JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

ニュージーランドT2018予想|データA推奨馬カシアスが好枠Get!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2018年4月7日(土)
ニュージーランドTの予想です。

2~3枠が好成績のこのレースですが、下記6頭は枠順には恵まれました。

・2枠2番 デルタバローズ
・2枠3番 ゴールドギア
・3枠4番 アイスフィヨルド
・3枠5番 カツジ
・4枠6番 カシアス
・4枠7番 エントシャイデン

昨年:⑫-⑧-⑤番人気
1着 3枠6番ジョーストリクトリ(51.1倍)
2着 2枠4番メイソンジュニア(18.7倍)
3着 8枠16番ボンセルヴィーソ(7.5倍)

一昨年:②-⑫-⑭番人気
1着 3枠5番ダンツプリウス(5.5倍)
2着 4枠8番ストーミーシー(98.6倍)
3着 2枠4番エクラミレネール(51.9倍)

昨年は三連単496,220円、一昨年は三連単1,051,270と大荒れでした。
2年共に内枠の穴馬が高配当を演出。

こういうデータは意識した時には時すでに遅しな事も多いのですが、ニュージーランドTや中山芝1600mでは内枠有利など特徴的な傾向があります。

ニュージーランドのデータ分析

・2~3枠が好成績
・先行馬が強い
・1~2番人気はまずまず
・キャリア5~8戦が優勢
・馬体重460kg以上
・ファルコンSが好相性
・前走1400~1800m
・前走条件戦は2番人気以内
・1400m以上の重賞で7着以内
・前走の出走頭数12頭以上が好成績
・前走から馬体重減が好成績

データ分析からは上記のような結果に。
中山芝1600mのデータを見ても内枠有利・馬格のある馬が強いという傾向は同じでした。

詳しいデータ分析はリンク先の記事をご覧下さい。
[st-card id=2957] [st-card id=4373]

有力馬考察

それではニュージーランドTの有力馬を見ていきます。

ケイアイノーテック

最終追い切り:B
栗東坂路 馬なり
53.0-39.0-25.5-12.8

前走阪神1600mの500万下を4馬身差で楽勝していますが、9頭立てにメンバーも手薄で楽な競馬だったことは確かで指数でも上位の1頭という数値です。

470kg前後の馬体や8枠14番という外枠、また今回が初の関東遠征という点は不安ですが坂の無い京都よりも坂のある阪神コースの走りの方がいい事から中山適性もあるのではないかと思います。

カシアス

最終追い切り:B
栗東坂路 馬なり
54.5-39.0-25.2-12.2

データ分析のA推奨馬でキャリアや脚質的には今回が狙い目。4枠6番と内寄りの枠を引き人気馬の中では展開にも恵まれそうですが、距離はマイルがギリギリに見えます。

ただ前走シンザン記念ではファストアプローチより1kg重い57kgを背負い、そのファストアプローチ2馬身半の差をつけているため世代戦なら十分守備範囲。馬体重は480kgをキープしてくれたら。

ファストアプローチ

最終追い切り:B
美浦坂路 G一
52.0-38.7-25.7-12.9

重賞で好走はしますが勝ち切るまではいかないこの馬。前走シンザン記念では直線内を突きましたが思ったより伸びず。道悪はプラスではないでしょう。

馬格がある点ではこのレースに向いていますが、血統的にも距離は伸びた方がいいタイプで速い上がりも持っていないので後ろからになると厳しいのではないかと思います。

カツジ

最終追い切り:B
栗東CW 馬なり
67.0-51.7-37.6-11.7

前走きさらぎ賞ではプラス14kgの影響もあったのか5着に敗退。道中ダノンマジェスティに並びかけれられて抑えられずに動いてしまった分脚を溜めることができませんでしたが、決して距離が持たないということではなかったと思います。

ディープインパクト×ホワイトマズルという血統で重馬場になっても問題はなく、全兄ミッキーグローリーも500kg以上の馬格があり中山を得意としている点は魅力。唯一の不安点はキャリアの浅さです。

その他の馬

ラムセスバローズは中山芝1600mの500万下を快勝、前走から間隔もほどよく馬格も十分。調教はもう少し走って欲しかった所はありますが状態はキープできています。

リョーノテソーロは新馬戦でミスターメロディに敗れましたがその後ダートを2連勝で前走クロッカスSではアンブロジオを破り優勝。血統的に未知の部分がありますがパワーが求められる中山マイルは悪くはなさそう。

穴馬候補としてはゴールドギア。前走中山芝1600mの500万下ではラムセスバローズ、エントシャイデンに次ぐ3着。道中内を回りながら進路を確保するために直線かなり外まで出していました。それでも最後は2頭との差を詰めておりこの人気差があれば穴で狙ってみたい1頭。

もう1頭穴馬候補はエントシャイデン。毎回善戦しつつもあと一歩が届かない馬ですが枠順や脚質的にはこのレースには合っていますがややレース間隔が詰まっているのが気になります。穴馬2頭は騎手がかなり不安ですが、馬のポテンシャルはあると思います。

無料情報で京王杯SC、ヴィクトリアマイル的中!
実際レース前日に配信された買い目がコチラ↓

03クロコスミア11番人気をしっかり入れての10点→354.9%!!
-----------------------------------
NHKマイルC/3連単16点/123万2040円
新潟大賞典/3連複11点/54,810円
天皇賞春/3連単10点/441,990円
青葉賞/3連単12点/214,900円
スイートピーS/3連単12点/63,080円
フローラS/3連単12点/458,720円
マイラーズC/3連複6点/12,600円
福島中央テレビ杯/3連単9点/495,240円
-----------------------------------
今週末の無料配信は【日本ダービー/東京優駿】
無料メルマガ登録で毎週無料G1買い目が見れます。今週もダブル的中信じていきましょう!

ダービー無料買い目[CLICK]
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

ニュージーランドT 予想


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6R+指定重賞は無料公開
指数6位以内or指数値30以下の馬に注目
⇒無料指数はコチラから

ブログランキング画像をクリックすると◎○▲が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。


以上ニュージーランドTのデータ分析でした。
推奨馬7頭の予想印(◎○▲☆△)は最強ブログランキングで公開していますのでそちらもご覧下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.