JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

ファルコンS2018予想 Dスマッシュは好仕上がり/大穴カイザー!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


3/17(土)中京11R ファルコンSの予想です。ダノンスマッシュは5枠9番、テンクウは2枠4番、フロンティアは4枠8番に入りました。1400m戦になってからの6回で良馬場は3回と馬券も天候も荒れやすいこのレース。ちょっと紐荒れを期待したくなります(; ・`д・´)

ファルコンS データ分析

↓ファルコンSのデータ分析は前回の記事を参考にしてください。
◆ファルコンSデータ分析

・1番人気より2~3番人気が好成績
・やや関西馬が優勢
・キャリア4~7戦
・差し、追い込みが強い
・奇数番号の好走が目立つ
・前走重賞組が中心
・前走1400~1600m
・前走条件戦は4番人気以内
・前走条件戦はほぼ1着のみ
・芝1400m以上での勝利経験
・500万以上での人気実績

データ分析からは以上のような傾向でした。人気馬がアテにならないレースですが前走1200m組は連対なし、1400の勝利数などがある程度信頼できそうです。血統面でも新種牡馬ロードカナロア産駒のダノンスマッシュが1番人気と分析が難しい(‘Д’)

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)


快進撃が止まらない!注目の予想サイトGLORIA



直近ではセントライト記念のサトノルークス(8人気)、ローズSのビーチサンバ(6人気)、京成杯AHのジャンダルム(10人気)を的中!他にもハヤヤッコ、カデナ、ハイランドピーク、ロードヴァンドールなど穴馬のチョイスは見事です。

9/15は無料買い目2鞍がそれぞれ150%・1000%回収!今週はオールカマーを含む計4鞍を無料配信!毎週の無料予想も絶対に見た方が良いです!もちろん毎週のように重賞的中のGプレミオも注目です!!

GLORIAのおすすめはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】



オールカマー+3鞍の無料予想を受け取る(無料)
(無料買い目は前日夜22時頃に配信)
↑無料メール登録で前日夜に重賞の買い目が確認できます。返信メール内のURLクリックで登録完了!

有力馬考察

5枠9番 ダノンスマッシュ

朝日杯FSでは後方から追い込み5着。毎回速い上がりを使えているので今回も脚質的には合っていると思いますが、新馬戦では2番手から4角先頭に立ち最後は差されて2着。位置取りの差はあるにしろこれまでの実績を考えるとちょっと気になる負け方でした。またロードカナロア産駒は1400mよりマイルが得意で、中京でも1400m(2-0-1-8)、1600m(4-1-0-2)というデータが不安と言えば不安点。

栗東CW 一杯【78.5-63.5-49.7-36.5-11.7】
追い切り評価B:一杯に追われ時計も含め好仕上がり。休み明けですがしっかり勝ちにきている印象でした。

2枠4番 テンクウ

前走ジュニアCは1000m通過が63.9秒という超スローペースなのであまり参考にならず。新潟2歳S3着、サウジアラビアRC4着と重賞でも安定していますがヨハネスブルグ産駒での中京成績が悪いのがマイナス要素、中京1400mは(2-3-3-60)で勝率2.9%、複勝率11.8%とこちらもロードカナロア同様にスプリントやマイルでは買えても1400mだと買いづらいタイプです。

美浦坂路 馬なり【53.7-39.2-25.5-12.5】
追い切り評価B:坂路追い切りは前走ジュニアC時と同じですが全体タイムはやや物足りず、良くてキープという状態。

4枠8番 フロンティア

アサクサゲンキと、タイセイプライド、フロンティアは今回57kgなのがややマイナスですが、左回りで新馬・新潟2歳Sと連勝しているから左回りの方が買いやすくはあります。血統的に不安なダノンスマッシュ、テンクウと比べて中京1400mで実績のあるダイワメジャー産駒という点では魅力的。

栗東坂路 仕掛【52.7-38.8-24.9-12.1】
追い切り評価B:グレイトパールと併せ1秒先着。時計も上々でNHKマイルCの通過点ではありますがやはり実力上位といった内容でした。

6枠11番 アンブロジオ

新種牡馬ローズキングダム産駒で血統的には未知。左回りで安定している戦績は好材料ですが戦ってきた相手関係を考えると重賞クラスで果たして戦えるか。菊沢厩舎×横山典騎手は期待できるコンビですが、もう少し馬体が増えていればといった所。

美浦坂路 馬なり【53.8-40.0-26.7-13.2】
追い切り評価C:動きは悪くありませんがタイムも平凡でした。状態は平行線といった所。

その他の注目馬

調教ではカイザーメランジェが3頭併せで抜群の動き。父サクラオリオン×母父サクラプレジデントというデータもへったくれも無い配合で前走1200mとデータを悉く破壊しに来ていますが、前走黄梅賞では4コーナーで大外を回り最速の上がりで1着。2走前の500万もスタートで出遅れ、直線でも前が開かず進路を何度も変える不利がありました。今回武士沢騎手も馬群を捌けるかと言えばそうではないのですが(笑)無欲で前が開けば万が一、単勝100円買ってみるのは面白そうです。

もう1頭、前走1200m組ですがタイセイプライドも調教内容が良く、前走クリスマスローズSでは差す競馬で快勝。カイザーメランジェと同じくラストプリマドンナに勝っているのでこの馬を物差しにするならカイザーメランジェの人気はやっぱり低い(笑)

ファルコンS 最終予想



ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分に予想印が表示されます。PCの方はCtrl+Cが簡単です。

以上ファルコンSの予想でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。