JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

中京記念2018予想|過去6年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2018年7月22日(日)
中京記念(GⅢ・中京芝1600m)

過去6年分のデータ分析です。中京競馬場改修後の2012~2017年のデータになります。

大混戦の菊花賞 フィエールマンを指数でキッチリ抑えてます

無料登録で天皇賞・秋の指数を公開!
今週の無料提供レースは「天皇賞・秋」です。
日曜のお昼過ぎに全頭の指数が公開されます

  1. コチラのページ内から空メールを送信(登録無料)
  2. 返信メールが届くので、その中のURLからマイページにアクセス
  3. マイページ内の「北条ブログを見る」から指数を見れます。(青いバナーです)
2018夏~秋 指数1位馬実績
秋華賞1着/東京HJ1着/サウジアラビアRC1着/スプリンターズS1着/セントウルS1着/京成杯AH3着/紫苑S1着/新潟記念1着/新潟2歳S1着/キーンランドC1着/札幌記念1着/北九州記念1着/関屋記念3着/エルムS3着/小倉記念1着/アイビスSD1着


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

有力馬と予想オッズ

グレーターロンドン(4.0倍)
末脚のキレはあるものの、今年は先行して沈んだり最後方から届かなかったりとチグハグなレースが続きます。これまで東京・中山でしか走ったことがなく初輸送となる点も気になります。

ウインガニオン(4.3倍)
夏場に強い馬で昨年のこのレースの覇者。コース適性や季節適性は文句なしですが今年は人気を背負うことからマークはキツくなりそうです。

ブラックムーン(6.8倍)
安田記念では最下位でしたが昨年のこのレースでは1番人気で3着。上がり3F33.9秒は断トツの1位でコース適性も問題ありません。

ロジクライ(8.2倍)
前走はレコード決着の中緩みのないペースで逃げたこともあり、最後は脚が止まってしまい7着でしたがまだキャリア10戦と未知の魅力があります。

フロンティア(9.8倍)
唯一の3歳馬ですが新潟2歳Sの勝利や中京で2戦して2回とも馬券になっており左回りは得意条件。ダイワメジャー産駒もこのコースでは高い複勝率をマークしています。

中京記念のコースデータ

中京芝1600mの特徴

1~2コーナーのポケットからのスタート。スタート後すぐにコーナーになるため内枠有利に見えますが3コーナーの形状が外枠有利のため結局は外枠優勢です。前半後半のラップにはあまり差がないため脚質の有利不利も小さいコースです。

過去5年の平均タイム

年度タイム前3F後3F
2017年1.33.234.734.8
2016年1.33.635.534.6
2015年1.33.434.735.2
2014年1.37.135.537.0
2013年1.33.535.734.8

コースレコードは1.32.7と中央場に比べると時計がかかるのが特徴で、稍重だった2014年を除くと毎年1分33秒台のタイムで決着しています。そのため東京や京都などスピード重視のコースで活躍している馬が凡走するパターンも多く見られます。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠1-1-0-108.3%16.7%
2枠1-0-0-109.1%9.1%
3枠1-1-1-98.3%25.0%
4枠0-1-1-100.0%16.7%
5枠0-0-2-100.0%16.7%
6枠0-1-1-100.0%16.7%
7枠1-1-0-108.3%16.7%
8枠2-1-1-816.7%33.3%

8枠が2勝を挙げており成績ではトップですが、過去6回で全ての枠から3着以内に入っているため枠順はあまり気にしなくても良さそうです。ただし中京コースはスパイラルカーブになっているため全体的に見るとやや外枠が有利です。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ0-0-0-50.0%0.0%
先行2-3-0-188.7%21.7%
差し1-2-3-312.7%16.2%
追込3-1-3-2210.3%24.1%
マクリ0-0-0-10.0%0.0%

追い込み馬の成績が良いのが特徴で、ブラックムーンやガリバルディも過去追い込みで結果を残しています。追い込みタイプのグレーターロンドンにとっては好データ。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?

スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

中京記念の傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気0-0-1-50.0%16.7%
2番人気0-1-0-50.0%16.7%
3番人気0-0-2-40.0%33.3%
4番人気0-0-1-40.0%20.0%
5番人気3-0-1-250.0%66.7%
6番人気1-2-0-316.7%50.0%
7-9番人気2-0-0-1611.1%11.1%
10-番人気0-3-1-380.0%9.5%

過去6年間の勝ち馬は全て5~7番人気となっており、1~4番人気の馬は過去6年で2着が1回だけという成績です。2016年までは1~2番人気が毎回馬券外に飛んでいましたが、2017年は1番人気ブラックムーンが3着、2番人気グランシルクが2着と初めて上位人気馬が好走。ファンの買い方も年々精度が上がってきているのかもしれません。

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳0-0-0-30.0%0.0%
4歳0-0-2-50.0%28.6%
5歳4-4-1-339.5%21.4%
6歳2-1-3-207.7%23.1%
7歳0-1-0-100.0%9.1%
8歳上0-0-0-60.0%0.0%

5~6歳馬が中心ですが、4歳以下も出走数が少ないため参考程度のデータ。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦1-2-0-136.3%18.8%
栗東5-4-6-646.3%19.0%

関東馬で馬券になったのは2017年グランシルク、2015年スマートオリオン、アルマディヴァン。3頭に共通するのは5歳馬、関西所属騎手という点。今年はグレーターロンドン、マイネルアウラートの2頭が関東馬ですが、グレーターロンドンは過去の共通点から見るとやや微妙。

中京記念の傾向データ②

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4590-0-0-80.0%0.0%
460-4790-1-1-240.0%7.7%
480-4993-4-4-307.3%26.8%
500-5193-1-1-823.1%38.5%
520~0-0-0-70.0%0.0%

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増4-2-3-2511.8%26.5%
増減無2-1-0-720.0%30.0%
今回減0-3-3-450.0%11.8%

優勝馬は全て480kg以上の馬体重で、特に500~519kgの馬が高い複勝率となっています。前走馬体重が480kg未満なのはアメリカズカップ、グレーターロンドン、フロンティア、マイネルアウラート、ミエノサクシード、ムーンクレスト、ワントゥワンの7頭。

斤量データ

斤量着度数勝率複勝率
~52.00-1-0-40.0%20.0%
53.00-0-0-120.0%0.0%
54.00-1-0-80.0%11.1%
55.01-0-1-136.7%13.3%
56.00-3-2-220.0%18.5%
57.04-1-2-925.0%43.8%
57.50-0-0-50.0%0.0%
58.0~1-0-1-416.7%33.3%

前走からの斤量差

斤量着度数勝率複勝率
今回増3-0-2-823.1%38.5%
増減無2-3-3-334.9%19.5%
今回減1-3-1-362.4%12.2%

ハンデが重い馬の方が好走する傾向にあり、特に57kgを背負った馬の成績が良いのが特徴です。

中京記念の前走データ

前走クラス

クラス着度数勝率複勝率
GⅠ1-0-0-109.1%9.1%
GⅡ1-0-0-614.3%14.3%
GⅢ0-0-2-170.0%10.5%
オープン4-6-3-397.7%25.0%
1600万0-0-1-50.0%16.7%

前走重賞組よりオープン特別だった馬の方が勢いがあります。特に相性が良いのがパラダイスSと米子S。今年は前走パラダイスS組はおらず、前走米子S組はアメリカズカップ、ジョーストリクトリ、タイセイサミットの3頭。

主な前走

・パラダイスS(2-2-0-10)
・米子S(2-2-2-16)
・京王杯SC(1-0-0-2)
・安田記念(1-0-0-5)
・谷川岳S(0-1-0-3)
・都大路S(0-1-0-0)
・エプソムC(0-0-2-7)

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気0-2-3-20.0%71.4%
2番人気1-1-1-512.5%37.5%
3番人気1-0-0-80.0%11.1%
4番人気0-0-1-70.0%12.5%
5番人気0-0-0-70.0%0.0%
6-9番人気0-2-1-240.0%11.1%
10-番人気4-1-0-2413.8%17.2%

前走1番人気だった馬は1着こそ無いものの複勝率は非常に優秀で、今年はタイセイサミット、ダイメイフジの2頭が前走1番人気です。

また前走10番人気以下だった馬が4勝を挙げているのが特徴です。今年はウインガニオン、コウエイタケル、フロンティア、ブラックムーン、マイネルアウラート、ムーンクレスト、ワントゥワンが該当。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着3-1-4-720.0%53.3%
2着0-1-0-60.0%14.3%
3着0-0-0-60.0%0.0%
4着0-0-1-90.0%10.0%
5着1-1-0-99.1%18.2%
6-9着1-2-1-214.0%16.0%
10-着1-1-0-194.8%9.5%

前走1着はロワアブソリューのみが該当。前走1600万下だったため伏兵扱いですが中京1600mで(1-1-0-0)という実績があります。

今回のメンバーは前走負けている馬が殆どですが、前走0.5秒以内で負けている馬は(0-1-2-32)に対して0.6秒以上で負けている馬は(3-4-0-38)と連対率では後者が優位。今回は後者の方が多く、前走0.5秒差以内で負けているのはグレーターロンドン、コウエイタケル、ミエノサクシード、リライアブルエース、ワンダープチェックの5頭。

種牡馬データ

中京芝1600m 種牡馬データ


ディープインパクト産駒が得意とするコースです。最近ではハービンジャーとロードカナロアが成績を伸ばしており、ロードカナロアはまだ世代戦のみの成績ですが少なくとも2~3歳春までは積極的に狙えます。

以上中京記念のデータ分析でした。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

口コミで話題「俺の無料」でプラス収支!

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめの3連系特注情報が満載!

土日見れる無料買い目でプラス収支へ
そしてG1の軍資金をココで稼ぎましょう!

⇒無料メルマガ購読はこちら

中京記念 データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.