ヴィクトリアマイル2018データ分析|3月生まれ+当日5番人気以内で(4-1-1-3)複勝率67%!

更新日:


2018年5月13日(日)
ヴィクトリアマイルのデータ分析です。

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年の宝塚記念の指数及び結果一覧です。



このサイトでは指数上位6頭を推奨していますが、
結果は3着に7位の馬が入ったということは要するに指数値30以下が注目馬です。

こちらは宝塚記念の過去4年のデータです。
2014年2着と2015年3着以外は全て指数値30以下の馬で決着しています。
宝塚記念の指数、要チェックだと思いませんか?



「うまコラボ」の指数は・・・適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論
これらのデータを融合させていて、ここでしか出せない情報なのです。

宝塚記念は指数で的中を狙ってみましょう!!
自分の予想+指数予想で相乗効果させて予想精度をアップしませんか?

≪宝塚記念≫無料公開ー指数データを週末土曜日公開
ー宝塚記念の無料指数データはコチラー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

東京競馬場・5週連続GⅠの第2弾。2015年には三連単2000万馬券が飛び出し昨年も三連単91万と近年は波乱傾向のこのレース。過去10年のレース分析を行なっていきます。

予想オッズ
・2.7倍 リスグラシュー
・4.4倍 アエロリット
・5.4倍 ミスパンテール
・7.5倍 レッツゴードンキ
・9.2倍 アドマイヤリード

阪神牝馬Sでは3着に敗れましたが東京マイルの東京新聞杯、アルテミスSを勝っているリスグラシューが1番人気予想。

昨年のNHKマイルC勝ち馬で休み明けの中山記念で2着に健闘したアエロリット、牝馬重賞3連勝中のミスパンテール、高松宮記念2着のレッツゴードンキらが差のない人気になりそうです。


ヴィクトリアマイルのコース分析

東京芝1600mの特徴


スタート後直線が続くため枠順による有利不利は小さいコースです。他の競馬場ならペースが落ち着く3ハロン目辺りから下り坂になってコーナーに入るため、息が入らない流れになりがちです。

結果的に距離以上のスタミナを要求されるため逃げ馬には苦しく、中距離を得意とする馬が好走しやすい傾向にあります。近年はロゴタイプやメジャーエンブレムのような逃げ切りも見られます。

過去5年の平均タイム

年度 タイム 前3F 後3F
2017年 1.33.9 35.6 33.8
2016年 1.31.5 33.8 34.3
2015年 1.31.9 34.3 35.0
2014年 1.32.3 34.7 34.3
2013年 1.32.4 34.6 34.2

昨年は稍重馬場ということもあり1.33.9の勝ちタイムでしたが良馬場なら1分32秒前後の高速タイムが予想されます。前がなかなか止まりにくいことやカワキタエンカ、アエロリット、ソウルスターリングら前に行く有力馬が多いため、全体的に早めに仕掛けていく馬が多いのではないかと思われます。

枠順データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 0-2-5-13 0.0% 35.0%
2枠 0-1-2-17 0.0% 15.0%
3枠 4-0-0-16 20.0% 20.0%
4枠 0-2-0-18 0.0% 10.0%
5枠 0-3-1-16 0.0% 20.0%
6枠 3-0-0-17 15.0% 15.0%
7枠 2-1-1-23 7.4% 14.8%
8枠 1-1-1-27 3.3% 10.0%

1枠の複勝率が高めですがどの枠からも好走馬が出ており枠順による差はそれほどありません。馬番では偶数番号(5-7-4-72)、奇数番号(5-3-6-75)となっていて偶数番号に入った馬の方がやや人気よりも好走しています。

脚質データ

脚質 着度数 勝率 複勝率
逃げ 1-0-2-7 10.0% 30.0%
先行 3-4-3-27 8.1% 27.0%
差し 6-5-2-63 7.9% 17.1%
追込 0-1-3-50 0.0% 7.4%

1着は差し馬が多くなっています。また過去3年連続で差し馬が1着で近年は先行馬がやや不振です。

ヴィクトリアマイルの傾向データ

人気データ

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 3-3-0-4 30.0% 60.0%
2番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0%
3番人気 0-1-2-7 0.0% 30.0%
4番人気 1-0-1-8 10.0% 20.0%
5番人気 2-0-1-7 20.0% 30.0%
6-9番人気 2-2-3-33 5.0% 17.5%
10-番人気 1-4-2-80 1.1% 8.0%

1番人気に推された馬は信頼できますが、2~7番人気までは複勝率はさほど変わらず毎年のように中穴、大穴が絡み2015年は三連単2000万馬券となりました。

また10番人気以下の大穴は関東所属の騎手が殆ど。唯一の例外ブラボーデイジーは前走福島牝馬Sで1着でした。今年は関西騎手が多く過去の傾向から穴馬に当てはまるのはリエノテソーロのみで、今年は大穴はあまり期待できないかもしれません。

10番人気以下
・関東騎手(1-3-2-51)
・関西騎手(0-1-0-27)

注リエノテソーロ

×エテルナミノル
×クインズミラーグロ
×ジュールポレール
×デアレガーロ
×メイズオブオナー
×ラビットラン
×レーヌミノル
×ワントゥワン

馬齢データ

馬齢 着度数 勝率 複勝率
4歳 6-7-3-71 6.9% 18.4%
5歳 2-2-5-45 3.7% 16.7%
6歳 1-1-2-24 3.6% 14.3%
7歳 1-0-0-6 14.3% 14.3%
8歳上 0-0-0-1 0.0% 0.0%

4歳馬が中心ですが出走数も多く取捨選択が必要になります。5歳以上も複勝率ではほぼ変わらず、今年は登録時点で4歳馬が10頭、5歳馬が6頭、6歳馬が2頭となっています。

所属データ

所属 着度数 勝率 複勝率
美浦 2-2-3-60 3.0% 10.4%
栗東 8-8-7-87 7.3% 20.9%

関西馬が優勢で2017年、2016年は1~3着を関西馬が占めています。

関東馬
△アエロリット
△ソウルスターリング
△デアレガーロ
△リエノテソーロ

ヴィクトリアマイルの馬体重データ

馬体重データ

馬体重 着度数 勝率 複勝率
439下 1-2-0-23 3.8% 11.5%
440-459 3-2-4-50 5.1% 15.3%
460-479 3-3-3-44 5.7% 17.0%
480-499 3-1-2-19 12.0% 24.0%
500-519 0-0-1-4 0.0% 20.0%
520上 0-2-0-7 0.0% 22.2%

前走との馬体重差

馬体重 着度数 勝率 複勝率
今回増 2-5-3-61 2.8% 14.1%
増減無 3-2-1-25 9.7% 19.4%
今回減 3-1-6-59 4.3% 14.5%

馬体重の分布は幅広く、データでは480~499kgの成績がやや高めになっていますが過去2年は軽量馬が活躍しています。また前走からの馬体重差では増減無しの馬が比較的好成績。

ヴィクトリアマイルの前走データ

前走クラス

クラス 着度数 勝率 複勝率
GⅠ 1-0-1-11 7.7% 15.4%
GⅡ 6-4-4-64 7.7% 17.9%
GⅢ 1-4-4-55 1.6% 14.1%
オープン 0-0-0-4 0.0% 0.0%
1600万 0-0-1-9 0.0% 10.0%
海外 2-2-0-2 33.3% 66.7%

前走重賞・特にGⅡ組が強くオープン特別以下は苦戦。前走1600万下で3着に入ったのは2009年7番人気3着のショウナンラノビアと古めのデータです。

主な前走
・阪神牝馬S(4-3-3-52)
・中山牝馬S(1-1-2-10)
・ドバイDF(1-1-0-0)
・高松宮記念(1-0-1-8)
・福島牝馬S(0-2-2-35)
・京都牝馬S(0-1-0-2)

前走オープン特別以下
×メイズオブオナー

前走距離(海外除く)

距離 着度数 勝率 複勝率
1200m 1-0-1-10 8.3% 16.7%
1400m 2-2-2-45 3.9% 11.8%
1600m 3-2-2-28 8.6% 20.0%
1800m 1-3-4-50 1.7% 13.8%
2000m 1-2-1-9 7.7% 30.8%
2200m上 0-0-0-4 0.0% 0.0%

今年の登録馬は前走1200~1800mの範囲ですが、前走1200mは7番人気以下は3着以内無し。

前走1200m
・当日6番人気以内(1-0-1-1)
・当日7番人気以下(0-0-0-9)

○レッツゴードンキ
×リエノテソーロ
×レーヌミノル

前走人気(海外除く)

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 1-1-2-18 4.5% 18.2%
2番人気 1-0-1-15 5.9% 11.8%
3番人気 2-2-1-22 7.4% 18.5%
4番人気 2-1-3-14 10.0% 30.0%
5番人気 2-0-0-14 12.5% 12.5%
6-9番人気 0-4-0-41 0.0% 8.9%
10-番人気 0-0-3-21 0.0% 12.5%

前走5番人気以内が1着馬の条件となっています。前走下位人気からの好走もありますが前走6~9番人気だった場合、2着に入った4頭は全て当日10番人気以下となっています。

前走着順

着順 着度数 勝率 複勝率
1着 1-2-3-31 2.7% 16.2%
2着 2-1-3-18 8.3% 25.0%
3着 0-0-3-8 0.0% 27.3%
4着 1-2-0-11 7.1% 21.4%
5着 1-0-1-7 11.1% 22.2%
6-9着 3-2-0-39 6.8% 11.4%
10-着 2-3-0-33 5.3% 13.2%

前走成績での絞り込みはかなり難しく、前走1着馬の勝率も低めです。

前年以降のJRAの左回りのGⅠで3着以内に入った経験

・経験あり(8-5-2-19)
・経験なし(2-5-8-129)

該当馬
○アエロリット
○アドマイヤリード
○ジュールポレール
○ソウルスターリング
○デンコウアンジュ
○リエノテソーロ
○レッツゴードンキ

上記の経験が無い場合、同年の1400~1800mのJRA重賞で5着以内に入った経験

・経験あり(2-5-7-59)
・経験なし(0-0-1-70)

該当馬
○カワキタエンカ
○クインズミラーグロ
○デアレガーロ
○ミスパンテール
○リスグラシュー
○レッドアヴァンセ

どちらの経験も無し
×エテルナミノル
×メイズオブオナー
×ラビットラン
×レーヌミノル
×ワントゥワン

オカルトデータ

データから絞り込むのがなかなか難しいため、ヴィクトリアマイルのオカルトデータを集めてみました。

前走8枠だった馬が6勝

海外を除く過去10年のヴィクトリアマイルの勝ち馬8頭のうち6頭が前走で8枠に入っていました。

ちなみにこのデータは2011~2013年、2015~2017年と過去10年の中では近年に偏っています。こういうデータは気づいた時には遅いものですがw

前走8枠
○アエロリット
○ラビットラン
○ワントゥワン
○デンコウアンジュ

3月生まれの馬が7勝

過去10年のヴィクトリアマイルではなぜか3月生まれの馬が好成績を挙げており、3~4月生まれの馬は人気より上の着順になりやすい傾向があります。また当日5番人気以内で(4-1-1-3)で複勝率67%。

連覇したストレイトガール、ヴィルシーナをはじめブエナビスタ、エイジアンウインズ、そして昨年のアドマイヤリードも3月生まれでした。

生月 着度数 勝率 複勝率
1月 0-1-0-15 0.0% 7.7%
2月 1-4-2-31 2.6% 18.4%
3月 7-3-2-32 15.9% 27.3%
4月 2-2-4-42 4.0% 16.0%
5月 0-0-2-24 0.0% 7.7%
6月 0-0-0-3 0.0% 0.0%

3月生まれ
○アドマイヤリード
○クインズミラーグロ
○メイズオブオナー
○ラビットラン
○ワントゥワン

以上ヴィクトリアマイルのデータ分析でした。
主な種牡馬データは下記リンク先で紹介していますので参考にして下さい。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

ヴィクトリアマイル データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

 

重賞の予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキング
で公開しています。


最強競馬ブログランキングへ
公開予定時間は金曜12:00~になります。

応援クリックよろしくお願いします♪

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
PR )宝塚記念は今年も8枠が優勢か?!キセキゼーヴィントに注目!!

今週は宝塚記念があります。
暫くG1レースがないので、この宝塚記念は大いに盛り上がりましょう!
ある的中率が高い「指数サイト」が宝塚記念のステップレースである天皇賞・春を見事に万馬券的中させてます。

指数って知ってます?

過去のデータを集めて数値化したもので、宝塚記念に来そうな馬が一目でわかっちゃうんです!気になるでしょ?
後で指数の説明をするのでまずは宝塚記念の傾向を見てみましょう。

【前走天皇賞・春組に注目】
過去10年で馬券圏内に9回絡んでいます。
【ディープインパクト産駒の牝馬に要注意】
過去5年連続で馬券圏内に絡んでいます。
【8枠の馬が5連勝中】
過去10年の内、6勝を挙げています。ゼーヴィントとキセキの2頭が該当。

考察と指数を組み合わせると予想の精度がグーンと上がります。
それでは指数を紹介しますね。
あなたの宝塚記念の注目馬の指数はどうなってるでしょう?!

ー指数サイトを見るー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。
今週の土曜日に宝塚記念の指数予想が見れます。

昨年の宝塚記念の指数及び結果一覧です。



このサイトでは指数上位6頭を推奨していますが、
結果は3着に7位の馬が入ったということは要するに指数値30以下が注目馬です。

こちらは宝塚記念の過去4年のデータです。
2014年2着と2015年3着以外は全て指数値30以下の馬で決着しています。
宝塚記念の指数、要チェックだと思いませんか?



「うまコラボ」の指数は・・・適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論
これらのデータを融合させていて、ここでしか出せない情報なのです。

宝塚記念は指数で的中を狙ってみましょう!!
自分の予想+指数予想で相乗効果させて予想精度をアップしませんか?

≪宝塚記念≫無料公開ー指数データを週末土曜日公開
ー宝塚記念の無料指数データはコチラー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。

-重賞データ分析
-,

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.