JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

クイーンステークス2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2018年7月29日(日)
クイーンステークス(GⅢ・札幌芝1800m)

過去10年分のデータ分析です。函館で行われた2013年を除いた2007~2017年の過去10年分のデータになります。

大混戦の菊花賞も絶好調のコラボ@指数で攻略!

無料登録で菊花賞全馬の指数を見れます!
今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

  1. コチラのページ内から空メールを送信(登録無料)
  2. 返信メールが届くので、その中のURLからマイページにアクセス
  3. マイページ内の「北条ブログを見る」から指数を見れます。(青いバナーです)
2018夏~秋 指数1位馬実績
秋華賞1着/東京HJ1着/サウジアラビアRC1着/スプリンターズS1着/セントウルS1着/京成杯AH3着/紫苑S1着/新潟記念1着/新潟2歳S1着/キーンランドC1着/札幌記念1着/北九州記念1着/関屋記念3着/エルムS3着/小倉記念1着/アイビスSD1着


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

有力馬と予想オッズ

ディアドラ(2.7倍)
昨年の秋華賞勝ち馬で前走ドバイターフでは3着。昨年札幌のHTB賞を勝っており洋芝適性も問題なし。ハービンジャーも札幌での産駒成績は良く、不安材料は脚質。

ソウルスターリング(3.2倍)
前走ヴィクトリアマイルでは控える競馬で0.4秒差の7着。本来は先行して粘るのが持ち味なので開幕週のこの条件は歓迎。

フロンテアクイーン(6.8倍)
昨年から5戦連続で3着以内と安定感は抜群。1800mでは2勝を挙げており前走中山牝馬Sでも先行して2着と距離適性は問題ありません。

リバティハイツ(7.5倍)
フィリーズレビューを10番人気で制し、桜花賞でも6着と能力は世代上位。初距離の不安はありますが今年は3歳馬が51kgで出走できる点も魅力。

アンドリエッテ(10.2倍)
前走は軽ハンデも味方しましたが突き抜けて1着。ディアドラ同様脚質の不安はありますが、このコースに強いディープ産駒という血統からも期待。

クイーンステークスのコースデータ

札幌芝1800mの特徴


スタンド前からのスタートで1コーナーまでの距離は200m弱と短く、先行争いは激しくなりますがコーナーに入るとペースは落ち着きます。コーナー4つの短い直線のため内枠からスムーズに位置を取れる先行馬が有利です。

過去5年の平均タイム

年度タイム前3F後3F
2017年1.45.735.235.5
2016年1.47.736.534.3
2015年1.47.135.535.1
2014年1.45.735.136.4
2012年1.47.235.835.1

スタート後すぐにコーナーになるためペースが落ち着きやすく、昨年は逃げたアエロリットが上がり35.5秒でまとめました。昨年の最速上がりは34.4秒で前半のペース次第では33秒台の上がりが出ることもあります。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠1-1-1-611.1%33.3%
2枠3-3-0-430.0%60.0%
3枠2-0-1-1312.5%18.8%
4枠0-1-3-140.0%22.2%
5枠1-2-2-145.3%26.3%
6枠1-0-2-165.3%15.8%
7枠1-1-0-185.0%10.0%
8枠1-2-1-165.0%20.0%

人気馬が入りやすいこともありますが1~2枠の成績が抜群です。特に2枠は4年連続で連対馬が出ており2016年は9番人気のマコトブリジャールが1着になるなど人気薄でも侮れません。今年は小頭数になりそうですが、それでもやはり1~2番に入った馬には注意。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ3-0-0-730.0%30.0%
先行4-5-1-2611.1%27.8%
差し2-4-8-354.1%28.6%
追込1-1-1-332.8%8.3%

昨年アエロリットが逃げ切ったように逃げ・先行馬が有利なコースです。有力馬の中ではソウルスターリング、フロンテアクイーンが前に行きディアドラ、アンドリエッテ、リバティハイツは中団からか。登録馬が11頭と小頭数のため内枠を引いた逃げ、先行馬には要注意。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?

スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

クイーンステークスの傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気2-4-1-320.0%70.0%
2番人気5-0-0-550.0%50.0%
3番人気0-1-1-80.0%20.0%
4番人気0-0-2-80.0%20.0%
5番人気0-0-1-90.0%10.0%
6番人気0-3-2-50.0%50.0%
7-9番人気2-0-1-276.7%10.0%
10-番人気1-2-2-362.4%12.2%

1番人気の複勝率は70%と馬券の軸としては信頼できますが、勝率は20%とやや低め。逆に2番人気は勝つか4着以下のどちらかと極端な成績です。現時点ではGⅠ馬の2頭・ディアドラソウルスターリングが人気になりそうです。

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳4-2-1-1518.2%31.8%
4歳1-3-3-312.6%18.4%
5歳2-5-5-384.0%24.0%
6歳3-0-1-1515.8%21.1%
7歳上0-0-0-20.0%0.0%

3歳52kg、4歳以上55kgと斤量面での恩恵が大きく3歳馬が好走しやすいレースです。また開催日が8/1以前の場合は3歳馬が51kgという規定になり、今年の3歳馬は51kgでの出走となります。今年の3歳馬はリバティハイツツヅミモンの2頭。またソウルスターリングは収得賞金の規定により56kgとなります。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦5-3-4-458.8%21.1%
栗東5-7-6-566.8%24.3%

関東・関西ではそれほど差はありませんが、人気サイドに推された場合は関東馬の方が成績が良く、2番人気以内に推された関東馬は(5-0-0-0)となっています。2番人気以内に推された関西馬は(2-4-1-8)とやや信頼度には欠け、7番人気以下の関西馬が3勝を挙げているため穴狙いなら関西馬の方が良さそうです。

今年の関東馬はアグレアーブル、ソウルスターリング、フロンテアクイーンの3頭。ソウルスターリングが2番人気以内に推されたらデータ的にはかなり有力です。

クイーンステークスの傾向データ②

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4392-1-0-1213.3%20.0%
440-4590-1-4-240.0%17.2%
460-4795-6-3-419.1%25.5%
480-4992-0-3-1510.0%25.0%
500-5191-0-0-614.3%14.3%
520~0-2-0-30.0%40.0%

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増5-4-4-507.9%20.6%
増減無0-4-0-130.0%23.5%
今回減5-2-6-389.8%25.5%

最も連対馬が多いのは460~479kgですが、出走数も多いため成績としては特に目立つものではありません。

クイーンステークスの前走データ

前走クラス

クラス着度数勝率複勝率
GⅠ6-5-2-2515.8%34.2%
GⅡ0-0-0-00.0%0.0%
GⅢ2-3-4-334.8%21.4%
オープン0-1-1-100.0%16.7%
1600万2-1-3-207.7%23.1%
1000万0-0-0-100.0%0.0%

前走GⅠ組が強く、GⅠを含めた前走重賞組で(8-8-6-58)となっています。特にヴィクトリアマイルからのローテーションが強く複勝率は40%超え。前走ヴィクトリアマイルだったのはソウルスターリング1頭、それ以外のGⅠ組はツヅミモン、リバティハイツが前走桜花賞、ディアドラが前走ドバイターフです。

主な前走

・ヴィクトリアマイル(3-4-1-11)
・オークス(2-1-1-10)
・マーメイドS(1-2-3-20)
・パールS(1-0-1-0)
・福島牝馬S(1-0-0-4)
・巴賞(0-1-0-4)

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気0-1-3-60.0%40.0%
2番人気2-1-2-1013.3%33.3%
3番人気0-3-0-110.0%21.4%
4番人気2-1-2-716.7%41.7%
5番人気0-2-0-80.0%20.0%
6-9番人気1-1-1-293.1%9.4%
10-番人気5-1-2-2813.9%22.2%

前走重賞組は人気不問、前走条件戦だった馬は2番人気以内だった馬がやや優勢です。

前走条件戦

・2番人気以内(1-1-1-9)
・3番人気以下(1-0-2-25)

アグレアーブル、ティーエスクライが前走1000万下ですがアグレアーブルが前走2番人気、ティーエスクライは前走7番人気です。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着3-1-2-1812.5%25.0%
2着1-0-3-511.1%44.4%
3着0-2-1-50.0%37.5%
4着2-1-0-333.3%50.0%
5着1-0-0-712.5%12.5%
6-9着2-3-2-275.9%20.6%
10-着1-3-2-342.5%15.0%

前走4着以内だった馬の複勝率が高めです。該当するのはアグレアーブル、アンドリエッテ、エテルナミノル、ティーエスクライ、ディアドラ、フロンテアクイーンの6頭。

前走重賞組は前走1.0秒以上負けていると1着が無く、0.6~0.9秒差で負けていた馬が4勝を挙げています。これに当てはまるのがツヅミモン、ハッピーユニバンス、リバティハイツの3頭。

種牡馬データ

札幌芝1800m 種牡馬データ


全体的にはディープインパクト産駒の成績が抜群ですが、クイーンSではジャングルポケット産駒が2勝を挙げています。ハッピーユニバンスがジャングルポケット産駒で、また母父サンデーサイレンスという血統もクイーンSでは(4-4-0-12)と血統的な魅力は十分。

以上クイーンステークスのデータ分析でした。
にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

口コミで話題「俺の無料」でプラス収支!

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめの3連系特注情報が満載!

土日見れる無料買い目でプラス収支へ
そしてG1の軍資金をココで稼ぎましょう!

⇒無料メルマガ購読はこちら

クイーンステークス データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.