ネオユニヴァース産駒の特徴|得意なコースや距離、ダート・重馬場適性、血統や月別データを分析!

更新日:

ネオユニヴァースは2000年生まれの種牡馬です。このページではネオユニヴァース産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などをデータから分析していきます。


ネオユニヴァース
・2000年生
・父サンデーサイレンス
・母ポインテッドパス(Kris)

競走成績
・戦績:13戦7勝
・賞金:613,376,000円

主な勝鞍
・東京優駿
・皐月賞
・産経大阪杯
・スプリングS
・きさらぎ賞

受賞
・2003年 最優秀3歳牡馬

種牡馬成績
・2008年 54位
・2009年 13位
・2010年 9位
・2011年 9位
・2012年 11位
・2013年 9位
・2014年 6位
・2015年 8位
・2016年 8位
・2017年 13位

代表産駒
・ヴィクトワールピサ(ドバイワールドC、皐月賞、有馬記念)
・ロジユニヴァース(東京優駿)
・アンライバルド(皐月賞)
・ネオリアリズム(クイーンエリザベスⅡC)
・イタリアンレッド(府中牝馬S、七夕賞、小倉記念)
・デスペラード(ステイヤーズS)
・グレンツェント(東海S、レパードS)
・ゴールスキー(根岸S)
・フォーエバーモア(クイーンC)
・サウンズオブアース(有馬記念2着、ジャパンC2着)


ネオユニヴァース産駒の得意距離は?


芝2200m以上の長距離を得意とする種牡馬です。有馬記念を勝ったヴィクトワールピサやステイヤーズSを勝ったデスペラードなど右回りの方が好走しやすい傾向にあります。

ダートも中距離以上を得意としておりグレンツェントやゴールスキーなど重賞勝ち馬を輩出。サンデーサイレンス系の中では比較的ダートでも通用しています。

ネオユニヴァース産駒 芝適性

芝・競馬場別


中央場では中山競馬場、ローカルでは札幌・函館競馬場を得意としています。東京コースはまずまずこなしていますが新潟・中京競馬場では成績を落としており右回りの方が好成績です。

ただし右回りでも福島競馬場は相性が悪く成績・回収値共に低いので注意。

芝・クラス別


勝ち上がり率は高くありませんが順調に成長していけば重賞レベルでも通用します。自身もきさらぎ賞からダービーまで重賞を4連勝していますが、産駒も好走時期と凡走時期がはっきりしている傾向があります。

ヴィクトワールピサやアンライバルドのように連勝でGⅠを制したり、毎年夏場に連勝していたイタリアンレッドなど好調時の勢いは凄まじく前走好走していたら買い続けるのもアリ。

芝・前走距離別


長距離適性の高い種牡馬ですが、距離延長時の成績はあまり良くありません。ダービーのヴィクトワールピサやエリザベス女王杯のイタリアンレッドのように連勝中の勢いがあっても乗り越えられない事もあります。

距離短縮時の成績は同距離とほぼ変わらず、距離短縮は苦にしません。

ネオユニヴァース産駒 ダート適性

ダート・競馬場別


ダートはどの競馬場でも大きな差はなく安定しており、芝のイメージの方が強いため回収値も平均的に高めです。

芝ではやや苦手としている新潟・小倉競馬場の成績が良いのが特徴で、敢えて買いづらい競馬場を選ぶとしたら中京競馬場。

ダート・クラス別


重賞になると一線級には敵わない事が多いですが、オープン特別での成績が良くピオネロのように長く安定した成績を残す産駒もいます。

ダート・前走距離別


ダートでは距離延長・短縮共に成績を落としているため距離変更自体が苦手なようです。ただし距離延長時は回収値がアップしており、特に1700m以上のレースで距離延長となるネオユニヴァース産駒には要注意。

ネオユニヴァース産駒 重馬場/季節適性

重馬場適性


芝・ダート共に重馬場以上になると成績を落としており、基本的には良馬場でこそ狙いたい種牡馬です。

季節適性

牡馬/500万下以上の月別成績

牝馬/500万下以上の月別成績

牡馬は寒い時期を比較的得意としており、10月~3月頃が狙い目。その反面夏は苦手としているようで7~8月は特に勝率が他の月に比べて低く出ています。

牝馬は逆に夏競馬の成績が良く、冬場を苦手とする傾向があるようです。ネオユニヴァース産駒の牡馬は7月が1番苦手、牝馬は7月が1番得意と真逆の成績なので注意が必要です。

ネオユニヴァース産駒 血統相性


マキャヴェリアンやティンバーカントリーなどミスプロ系の母父との配合が良く、ヴィクトワールピサも母父マキャヴェリアンです。

ネオリアリズムの母父メドウレイク(父ホールドユアピース)やサンデーウィザードの母父インクルード(父ブロードブラッシュ)など他であまり見ない渋い血統からの重賞勝ち馬を出すなど意外性のある種牡馬です。

相性の悪い母父
・サクラバクシンオー(1-0-1-40/連対率4.9%)
・シンボリクリスエス(3-7-5-87/連対率9.8%)
・シアトリカル(2-5-3-62/連対率9.7%)

ネオユニヴァース産駒 特徴まとめ

【芝コース】
・2200m~
・中山、札幌、函館競馬場
【ダートコース】
・1600m~
・新潟・小倉競馬場
・1700m以上への距離延長
【季節】
・牡馬/6月、10月
・牝馬/7月
【血統】
・母父ミスプロ系
【芝コース】
・新潟、福島競馬場
・距離延長
・重馬場
【ダートコース】
・中京競馬場
・距離短縮、1600m以下での距離延長
・重馬場
【季節】
・牡馬/7~8月
【血統】
・母父サクラバクシンオー

ネオユニヴァース産駒のデータ分析は以上です。
予想の参考にして頂けましたら幸いです。

重賞予想は「最強競馬ブログランキング」で公開中

予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキングで公開しています。

最強競馬ブログランキングへ

公開予定時間は金曜12:00~になります。
ブログランキング参加中、クリックして頂けると励みになります。

-種牡馬ナビ

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.