JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

フラワーC2018データ分析 前走500万組(5-4-7-47)からの絞り込みが鍵

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


3/17(土)中山11R フラワーCのデータ分析です。桜花賞のトライアルではありませんが実質的なステップレースとなっており、昨年の札幌2歳Sを勝ち阪神JFで1番人気に推されたロックディスタウンや阪神JF4着のトーセンブレス、エルフィンS2着のノーブルカリナンが出走を予定しています。

大混戦の菊花賞も絶好調のコラボ@指数で攻略!

無料登録で菊花賞全馬の指数を見れます!
今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

  1. コチラのページ内から空メールを送信(登録無料)
  2. 返信メールが届くので、その中のURLからマイページにアクセス
  3. マイページ内の「北条ブログを見る」から指数を見れます。(青いバナーです)
2018夏~秋 指数1位馬実績
秋華賞1着/東京HJ1着/サウジアラビアRC1着/スプリンターズS1着/セントウルS1着/京成杯AH3着/紫苑S1着/新潟記念1着/新潟2歳S1着/キーンランドC1着/札幌記念1着/北九州記念1着/関屋記念3着/エルムS3着/小倉記念1着/アイビスSD1着


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

フラワーCの人気予想

・2.0倍 ロックディスタウン
・3.8倍 トーセンブレス
・4.1倍 カンタービレ
・8.0倍 メサルティム
・13.2倍 ノーブルカリナン

ロックディスタウン、トーセンブレスの阪神JF組の人気は当然として、京都1800mの未勝利戦を3馬身差で勝ったカンタービレが続く人気になりそうです。メサルティムは休み明けで出走した中山1800mの500万条件を好位につけて押し切る強い勝ち方でした。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?

スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

フラワーCのコース分析


中山・芝1800mは内回りコースを使用。スタート後すぐに急坂になりコーナーまでの距離も短いため前半のペースが極端に速くなることは滅多にありません。そのためスタート後のコーナーで好位を取った馬が有利で内枠の先行馬が好成績です。

種牡馬ではディープインパクト、キングカメハメハ、マンハッタンカフェ、ハーツクライあたりが中山芝1800mを得意としています。ロックディスタウンはまだデータの少ないオルフェーヴル産駒ですが、母父ストームキャットは中山芝1800mとは相性が良く、1000万以上のクラスで(4-5-3-16)の複勝率42.9%と優秀。

フラワーCの傾向データ

※2011年の阪神開催を除く9年分のデータです。

人気データ

枠順着度数勝率複勝率
1番人気4-2-1-244.4%77.8%
2番人気1-1-3-411.1%55.6%
3番人気2-1-0-622.2%33.3%
4番人気0-2-0-70.0%22.2%
5番人気0-0-0-90.0%0.0%
6-9番人気1-3-2-302.8%16.7%
10-番人気1-1-2-541.7%6.9%

1番人気の信頼度は高く複勝率80%弱となっています。過去9年で4着以下に敗れたのは2014年ショウナンパンドラ、2013年カラフルブラッサムの2頭。2015年以降は1番人気が3連勝していて配当も低めになることが多いレースです。単勝3.9倍までに推された馬の成績は(5-2-2-2)で勝率45.5%、複勝率81.8%とロックディスタウンにとっては心強いデータ。

1番人気が予想される馬
○ロックディスタウン

 

所属データ

関東馬が(6-8-4-76)、関西馬が(3-2-4-35)と出走数を考えるとほぼイーブンとなっています。関西馬では2015年アースライズが12番人気2着、2016年ウインクルサルーテが14番人気3着と超大穴なら関西馬か。

 

脚質データ

逃げ馬が(4-0-1-4)と勝つか大敗かのどちらかですが、2017年ドロウアカード(7番人気/3着)や2009年ヴィーヴァヴォドカ(11番人気/1着)と人気薄であっても考慮すべき。次いで先行(4-3-1-24)となっており、差し馬は2.3着までという展開が多いです。

 

キャリアデータ

キャリア4~5戦が複勝率ではやや優勢ですが2~5戦までは大差はありません。キャリア6戦以上になると(0-4-2-30)と1着が無し。キャリア1戦で3着以内に入ったのは2013年1着のサクラプレジールで新馬勝ちを経てフラワーCでは2番人気に推されていました。

キャリア2~5戦
○オスカールビー
○カラリエーヴァ
○カンタービレ
○ガールズバンド
○トーセンブレス
○ノーブルカリナン
○ノームコア
○メサルティム
○ロックディスタウン

 

枠順・馬番データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠2-0-0-1412.5%12.5%
2枠1-1-1-136.3%18.8%
3枠1-1-0-155.9%11.8%
4枠1-2-1-145.6%22.2%
5枠1-2-4-115.6%38.9%
6枠1-1-2-145.6%22.2%
7枠1-2-0-155.6%16.7%
8枠1-1-0-165.6%11.1%

1着馬は全ての枠からバランス良く出ていますが、複勝率が40%近い5枠がフラワーCの狙い目です。全体的には内外での差は少ないためそこまで気にする必要はありません。馬番でも内外で大きな差はありませんが馬番では9番が複勝率でやや抜けています。

フラワーCの前走データ

前走クラス

クラス着度数勝率複勝率
GⅠ0-0-0-50.0%0.0%
GⅡ0-0-0-00.0%0.0%
GⅢ2-3-0-266.5%16.1%
オープン0-1-0-40.0%20.0%
500万5-4-7-477.9%25.4%
未勝利1-2-1-223.8%15.4%
新馬1-0-0-712.5%12.5%

前走500万組が強いレースで、重賞組は苦戦しています。前走阪神JFは下記の5頭で人気にはなりますがいずれも馬券外に敗れています。1番人気が予想されるロックディスタウンはまだ例外としてもトーセンブレスにとっては嫌なデータ。

・2017年ディーパワンサ(3番人気/6着)
・2014年クリスマス(2番人気/7着)
・2013年トーセンレディ(11番人気/9着)
・2010年シンメイフジ(2番人気/5着)
・2008年アロマキャンドル(4番人気10着)

 

前走距離

距離着度数勝率複勝率
1400m↓1-0-1-127.1%14.3%
1600m5-3-2-567.6%15.2%
1800m2-3-4-324.9%22.0%
2000m1-3-0-97.7%30.8%
2200m↑0-1-1-10.0%66.7%

前走1600~2000mが多く、前走が東京・中山だった馬が(6-9-5-74)と馬券の中心です。馬券内は中央4場のみとなっており前走ローカルからは出走数自体は少ないですが馬券内はありません。また前走ダートは当日7番人気以下で切り。

前走中央4場以外
×インヴィジブルワン
×オスカールビー
前走ダートで当日7番人気以下予想
×インヴィジブルワン
×キープシークレット

 

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気3-0-1-1416.7%22.2%
2番人気3-0-0-925.0%25.0%
3番人気1-0-3-88.3%33.3%
4番人気0-1-1-120.0%14.3%
5番人気0-1-2-130.0%18.8%
6-9番人気2-5-1-334.9%19.5%
10-番人気0-3-0-230.0%11.5%

前走オープンクラスの場合は人気不問ですが当日7番人気以下は切り。前走条件戦の激走が多く前走人気問わず好走するケースが多いです。特に条件戦で前走5~9番人気だった馬が(2-5-3-30)の複勝率25.0%となっており、その中でも中山・東京コースの1800m以上だった馬が好成績で穴ならここから。また前走500万組は当日10番人気以下は切り。

前走東京・中山の芝1800m以上の条件戦で5~9番人気
○カラリエーヴァ
○ガールズバンド
○バケットリスト
○ファストライフ
○メサルティム
○モルフェオルフェ

 

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着6-6-4-3611.5%30.8%
2着0-1-0-70.0%12.5%
3着0-0-1-80.0%11.1%
4着1-1-0-810.0%20.0%
5着0-1-0-90.0%10.0%
6-9着1-1-3-243.4%17.2%
10-着1-0-0-204.8%4.8%

前走1着馬が優勢。前走オープンクラスの場合は5着以内が目安、前走条件戦の場合は1着で(6-4-4-35)となっており1着馬が中心ですが大敗からの巻き返しもあります。前走で負けていた場合は0.9秒差以内が目安。また前走タイム差無しで勝っている場合は(0-5-2-4)と複勝率は優秀ですが1着はありません。

前走1着(ダート除く)
○ウスベニノキミ
○オスカールビー
○カラリエーヴァ
○カンタービレ
○メサルティム

 

馬体重に注目

馬格のある馬が好走しやすい傾向にあり、過去9年で480kg以上の馬が(6-2-3-15)で複勝率42.3%となっています。

前走馬体重480kg以上
○オスカールビー
○カラリエーヴァ
○ロックディスタウン

 

前走4コーナー通過順に注目

過去4年の3着以内12頭中9頭は前走の4コーナー通過順が2番手以内で(4-3-2-10)複勝率47.4%となっており。3番手以下の(0-2-1-40)複勝率7.0%と比べて圧倒的。過去9年で前走10番手以下は(1-2-0-29)となっており、前走10番手以下は割引。

前走4角2番手以内
○オスカールビー
○カラリエーヴァ
○キープシークレット
○ノームコア
○モルフェオルフェ
前走4角10番手以下
×トーセンブレス
×バケットリスト
×ファストライフ

データ分析は以上です。
主な種牡馬データは下記リンク先で紹介していますので参考にして下さい。

フラワーC枠順確定前の全頭データ分析は下の結果になりました。

口コミで話題「俺の無料」でプラス収支!

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめの3連系特注情報が満載!

土日見れる無料買い目でプラス収支へ
そしてG1の軍資金をココで稼ぎましょう!

⇒無料メルマガ購読はこちら

フラワーC 全頭評価

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分にデータ分析からの総合評価(A~Eの5段階)が表示されるので、予想の参考にしてみて下さい。PCの方はCtrl+Cが簡単です。

以上フラワーCのデータ分析でした。最終予想は枠順確定後に公開しますのでよろしくお願いします。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.