高松宮記念2018データ分析 前走5着以内で(6-6-4-43)/連対馬に100%該当するデータ!?

投稿日:


3/25(日)中京11R 高松宮記念のデータ分析です。昨年スプリンターズSの連覇を達成したレッドファルクスですが7歳って大丈夫!?という事でデータをまとめた結論から発表します。

高松宮記念のPOINT


・前走で「1着か2着」だった馬が強い
・馬体重「480kg」を越える大型馬が好走
・馬番「4~6番」の成績が抜群にいい

高松宮記念で抑えるポイントはこの3点です。
他にも様々なデータから推奨馬を紹介しているので、ぜひご覧頂き予想の参考にして頂ければ幸いです。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)


高松宮記念の人気予想

・3.2倍 レッドファルクス
・4.8倍 ファインニードル
・6.3倍 レッツゴードンキ
・6.8倍 セイウンコウセイ
・9.7倍 ダイアナヘイロー

叩き2戦目でここが大目標のレッドファルクスが1番人気か。セイウンコウセイも前走はトップハンデを背負いながら逃げ粘り2着と復調を感じさせる内容でした。ファインニードル、ダイアナヘイローはスプリンターズSでは大敗しましたが共に前走で重賞2勝目、悲願のGⅠ制覇を狙います。

高松宮記念のコース分析


中京・芝1200mは向こう正面の中間点半ばからのスタートになります。最初の100m程が上り坂でその後ラスト300mまでは下り坂、最後に直線の急坂が待ち構えています。コーナーが外側に膨らんでいるため中~外枠が有利で差しが決まりやすいコースです。リニューアル当初は時計のかかる重い芝でしたが、2016年にはビッグアーサーが1.06.7のレコードで高松宮記念を制すなど、良馬場であればスピードを生かせる馬場になっています。

◆中京・芝1200mコース分析
レースの傾向や血統、騎手、馬体重などのデータはこちらから

高松宮記念の傾向データ

※2012年リニューアル以降の6年間のデータです。

人気データ

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 2-0-3-1 33.3% 83.3%
2番人気 1-3-0-2 16.7% 66.7%
3番人気 1-1-2-2 16.7% 66.7%
4番人気 1-0-0-5 16.7% 16.7%
5番人気 1-0-0-5 16.7% 16.7%
6-9番人気 0-2-1-22 0.0% 12.0%
10-番人気 0-0-1-46 0.0% 2.1%

過去6年中5年で1~3番人気から2頭以上馬券になっている、上位人気が堅実なレースです。10番人気以下で3着に入ったのは2012年ハクサンムーン。今年はレッドファルクスとファインニードルが3番人気以内には入ると思いますがレッツゴードンキ、セイウンコウセイ、ダイアナヘイローあたりが次点。

3番人気以内が予想される馬
○レッドファルクス
○ファインニードル
△レッツゴードンキ
△セイウンコウセイ
△ダイアナヘイロー

馬齢データ

4歳馬が(2-0-4-18)、5歳馬が(3-2-1-21)、6歳馬が(0-4-1-22)、7歳以上(1-0-0-26)となっており1着候補は4~5歳。7歳以上で勝ったのは2015年4番人気のエアロヴェロシティ1頭。7歳以上はその多くが2桁人気となっているのでレッドファルクスを切るまでにはいかないか。

5番人気以下が予想される7歳以上の馬
×スノードラゴン
×ダンスディレクター
×ネロ
×ブリザード
×ラインスピリット
×ラインミーティア

所属・騎手データ

関東馬が(1-2-2-25)で複勝率16.7%、関西馬が(4-4-4-64)で複勝率15.8%とほぼ変わらず。ただし関東所属の騎手は(0-2-0-33)となっているため基本的には関西所属の騎手を重視。

関東所属騎手
×キングハート
×スノードラゴン
×ソルヴェイグ
×ナックビーナス
×ノボバカラ
×リエノテソーロ
×ラインミーティア

脚質データ

先行が(5-2-2-16)で複勝率36.0%、差しが(1-3-3-41)で複勝率14.6%となっています。逃げ・追い込みは厳しく極端な位置取りはマイナス。

枠順・馬番データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 0-0-1-11 0.0% 8.3%
2枠 2-1-0-9 16.7% 25.0%
3枠 2-1-0-9 16.7% 25.0%
4枠 0-0-2-10 0.0% 16.7%
5枠 1-0-1-10 8.3% 16.7%
6枠 1-1-0-10 8.3% 16.7%
7枠 0-1-1-15 0.0% 11.8%
8枠 0-2-1-15 0.0% 16.7%

中京芝1200mの傾向通り2~3枠からの好走馬が多く出ています。過去5年の1着馬5頭のうち4頭が馬番4~6番となっているため、この馬番に入った馬は要注意。

高松宮記念の前走データ

前走クラス

前走重賞が(5-6-5-84)となっており海外が(1-0-1-2)、オープン特別と条件戦からは馬券内はありませんが今年の登録馬は全馬がどちらかに当てはまります。

前走距離

距離 着度数 勝率 複勝率
1200m 4-3-5-48 6.7% 20.0%
1400m 2-3-1-33 5.1% 15.4%
1600m↑ 0-0-0-7 0.0% 0.0%

前走距離は1200~1400mでマイル以上は3着以内無し。前走ダートは(0-0-0-3)となっていますが3頭とも2桁人気でした。ノボバカラは明らかに切りだと思われますがレッツゴードンキは昨年高松宮記念、スプリンターズS共に2着の実績があり微妙な所。

前走ダート
△レッツゴードンキ
×ノボバカラ

前走人気

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 3-4-2-9 16.7% 50.0%
2番人気 1-1-1-10 7.7% 23.1%
3番人気 0-0-1-5 0.0% 16.7%
4番人気 1-0-1-9 9.1% 18.2%
5番人気 0-0-0-13 0.0% 0.0%
6-9番人気 0-0-0-26 0.0% 0.0%
10-番人気 0-1-0-15 0.0% 6.3%

前走1番人気の好走率が高く前走5番人気以下はほぼ全滅。唯一の例外は2014年スノードラゴンで前走オーシャンSを11番人気2着、高松宮記念で8番人気2着でした。今回は前走1番人気が1頭もいません。

前走4番人気以内
○ソルヴェイグ
○ナックビーナス
○ビップライブリー
○ファインニードル
○レーヌミノル
○レッドファルクス

前走着順

着順 着度数 勝率 複勝率
1着 2-3-2-12 10.5% 36.8%
2着 2-2-1-10 13.3% 33.3%
3着 0-1-0-10 0.0% 9.1%
4着 1-0-0-6 14.3% 14.3%
5着 1-0-1-5 14.3% 28.6%
6-9着 0-0-1-24 0.0% 4.0%
10-着 0-0-1-22 0.0% 4.3%

前走2着以内の好走率が高く5着以内で(6-6-4-43)。前走6着以下から3着になったのは2013年ハクサンムーン(前走オーシャンS9着)と2017年レッドファルクス(前走香港スプリント12着)

前走5着以内
◎キングハート
◎セイウンコウセイ
◎ダイアナヘイロー
◎ダンスディレクター
◎ナックビーナス
○ネロ
○ビップライブリー
◎ファインニードル
○ブリザード
○レッツゴードンキ
○レッドファルクス

前年10月以降の実績に注目

外国調教馬を除く過去10年の3着以内29頭中28頭は「前年10月以降のJRA重賞で連対経験」のある馬でした。

該当馬
○キングハート
○スノードラゴン
○セイウンコウセイ
○ダイアナヘイロー
○ダンスディレクター
○ナックビーナス
○ネロ
○ビップライブリー
○ファインニードル
○レッツゴードンキ
○レッドファルクス

前走の馬体重に注目

過去6年の連対馬12頭全てが「前走馬体重480kg」でした。レッドファルクスは470kg台ですが昨年も1番人気ながら3着という結果に終わっています。

前走480kg未満の馬
×ソルヴェイグ
×ダイアナヘイロー
×ダンスディレクター
×ネロ
×ビップライブリー
×フミノムーン
×ラインスピリット
×リエノテソーロ
×レーヌミノル
×レッドファルクス

データ分析は以上です。
高松宮記念のデータ推奨馬は下記のようになりました。

高松宮記念 データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

以上高松宮記念のデータ分析でした。

重賞予想は「最強競馬ブログランキング」で公開中

予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキングで公開しています。

最強競馬ブログランキングへ

公開予定時間は金曜12:00~になります。
ブログランキング参加中、クリックして頂けると励みになります。

-重賞データ分析
-

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.