JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

大阪杯2018データ分析│前走2着が過去10年で7勝!穴馬は馬体重460~499kg

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


4/1(日)阪神11R 大阪杯(阪神芝2000m)のデータ分析です。GⅠ昇格後2回目となる今年はGⅠ馬5頭が登録。池江厩舎はGⅠ馬3頭を含む4頭出しと豪華な顔ぶれです。またスワーヴリチャード、ウインブライト、トリオンフ、ダンビュライトの4歳馬4頭はいずれも前走重賞勝ちで勢いに乗り、見応えのあるレースとなりそうです。

大混戦の菊花賞も絶好調のコラボ@指数で攻略!

無料登録で菊花賞全馬の指数を見れます!
今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

1.メール送信(登録無料)
2.メール内からマイページにアクセス
3.マイページ内の「北条ブログを見る」から指数を見れます。(青いバナーです)
2018夏~秋 指数1位馬実績
秋華賞1着/東京HJ1着/サウジアラビアRC1着/スプリンターズS1着/セントウルS1着/京成杯AH3着/紫苑S1着/新潟記念1着/新潟2歳S1着/キーンランドC1着/札幌記念1着/北九州記念1着/関屋記念3着/エルムS3着/小倉記念1着/アイビスSD1着


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

大阪杯のPOINT


・前走1~3着が強く、前走2着馬が過去10年で7勝
・ディープインパクト産駒が過去5年で3勝
・4~5歳有利、中穴は馬体重460~499kg

大阪杯で抑えるポイントはこの3点です。
他にも様々なデータから推奨馬を紹介しているので、ぜひご覧頂き予想の参考にして頂ければ幸いです。
にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

大阪杯の人気予想

・2.7倍 スワーヴリチャード
・3.5倍 サトノダイヤモンド
・5.3倍 アルアイン
・6.7倍 シュヴァルグラン
・11.9倍 ペルシアンナイト

金鯱賞を勝ったスワーヴリチャードがGⅠ馬5頭を抑えて1番人気予想。同レースで3着に入ったサトノダイヤモンドも一戦叩き状態は上向いてくると見られます。以下2000mの皐月賞を勝っているアルアインが続き、シュヴァルグランは2000mという距離が短いと見られており、実績の割にやや低い人気が予想されます。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?

スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

大阪杯のコース分析


阪神・芝2000mは内回りを使用。スタート後すぐに直線の上り坂を迎えることとコーナー4つのためあまりペースは速くなりません。さらに直線も357mと短めなため先行力やコーナリング力、またパワーを要する馬場状態になることが多いのが特徴です。

◆阪神芝2000mのコース分析
コースの傾向や血統、騎手、馬体重などのデータはこちらから

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠0-0-0-100.0%0.0%
2枠0-0-2-90.0%18.2%
3枠1-3-1-97.1%35.7%
4枠2-0-1-1114.3%21.4%
5枠1-3-1-125.9%29.4%
6枠1-1-2-155.3%21.1%
7枠3-2-1-1315.8%31.6%
8枠2-1-2-1410.5%26.3%

内回りコースですが1枠の成績が悪く過去10年で一度も3着以内に入っていません。馬番では5~11番の中枠が好成績ですが、昨年は⑬ヤマカツエースが3着、⑭マカヒキが4着、⑫アンビシャスが5着と外枠でも切るまでには至りません。

また馬番では
・偶数(2-4-7-47)
・奇数(8-6-3-46)
となっており、奇数番号に入った馬の活躍が目立ちます。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ1-1-1-710.0%30.0%
先行3-5-4-248.3%33.3%
差し3-2-4-376.5%19.6%
追込3-2-1-259.7%19.4%
マクリ0-0-0-00.0%0.0%

先行馬が複勝率でやや高く昨年も好位につけたキタサンブラックが1着、ステファノスが2着でした。上がり最速馬は(3-1-2-5)で複勝率54.5%と直線のキレだけでは届かない事も多く、立ち回りの巧さも求められます。

・5~11番/奇数番号
・先行
・1枠

POINT


父サンデーサイレンス系が得意とするコースですがハーツクライ産駒は勝率ではやや劣り、過去5年で3勝を挙げているディープインパクトに分があります。ディープ産駒の中でも阪神で3戦3勝のサトノダイヤモンド、同じコーナー4つの皐月賞を勝っているアルアインが血統的にはプラス。

シュヴァルグランは阪神コース経験はありますが宝塚記念では大敗。オープン入り後に馬券圏内を外しているのは内回りか小回りコースです。スワーヴリチャードもハーツクライ×ミスプロ系と似た母系であり、有馬記念や皐月賞で敗れているように右回りの小回りコースはベストではありません。

大阪杯の傾向データ

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気4-3-2-140.0%90.0%
2番人気2-1-1-620.0%40.0%
3番人気1-0-1-810.0%20.0%
4番人気1-0-4-510.0%50.0%
5番人気0-1-1-80.0%20.0%
6-9番人気2-4-1-315.3%18.4%
10-番人気0-0-0-340.0%0.0%

1番人気の複勝率は90%で優秀。また単勝2.9倍以内は(4-3-2-0)と全て3着以内に入っています。10番人気以下は過去10年3着以内は無く、基本的には上位人気に推された馬が強いレースです。

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
4歳5-3-3-1817.2%37.9%
5歳4-3-2-2312.5%28.1%
6歳1-3-5-252.9%26.5%
7歳0-1-0-150.0%6.3%
8歳上0-0-0-90.0%0.0%

4歳馬が優勢、6歳になると2.3着はあっても頭までは厳しいデータとなっています。牝馬は(2-0-2-5)となっていますが3着以内4頭は全て4番人気で5番人気以下は切り。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦0-3-0-240.0%11.1%
栗東10-7-10-6910.4%28.1%

昨年は14頭中5頭が関東馬で最高着順は3番人気6着のサトノクラウン。GⅠ昇格によって傾向が変わる可能性もありますが、関西馬の方がやや優勢かと思われます。

・1番人気/単勝2.9倍以内
・4~5歳
・関西馬
・10番人気以下
・7歳以上
POINT
スワーヴリチャードの1番人気が予想されますが単勝2.9倍以内に推されるかには注意。有力馬の多くが4~5歳ですが6歳のシュヴァルグラン、ヤマカツエースあたりは逆に2.3着付けの方がデータ的には合っています。関東馬のウインブライト、ミッキースワローは共に初の阪神コースとなるのは割り引き。

大阪杯の馬体重データ

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
439下1-0-1-225.0%50.0%
440-4590-0-1-90.0%10.0%
460-4795-1-0-2416.7%20.0%
480-4992-3-6-295.0%27.5%
500-5191-4-2-213.6%25.0%
520上1-2-0-89.1%27.3%

馬体重着度数勝率複勝率
今回増5-3-4-409.6%23.1%
増減無1-1-1-155.6%16.7%
今回減3-6-5-385.8%26.9%

大阪杯では馬格のある馬が必ずしも強い訳ではなく、460~479kgが5勝を挙げています。複勝率で見ると差はありませんが当日7番人気以下で馬券内に入った馬は4頭全てが460~499kgでした。

POINT
有力馬は馬体重の影響は少ないですが、馬体重460~499kgで当日7番人気以下の可能性があるのはウインブライト、ゴールドアクター、ダンビュライトあたりです。人気薄とは言っても10番人気以内は馬券に絡んでいないので注意。

昨年こそ540kgのキタサンブラックが優勝しましたが阪神2000mは大型馬よりも500kg未満の馬が若干好成績です。特にスワーヴリチャードは前走プラス10kgで520kgでしたが、今回はマイナス体重の方がデータ的には買えます。

大阪杯の前走データ

前走クラス

クラス着度数勝率複勝率
GⅠ4-2-6-1514.8%44.4%
GⅡ4-5-4-309.3%30.2%
GⅢ0-2-0-270.0%6.9%
オープン1-0-0-150.0%0.0%
条件戦0-1-0-30.0%25.0%
海外1-0-0-150.0%50.0%

前走クラスはGⅠ、GⅡが中心でGⅢ以下からは厳しいデータとなっています。トリオンフは前走GⅢの小倉大賞典の勝ちっぷりからそこそこ人気になりそうですが、頭までは厳しいか。

前走距離

距離着度数勝率複勝率
1600m下0-1-0-80.0%12.5%
1800m4-1-0-3011.4%14.3%
2000m0-3-1-250.0%13.8%
2200m1-3-3-135.0%35.0%
2400m上5-2-6-1517.9%46.4%

前走2000mは1着がありませんが、昨年から金鯱賞の開催時期が変更になり昨年は金鯱賞1着のヤマカツエースが3着、金鯱賞6着のステファノスが2着に入っておりローテーションの間隔としては問題ありません。

前走1800m以下はほぼ中山記念組となっていて、それ以外は基本的には同距離か距離短縮組が好成績です。

主な前走レースは
・有馬記念(3-1-3-9)
・中山記念(3-1-0-13)
・京都記念(1-2-2-8)
・ジャパンC(1-1-1-2)
・AJCC(0-1-1-2)
・金鯱賞(0-1-1-4)

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気2-2-2-814.3%42.9%
2番人気2-3-3-1011.1%44.4%
3番人気0-2-2-150.0%21.1%
4番人気2-1-2-716.7%41.7%
5番人気1-0-1-711.1%22.2%
6-9番人気0-1-0-260.0%3.7%
10-番人気2-1-0-199.1%13.6%

前走で5番人気以内に推されていた馬が優勢。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着0-2-4-110.0%35.3%
2着7-1-0-1235.0%40.0%
3着1-3-2-96.7%40.0%
4着1-0-2-89.1%27.3%
5着0-2-1-30.0%50.0%
6-9着1-2-1-223.8%15.4%
10-着0-0-0-280.0%0.0%

前走1着馬が勝っておらず、前走2着馬が7勝と圧倒的な成績を残しています。

・前走GⅡ以上
・前走2000m以上か中山記念
・前走5番人気以内
・前走3着以内(特に前走2着)
・前走中山記念以外の1800m以下
・前走6番人気以下
・前走10着以下
POINT
前走2着はアルアイン、ミッキースワロー、サトノノブレスの3頭です。前走1着のスワーヴリチャード、ダンビュライト、ウインブライトはローテーション的には問題ありませんが、このデータを覆せるか。

主な種牡馬データは下記リンク先で紹介していますので参考にして下さい。

口コミで話題「俺の無料」でプラス収支!

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめの3連系特注情報が満載!

土日見れる無料買い目でプラス収支へ
そしてG1の軍資金をココで稼ぎましょう!

⇒無料メルマガ購読はこちら

大阪杯 データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。


以上大阪杯のデータ分析でした。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.