JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

フラワーC2018予想 カンタービレが動き抜群!ノームコアは血統◎

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


3/17(土)中山11R フラワーCの予想です。ロックディスタウンは4枠4番、トーセンブレスは6枠9番、カンタービレは7枠10番に入りました。データA評価だったオスカールビーが回避となり残念。金曜から雨予想となり当日は馬場状態の悪化が予想されます。

フラワーC データ分析

↓フラワーCのデータ分析は前回の記事を参考にしてください。
◆フラワーCデータ分析

・1番人気は複勝率80%
・関東、関西の差はなし
・逃げ馬に注意
・キャリア4~5戦
・5枠、9番がやや好成績
・前走1600~2000m、関東場
・前走OPは当日6番人気以内
・前走条件戦の5~9番人気
・前走1着が強い
・馬体重480kg以上
・前走4角2番手以内

データ分析からは以上のような傾向でした。ロックディスタウン、トーセンブレス以外はほぼ条件戦の面子ですが、この2頭も中山コースという特殊な条件になるため実績はアテになりません。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

北九州記念、札幌記念3連単ダブル的中!

先週の北九州記念(G3)週も炸裂!的中実績をご紹介します!驚愕です…

北九州記念3連単16-5-11 117,900×500=589,500円獲得!
1着ダイメイプリンセス9人気大的中◎!
この穴配当を20点で的中も凄すぎます!そしてまたもやGプレミオ…さすがとしかいいようなし!



◎夏の重賞は絶好調!毎週点数を絞って高額配当Get!
エルムS/24点で3連単42万9000円的中!
レパードS/32点で3連単55万8080円的中!
小倉記念/16点で3連単18万6600円的中!
クイーンS/15点で3連単19万7900円的中!
アイビスSD/10点で3連単27万1000円的中!
函館2歳S/12点で3連単44万1420円的中!
七夕賞/16点で3連単68万9160円的中!
函館記念/9点で3連単52万1400円的中!
CBC賞/10点で3連単13万400円的中!
ラジオNIKKEI賞/30点で3連単56万8560円的中!

そんな新星予想さんのおすすめはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】


今週は「キーンランドC(G3)」を無料予想!毎週の無料予想も絶対に見た方が良いです! もちろん毎週のように重賞的中のGプレミオも注目です!!

キーンランドC(G3)の無料予想を受け取る(無料)
(無料買い目は前日夜22時頃に配信)
↑無料メール登録で前日夜に重賞の買い目が確認できます。返信メール内のURLクリックで登録完了!

有力馬考察

4枠4番 ロックディスタウン

阪神JFでは人気を裏切って大敗という結果でしたが、そもそも札幌2歳Sは有力馬がいなかったことで決してレベルは低かったのでは?という懸念もあります。新馬戦では上がり32.5秒でタイムフライヤーを破っているように末脚は切れますが、同じトライアルでもラッキーライラックやダノンプレミアムほどの実力を示している訳ではない点が不安要素。

美浦南W 馬なり【51.7-37.8-12.6】
追い切り評価B:前走は追走して併せ最後遅れを取る内容でしたが今回は時計的にも併せの内容としても好感触でした。

7枠10番 カンタービレ

2戦目の未勝利ではシンザン記念3着のラセットとクビ差の2着、3戦目の前走で3馬身差の勝利。前走の勝ちっぷりや指数的には優秀なんですが、実力以上にデムーロ騎手&角居厩舎でディープ産駒という面で人気先行しそうな馬。馬格があるならともかく430kg前後と小柄な馬体に加えて初の関東遠征はプラスではないでしょう。

栗東坂路 馬なり【54.0-38.8-24.5-11.9】
追い切り評価A:過剰人気と思いきや調教は抜群。過去3戦と比べても成長が見て取れる素晴らしい内容でした。

6枠9番 トーセンブレス

阪神JFでは馬体減から7番人気という低評価でしたが4着に健闘。上がりは最速をマークしており毎回終いの確実さはあるのですが、スタートが下手という点が中山1800mという条件では致命的かと。また新馬戦から馬体が減り続けており、今回休み明けになるので馬体はしっかり戻したいところです。

美浦南W 馬なり【68.3-53.3-39.2-12.9】
追い切り評価B:いつも通りの内容を消化といった内容、休み明けですが走れる状態ではあると思います。

1枠1番 メサルティム

前走で中山1800mを経験。9番人気と人気薄ながら好位の一角につけてコーナーで前の馬を捉えに行き、最後まで脚色も衰えず勝ち切った点は高評価。短い間隔での遠征になることと、前走もコーナーまでは折り合いがつかないようにまだ気性的に幼い面がありそうで、乗り替わりもややマイナス評価。

栗東坂路 馬なり【54.5-39.3-25.2-12.7】
追い切り評価B:やや動きがぎこちないのが気がかりですが、毎回こんなものなので前走から状態は持続といった印象。

その他の注目馬

ノームコアは父ハービンジャー×母父クロフネという血統、今回が距離延長、中山芝1800mという条件は非常に合っています。ハービンジャーの牝馬がクラシックに間に合わないことが多いためまだ未完成と思われること、半年の休み明けという点がマイナス要素ですが、このメンバーの中では非常に将来性を感じる1頭です。

データでは好走条件に当てはまる点が多かったカラリエーヴァは大外13番に入ってしまい、コーナーまで距離の短い中山芝1800mなのでややマイナス。先手を取ると思われるモルフェオルフェはコーナー4つを上手く使えば2.3着に逃げ粘る可能性も。

フラワーC 最終予想



ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分に予想印が表示されます。PCの方はCtrl+Cが簡単です。

以上フラワーCの予想でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.