目黒記念2018データ分析|ハーツ産駒&蛯名騎手騎乗のチェスナットコートが鉄板か

更新日:


2018年5月27日(日)
目黒記念のデータ分析です。

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年の宝塚記念の指数及び結果一覧です。



このサイトでは指数上位6頭を推奨していますが、
結果は3着に7位の馬が入ったということは要するに指数値30以下が注目馬です。

こちらは宝塚記念の過去4年のデータです。
2014年2着と2015年3着以外は全て指数値30以下の馬で決着しています。
宝塚記念の指数、要チェックだと思いませんか?



「うまコラボ」の指数は・・・適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論
これらのデータを融合させていて、ここでしか出せない情報なのです。

宝塚記念は指数で的中を狙ってみましょう!!
自分の予想+指数予想で相乗効果させて予想精度をアップしませんか?

≪宝塚記念≫無料公開ー指数データを週末土曜日公開
ー宝塚記念の無料指数データはコチラー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

予想オッズ
・3.1倍 チェスナットコート
・4.4倍 ゼーヴィント
・4.9倍 パフォーマプロミス
・6.6倍 フェイムゲーム
・7.9倍 ポポカテペトル

今年1月に昇級し日経賞2着、天皇賞・春5着と勢いのあるチェスナットコートが1番人気予想。このコースに強いハーツクライ産駒という血統に蛯名騎手という点も魅力です。

2番人気予想は8か月振りの日経賞で6着のゼーヴィントですが、ディープインパクト産駒はこのコースを苦手としており、昨年の覇者フェイムゲームや日経新春杯の勝ち馬パフォーマプロミスの方が人気になるかもしれません。


目黒記念のコース分析

東京芝2500mの特徴


目黒記念とアルゼンチン共和国杯でのみ使用されるコースです。直線坂の手前からスタートし、直線の坂を2回上ることになるのが大きな特徴。東京芝2400mとは100mの違いですが求められる能力は異なり、瞬発力以上にスタミナが問われるコースです。

過去5年の平均タイム

年度 タイム 前3F 後3F
2017年 2.30.9 35.8 35.1
2016年 2.30.6 36.1 34.9
2015年 2.29.7 36.5 35.0
2014年 2.31.0 36.2 35.2
2013年 2.29.6 35.6 35.2

良馬場であれば2分30秒を切ることもある高速馬場です。同じコースで行われるアルゼンチン共和国杯もそうですが毎年ペースがあまり変わらないためリピーターが多いのも特徴です。

枠順データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 1-2-3-13 5.3% 31.6%
2枠 2-0-1-16 10.5% 15.8%
3枠 1-2-0-16 5.3% 15.8%
4枠 1-0-1-17 5.3% 10.5%
5枠 0-2-2-16 0.0% 20.0%
6枠 1-1-2-15 5.3% 21.1%
7枠 3-0-0-25 10.7% 10.7%
8枠 1-3-1-23 3.6% 17.9%

1枠の複勝率が高めですが、内外で大きな有利不利はありません。馬番では偶数(7-5-4-70)に対して奇数(3-5-6-71)と1着は偶数番号に入った馬がやや優勢。

脚質データ

脚質 着度数 勝率 複勝率
逃げ 1-1-0-9 9.1% 18.2%
先行 3-3-4-29 7.7% 25.6%
差し 6-6-4-57 8.2% 21.9%
追込 0-0-2-46 0.0% 0.0%

淀みの無いペースで流れることが多く、速い上がりを使える差し馬が有利です。

目黒記念の傾向データ

人気データ

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 1-5-1-3 10.0% 70.0%
2番人気 0-1-1-8 0.0% 20.0%
3番人気 2-0-1-7 20.0% 30.0%
4番人気 1-1-1-7 10.0% 30.0%
5番人気 1-0-0-9 10.0% 10.0%
6-9番人気 4-2-4-30 10.0% 25.0%
10-番人気 1-1-2-67 1.2% 4.9%

1番人気が複勝率70%と優秀ですが過去10年で1勝しか挙げておらず、6~9番人気馬が4勝を挙げるなどハンデ戦らしい人気の散らばり方です。また1番人気馬に関東所属の騎手が騎乗すると複勝率100%というデータも。

1番人気馬
・関東騎手(1-3-1-0)
・関西騎手(0-2-0-3)

馬齢データ

馬齢 着度数 勝率 複勝率
4歳 3-2-4-25 8.8% 26.5%
5歳 2-7-2-30 4.9% 26.8%
6歳 2-1-1-33 5.4% 10.8%
7歳 2-0-2-28 6.3% 12.5%
8歳上 1-0-1-15 5.9% 11.8%

4~5歳馬の複勝率が高めですが、昨年は6~7歳が3着以内を占めるなど必ずしも若い馬が有利という訳でもありません。

所属データ

所属 着度数 勝率 複勝率
美浦 2-4-5-55 3.0% 16.7%
栗東 8-6-5-86 7.6% 18.1%

若干関西馬が優勢です。10番人気以下の大穴は関西馬のみで関東馬は当日9番人気以内なら買い。

関東馬
・当日9番人気以内(2-4-5-22)
・当日10番人気以下(0-0-0-33)

目黒記念の馬体重データ

馬体重データ

馬体重 着度数 勝率 複勝率
439下 0-1-0-4 0.0% 20.0%
440-459 1-2-1-14 5.6% 22.2%
460-479 1-1-0-33 2.9% 5.7%
480-499 4-1-4-41 8.0% 18.0%
500-519 3-3-4-27 8.1% 27.0%
520上 1-2-1-22 3.8% 15.4%

前走との馬体重差

馬体重 着度数 勝率 複勝率
今回増 1-1-3-39 2.3% 11.4%
増減無 3-1-3-23 10.0% 23.3%
今回減 6-8-4-78 6.3% 18.8%

馬体重460~479kgの馬がありえないくらい凡走しています。今年は有力馬で怪しいのがフェイムゲームくらいしかいませんが、一応こんな傾向があると言うことで。

また当日の馬体重が前走よりプラスの場合は複勝率が大きく落ちます。当日の馬体重は増減無しかマイナス体重の馬を重視しましょう。

斤量データ

斤量 着度数 勝率 複勝率
52.0下 1-1-1-18 0.0% 0.0%
53.0 0-0-1-6 0.0% 14.3%
54.0 3-0-2-32 8.1% 13.5%
55.0 1-2-2-23 3.6% 17.9%
56.0 2-3-1-30 5.6% 16.7%
56.5 0-1-1-1 0.0% 66.7%
57.0 2-2-1-10 13.0% 33.3%
57.5 0-0-0-14 0.0% 0.0%
58.0 1-1-1-5 12.5% 37.5%
58.5 0-0-0-2 0.0% 0.0%

斤量 着度数 勝率 複勝率
今回増 2-4-3-17 7.7% 34.6%
増減無 5-2-3-61 7.0% 14.1%
今回減 3-4-4-63 4.1% 14.9%

比較的重めのハンデを背負った馬の方が成績が良く、53kg以下で3着以内に入ったのは全て2011年以前と古めのデータになります。また前走との斤量差では今回の方が斤量が重くなった馬が複勝率34.6%と高めの数値。

目黒記念の前走データ

前走クラス

クラス 着度数 勝率 複勝率
GⅠ 2-2-3-24 6.5% 22.6%
GⅡ 0-2-0-26 0.0% 7.1%
GⅢ 3-0-2-15 15.0% 25.0%
オープン 4-4-4-55 6.0% 17.9%
1600万 1-2-0-17 5.0% 15.0%

主な前走
・天皇賞・春(2-2-1-20)
・メトロポリタンS(2-2-3-34)
・新潟大賞典(2-0-1-13)
・ダイヤモンドS(1-0-1-0)
・烏丸S(1-0-0-3)

前走距離

距離 着度数 勝率 複勝率
1800m下 0-0-0-13 0.0% 0.0%
2000m 2-3-1-26 6.3% 18.8%
2200m 0-1-0-8 0.0% 11.1%
2400m 5-3-4-53 7.7% 18.5%
2500m上 3-3-5-38 6.1% 22.4%

前走2400m以上が(8-6-9-91)と頭数は多いながら馬券の中心。前走2000mからは馬券内に入った6頭中5頭が6番人気以下と人気薄での激走が目立ちますが今年の登録馬ではヴォージュ1頭のみ。

前走人気

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 2-3-0-11 12.5% 31.3%
2番人気 1-2-3-9 6.7% 40.0%
3番人気 1-1-0-11 7.7% 15.4%
4番人気 0-1-2-18 0.0% 14.3%
5番人気 0-0-1-13 0.0% 7.1%
6-9番人気 5-2-2-27 13.9% 25.0%
10-番人気 1-1-2-51 1.8% 7.3%

前走1~2番人気の複勝率が高め。6~9番人気がかなりの割合を占めますが天皇賞・春か新潟大賞典組が(4-1-1-5)、それ以外が(1-1-1-22)となっています。

前走1~2番人気
○コルコバード
○パフォーマプロミス
○フェイムゲーム
○ホウオウドリーム
○ポポカテペトル

天皇賞・春で6~9番人気
○チェスナットコート

前走着順

着順 着度数 勝率 複勝率
1着 3-3-2-21 10.3% 27.6%
2着 0-1-2-11 0.0% 21.4%
3着 0-1-0-7 0.0% 12.5%
4着 2-0-2-10 14.3% 28.6%
5着 0-2-0-5 0.0% 28.6%
6-9着 3-1-2-47 5.7% 11.3%
10-着 2-2-2-39 4.4% 13.3%

前走の着順は幅広く絞り込むのは困難です。

以上目黒記念のデータ分析でした。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

目黒記念 データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

重賞の予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキング
で公開しています。


最強競馬ブログランキングへ
公開予定時間は金曜12:00~になります。

応援クリックよろしくお願いします♪

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
PR )宝塚記念は今年も8枠が優勢か?!キセキゼーヴィントに注目!!

今週は宝塚記念があります。
暫くG1レースがないので、この宝塚記念は大いに盛り上がりましょう!
ある的中率が高い「指数サイト」が宝塚記念のステップレースである天皇賞・春を見事に万馬券的中させてます。

指数って知ってます?

過去のデータを集めて数値化したもので、宝塚記念に来そうな馬が一目でわかっちゃうんです!気になるでしょ?
後で指数の説明をするのでまずは宝塚記念の傾向を見てみましょう。

【前走天皇賞・春組に注目】
過去10年で馬券圏内に9回絡んでいます。
【ディープインパクト産駒の牝馬に要注意】
過去5年連続で馬券圏内に絡んでいます。
【8枠の馬が5連勝中】
過去10年の内、6勝を挙げています。ゼーヴィントとキセキの2頭が該当。

考察と指数を組み合わせると予想の精度がグーンと上がります。
それでは指数を紹介しますね。
あなたの宝塚記念の注目馬の指数はどうなってるでしょう?!

ー指数サイトを見るー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。
今週の土曜日に宝塚記念の指数予想が見れます。

昨年の宝塚記念の指数及び結果一覧です。



このサイトでは指数上位6頭を推奨していますが、
結果は3着に7位の馬が入ったということは要するに指数値30以下が注目馬です。

こちらは宝塚記念の過去4年のデータです。
2014年2着と2015年3着以外は全て指数値30以下の馬で決着しています。
宝塚記念の指数、要チェックだと思いませんか?



「うまコラボ」の指数は・・・適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論
これらのデータを融合させていて、ここでしか出せない情報なのです。

宝塚記念は指数で的中を狙ってみましょう!!
自分の予想+指数予想で相乗効果させて予想精度をアップしませんか?

≪宝塚記念≫無料公開ー指数データを週末土曜日公開
ー宝塚記念の無料指数データはコチラー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。

-重賞データ分析
-,

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.