JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

大阪杯2018予想|小回り適性・加速力◎のミッキースワローに注目!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


4/1(日)阪神11R 大阪杯の予想です。

金鯱賞を勝ったスワーヴリチャードが1番人気になると予想されましたが、8枠15番と外枠に入り、アルアインが4枠8番と好枠に入った事でnetkeibaの想定オッズではアルアインがじわじわ評価を上げ1番人気。サトノダイヤモンドもひと叩きして状態は上向いてきており見応えのあるレースになりそうです。

大阪杯 データ分析

◆大阪杯データ分析

・5~11番
・先行馬有利
・1番人気の複勝率90%
・4~5歳が強い
・関西馬が強い
・馬体重460kg以上
・前走GⅡ以上
・前走2000m以上か中山記念
・前走5番人気以内
・前走3着以内が優勢
・前走2着馬が7勝

データ分析からは以上のような傾向でした。
にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)



ー重賞2019ー
クイーンカップ/3連複10点9,100円
京都記念/3連単6点153,540円
根岸ステークス/3連単8点113,580円
愛知杯/3連複10点45,050円
日経新春杯/3連単9点52,650円
フェアリーS/3連単8点383,180円
シンザン記念/3連単9点677,400円
中山金杯/3連単12点865,480円
毎週6~15点内で重賞を的中させてくるのでちょっと見逃せませんね!


真ん中の緑色の無料情報を毎週末チェックしてみてください。
馬券師合同プランという2人の英知を詰め込んだ馬券も気になるところです。

中山記念買い目公開(無料)
メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。

有力馬考察

スワーヴリチャード

最終追い切り:B
栗東CW 馬なり
83.3-67.7-53.1-39.3-12.3

8枠15番と厳しい枠に入りました。有馬記念でもキタサンブラックから0.2秒差の4着とは言えメンバーを考えるとやはり右回りの内回りで本命にはしづらいです。

アルゼンチン共和国杯の勝ちっぷりは鮮やかでしたが、金鯱賞では手応えに余裕があったとは言えサトノノブレスに半馬身差。他馬を圧倒するキレがある訳でもないため位置取りが後ろになってしまったり前が壁になり直線モタつくと厳しいです。

 

サトノダイヤモンド

最終追い切り:A
栗東CW 馬なり
85.4-68.6-53.5-39.3-11.6

前走ひと叩きして状態はかなり上向いてきています。過去10年3着以内のない1枠に入りましたが、この馬の魅力は操縦性の高さなので戸崎騎手への乗り替わりでも問題ありません。

菊花賞や有馬記念を勝っていますが、ディープ産駒なので本質的には2000~2400mが適性、阪神内回りという条件は合っています。前走は前哨戦だったとは言えサトノノブレスを捕らえられずの3着とまだ衰える年齢ではありませんが、闘志が戻っているかが不安要素。

 

アルアイン

最終追い切り:A
栗東CW 馬なり
49.9-36.1-11.5

前走京都記念は2着に敗れましたが、勝ったクリンチャーと0.2秒差ということを考えれば内容は上々。ミドルペースからハイペースになれば持ち味が生きますがスローの直線勝負になるとセントライト記念のようにあっさり負けても不思議ではありません。

小回りの中山2000mを勝っている点ではコース適性は問題ないのですが520kg前後という馬体重は阪神コースの好走パターンからするとやや重いのが気になります。枠的にはいい所に入り、前予想では3番人気だったのですがかなり人気しそうです。

 

シュヴァルグラン

最終追い切り:B
栗東坂路 一杯
53.0-38.8-25.0-12.4

昨年のジャパンCだけを見れば現役最強と言っても過言ではないのですが同じ阪神内回りの宝塚記念で9着、8着と大敗しておりコース適性は×。三浦騎手も下手では無いのですが関東のGⅠならまだしも関西だとコース経験で劣ります。

4~5歳が強いレース、スワーヴリチャードと同じハーツクライ産駒、今回は休み明けで目標は次走の天皇賞・春というローテーションなど今回はマイナス要素の方が目立ちます。

 

その他の馬

今回最も注目しているのはミッキースワローです。今回1枠1番に入ったことでデータ的には厳しいのですが、中山や福島など直線の短いコースが合っていることやセントライト記念でアルアインを並ぶ間もなく交わした加速力はメンバー中随一。前走はスタートで出遅れ展開も向きませんでしたが今回は調教も良く、オッズ的にも盲点になりそうです。先週ハイランドピークでやらかしたノリが不安。

ペルシアンナイトは前走スタートで出遅れて大外を回すチグハグな競馬で5着。距離のロスがありながら、最後着実に差は詰めてきているので悲観する内容ではありません。マイルCSを勝ってはいますが昨年の皐月賞でも2着に入っているように中距離でも通用する脚があり、ハービンジャーという血統を考えても十分守備範囲。ハービンジャー産駒は2000mが最も能力を発揮できる距離です。

ダンビュライトは12月のサンタクロースSで同コースの経験がありますがAJCCを勝ったとは言え実質敵はミッキースワローのみだったので、そこまでレベルは高くはなくまたルーラーシップ産駒の阪神コースの勝率が低いのがマイナス要素。

中山記念週は突如人気沸騰中のあのサイトで!かなり使えます「TAZUNA」
人気沸騰中のTAZUNA
人気の理由が一発でわかる的中の数々をご覧ください。

■直近の重賞的中実績
クイーンカップ(4点1,200円→58,200円)
京都記念☆  (6点1,000円→170,600円)
東京新聞杯  (6点1,000円→181,900円)
きさらぎ賞  (24点200円→ 283,920円)




この的中全てに言えること。
”少ない点数でドンピシャ的中!!”

フロックでも何でもない!!
今週は中山記念週。ここのサイトの本当の凄さを味わってください!
土・日重賞含めた4鞍無料提供!平場の1鞍ワイド馬券も2,3点勝負でプラスです。
この予想が無料なら登録して損はありません!

中山記念週の買い目を無料で見る!

大阪杯 予想



ブログランキング画像をクリックすると◎○▲が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。


以上大阪杯のデータ分析でした。
推奨馬7頭の予想印(◎○▲☆△)は最強ブログランキングで公開していますのでそちらもご覧下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.