JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

函館2歳ステークス2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2018年7月22日(日)
函館2歳ステークス(GⅢ・函館芝1200m)

過去10年分のデータ分析です。札幌で行われた2009年を除いた2007~2017年の過去10年分のデータになります。

大混戦の菊花賞も絶好調のコラボ@指数で攻略!

無料登録で菊花賞全馬の指数を見れます!
今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

  1. コチラのページ内から空メールを送信(登録無料)
  2. 返信メールが届くので、その中のURLからマイページにアクセス
  3. マイページ内の「北条ブログを見る」から指数を見れます。(青いバナーです)
2018夏~秋 指数1位馬実績
秋華賞1着/東京HJ1着/サウジアラビアRC1着/スプリンターズS1着/セントウルS1着/京成杯AH3着/紫苑S1着/新潟記念1着/新潟2歳S1着/キーンランドC1着/札幌記念1着/北九州記念1着/関屋記念3着/エルムS3着/小倉記念1着/アイビスSD1着


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

有力馬と予想オッズ

ナンヨーイザヨイ(2.5倍)
同コースの新馬戦を1.09.4の好時計で勝利。この時破ったカルリーノも勝ち上がっておりレースのレベルも低くなさそう。引き続き岩田騎手が騎乗するのも魅力。

スズカカナロア(4.9倍)
昨年の2歳戦で高い勝ち上がり率をマークしたロードカナロア産駒。新馬戦は馬場状態もありタイムは出ていませんが1番人気馬を相手に余裕のある勝ち方でした。

アスターペガサス(5.4倍)
2馬身半差で新馬戦を楽勝。500kg近い馬体で現時点での完成度は高め。前走は小崎騎手が見習騎手の規定により53kgで騎乗できましたが今回は54kgになります。

カルリーノ(8.4倍)
新馬戦ではナンヨーイザヨイに敗れましたが未勝利戦をきっちり勝利。登録馬の多くがキャリア1戦ですが、2戦のキャリアを活かせるか。

ジゴロ(10.2倍)
出走すれば連闘になりますが、新馬戦では時計は平凡ながら5馬身差の圧勝。夏に強かったパドトロワ産駒ということもあり穴人気になりそうです。

函館2歳ステークスのコースデータ

函館芝1200mの特徴


向こう正面のポケットからスタートで3~4コーナーまでの約800mが上り坂、そこからゴールまでの400mまでが下りとなっています。直線が短いため先行有利ですが、洋芝で馬場が重いため開催後半は差しが届きやすくなります。

過去5年の平均タイム

年度タイム前3F後3F
2017年1.10.034.535.5
2016年1.09.233.535.7
2015年1.10.634.136.5
2014年1.10.234.136.1
2013年1.09.633.735.9

新馬戦よりも前傾ラップになる傾向があります。勝ち馬は良馬場であれば1分10秒を切る持ち時計が欲しい所。カルリーノ、ナンヨーイザヨイの2頭が1分10秒を切る時計を持っています。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠1-2-0-136.3%18.8%
2枠0-0-4-130.0%23.5%
3枠0-3-2-120.0%29.4%
4枠0-2-1-160.0%15.8%
5枠2-0-0-1710.5%10.5%
6枠4-1-1-1321.1%31.6%
7枠2-1-0-1610.5%15.8%
8枠1-1-2-165.0%20.0%

6枠が最多の4勝を挙げており、勝ち馬は5~8枠の外寄りに集中しています。ただし2~3着は内枠の方が多く一概に外有利という訳ではありません。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ1-0-0-910.0%10.0%
先行4-4-3-2511.1%30.6%
差し4-3-5-417.5%22.6%
追込1-3-2-412.1%12.8%

開催最終週になり差しも届くため、先行馬と差し馬が半々くらいの成績になっています。ただしスプリント戦でスピードの絶対値が求められるため、展開待ちの差しでは届きません。

前走4コーナーの位置取り

・3番手以内(10-8-9-92)
・4番手以下(0-2-1-24)

前走で後方からだった馬はほぼ馬券になっておらず、馬券になった3頭は当日5番人気以内でした。イチゴミルフィーユ、トーセンオパールの2頭は前走4コーナー4番手以下でデータ的には割引き。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?

スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

函館2歳ステークスの傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気3-3-0-430.0%60.0%
2番人気4-0-3-340.0%70.0%
3番人気1-1-1-710.0%30.0%
4番人気1-0-2-710.0%30.0%
5番人気0-2-1-70.0%30.0%
6番人気1-0-0-910.0%10.0%
7-9番人気0-1-1-280.0%6.7%
10-番人気0-3-2-510.0%8.9%

1~2番人気に推された馬は堅実です。過去4年間で見ると1~4番人気から2頭は馬券に絡みますが、残りの1頭は10番人気以下から入っています。今年はナンヨーイザヨイは2番人気以内には推されそうです。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦2-7-5-592.7%19.2%
栗東7-3-5-4312.1%25.9%
地方1-0-0-146.7%6.7%

複勝率では関西馬優勢ですが、関西馬は当日人気に推されていないと買いづらいのが特徴。例外は2007年11番人気2着のジョイフルスマイルと最も古い年度のデータになります。穴狙いなら関東馬。

関西馬

・当日4番人気以内(7-2-5-12)
・当日5番人気以下(0-1-0-31)

ナンヨーイザヨイ、スズカカナロア、アスターペガサスあたりは4番人気以内に推されそうですが、それ以外は当日人気によっては消し。

函館2歳ステークスの傾向データ②

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4393-2-2-269.1%21.2%
440-4591-2-3-312.7%16.2%
460-4795-5-5-3310.4%31.3%
480-4991-1-0-194.8%9.5%
500-5190-0-0-70.0%0.0%

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増6-3-3-559.0%17.9%
増減無2-1-2-217.7%19.2%
今回減2-6-5-403.8%24.5%

牡馬は460~479kgがベストでここから外れた馬は当日5番人気以内なら買い、6番人気以下なら消し。460~479kgの範囲なら人気薄でもOKというデータになっています。前走この範囲の馬体重だったのはナンヨーイザヨイ、ホールドユアハンドの2頭。

牝馬は420~439kg、または460~479kgの成績が良く前走の馬体重でこれに該当するのはエムティアン、ヒストリコ、ラブミーリッキーの3頭。牝馬はあまり馬体重は気にしなくても平気そうですが、牡馬は当日の馬体重には注意。

函館2歳ステークスの前走データ

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気4-5-4-397.7%25.0%
2番人気2-0-3-208.0%20.0%
3番人気1-1-0-214.3%8.7%
4番人気0-2-1-130.0%18.8%
5番人気2-2-0-1311.8%23.5%
6-9番人気0-0-1-90.0%10.0%
10-番人気1-0-1-133.3%66.7%

前走人気に関しては上位人気でも下位人気でも気にするほどの差はありませんが、牡馬は前走1番人気が(4-2-3-20)で複勝率31%となっています。該当するのはロードワンダー1頭のみですが、この馬の場合前走がキャリア3戦目となる未勝利戦で出走すれば連闘となるため参考程度に。

前走タイム差

タイム差着度数勝率複勝率
1.0-1.9秒1-0-0-420.0%20.0%
0.6-0.9秒2-3-1-1410.0%30.0%
0.3-0.5秒3-3-2-2110.3%27.6%
0.1-0.2秒1-2-4-451.9%13.5%
0.0秒3-1-2-1912.0%24.0%

ほぼ前走1着馬のみになるため、前走勝利時のタイム差別のデータです。前走0.1~0.2秒差で勝利している馬の成績が他と比べて悪くなっています。該当するのがエムティアン、カルリーノ、ガイセン、スズカカナロア、ナンヨーイザヨイ、ラブミーファイン、レコードチェイサー、ロードワンダーと人気になりそうな所も含まれます。

種牡馬データ

函館芝1200m 種牡馬データ


サクラバクシンオーやデュランダルは死亡しているため産駒数は減る一方ですが、近年ではヨハネスブルグ産駒が特に良い成績を残しています。今年はイチゴミルフィーユがヨハネスブルグ産駒。

函館2歳Sにおいてはキンシャサノキセキ(1-1-0-3)、ダイワメジャー(0-1-2-6)、スウェプトオーヴァーボード(0-1-1-1)あたりが複数の産駒で馬券になっています。今年はダイワメジャー産駒の登録はありませんが、ロードワンダーがキンシャサノキセキ産駒、トーセンオパール、ヒストリコがスウェプトオーヴァーボード産駒です。

以上函館2歳ステークスのデータ分析でした。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

口コミで話題「俺の無料」でプラス収支!

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめの3連系特注情報が満載!

土日見れる無料買い目でプラス収支へ
そしてG1の軍資金をココで稼ぎましょう!

⇒無料メルマガ購読はこちら

函館2歳ステークス データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.