ファルコンS2018データ分析 芝1400m2勝以上で(6-2-1-22)

更新日:


3/17(土)中京11R ファルコンSのデータ分析です。2012年の中京競馬場リニューアルより芝1400mで開催されNHKマイルCのステップレースとして位置づけられており、今年は朝日杯5着のダノンスマッシュや新潟2歳Sを勝ったフロンティア、ジュニアCを勝ったテンクウなどが出走を予定しています。

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年の宝塚記念の指数及び結果一覧です。



このサイトでは指数上位6頭を推奨していますが、
結果は3着に7位の馬が入ったということは要するに指数値30以下が注目馬です。

こちらは宝塚記念の過去4年のデータです。
2014年2着と2015年3着以外は全て指数値30以下の馬で決着しています。
宝塚記念の指数、要チェックだと思いませんか?



「うまコラボ」の指数は・・・適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論
これらのデータを融合させていて、ここでしか出せない情報なのです。

宝塚記念は指数で的中を狙ってみましょう!!
自分の予想+指数予想で相乗効果させて予想精度をアップしませんか?

≪宝塚記念≫無料公開ー指数データを週末土曜日公開
ー宝塚記念の無料指数データはコチラー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)


ファルコンSの人気予想

・2.4倍 ダノンスマッシュ
・4.7倍 テンクウ
・5.6倍 フロンティア
・7.3倍 アサクサゲンキ
・8.1倍 アンブロジオ

朝日杯組のダノンスマッシュ、フロンティア、アサクサゲンキと別路線組のテンクウ、アンブロジオが人気の中心になりそうです。2012~2016年の5年間は毎年1頭は9番人気以下が馬券に絡み三連複は過去6年10,000円を切ったことはない中波乱が期待できるレースです。

ファルコンSのコース分析


ファルコンSが行われる中京・芝1400mは同じ左回りの東京・芝1400mに比べてコーナーが膨らんだ形状になっているため、外枠を活かしてスピードに乗れると有利なコースです。直線は410mと長く急坂を上るため差しが有利です。

種牡馬ではディープインパクト、ダイワメジャー、マンハッタンカフェ、ヴィクトワールピサが中京芝1400mを得意としています。新種牡馬ロードカナロアはまだサンプル数が少なく(2-0-1-7)となっていますが単勝回収値36、複勝回収値40、平均人気3.2番人気に対して平均着順6.7着と微妙な数値となっています。

ファルコンSの傾向データ

人気データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1番人気 1-0-0-5 16.7% 16.7%
2番人気 2-1-0-3 33.3% 50.0%
3番人気 1-2-1-2 16.7% 50.0%
4番人気 1-1-0-4 16.7% 33.3%
5番人気 0-0-2-4 0.0% 33.3%
6-9番人気 0-0-2-22 0.0% 8.3%
10-番人気 1-2-1-48 1.9% 7.7%

1番人気の成績が悪く、1番人気で勝利したのは2014年タガノグランパ。1~5番人気でくくれば(5-4-3-18)で複勝率40%となっています。過去6年中良馬場は3回と馬場が渋りやすいのも特徴。単勝オッズでは15倍以内が好走の目安ですが、毎年1頭は人気薄が突っ込んでくるので紐荒れ狙いもアリ。

 

所属データ

関東馬が(3-1-1-31)で複勝率13.9%、関西馬が(3-5-5-57)で複勝率18.6%となっています。手広く買うなら関西馬がやや優勢。また牝馬は過去6年間で(0-0-0-15)となっています。今回はトロワゼトワル、モズスーパーフレア、ヤマニンルネッタの3頭が登録。

 

キャリアデータ

キャリア4~7戦が中心で(5-5-4-66)。キャリア2戦以下、10戦以上での馬券圏内はありませんが過去6年間でも結構バラけていますのでそこまで気にする必要はないかと思います。

 

脚質データ

先行(1-2-3-16)複勝率27.3%、差し(3-3-2-38)複勝率17.4%、追い込み(2-1-1-28)複勝率12.5%と全体では先行がやや優勢ですが、脚質による差は小さいです。上がり最速馬が(5-1-2-3)と強く、末脚の確実さが求められるレースです。

 

枠順・馬番データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 2-0-1-9 16.7% 25.0%
2枠 0-1-1-10 0.0% 16.7%
3枠 1-1-1-9 8.3% 25.0%
4枠 0-2-1-9 0.0% 25.0%
5枠 1-1-1-9 8.3% 25.0%
6枠 0-0-0-12 0.0% 0.0%
7枠 2-1-0-14 11.8% 17.6%
8枠 0-0-1-16 0.0% 5.9%

中京芝1400mは基本的には外枠有利な傾向がありますが、開幕間もないため先週のレースでも1桁馬番の好走が目立ちました。同コースのトリトンSでも1番ダイトウキョウが13番人気2着、4番クリノコマチが16番人気4着となり、17番リライアブルエースは1番人気で14着と大敗しています。

またファルコンSは奇数番号に入った馬の好走が目立ち、奇数番号が(5-2-4-42)、偶数番号が(1-4-2-46)となっています。

ファルコンSの前走データ

前走クラス

クラス 着度数 勝率 複勝率
GⅠ 0-2-1-8 0.0% 27.3%
GⅡ 0-0-0-1 0.0% 0.0%
GⅢ 3-2-2-14 14.3% 33.3%
オープン 2-0-0-24 7.7% 7.7%
500万 1-2-2-32 2.7% 13.5%
新・未 0-0-0-7 2.7% 13.5%

前走朝日杯組からの優勝はありませんが、重賞組が(3-4-3-23)で複勝率30%なので中心視。相性のいいレースはアーリントンC(2-0-2-10)、クロッカスS(2-0-0-15)、シンザン記念(1-1-0-3)、朝日杯FS(0-2-1-8)となっています。また前走ダートは切り。

前走が上記4レースのいずれか
○アサクサゲンキ
○アンブロジオ
○ダノンスマッシュ
○ヒシコスマー
○フロンティア
○ムスコローソ
前走ダート
×クリノイダテン
×ダークリパルサー
×ミスターメロディ

 

前走距離

距離 着度数 勝率 複勝率
1200m 0-0-1-24 0.0% 4.0%
1400m 3-2-1-31 8.1% 16.2%
1600m 3-3-4-32 7.1% 23.8%
1700m↑ 0-1-0-1 0.0% 50.0%

前走距離は1400~1600mが中心で、前走1200mは軽視。

前走1200m
×カイザーメランジェ
×タイセイアベニール
×タイセイプライド
×モズスーパーフレア

 

前走人気

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 1-1-1-11 7.1% 21.4%
2番人気 0-0-0-9 0.0% 0.0%
3番人気 2-0-1-10 15.4% 23.1%
4番人気 0-1-0-10 0.0% 9.1%
5番人気 1-0-1-6 12.5% 25.0%
6-9番人気 2-2-2-24 6.7% 20.0%
10-番人気 0-2-1-17 0.0% 15.0%

前走オープンクラスは人気不問、前走条件戦の場合は4番人気以内が目安です。

前走条件戦で5番人気以下
×エールショー
×クリノイダテン
×ヤマニンルネッタ

 

前走着順

着順 着度数 勝率 複勝率
1着 2-1-1-38 4.8% 9.5%
2着 1-0-0-4 20.0% 20.0%
3着 0-1-0-4 0.0% 20.0%
4着 0-1-0-6 0.0% 14.3%
5着 0-1-1-7 0.0% 22.2%
6-9着 2-1-3-11 11.8% 35.3%
10-着 1-1-1-16 5.3% 15.8%

前走オープンクラスの場合は着順不問、前走条件戦の場合はほぼ1着のみ。前走勝っていてもタイム差無しの場合は(0-0-1-15)と厳しく、前走勝ちは0.1秒以上差をつけていれば買い。前走負けは大敗からでも巻き返し可能です。

前走条件戦で2着以下
×アシャカデッシュ
×エールショー
×クリノイダテン
×ドラグーンシチー
×ヤマニンルネッタ

 

芝1400m以上の勝利数に注目

過去6年の出走馬について、芝1400mでの勝利数を調べると2勝以上している馬が(6-2-0-20)と1着馬は全てこのカテゴリから出ていました。馬単や三連単を買う際の参考に。

該当馬
○アンブロジオ
○タイセイプライド
○ダノンスマッシュ
○テンクウ
○ヒシコスマー
○フロンティア
○ムスコローソ

 

500万以上での単勝人気に注目

過去6年の出走馬について、500万以上のクラスで行なわれた芝1400m以上のレースでの最高単勝人気を調べると、2番人気以上だった馬が(6-2-1-22)とこちらも1着馬が全て当てはまりました。4番人気以内に広げても(6-4-3-33)と複勝率は安定しています。2番人気以内を○、3~4番人気を△としています。

該当馬
○アンブロジオ
○タイセイプライド
○ダノンスマッシュ
○テンクウ
○トロワゼトワル
○フロンティア
○ムスコローソ
○モズスーパーフレア
△アサクサゲンキ
△アシャカデッシュ
△ドラグーンシチー

データ分析は以上です。
ファルコンS枠順確定前の全頭データ分析は下の結果になりました。

ファルコンS 全頭評価

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分にデータ分析からの総合評価(A~Eの5段階)が表示されるので、予想の参考にしてみて下さい。PCの方はCtrl+Cが簡単です。


以上ファルコンSのデータ分析でした。最終予想は枠順確定後に公開しますのでよろしくお願いします。

重賞の予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキング
で公開しています。


最強競馬ブログランキングへ
公開予定時間は金曜12:00~になります。

応援クリックよろしくお願いします♪

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
PR )宝塚記念は今年も8枠が優勢か?!キセキゼーヴィントに注目!!

今週は宝塚記念があります。
暫くG1レースがないので、この宝塚記念は大いに盛り上がりましょう!
ある的中率が高い「指数サイト」が宝塚記念のステップレースである天皇賞・春を見事に万馬券的中させてます。

指数って知ってます?

過去のデータを集めて数値化したもので、宝塚記念に来そうな馬が一目でわかっちゃうんです!気になるでしょ?
後で指数の説明をするのでまずは宝塚記念の傾向を見てみましょう。

【前走天皇賞・春組に注目】
過去10年で馬券圏内に9回絡んでいます。
【ディープインパクト産駒の牝馬に要注意】
過去5年連続で馬券圏内に絡んでいます。
【8枠の馬が5連勝中】
過去10年の内、6勝を挙げています。ゼーヴィントとキセキの2頭が該当。

考察と指数を組み合わせると予想の精度がグーンと上がります。
それでは指数を紹介しますね。
あなたの宝塚記念の注目馬の指数はどうなってるでしょう?!

ー指数サイトを見るー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。
今週の土曜日に宝塚記念の指数予想が見れます。

昨年の宝塚記念の指数及び結果一覧です。



このサイトでは指数上位6頭を推奨していますが、
結果は3着に7位の馬が入ったということは要するに指数値30以下が注目馬です。

こちらは宝塚記念の過去4年のデータです。
2014年2着と2015年3着以外は全て指数値30以下の馬で決着しています。
宝塚記念の指数、要チェックだと思いませんか?



「うまコラボ」の指数は・・・適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論
これらのデータを融合させていて、ここでしか出せない情報なのです。

宝塚記念は指数で的中を狙ってみましょう!!
自分の予想+指数予想で相乗効果させて予想精度をアップしませんか?

≪宝塚記念≫無料公開ー指数データを週末土曜日公開
ー宝塚記念の無料指数データはコチラー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。

-重賞データ分析
-

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.