ダービー卿CT2018データ分析|馬番10以内が(8-7-9-76)、5歳以内が(9-8-8-60)!

更新日:


3/31(土)中山11R ダービー卿CTのデータ分析です。中山1600mのマイル戦で人気通りに決まる事が少なく今年も混戦模様です。まずはダービー卿CTで抑えるべきポイントから。

ダービー卿CTのPOINT


・4~5歳、キャリア15戦以内が強い
・2~5枠の先行馬が好走
・前走1400~1600mで5着以内

ダービー卿CTで抑えるポイントはこの3点です。
他にも様々なデータから推奨馬を紹介しているので、ぜひご覧頂き予想の参考にして頂ければ幸いです。
にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)


ダービー卿CTの人気予想

・2.4倍 グレーターロンドン
・4.1倍 レッドアンシェル
・5.2倍 マルターズアポジー
・8.5倍 ディバインコード
・11.2倍 ソルヴェイグ

前走東京新聞杯では先行して9着に敗れましたが、確実な末脚を持つグレーターロンドンが1番人気予想。NHKマイルCで4着、京都金杯で3着とマイルで大崩れのないレッドアンシェルが続きます。

ダービー卿CTのコース分析



中山・芝1600mは1200m同様に外回りコースを使用。スタート後すぐにコーナーになるため内枠が有利なコースで、序盤は緩やかな下り坂が続くためペースも速くなりがちです。

◆中山1600mのコース分析
コースの傾向や血統、騎手、馬体重などのデータはこちらから

枠順データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 1-0-1-17 5.3% 10.5%
2枠 2-1-2-15 10.0% 25.0%
3枠 0-3-2-15 0.0% 25.0%
4枠 2-1-1-16 10.0% 20.0%
5枠 2-2-3-13 10.0% 35.0%
6枠 1-1-0-18 5.0% 10.0%
7枠 1-1-1-17 5.0% 15.0%
8枠 1-1-0-17 5.3% 15.0%

優秀なのは2~5枠で外枠はやや苦戦しています。1~10番が(8-7-9-76)、11番以降が(2-3-1-52)となっていて2桁馬番に入った馬は割引です。また5番が(0-3-1-6)で複勝率40%、10番が(3-1-1-5)で複勝率50%とこの2つが比較的好成績です。

脚質データ

脚質 着度数 勝率 複勝率
逃げ 3-1-0-9 23.1% 30.8%
先行 2-5-3-28 5.3% 26.3%
差し 4-2-4-50 6.7% 16.7%
追込 1-2-3-41 2.1% 12.8%
マクリ 0-0-0-0 0.0% 0.0%

中山マイルの傾向通り逃げ、先行馬が有利です。最速上がり馬の成績が(2-1-1-8)の複勝率33.3%とかなり低くなっています。

・2~5枠/1~10番
・11~16番

POINT


中山マイルはディープインパクト、キングカメハメハ、ダイワメジャー産駒が得意としています。末脚のキレを活かすタイプのグレーターロンドンは中山マイルのオープン特別は勝っていますが、近走の敗戦と6歳という年齢からさらに上積みとは考えづらい部分もあります。

他に中山を得意としているのはキャンベルジュニア(2-2-0-1)、ゴールドサーベラス(3-1-0-1)、ヒーズインラブ(2-1-1-1)、ディバインコード(1-1-0-0)あたりです。

ダービー卿CTの傾向データ

人気データ

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 2-2-0-6 20.0% 40.0%
2番人気 0-0-3-7 0.0% 30.0%
3番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0%
4番人気 2-3-0-5 20.0% 50.0%
5番人気 3-0-1-6 30.0% 40.0%
6-9番人気 2-4-3-31 5.0% 22.5%
10-番人気 0-1-3-64 0.0% 5.9%

上位人気の信頼度はイマイチで4~9番人気の方が馬券的に旨味があります。単勝オッズでは30倍以上になると滅多に馬券内には入りませんが、20倍台くらいまではよく馬券に入ります。

馬齢データ

馬齢 着度数 勝率 複勝率
4歳 3-5-2-34 6.8% 22.7%
5歳 6-3-6-26 14.6% 36.6%
6歳 1-1-1-32 2.9% 8.6%
7歳 0-1-0-18 0.0% 5.3%
8歳上 0-0-1-14 0.0% 6.7%

4~5歳が中心で6歳以上になると極端に成績が落ちます。6歳以上で馬券内に入ったのは5頭でその全てがハンデ56kg以上となっています。また5頭中4頭は前走が中山競馬場のレースとなっており例外は2012年オセアニアボスで前走は阪急杯でした。

またキャリアでは15戦以下の馬が(6-7-3-37)で複勝率30.2%に対してキャリア15戦以上が(4-3-7-91)の複勝率13.3%と、若い馬の中でも特にキャリアが浅い馬が好走しています。

所属データ

所属 着度数 勝率 複勝率
美浦 7-6-7-65 8.2% 23.5%
栗東 3-4-3-63 4.1% 13.7%

関西からの遠征も多く出走数の差はそれほどありませんが、関東馬が優勢です。

・4~5番人気
・4~5歳
・関東馬
・キャリア15戦以下
・6歳以上で斤量56kg未満

POINT


買いデータに4つに最も当てはまるのはディバインコード。レッドアンシェルは関西所属なのと3番人気以内が見込まれることで2番手評価です。他には同コースの東風S2着のタイセイサミットや1年前に中山マイルの1600万条件を1.32.5の好タイムで勝ったヒーズインラブあたりは妙味アリか。

ダービー卿CTの斤量・馬体重データ

馬体重データ

馬体重 着度数 勝率 複勝率
439下 0-1-0-7 0.0% 12.5%
440-459 0-0-0-12 0.0% 0.0%
460-479 3-1-3-25 9.4% 21.9%
480-499 3-3-2-40 6.3% 16.7%
500-519 2-1-4-31 5.3% 18.4%
520上 2-4-1-13 10.0% 35.0%

馬体重 着度数 勝率 複勝率
今回増 5-6-6-77 5.3% 18.1%
増減無 1-1-2-21 4.0% 16.0%
今回減 4-3-2-30 10.3% 23.1%

460kg未満の軽量馬は苦戦しています。昨年は1~3着が全て500kg以上となっており馬格のある馬が優勢です。

斤量データ

斤量 着度数 勝率 複勝率
52.0下 0-0-0-4 0.0% 0.0%
53.0 1-1-0-9 9.1% 18.2%
54.0 0-1-4-16 0.0% 23.8%
55.0 3-2-2-26 9.1% 21.2%
55.5 0-0-0-0 0.0% 0.0%
56.0 3-3-2-39 6.4% 17.0%
56.5 0-0-0-2 0.0% 0.0%
57.0 1-2-1-18 4.5% 18.2%
57.5 2-0-1-5 25.0% 37.5%
58.0上 0-1-0-9 0.0% 10.0%

斤量 着度数 勝率 複勝率
今回増 3-2-1-24 10.0% 20.0%
増減無 1-4-3-44 1.9% 15.4%
今回減 6-4-6-60 7.9% 21.1%

ハンデ別では幅広く馬券に絡んでいます。牝馬は(1-1-0-8)となっていますが連対した2頭はいずれも斤量が53kgでした。また前走から1.0~1.5kgマイナスで(4-1-2-34)の複勝率17.1%、2.0~2.5kgマイナスで(2-2-4-14)の複勝率36.4%となっており、前走から2.0kg以上ハンデが軽くなった穴馬には要注意で2008年に16番人気で3着に入ったダンスフォーウィンもこのパターンです。

・馬体重460kg以上
・今回マイナス2.0~2.5kg
・馬体重459kg未満

POINT


馬格ではレッドアンシェルが前走458kg、ゴールドサーベラスも前走460kgとこの2頭はかなり厳しいか。それ以外の馬は馬体重では問題ありません。

斤量では前走からマイナス2.0~2.5kgに該当するのがアドマイヤゴッド、キャンベルジュニア、ストーミーシー、テオドール、ヒーズインラブの5頭。紐荒れを狙うならここからです。

ダービー卿CTの前走データ

前走クラス

クラス 着度数 勝率 複勝率
GⅠ 0-0-0-5 0.0% 0.0%
GⅡ 0-1-3-19 0.0% 17.4%
GⅢ 4-3-0-40 8.5% 14.9%
オープン 3-4-5-53 4.6% 18.5%
1600万 3-2-1-9 20.0% 40.0%

前走距離

距離 着度数 勝率 複勝率
1200m下 0-1-0-6 0.0% 16.7%
1400m 3-1-0-16 15.0% 20.0%
1600m 6-7-6-67 7.0% 22.1%
1800m 1-1-3-25 3.3% 16.7%
2000m上 0-0-1-13 0.0% 7.1%

前走人気

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 1-3-1-13 5.6% 27.8%
2番人気 1-2-1-7 9.1% 36.4%
3番人気 3-1-1-10 20.0% 33.3%
4番人気 2-0-1-12 13.3% 20.0%
5番人気 1-4-0-7 8.3% 41.7%
6-9番人気 2-0-1-45 4.2% 6.3%
10-番人気 0-0-4-34 0.0% 10.5%

前走条件戦だった場合は4番人気以内が必須。

前走着順

着順 着度数 勝率 複勝率
1着 3-3-1-18 12.0% 28.0%
2着 2-2-2-7 15.4% 46.2%
3着 2-0-1-5 25.0% 37.5%
4着 0-2-0-15 0.0% 11.8%
5着 1-0-1-4 16.7% 33.3%
6-9着 1-2-1-34 2.6% 10.5%
10-着 1-1-4-44 2.0% 12.0%

前走条件戦だった場合は1着のみ。

6歳以上の近走成績

今回は6歳以上の馬が多いですが、6歳以上の馬について「前年以降にJRA右回りのGⅠかGⅡで3着以内に入った実績」のある馬は(1-2-1-7)の複勝率36.4%でしたが、その経験が無い馬は(0-1-2-64)の複勝率4.5%となっています。

前走4コーナー通過順

中山マイルでは逃げ、先行有利ですが、ダービー卿CTにおいて前走の4コーナーの位置を調べると、前走4番手以内だった馬が(1-5-2-43)と頭では買いづらいデータになっています。「前走は中団からで、今回は先行しそうな馬」を選ぶのがポイント。

・前走1600万条件
・前走1400~1600m
・前走5着以内
・6歳以上で前年以降の右回りのGⅠ、GⅡで3着以内
・前走1200m
・前走条件戦/5番人気以下
・前走条件戦/2着以下
・前走4角5番手以下
POINT
殆どが前走オープンクラスなので絞り込みが難しいのですが、前走5着以内が(8-7-5-49)で馬券の中心です。前走大敗のグレーターロンドンやソルヴェイグ、ディバインコードにはやや厳しいデータ。また6歳以上の買いデータに当てはまるのはマルターズアポジーのみという結果になりました。

前走4角位置や今回の展開も考えると、枠順が決まらないと絞り切れなさそうです。

ダービー卿CT データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。


以上ダービー卿CTのデータ分析でした。

重賞予想は「最強競馬ブログランキング」で公開中

予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキングで公開しています。

最強競馬ブログランキングへ

公開予定時間は金曜12:00~になります。
ブログランキング参加中、クリックして頂けると励みになります。

-重賞データ分析
-

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.