JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

レパードステークス2018予想|過去9年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2018年8月5日(日)
レパードステークス(GⅢ・新潟ダート1800m)

過去9年分のデータ分析です。

大混戦の菊花賞も絶好調のコラボ@指数で攻略!

無料登録で菊花賞全馬の指数を見れます!
今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

  1. コチラのページ内から空メールを送信(登録無料)
  2. 返信メールが届くので、その中のURLからマイページにアクセス
  3. マイページ内の「北条ブログを見る」から指数を見れます。(青いバナーです)
2018夏~秋 指数1位馬実績
秋華賞1着/東京HJ1着/サウジアラビアRC1着/スプリンターズS1着/セントウルS1着/京成杯AH3着/紫苑S1着/新潟記念1着/新潟2歳S1着/キーンランドC1着/札幌記念1着/北九州記念1着/関屋記念3着/エルムS3着/小倉記念1着/アイビスSD1着


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

有力馬と予想オッズ

グレートタイム(2.7倍)
ユニコーンS2着、ジャパンダートダービー3着と実績は世代トップクラス。毎回好走しながら勝ちきれない面もありますが8戦して馬券外になったのは1回と安定感抜群。

ドンフォルティス(3.0倍)
前々走の伏竜Sではルヴァンスレーヴに1馬身半差をつける完勝。ジャパンダートダービーは父の血統からも距離が長く、1800mに短縮となる今回の方が狙い目です。

グリム(7.8倍)
青竜SではヒヤシンスSを圧勝したスマハマに競り勝ち1着。前走ユニコーンSは不利もありスムーズに走らせることができるかが鍵。

プロスパラスデイズ(10.9倍)
前走は古馬相手の濃尾特別を9番人気ながら2馬身半差の圧勝。戦績にムラはありますが同じ左回りの1800mということで今回も期待。

アドマイヤビクター(11.5倍)
芝の新馬戦で4着に敗れた後、約1年の休養を経てダート中距離を2連勝。時計的な裏付けに乏しい点は否めませんがダート無敗という未知の魅力があります。

レパードステークスのコースデータ

新潟ダート1800mの特徴


直線入り口からのスタートでコースを1周。平坦コースで前半は速くなりますがコーナーの角度がやや急なため道中のペースは落ち着きやすいのが特徴。逃げ・先行馬が有利なコースです。

過去5年の平均タイム

年度タイム前3F後3F
2017年1.52.936.138.4
2016年1.50.635.637.3
2015年1.51.935.737.9
2014年1.50.436.035.8
2013年1.50.335.737.0

直線の長さは353.9m。毎年前傾ラップになりますがコースの特徴でも触れたように先行馬が有利で、直線のみの末脚では届きません。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠0-0-1-80.0%11.1%
2枠1-0-1-136.7%13.3%
3枠1-3-2-106.3%37.5%
4枠1-2-1-135.9%23.5%
5枠2-2-1-1311.1%27.8%
6枠1-0-2-145.9%17.6%
7枠3-1-1-1316.7%27.8%
8枠0-1-0-170.0%0.0%

7枠が3勝を挙げていますがいずれも2番人気以内。人気より上の着順になりやすいのは3~5枠で、特に5枠は4年連続で馬券内に1頭入っています。内外極端な枠はやや割り引いて考えた方が良さそうです。馬番では偶数奇数の差はほぼありません。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ0-4-0-50.0%44.4%
先行6-4-5-1718.8%46.9%
差し3-1-1-446.1%10.2%
追込0-0-3-350.0%0.0%

4コーナー4番手以内にいた馬が(6-8-5-22)複勝率46.3%となっており先行馬から2頭は馬券に絡んでいます。また近年は逃げ馬の成績が良く、昨年12番人気2着のサルサディオーネをはじめ過去5年で4回2着になっています。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?

スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

レパードステークスの傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気5-1-3-055.6%100%
2番人気3-1-1-433.3%55.6%
3番人気0-3-0-60.0%33.3%
4番人気0-1-0-80.0%11.1%
5番人気0-0-0-90.0%0.0%
6番人気0-1-1-70.0%22.2%
7-9番人気0-1-2-240.0%11.1%
10-番人気1-1-2-432.1%8.5%

昨年は11番人気のローズプリンスダムが1着、12番人気のサルサディオーネが2着と大波乱でしたが基本的には1~2番人気の信頼度は高く、特に1番人気馬は過去9年の複勝率100%で予想オッズではグレートタイムドンフォルティスとなっています。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦3-1-3-525.1%11.9%
栗東6-8-6-479.0%29.9%
地方0-0-0-20.0%0.0%

関西馬の複勝率が関東馬の3倍近くあり、迷ったら関西馬を選んだ方が無難です。

レパードステークスの傾向データ②

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4391-0-0-614.3%14.3%
440-4591-2-2-411.1%55.6%
460-4793-1-2-259.7%19.4%
480-4992-2-3-295.6%19.4%
500-5191-2-1-253.4%13.8%
520~1-2-1-126.3%25.0%

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増5-4-3-547.6%18.2%
増減無0-1-2-110.0%21.4%
今回減4-4-3-368.5%23.4%

馬体重による有利不利は小さいレースですが、440~459kgのやや軽めの馬が好走しています。昨年のローズプリンスダムも458kgで、2011年のタナトスも12番人気で3着に粘るなど人気薄でも注意が必要です。

今年の登録馬は馬格がある馬が多くスズカアーチスト、テイエムディラン、フロリアヌスが登録馬の中では軽い部類になります。

レパードステークスの前走データ

前走クラス

クラス着度数勝率複勝率
GⅠ0-0-0-20.0%0.0%
GⅡ0-0-0-30.0%0.0%
GⅢ2-0-0-1412.5%12.5%
オープン0-1-0-50.0%16.7%
1600万0-0-0-20.0%0.0%
1000万2-4-3-344.7%20.9%
500万0-2-0-210.0%8.7%
地方5-2-5-2015.6%37.5%

ジャパンダートダービー組がローテーションとしては最適で、それ以外はユニコーンS組か1800mの条件戦組。また前走場所では同じ左回りの新潟・中京が相性が良さそうです。同じ左回りでも東京は1800mコースが無いため、ユニコーンS組以外は期待できません。

主な前走

・ジャパンダートダービー(5-2-2-12)
・ユニコーンS(2-0-0-11)
・麒麟山特別(1-1-0-2)
・濃尾特別(1-0-0-6)

今年はグレートタイムドンフォルティスの2頭が前走ジャパンダートダービー。人気などから考えてもどちらかは馬券になりそうです。

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気4-3-5-1813.3%40.0%
2番人気0-3-0-130.0%18.8%
3番人気1-1-2-88.3%33.3%
4番人気2-1-0-1015.4%23.1%
5番人気0-0-1-130.0%7.1%
6-9番人気2-1-0-257.110.7%
10-番人気0-0-0-140.0%0.0%

前走上位人気が強く、地方(ジャパンダートダービー)を含む重賞組は前走5番人気以内が好走の目安。前走1600万以下は2番人気以内が好走の目安になります。

前走1600万以下

・2番人気以内(2-5-3-23)
・3番人気以下(0-1-0-32)

前走条件戦で3番人気以下だったのはクレディブル、ダイシンカローリ、ヒラボクラターシュ、フロリアヌス、プロスパラスデイズ、マイネルユキツバキの6頭。プロスパラスデイズは前走強い勝ち方でしたがこのデータからは微妙。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着2-5-4-344.4%24.4%
2着2-2-0-718.2%36.4%
3着1-0-2-710.0%30.0%
4着1-0-1-108.3%16.7%
5着1-0-1-711.1%22.2%
6-9着1-2-0-165.3%15.8%
10-着1-0-0-200.0%0.0%

前走着順は3着以内の成績が良く前走地方は着順不問。前走地方で負けている場合1.9秒以内のタイム差であれば巻き返し可能で、特に前走1.0~1.9秒負けから(2-1-2-7)複勝率41.7%と好走馬が多く出ています。

前走500万下は1着が必須条件で、前走1000万下も1着馬の成績が良く最低でも3着以内が好走条件です。

前走1000万下

・3着以内(2-4-3-14)
・4着以下(0-0-0-20)

前走1000万下で1着だったのはアルクトスプロスパラスデイズ。4着以下だったのはクレディブル、ダイシンカローリ、ヒラボクラターシュ、ビッグスモーキー、マイネルユキツバキの5頭。

種牡馬データ

新潟ダート1800m 種牡馬データ


キングカメハメハの成績が安定していて回収値も悪くありません。このレースでは(1-1-2-5)で複勝率44.4%。今年はグレートタイム、チョウワウィザード、ビッグスモーキーの3頭がキングカメハメハ産駒です。

過去のレパードSでは他にネオユニヴァース、ヘニーヒューズ、ゴールドアリュール産駒が複数回馬券になっています。

以上レパードステークスのデータ分析でした。

にほんブログ村テーマ 馬(競馬)へ
馬(競馬) 中央競馬予想 JRA競馬予想 競馬予想 競馬(重賞中心)

口コミで話題「俺の無料」でプラス収支!

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめの3連系特注情報が満載!

土日見れる無料買い目でプラス収支へ
そしてG1の軍資金をココで稼ぎましょう!

⇒無料メルマガ購読はこちら

レパードステークス データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.