ヘニーヒューズ産駒の特徴|得意なコースや距離、ダート・重馬場適性、血統や月別データを分析

更新日:

ヘニーヒューズは2003年生まれの種牡馬です。このページではヘニーヒューズ産駒の得意な競馬場、距離、重馬場適性などをデータから分析していきます。

━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年の宝塚記念の指数及び結果一覧です。



このサイトでは指数上位6頭を推奨していますが、
結果は3着に7位の馬が入ったということは要するに指数値30以下が注目馬です。

こちらは宝塚記念の過去4年のデータです。
2014年2着と2015年3着以外は全て指数値30以下の馬で決着しています。
宝塚記念の指数、要チェックだと思いませんか?



「うまコラボ」の指数は・・・適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論
これらのデータを融合させていて、ここでしか出せない情報なのです。

宝塚記念は指数で的中を狙ってみましょう!!
自分の予想+指数予想で相乗効果させて予想精度をアップしませんか?

≪宝塚記念≫無料公開ー指数データを週末土曜日公開
ー宝塚記念の無料指数データはコチラー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ヘニーヒューズ
・2003年生
・父Hennessy
・母Meadow Flyer(Meadowlake)

競走成績
・戦績:10戦6勝
・賞金:1,124,820ドル

主な勝鞍
・ヴォスバーグS
・キングスビショップS

種牡馬成績
・2010年 259位
・2011年 118位
・2012年 125位
・2013年 71位
・2014年 96位
・2015年 99位
・2016年 89位
・2017年 56位

代表産駒
・モーニン(フェブラリーS)
・アジアエクスプレス(朝日杯FS)
・ケイアイレオーネ(シリウスS、兵庫ジュニアグランプリ)
・ヘニーハウンド(ファルコンS)
・ドンフォルティス(北海道2歳優駿)

ヘニーヒューズは2017年デビューの産駒が日本での初年度産駒になります。モーニンやアジアエクスプレスは外国産馬になり、ここでは日本供用後の成績をまとめています。


ヘニーヒューズ産駒の得意距離は?


ダートの1400m以下を得意しており長くても1700mまで。世代限定戦でも1800mになると2~3着が多く勝ちきれなくなっていることから古馬クラスでは中距離も厳しいかと思われます。コースは右回りの方がやや得意。

芝は出走数は多くありませんがダート同様に1400m以下に適性がありそうです。2戦目でファルコンS(1200m)を制したヘニーハウンドもおり、芝が全くダメということはなさそうで少ない産駒数ながら1400mで複勝率55%という成績を残しています。

ヘニーヒューズ産駒 芝適性

芝・競馬場別


参考程度の成績にはなりますが、東京競馬場と小倉競馬場では一定の成績を残しています。京都競馬場では勝っていませんが外国産時代のヘニーハウンドは京都1200mの鞍馬S、オパールSを勝っています。

芝・クラス別


芝では未勝利の産駒ばかりですが新潟2歳で1番人気になったムスコローソや皐月賞に出走したスリーヘリオスなどを輩出しています。未勝利戦では1着は少ないながら複勝率はそれなりの数値をマークしているので紐ならアリ。

芝・前走距離別


距離短縮の場合は1400mへの短縮が現状では目立ち、ムスコローソが1600mの新潟2歳S12着から1400mへの距離短縮で1着となった例があります。距離延長では本来適距離ではなさそうなのですが、1800mへの延長でシゲルホウレンソウ、ルベライト、プタハの3頭が連対しているなどはっきりした傾向はまだ見えません。

ヘニーヒューズ産駒 ダート適性

ダート・競馬場別


ダートはローカルの出走数はまだ少ないため参考ですが、中央場ではどの競馬場でも安定した走りを見せています。東京・中京競馬場でやや勝率を落としておりどちらかと言えば右回りの京都や中山競馬場で狙いたい種牡馬です。

ダート・クラス別


世代限定戦のみの成績ですが新馬戦からオープンクラスまで現状はしっかり勝ち上がっています。端午Sを勝ったバイラや伏竜Sを勝ったドンフォルティスなど世代の中でもトップクラスの能力を持っていそうですが、適距離が短めなので古馬クラスでのマイル以上は疑ってかかった方がいいかもしれません。

ダート・前走距離別


ダートの距離短縮を得意としており1200~1400mへの短縮時が買い時です。距離延長はあまり得意ではないと思われます。

ヘニーヒューズ産駒 重馬場・季節適性

重馬場適性


ダートは良馬場時の成績が最も良く、重馬場になると勝ちきれないのが特徴です。出走数が少ないこともありますが現状では良馬場がベスト。

季節適性

牡馬/500万下以上の月別成績

牝馬/500万下以上の月別成績

こちらも参考程度のデータですが、全クラスで見ると冬場の方全体的に成績が良く暑い時期はあまり得意ではなさそうです。

ヘニーヒューズ産駒 血統相性


母父フジキセキからはドンフォルティス、母父デヒアからはバイラを輩出しています。またモーニンやケイアイレオーネの母父はミスプロ系なので大物を出すとしたらミスプロ系かもしれません。

サンデーサイレンス系ではフジキセキの他にネオユニヴァースの複勝率が高めですがアグネスタキオン、ダンスインザダーク、スペシャルウィークは今のところはイマイチ。

相性の悪い母父
・アグネスタキオン(1-1-0-30/連対率6.3%)
・ダンスインザダーク(1-3-1-24/連対率13.8%)
・スペシャルウィーク(1-1-1-16/連対率10.5%)

ヘニーヒューズ産駒 特徴まとめ

【芝コース】
・1400m
・東京、小倉競馬場
【ダートコース】
・1200~1400m
・京都、中山競馬場
・1200~1400mへの距離短縮
・良馬場
【血統】
・母父フジキセキ、デヒア
【芝コース】
・距離延長、距離短縮
【ダートコース】
・距離延長
・重~不良馬場

ヘニーヒューズ産駒のデータ分析は以上です。
予想の参考にして頂けましたら幸いです。

重賞の予想印(◎○▲☆△)
最強競馬ブログランキング
で公開しています。


最強競馬ブログランキングへ
公開予定時間は金曜12:00~になります。

応援クリックよろしくお願いします♪

競馬ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
PR )宝塚記念は今年も8枠が優勢か?!キセキゼーヴィントに注目!!

今週は宝塚記念があります。
暫くG1レースがないので、この宝塚記念は大いに盛り上がりましょう!
ある的中率が高い「指数サイト」が宝塚記念のステップレースである天皇賞・春を見事に万馬券的中させてます。

指数って知ってます?

過去のデータを集めて数値化したもので、宝塚記念に来そうな馬が一目でわかっちゃうんです!気になるでしょ?
後で指数の説明をするのでまずは宝塚記念の傾向を見てみましょう。

【前走天皇賞・春組に注目】
過去10年で馬券圏内に9回絡んでいます。
【ディープインパクト産駒の牝馬に要注意】
過去5年連続で馬券圏内に絡んでいます。
【8枠の馬が5連勝中】
過去10年の内、6勝を挙げています。ゼーヴィントとキセキの2頭が該当。

考察と指数を組み合わせると予想の精度がグーンと上がります。
それでは指数を紹介しますね。
あなたの宝塚記念の注目馬の指数はどうなってるでしょう?!

ー指数サイトを見るー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。
今週の土曜日に宝塚記念の指数予想が見れます。

昨年の宝塚記念の指数及び結果一覧です。



このサイトでは指数上位6頭を推奨していますが、
結果は3着に7位の馬が入ったということは要するに指数値30以下が注目馬です。

こちらは宝塚記念の過去4年のデータです。
2014年2着と2015年3着以外は全て指数値30以下の馬で決着しています。
宝塚記念の指数、要チェックだと思いませんか?



「うまコラボ」の指数は・・・適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論
これらのデータを融合させていて、ここでしか出せない情報なのです。

宝塚記念は指数で的中を狙ってみましょう!!
自分の予想+指数予想で相乗効果させて予想精度をアップしませんか?

≪宝塚記念≫無料公開ー指数データを週末土曜日公開
ー宝塚記念の無料指数データはコチラー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了です。

-ノーザンダンサー系

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.