴーフォザサミット
○サトノソルタス
○ステルヴィオ
○バールドバイ
○ルーカス
○レノヴァール
△フォルツァエフ(地方ダート)

 

前走着順

着順 着度数 勝率 複勝率
1着 6-6-4-42 10.3% 27.6%
2着 1-1-4-13 5.3% 31.6%
3着 2-0-0-3 0.0% 40.0%
4着 0-0-1-6 0.0% 14.3%
5着 0-1-0-9 0.0% 10.0%
6-9着 0-1-0-14 0.0% 6.7%
10-着 0-0-0-11 0.0% 0.0%

前走重賞の場合は3着以内、オープン特別・条件戦の場合は連対が目安です。前走負けている場合、タイム差は重賞は0.5秒以内、オープン特別・条件戦は0.2秒以内まで。前走勝利している場合はタイム差無しでは(1-2-0-16)で複勝率15.8%と苦戦傾向、0.1秒以上の差をつけていると複勝率33.3%にアップします。

前走評価
×エトナ
○エポカドーロ
×カフジバンガード
×コスモイグナーツ
△ゴーフォザサミット
○サトノソルタス
△ステルヴィオ
○ハッピーグリン
○バールドバイ
×ビッグスモーキー
△フォルツァエフ
○マイネルファンロン
△ライトカラカゼ
×ルーカス
△レノヴァール

 

中山・阪神での勝利経験

2011年を除く過去10年のスプリングSでは、5走前までに中山か阪神の芝コースで勝利経験があった馬が2009年を除いて毎年連対しています。

該当馬
○ゴーフォザサミット
○ライトカラカゼ
○レノヴァール

 

初の連対に注目

過去4年のスプリングSの優勝馬は「初めて連対したレースが東京競馬場だった」という共通点がありました。

該当馬
○エトナ
○カフジバンガード
○サトノソルタス
○ステルヴィオ
○バールドバイ
○ライトカラカゼ

馬体重に注目

過去6年の3着以内18頭中16頭は「前走の馬体重が470kg以上」で過去6年(6-5-5-42)と複勝率27.6%に対して470kg未満の馬は(0-1-1-19)で複勝率9.5%となっています。

該当馬
○バールドバイ
○ルーカス
○レノヴァール
○エポカドーロ
○ビッグスモーキー
○フォルツァエフ
○カフジバンガード
○ゴーフォザサミット
○ライトカラカゼ

データ分析は以上です。
主な種牡馬データは下記リンク先で紹介していますので参考にして下さい。

重賞ナビ

種牡馬ロードカナロアの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ロードカナロア産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまと…

重賞ナビ

種牡馬オルフェーヴルの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。オルフェーヴル産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまと…

重賞ナビ

種牡馬ディープインパクトの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ディープインパクト産駒の得意な距離やコースを芝・ダート…

重賞ナビ

種牡馬スクリーンヒーローの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。スクリーンヒーロー産駒の得意な距離やコースを芝・ダート…

重賞ナビ

種牡馬ハーツクライの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ハーツクライ産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまとめて…

重賞ナビ

種牡馬ローエングリンの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ローエングリン産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまと…

重賞ナビ

種牡馬ステイゴールドの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ステイゴールド産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまと…

スプリングS枠順確定前の全頭データ分析は下の結果になりました。

スプリングS 全頭評価

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分にデータ分析からの総合評価(A~Eの5段階)が表示されるので、予想の参考にしてみて下さい。PCの方はCtrl+Cが簡単です。

以上スプリングSのデータ分析でした。最終予想は枠順確定後に公開しますのでよろしくお願いします。

テキストのコピーはできません。