CBC賞2018予想|過去6年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2018年7月1日(日)
CBC賞(GⅢ・中京芝1200m)

過去6年分のデータ分析です。中京競馬場改修後の2012~2017年のデータになります。

17日中山は無料情報の上位6頭BOXで299,350円プラス!


メールアドレスを入力して、確認メールのURLをクリックすれば登録完了です。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

有力馬と予想オッズ

ダイメイフジ(3.3倍)
前走安土城Sを勝っていますがベストは1200mで(2-2-1-0)と4着以下無し。安土城Sでも1.5kg差とは言えモズアスコットを破っており今回のメンバーでは能力上位。

ワンスインナムーン(4.9倍)
函館スプリントSから中1週での強行ローテ。父アドマイヤムーンはセイウンコウセイやファインニードルなどこのコースとの相性が良い点はプラスですが、ローテと乗り替わりになる点はマイナス。

アサクサゲンキ(5.5倍)
前走葵Sでは出遅れ5着でしたが上がりは最速をマーク。斤量も勝ち馬から3kg重い57kgだったため今回は斤量面でも無理無く出走できそう。

ペイシャフェリシタ(9.0倍)
昨年末から順調に成長しており12月の浜松S(1600万下・中京芝1200m)では1.07.6という好タイムで優勝。阪急杯でも0.1秒差の5着に食い込んでいます。

セカンドテーブル(11.7倍)
昨年のこのレースでは13番人気ながら2着で波乱を演出。人気になると飛び、人気薄で激走するタイプの馬なので5番人気以下くらいの方が狙いやすい馬です。

CBC賞のコースデータ

中京芝1200mの特徴


向こう正面の中間点半ばからのスタートになります。最初の100m程が上り坂でその後ラスト300mまでは下り坂、最後に直線の急坂が待ち構えています。コーナーが外側に膨らんでいるため中~外枠が有利で差しが決まりやすいコースです。

過去5年の平均タイム

年度タイム前3F後3F
2017年1.08.033.234.8
2016年1.07.233.833.4
2015年1.09.133.435.7
2014年1.08.634.234.4
2013年1.08.034.233.8

近年は芝の高速化が進んでおり昨年も良馬場発表ながらかなり雨が降る中でのレースでした。良馬場であれば1分7秒台のタイムが予想されますが、この時期なので天候やそれによる馬場状態には注意。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠0-0-0-100.0%0.0%
2枠0-0-1-90.0%10.0%
3枠1-0-1-99.1%18.2%
4枠1-2-1-88.3%33.3%
5枠0-1-0-110.0%8.3%
6枠1-0-1-108.3%16.7%
7枠1-2-1-107.1%28.6%
8枠2-1-1-1014.3%28.6%

1~2枠が不振で2017年1番人気のメラグラーナ、2016年1番人気のエイシンブルズアイも大敗しています。中京の芝質もリニューアル当初とは変わってきており8枠は2012~2014年はよく馬券に絡んでいましたが直近3年間は馬券圏内無し。

逆に直近3年は毎年4枠と7枠から1頭ずつ3着以内が出ており、内外極端な枠より中枠から多く好走馬が生まれています。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ0-1-2-30.0%50.0%
先行2-3-0-179.1%22.7%
差し2-1-3-364.8%14.3%
追込2-1-1-218.0%16.0%
マクリ0-0-0-00.0%0.0%

直線が412mと十分に長さがあるため、脚質による有利不利はあまりありません。スパイラルカーブになっているため直線に向いた時に馬群が広がりやすく、差し馬でも詰まることが少ないと言われています。だからなのか中京の芝短距離は福永騎手が得意としています(笑)

CBC賞の傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気1-1-1-316.7%50.0%
2番人気3-1-1-150.0%83.3%
3番人気1-1-2-216.7%66.7%
4番人気1-0-0-516.7%16.7%
5番人気0-0-0-60.0%0.0%
6番人気0-0-0-60.0%0.0%
7-9番人気0-2-1-150.0%16.7%
10-番人気0-1-1-390.0%4.9%

上位人気の信頼度は高く、特に2番人気>1番人気という構図になっています。2番人気で敗れたのは2014年のルナフォンターナ。1000万から3連勝中でしたがコース適性から考えると正に危険な人気馬という印象でした。

今年はダイメイフジ、ワンスインナムーン、アサクサゲンキあたりが3番人気以内になりそうですが、当日の人気にも注意です。

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
4歳0-1-1-80.0%20.0%
5歳5-4-4-1816.1%41.9%
6歳1-1-1-253.6%10.7%
7歳0-0-0-80.0%0.0%
8歳上0-0-0-60.0%0.0%

おかしいくらいに5歳馬有利なレース。その中でも人気に推された馬は非常に堅実です。3歳馬は2014年1番人気のベルカントをはじめ10頭が出走、斤量も50~53kgの軽ハンデ多く食指が動きますが人気より上の着順になった馬は1頭もいません。

5歳馬

・4番人気以内(5-2-2-4)
・5番人気以下(0-2-2-14)

今年はダイメイプリンセス、ペイシャフェリシタ、レーヴムーン、ワンスインナムーンの4頭が5歳馬です。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦1-0-0-80.0%11.1%
栗東5-6-6-695.8%19.8%

出走馬がほぼ関西馬で、関東馬で優勝したのは2016年3番人気のレッドファルクス。ワンスインナムーンペイシャフェリシタはある程度人気になりそうですが、トーキングドラムスノードラゴンは年齢もあり消しか。

CBC賞の傾向データ②

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4390-0-0-60.0%0.0%
440-4590-2-0-120.0%14.3%
460-4792-0-2-256.9%13.8%
480-4991-3-3-174.2%29.2%
500-5192-1-0-916.7%25.0%
520-5391-0-1-612.5%25.0%
540~0-0-0-20.0%0.0%

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増0-1-2-270.0%10.0%
増減無2-2-0-1014.3%28.6%
今回減4-3-3-408.0%20.0%

スプリント戦だけあって馬格がある馬が強く軽量馬は苦戦しています。アサクサゲンキワンスインナムーンは短距離馬にしては小柄なので悩む所です。

斤量データ

斤量着度数勝率複勝率
~52.00-1-0-180.0%5.3%
53.01-0-0-175.6%5.6%
54.00-1-1-120.0%14.3%
55.00-2-0-120.0%14.3%
55.51-0-1-050.0%100%
56.02-1-2-1013.3%33.3%
56.50-0-0-00.0%0.0%
57.00-0-1-50.0%16.7%
57.51-1-0-133.3%66.7%
58.0~1-0-1-225.0%50.0%

前走からの斤量差

斤量着度数勝率複勝率
今回増4-2-2-530.8%61.5%
増減無1-1-3-253.3%16.7%
今回減1-3-1-471.9%9.6%

軽ハンデの馬は苦戦しており、55.5kg以上になると好走率が大きく上がります。また牡馬の場合は前走より斤量が軽くなった馬はほぼ着外に敗れており、斤量減で馬券になったのは2015年1番人気2着のダンスディレクター、2013年3番人気3着のサドンストーム。人気馬なら抑えは必要ですが人気薄なら消しです。

基本的に軽ハンデや斤量減で注意するのは牝馬のみで大丈夫です。

CBC賞の前走データ

前走クラス

クラス着度数勝率複勝率
GⅠ1-2-2-174.5%22.7%
GⅡ2-2-0-522.2%44.4%
GⅢ0-0-0-30.0%0.0%
オープン3-1-2-416.4%12.8%
1600万0-1-1-70.0%22.2%

GⅠからオープン特別までローテーションは幅広いですが、前走高松宮記念と安土城Sが好成績。今年はダイメイフジ、トーキングドラム、トウショウピストが安土城Sからのローテーションで高松宮記念組は1頭もいません。

主な前走

・安土城S(2-1-1-9)
・高松宮記念(1-1-2-9)
・阪神牝馬S(1-1-0-0)
・欅S(1-0-0-0)
・マイラーズC(1-0-0-0)
・水無月S(0-1-1-4)
・京王杯SC(0-1-0-3)

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気1-1-1-414.3%42.9%
2番人気1-0-0-325.0%25.0%
3番人気0-0-0-90.0%0.0%
4番人気0-1-0-70.0%12.5%
5番人気2-1-0-428.6%42.9%
6-9番人気1-1-3-194.2%20.8%
10-番人気1-2-1-312.9%11.4%

前走重賞組は人気不問、前走オープン特別組はどちらかと言えば下位人気だった馬が馬券によく絡んでいます。

前走オープン特別

・4番人気以内(1-0-0-14)
・5番人気以下(2-1-2-27)

前走オープン特別で4番人気以内だった馬はアレスバローズ、セカンドテーブル、ダイメイフジ、ダイメイプリンセス、ペイシャフェリシタと今回人気になりそうな辺りも含まれます。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着3-0-1-727.3%36.4%
2着0-0-0-20.0%0.0%
3着0-1-1-100.0%16.7%
4着0-1-2-20.0%60.0%
5着1-0-0-614.3%14.3%
6-9着1-1-1-194.5%13.6%
10-着1-3-1-302.9%14.3%

前走重賞だった馬は着順不問ですが、負けていた場合0.5秒以内が(3-3-1-7)と巻き返しの目安です。該当するのはアサクサゲンキ、ワンスインナムーンの2頭。

前走オープン特別だった馬は特に1着馬が強く、該当するのはダイメイフジ、ダイメイプリンセス、ペイシャフェリシタの3頭。

種牡馬データ

中京芝1200m 種牡馬データ


キングカメハメハやディープインパクト、シンボリクリスエスなどが比較的好成績ですが重賞になるとアドマイヤムーン産駒が(2-2-1-6)で複勝率45%と抜けています。今年はフミノムーン、レーヴムーン、ワンスインナムーンの3頭がアドマイヤムーン産駒です。

以上CBC賞のデータ分析でした。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

CBC賞 データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

重賞の最終予想は最強競馬ブログランキングで週末公開しています。


人気ブログランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
17日中山は無料情報の上位6頭BOXで299,350円プラス!


前半6Rは出走する馬も詳しく分からないけど…
無料情報のみでプラス収支になればメインレースの軍資金も増えますよね!?

メールアドレスを入力して、確認メールのURLをクリックすれば登録完了です。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!
無料登録で使える予想サイト

自由に使えるお金が欲しい!そんな気持ちを形にしてくれるのが「みんなの万馬券」
無料情報「贈」で買い目見れるのでレース当日要CHECKです。
そのままの推奨券種で買うもよし!ひねるもまた一興!おすすめです。

⇒まずは無料登録でCHECK!



毎週2回の更新でユーザーを楽しませてくれている「柴ブロ」
★毎週火曜日 先週の重賞結果から次週の重賞注目馬について「柴崎節」が炸裂!
★毎週金曜日 登録確定後に週中に入った極上の情報と柴崎氏注目馬を公開!

⇒まずは無料登録でCHECK!



穴馬の入れ込み方+点数の低さに驚き中検証中の「競馬学会」
土日最大4鞍の「無料参考情報」も提供しています。予想の参考にどうでしょう!?
担当がついてくれるのでしっかりサポートを受けられます。

⇒まずは無料登録でCHECK!



★毎週火曜日 週末の重賞レースの注目馬をご紹介!!
★毎週木曜日 プロ目線から今週激走率の高いダークホースをご紹介!!
★金・土20時頃 高確率で馬券に絡む注目馬をご紹介!!

⇒まずは無料登録でCHECK!

中山7Rスマートガイア72.1倍が3着!30点で3連単250万強の実績


中山10R浦安特別ダイワスキャンプ14.3倍2着!9点で100万オーバー!



昔から見てますが、穴馬の入れ込み方、点数の絞り方に一日の長ありの予想かなと
毎週重賞や自信ありの厳選レース無料買い目が0円でお試し可能!おすすめ!
コチラ(無料)

無料で今週の3連単情報を入手する!
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.