JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

スプリングS2018予想 ルーカス、エポカドーロが好枠Get!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


3/18(日)中山11R スプリングSの予想です。ステルヴィオは6枠8番、ルーカスは2枠2番、エポカドーロは4枠5番に入りました。人気が予想されていたサトノソルタスは回避し13頭立てとなった今年のスプリングS。こちらもファルコンS同様ロードカナロア産駒のステルヴィオが1番人気となりそうです。

スプリングS データ分析

↓スプリングSのデータ分析は前回の記事を参考にしてください。
◆スプリングSデータ分析

・1番人気の複勝率90%
・関東馬がやや優勢
・逃げ、先行有利
・キャリア3~4戦
・内枠が好成績
・前走の格は関係なし
・前走1600mは2.3着が多い
・前走重賞組は5番人気/3着以内
・前走OP以下は3番人気/2着以内
・中山、阪神での勝利経験
・初連対が東京
・前走470kg以上

データ分析からは以上のような傾向でした。1番人気は馬券内としては安定しますが1着は少なく、過去4年連続して前走500万だった3~5番人気馬が勝利しています。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

無料重賞情報が絶好調!

5月・6月絶好調の競馬学会は無料情報で数々のG1を的中!
難しかった京王杯、Vマイル、そしてダービーまで無料情報で的中!

↓実際に配信された無料情報です。

日本ダービー無料買い目で、3連複穴的中!
単勝90倍1ロジャーバローズをしっかりと推奨!!
三連複1-7-13 12,050円的中!

京王杯SCでは6人気2着リナーテ。
ヴィクトリアマイルでは11人気3着のクロコスミアを抑えての3連複ゲット。
京王杯SC→37,8倍/ヴィクトリアマイル→354,9倍

今週は土曜やまびこS、日曜函館記念を無料配信
函館記念は近年波乱決着が続いているだけに、ここの買い目は参考になるはずです!

⇒(無料)やまびこS/函館記念の買い目を見る
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

有力馬考察

6枠8番 ステルヴィオ

別格のダノンプレミアムを除けば朝日杯FSもサウジアラビアRCも実質勝利…と単純には言えませんがマイルでは世代屈指の能力。実績から1番人気は必至ですが、ロードカナロア産駒で1800mでの勝利がレベルの低いコスモス賞という点は不安。また追い込み脚質なので中山よりは東京向きの印象です。

美浦南W 馬なり【69.6-53.4-39.0-13.0】
追い切り評価B:毎回調教での動きが良く見えるタイプですが今回も朝日杯時と同様に南Wと坂路で交互に追われ状態としては問題なし。

2枠2番 ルーカス

ホープフルSでは先団を見る位置でレースを進めましたが緩みのないペースで最後は脚が止まってしまいました。また調教でのアクシデントもあり直前まで出走不明な状態であったことを考えると前走はある程度軽視。モーリスも左回りより右回りを得意としていたので今回が試金石になりそうです。

美浦南W 強め【54.4-39.4-12.3】
追い切り評価B:終い重点の調教で状態はまずまず。本番仕上げではなく、ホープフルSよりは東スポ杯に近いデキでしょうか。

4枠5番 エポカドーロ

脚質的にも今回過剰人気しそうなのがこの馬。いかにもな罠感はするのですが前走500万のあすなろ賞では逃げて上がりもしっかりまとめ3馬身半差の圧勝。戸崎騎手も中山芝1800mは非常に得意としています。不安要素を挙げるとすれば小倉、京都と平坦しか経験していないため中山の急坂をこなせるかという点です。

栗東CW 馬なり【67.7-51.6-38.1-12.2】
追い切り評価B:全体的には軽めで最後やや気合をつけた内容で、脚捌きはスムーズでした。前走以上に仕上がっていると思います。

7枠11番 ゴーフォザサミット

前走共同通信杯では後方から追い込み最速の上がりをマークするも4着。ハーツクライ産駒なので本格化するのは秋以降と思います。稍重の中山・芝1800mの未勝利戦は良い伸びを見せており、ハーツクライ×ストームキャットという血統はこのコースに合っています。

美浦南W 仕掛【52.0-38.3-12.8】
追い切り評価B:調教の動き時代はイマイチですが、この馬は調教ではあまり動かないタイプなのかもしれません。

その他の注目馬

レノヴァールは昨年のウインブライトと同じく若竹賞を勝利。余裕を持ったローテーションに馬格もあり内枠を活かして先行できれば怖い存在。北村友一騎手は昨年自己最多の65勝を上挙げ、今年もリーディング5位の22勝に加えて先週リバティハイツでフィリーズレビューを勝つなど現在絶好調。

バールドバイは新馬戦でブラストワンピースの3着に敗れるも上がり33.0秒の3着、2戦目の未勝利戦は外枠から先行しライトカラカゼとハナ差2着と内容は良く3戦目で未勝利脱出。前走新馬・未勝利は(0-0-0-9)ですが指数はまずまずで大穴狙いなら。北村宏司騎手もこのコースは得意です。

スプリングS 最終予想



ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分に予想印が表示されます。PCの方はCtrl+Cが簡単です。

以上スプリングSの予想でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.