JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

函館スプリントステークス2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2018年6月17日(日)
函館スプリントステークス(GⅢ・函館芝1200m)

過去10年分のデータ分析です。2009年は札幌で行われているので2007年を含め函館で開催された10年分のデータになります。

大混戦の菊花賞も絶好調のコラボ@指数で攻略!

無料登録で菊花賞全馬の指数を見れます!
今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

  1. コチラのページ内から空メールを送信(登録無料)
  2. 返信メールが届くので、その中のURLからマイページにアクセス
  3. マイページ内の「北条ブログを見る」から指数を見れます。(青いバナーです)
2018夏~秋 指数1位馬実績
秋華賞1着/東京HJ1着/サウジアラビアRC1着/スプリンターズS1着/セントウルS1着/京成杯AH3着/紫苑S1着/新潟記念1着/新潟2歳S1着/キーンランドC1着/札幌記念1着/北九州記念1着/関屋記念3着/エルムS3着/小倉記念1着/アイビスSD1着


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

有力馬と予想オッズ

ナックビーナス(3.5倍)
中山コースが1番ですが高松宮記念では0.1秒差の3着、昨年のキーンランドCでも3着。脚質的にも前でも中団でも競馬ができる自在性は魅力で戦績も安定しています。5歳牝馬でこれ以上の上積みは無さそうですが、前走を見る限り能力はやはり上位。

セイウンコウセイ(4.8倍)
京王杯SCでは12着に敗れましたが1400mなので度外視。夏場はあまり積極的に使っていなかったので季節的にどうかな?という部分もあります。昨年の同レースは4着に敗れていますが高速馬場の影響もあり、重めの芝なら抑えは必要か。

ダイアナヘイロー(5.3倍)
阪急杯は逃げてモズアスコット、レッドファルクスを抑えた勝利は見事でしたが、函館は初めてになるため洋芝適性が疑問。昨年のような高速馬場になればチャンスがあるかも。

ワンスインナムーン(6.6倍)
京都牝馬Sから約4か月振りの実戦。セイウンコウセイも同じですがアドマイヤムーン産駒は距離延長を非常に苦手としている反面、距離短縮は得意としているので1400mからの短縮となる今回は条件は整っています。あとは久々の影響がどう出るか。

キングハート(8.7倍)
高速馬場でも時計のかかる馬場でも対応できる点は魅力。5歳で25戦と休みなく使われており、使いながら仕上がっていくタイプな気もするので今回3か月の休み明けというのは逆に微妙に感じます。

函館スプリントSのコースデータ

函館芝1200mの特徴


向こう正面のポケットからスタートで3~4コーナーまでの約800mが上り坂、そこからゴールまでの400mまでが下りとなっています。直線が短いため先行有利ですが、洋芝で馬場が重いため開催後半は差しが届きやすくなります。

過去5年の平均タイム

年度タイム前3F後3F
2017年1.06.832.234.6
2016年1.07.833.434.4
2015年1.08.333.035.3
2014年1.08.533.834.7
2013年1.08.534.134.4

例年なら1分8秒前後のタイムですが昨年は高速馬場で1.06.8という速いタイムで決着し、最軽量50kgの3歳牝馬ジューヌエコールが優勝。基本的には時計のかかる洋芝という見方ですが当日の芝レースの傾向にも注意しておきたいです。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠2-2-3-813.3%46.7%
2枠2-2-0-1212.5%25.0%
3枠2-3-1-1111.8%35.3%
4枠0-0-2-160.0%11.1%
5枠1-0-0-185.3%5.3%
6枠1-1-1-175.0%15.0%
7枠1-1-1-175.0%15.0%
8枠1-1-2-165.0%20.0%

開幕週のため内枠有利となっており1~3枠の成績が抜けています。馬番では1番(1-2-3-4)、2番(3-0-0-7)、3番(1-3-0-6)と内3頭に好走馬が集中しています。

ただし2016年は8枠16番のソルヴェイグが1着、2015年も8枠16番のアースソニックが2着、7枠13番のレンイングランドが3着と人気薄の外枠の馬が馬券に絡んでいます。アースソニック、レンイングランド、そして昨年1着のジューヌエコールはクロフネ産駒でした。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ0-2-1-70.0%30.0%
先行5-3-2-2613.9%27.8%
差し4-3-4-447.3%20.0%
追込1-2-3-382.3%13.6%

短い直線のため先行馬が最も安定していますが、ペース次第で差しや追い込みも届きます。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?

スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

函館スプリントSの傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気2-2-0-620.0%40.0%
2番人気2-1-1-620.0%40.0%
3番人気2-1-1-620.0%40.0%
4番人気1-1-3-510.0%50.0%
5番人気0-2-1-70.0%30.0%
6番人気1-2-0-710.0%30.0%
7-9番人気1-0-2-273.3%10.0%
10-番人気1-1-2-511.8%7.3%

1番人気をはじめ上位人気馬の信頼度は低め。軸の目安としては6番人気以内に推された馬ですがどの馬を軸にするかが鍵になります。

またかつては10番人気以下の大穴は少なかったのですが、2016年と2015年に10番人気以下が3頭馬券に絡んだため最近は荒れるイメージがありますが、過去10年で見れば比較的固めに決まるレースです。

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳2-3-2-188.0%28.0%
4歳2-3-3-911.8%47.1%
5歳3-1-2-347.5%15.0%
6歳2-3-2-266.1%21.2%
7歳1-0-0-156.3%6.3%
8歳上0-0-0-80.0%0.0%

4歳馬が50%近い複勝率を残しています。3~4歳は牝馬の方が活躍しており5歳以上になると牡馬の活躍が目立ちます。今回人気しそうなナックビーナス、ワンスインナムーン、ダイアナヘイローは揃って5歳ですが、今年は葵Sが重賞になった影響か3歳馬不在なので、昨年の覇者ジューヌエコールがデータ的には優勢か。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦2-3-7-443.6%21.4%
栗東8-7-3-709.1%20.5%
地方0-0-0-10.0%0.0%

関西馬が優勢。関東馬は当日9番人気以下だと(0-0-0-20)で3着以内がありません。関東馬である程度人気になりそうなのはエポワス、キングハート、セイウンコウセイ、ナックビーナス、ワンスインナムーン。

函館スプリントSの傾向データ②

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4390-0-2-40.0%33.3%
440-4591-1-1-126.7%20.0%
460-4792-1-3-276.1%18.2%
480-4994-4-1-368.9%20.0%
500-5192-2-3-256.3%21.9%
520~1-2-0-126.7%20.0%

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増4-6-3-555.9%19.1%
増減無0-1-3-170.0%19.0%
今回減6-3-4-4310.7%23.2%

480~499kgから勝ち馬が多く出ていますが出走数も多く複勝率はほぼ横並びです。ただし牝馬は馬格がある方が良く過去10回中5回が牝馬の優勝ですが、そのうち4頭が馬体重480kg以上となっています。

牝馬で馬格があるのがナックビーナス、ジューヌエコール、ライトフェアリーワンスインナムーンは450kg前後の馬体なのでややマイナス。

函館スプリントSの前走データ

前走クラス

クラス着度数勝率複勝率
GⅠ4-4-4-2710.3%30.8%
GⅡ2-0-1-622.2%33.3%
GⅢ2-1-2-179.1%22.7%
オープン1-4-2-571.6%10.9%
1600万1-0-1-612.5%25.0%
1000万0-1-0-00.0%100%

主な前走

・高松宮記念(2-2-0-13)
・桜花賞(2-0-0-2)
・京王杯SC(1-0-1-5)
・彦根S(1-0-0-0)
・安土城S(1-0-0-0)
・ヴィクトリアマイル(0-1-2-3)
・NHKマイルC(0-1-1-9)

前走重賞組が強く、その中でも短距離GⅠからのローテーションから好走馬が出やすい傾向があります。前走オープン特別から1着になったのは2012年のドリームバレンチノで前走安土城Sで当日2番人気でした。

高松宮記念からの直行組はキングハート、ジューヌエコール、ダイアナヘイロー、ナックビーナスの4頭。京王杯SC組はアドマイヤゴッド、セイウンコウセイ、ノボバカラ、ラインスピリットの4頭です。前走オープン特別組は人気サイドが中心で、当日8番人気以下だと(0-1-0-43)とほぼ消し。例外は2015年14番人気2着のアースソニック。

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気2-3-0-520.0%50.0%
2番人気1-0-0-118.3%8.3%
3番人気1-3-0-88.3%33.3%
4番人気0-0-3-110.0%21.4%
5番人気1-1-0-136.7%13.3%
6-9番人気2-2-2-246.7%20.0%
10-番人気3-1-5-435.8%17.3%

前走重賞だった馬は前走人気不問。前走オープン特別だった馬は前走5番人気以内だった馬しか馬券内に入っておらず、前走6番人気以下は消し。ティーハーフ、ノットフォーマル、ライトフェアリーは前走10番人気以下で好走していますが人気だけを見るとやや微妙。

前走オープン特別

・5番人気以内(1-4-2-27)
・6番人気以下(0-0-0-30)

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着3-3-2-1314.3%38.1%
2着1-1-1-89.1%27.3%
3着2-2-0-522.2%44.4%
4着0-1-0-90.0%10.0%
5着0-0-2-70.0%22.2%
6-9着1-1-1-224.0%12.0%
10-着3-2-4-505.1%15.3%

前走重賞だった馬は着順不問。前走オープン特別だった馬は4着以内は抑え、5着以下だった馬は(0-0-0-35)と3着以内がないため消し。ラインミーティア、ユキノアイオロスの2頭が当てはまります。

前走オープン特別

・4着以内(1-4-2-21)
・5着以下(0-0-0-35)

種牡馬データ

函館芝1200m 種牡馬データ


函館スプリントSではクロフネ産駒の相性が良くジューヌエコールが該当。ダイワメジャー産駒のナックビーナス、キングヘイロー産駒のダイアナヘイロー、ファルブラヴ産駒のエポワスあたりは血統的には問題ありません。

気になるのがアドマイヤムーン産駒の回収値の低さ。成績としては問題ありませんが上位人気でないと買いづらいです。セイウンコウセイワンスインナムーンがアドマイヤムーン産駒ですが、当日のオッズ次第で穴になりそうなら切るのもアリ。

以上函館スプリントSのデータ分析でした。
にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

口コミで話題「俺の無料」でプラス収支!

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめの3連系特注情報が満載!

土日見れる無料買い目でプラス収支へ
そしてG1の軍資金をココで稼ぎましょう!

⇒無料メルマガ購読はこちら

函館スプリントS データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.