JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

日本ダービー2018予想|人気上位5頭の不安要素は?血統・10年分の枠順馬番データ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2018年5月27日(日)
日本ダービーの予想です。

ダービーで圧倒的な成績を誇る1枠1枠にダノンプレミアムが入ったことで人気は必至。有力馬の中ではワグネリアンが8枠17番と外に入りました。福永騎手が今年はチャンスと語っていた中でのこの枠は…(´;ω;`)

日本ダービーの傾向

・1枠1番の成績が断トツ
・差し馬
・1~3番人気
・馬体重480kg以上
・皐月賞5番人気以内
・他トライアルは1着のみ
・2000m以上の重賞での優勝経験
・オープンで0.2秒差以上で勝利

データ分析からは上記のような結果になりました。細かいデータは前回の記事で分析しています。

[st-card id=6690]

東京芝2400mの傾向


ダービーやジャパンCなど日本を代表するGⅠが行われる舞台。直線の坂を上りきった地点からスタートし、前半1000mは平坦~下り坂となっています。スピード、スタミナ、底力など総合力が問われるコースでレースレベルが上がるほど人気馬が好走しやすい傾向があります。
[st-card id=5044]

ダービーに続いて宝塚記念も三連複的中!

絶好調レーンJに導かれ見事な優勝を果たしたリスグラシュー。G1馬にデムーロJ騎乗で6人気と少し舐められていたスワーヴリチャードをしっかり買い目に入れて的中です!回収率は『272%

↓実際に配信された無料情報です。

5/11(土)京王杯SC
3連複6-7-9 3,780円的中 6人気リナーテ入線◎
5/12(日)ヴィクトリアマイル
3連複3-4-9 35,490円的中 11人気クロコスミア入線◎
5/26(日)日本ダービー
3連複1-7-13 12,050円的中 12人気ロジャーバローズ入線◎

今週の無料配信は『ラジオNIKKEI賞

⇒(無料)ラジオNIKKEI賞の買い目を見る
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

有力馬考察

ダノンプレミアム

皐月賞を挫跖で回避しましたが、最終追い切りではラスト11.2秒と素晴らしい仕上がりで状態は問題無し。レース間隔が空いているのが不安点ですが当日余程イレ込んだりしていなければ大丈夫でしょう。

枠順も最高の1枠1番をゲット。ダービーのゲートは内側2枠分を空けるためスタート後にストレスなくポジションを取れる意味で断然有利。血統的にもディープインパクト×母父インティカブは2015年2着のサトノラーゼンと同じなので東京なら2400mは問題無いと見ます。

若干気になるのが生産者のケイアイファーム。オークス同様ダービーもやはりノーザンや社台が強いレースです。またこの時期の3歳馬はオルフェーヴルがそうだったように一気に成長します。やはりデータでも皐月賞組が強く、これまでのような楽な競馬にはならないでしょう。

[st-card id=2056]

1枠1番(4-2-1-3)


1枠1番については過去10年を見ても説明不要で最高の枠。人気馬ならほぼ3着以内は固く先行でも差しでも問題なし。

キタノコマンドール

皐月賞は余裕残しの仕上げでしたが最速の上がりで5着。今年からダービーの優先出走権が皐月賞4着から5着までに拡大された意味では最も運を持っている馬かもしれません。

馬格もあり血統、厩舎、騎手どれをとっても一流。皐月賞でもキャリアの浅さを不安視する声もありましたが道中後方から外を回し、最後まで脚を使った内容は好評価。

良くも悪くも話題先行のDMMバヌーシーというのが不安ですが、名前が違ったらダノンプレミアムに迫る人気になっていたかもしれませんね。古くからの競馬ファンよりもライト層からの人気が高そうな馬です。

[st-card id=2056]

3枠5番(1-0-0-9)


過去10年で馬券内に入ったのはオルフェーヴル1頭ですが、ディープインパクトもこの枠から優勝。恐らく早めに内に入れてダノンプレミアムが抜けだした後から追ってくるような展開でしょうか。確実に末脚を使えますが前が壁になる可能性も。

ブラストワンピース

東京芝2400mを経験していること、毎日杯でギベオンを2馬身ちぎったレース内容は魅力ですがゆりかもめ賞では後方策だったのが毎日杯では2番手という競馬。賞金加算が必須だったとはいえダービーを勝つために競馬を教えるという意味では同じキャリア3戦のキタノコマンドールと比べるとやや不満。

父ハービンジャーという血統もこの舞台ではサンデー系に比べると一段落ちるのが正直な所です。

[st-card id=1962]

4枠8番(0-2-0-8)


前走は2番手追走でしたが今回は中団待機ではないかと思います。サトノダイヤモンドやローズキングダムと似たパターンですが、キレでは後方策のディープ産駒たちにはやや劣りそうなので早めにダノンプレミアムを捕まえにいくのがベストか。

エポカドーロ

皐月賞では展開の利もあったとは言え2馬身差をつける完勝でしたが、オークスでオルフェーヴル産駒のラッキーライラックがそれまで先着していたリリーノーブルに完敗したように、どうもオルフェーヴル産駒は東京コースだとパフォーマンスが落ちるのかもしれません。

1月から月1ペースで休みなく走っていることからも疲れが溜まってきていないかも不安点。調教もかなり軽めの内容で最終追い切りからはあまりお勧めできません。

[st-card id=4416]

6枠12番(1-1-0-7)


昨年のレイデオロは道中マクっての優勝でしたが、4角通過で見ると馬券内に入った2頭はどちらも2番手でエポカドーロも脚質的には近いものがあります。

ワグネリアン

皐月賞ではステルヴィオやキタノコマンドールに後れを取る7着。調教が軽めだったということもあり馬場の影響も多少あったとは思いますが、今回枠順も8枠17番とやや厳しい枠に入りました。

ただ調教内容は非常に良く、1週前追い切り・最終追い切りと動きは素晴らしく今回は間違いなく前走以上の状態。

[st-card id=2056]

8枠17番(0-0-0-10)


過去10年で一度も馬券内が無く、グランデッツァ、トーセンスターダムなど皐月賞までは人気に推され、ダービーでも人気の一角から大敗というケースが目立ちます。

日本ダービー 予想



ブログランキング画像をクリックすると◎○▲が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。


以上日本ダービーのデータ分析でした。
推奨馬7頭の予想印(◎○▲☆△)は最強ブログランキングで公開しています。

目黒記念、葵Sの予想印も公開していますのでよろしくお願い致します。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.