JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

札幌記念2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


2018年8月19日(日)
札幌記念(GⅡ・札幌芝2000m)

過去10年分のデータ分析です。函館で開催された2013年を除いた2007~2017年のデータになります。

有力馬と予想オッズ

マカヒキ(4.3倍)
昨年のジャパンC以来9か月振りの実戦。古馬になってから勝利こそありませんがGⅠでは掲示板を確保しています。目標は秋のGⅠ戦線ですがダービー馬の名に恥じないようある程度は仕上げてくると思われます。

モズカッチャン(4.6倍)
ドバイシーマクラシックから4か月の休み明け。初の洋芝ですが重馬場を苦にしないタイプで父ハービンジャーという血統からもこの距離はベストに近いです。

ミッキースワロー(5.3倍)
セントライト記念1着、AJCC2着と中距離では安定しており大阪杯でもサトノダイヤモンドやトリオンフに先着して5着を確保。過去3年、5~6番人気が優勝しており人気面でも魅力的です。

ネオリアリズム(7.7倍)
2016年の札幌記念ではモーリスを抑える逃げ切り勝ち。7歳になりますが昨年末の香港Cでも3着に入るなど条件が揃えば年齢は感じさせない走りを見せています。鞍上はJRA騎手試験を控えるモレイラ騎手。

サングレーザー(9.6倍)
マイルCSは3歳馬ながら3着、マイラーズCでもレコード勝ちするなど短距離路線ではトップクラスの実績がありますが2歳時のホープフルS以来の2000m。不安点は距離のみです。

札幌記念のコースデータ

札幌芝2000mの特徴


ポケットからのスタートでコースを1周。1800mとの違いはスタート後の直線部分のみで、コーナーまでの距離が長い分前半からゆったりしたペースになりやすいのが特徴。

過去5年の平均タイム

年度タイム前3F後3F
2017年2.00.435.435.7
2016年2.01.735.636.9
2015年1.59.035.136.2
2014年1.59.134.936.3
2012年1.58.735.035.2

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠2-0-1-1114.3%21.4%
2枠1-2-1-116.7%26.7%
3枠1-2-5-86.3%50.0%
4枠1-3-0-155.3%21.1%
5枠2-1-1-1510.5%21.1%
6枠1-1-2-165.0%20.0%
7枠1-0-0-195.0%5.0%
8枠1-1-0-185.0%10.0%

3枠が複勝率50%と抜けており、内寄りの2~4枠が人気に対して上の着順になりやすく、5枠より外は人気より着順を落としがちです。馬番でも2~5番に入った馬の複勝率が高いのが特徴ですが、偶数番号(2-6-5-56)に対して奇数番号(8-4-5-57)と1着馬は奇数番号からが多く出ています。

また外枠の場合は奇数番号の成績が良く12、14、16番は過去10年で3着以内が1回もありません。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ2-0-0-820.0%20.0%
先行4-4-4-299.8%29.3%
差し3-4-5-386.0%24.0%
追込0-1-1-380.0%5.0%
マクリ1-1-0-050.0%100%

先行・差しが半々くらいの成績です。ハープスターとゴールドシップのマクりがあったように強い馬であれば脚質はそれほど気にする必要はありません。

彗星の如く現れた人気の競馬サイト「GLORIA(グロリア)」


夏の重賞は絶好調!毎週点数を絞って高額配当Get!
北九州記念/20点で3連単58万9500円的中!
エルムS/24点で3連単42万9000円的中!
レパードS/32点で3連単55万8080円的中!
小倉記念/16点で3連単18万6600円的中!
クイーンS/15点で3連単19万7900円的中!
アイビスSD/10点で3連単27万1000円的中!
函館2歳S/12点で3連単44万1420円的中!
七夕賞/16点で3連単68万9160円的中!
函館記念/9点で3連単52万1400円的中!
CBC賞/10点で3連単13万400円的中!
ラジオNIKKEI賞/30点で3連単56万8560円的中!

そんな新星予想さんのおすすめはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】


毎週土日2鞍ずつ計4鞍を無料配信!毎週の無料予想も絶対に見た方が良いです! もちろん毎週のように重賞的中のGプレミオも注目です!!

GLORIAの無料予想を受け取る(無料)
(無料買い目は前日夜22時頃に配信)
↑無料メール登録で前日夜に重賞の買い目が確認できます。返信メール内のURLクリックで登録完了!

札幌記念の傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気2-5-1-220.0%80.0%
2番人気1-0-2-710.0%30.0%
3番人気0-0-2-80.0%20.0%
4番人気1-0-3-610.0%40.0%
5番人気4-2-0-440.0%60.0%
6番人気1-0-0-910.0%10.0%
7-9番人気1-1-2-263.3%13.3%
10-番人気0-2-0-510.0%3.8%

1番人気馬の複勝率は80%と堅実ですがモーリスやゴールドシップのように伏兵に足元をすくわれる事が多く、1番人気で優勝したのは2011年のトーセンジョーダンまで遡ります。馬券的には4~5番人気馬が狙い目で、特に5番人気馬は1番人気馬に次ぐ複勝率を誇ります。

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳1-1-1-710.0%30.0%
4歳3-2-1-2210.7%21.4%
5歳3-4-5-277.7%30.8%
6歳3-0-1-279.7%12.9%
7歳0-1-2-130.0%18.8%
8歳上0-2-0-110.0%15.4%

数字の上では4~5歳が中心ですが、実は4歳馬は2010年5番人気2着のロジユニヴァース以降のべ6年で17頭が出走していますが1度も3着以内がありません。昨年2番人気のエアスピネルや2015年1番人気のトーホウジャッカルなども含まれています。(※2013年は函館開催のため含めていません)

今年はサングレーザー、スティッフェリオ、マイスタイル、ミッキースワロー、モズカッチャンと4歳馬が5頭登録しています。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦3-5-3-405.9%21.6%
栗東7-5-7-737.6%20.7%

関東、関西で複勝率は殆ど変わりません。関東馬は人気サイドのみ馬券になっていて当日8番人気以下は消し。大穴狙いなら関西馬です。関東馬は7頭が登録していますがアストラエンブレム、マルターズアポジーはこのデータからは厳しく、ゴーフォザサミットが当落線上か。

関東馬

・当日7番人気以内(3-5-3-13)
・当日8番人気以下(0-0-0-27)

札幌記念の傾向データ②

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4390-0-0-30.0%0.0%
440-4591-1-2-155.3%21.1%
460-4794-1-3-2910.3%21.6%
480-4993-1-3-357.1%16.7%
500-5191-5-1-223.4%24.1%
520~1-1-1-98.3%25.0%

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増5-2-4-419.6%21.2%
増減無1-2-1-107.1%28.6%
今回減4-5-5-605.4%18.8%

馬格や前走からの馬体重の増減による成績の偏りはほぼ見られません。

札幌記念の前走データ

前走クラス

クラス着度数勝率複勝率
GⅠ3-4-6-1710.0%43.3%
GⅡ0-1-0-80.0%11.1%
GⅢ7-2-4-589.9%18.3%
オープン0-0-0-160.0%0.0%
1600万0-1-0-50.0%16.7%
海外0-2-0-60.0%25.0%

圧倒的に多いのが前走函館記念のローテーションですが、成績が良いのは宝塚記念を筆頭にした前走GⅠ組。海外組は前走ドバイデューティーフリーのダークシャドウ、前走クイーンエリザベスⅡCのマツリダゴッホが共に1番人気で2着に敗れています。海外組は人気が先行しがちですが、頭ではやや狙いにくいです。

主な前走

・函館記念(3-2-4-37)
・宝塚記念(2-2-1-5)
・クイーンS(2-0-0-8)
・オークス(1-1-0-1)
・エプソムC(1-0-0-2)
・安田記念(0-1-1-3)

前走函館記念

・当日6番人気以内(3-1-4-9)
・当日7番人気以下(0-1-0-28)

前走函館記念組は、当日6番人気以内なら買いで7番人気以下なら消し。唯一の例外は昨年12番人気2着のナリタハリケーン。今年はサクラアンプルール、スズカデヴィアス、ナイトオブナイツの3頭が前走函館記念ですが、この中で人気に推されそうなのは昨年の覇者サクラアンプルールです。

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気2-3-1-1410.0%30.0%
2番人気0-0-1-120.0%7.7%
3番人気2-0-1-818.2%27.3%
4番人気2-0-2-816.7%33.3%
5番人気1-2-1-116.7%26.7%
6-9番人気3-1-1-2310.7%17.9%
10-番人気0-2-3-310.0%13.9%

前走人気は5番人気以内が若干成績が良いですが、参考程度で気にしなくても良さそうです。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着0-3-2-160.0%23.8%
2着2-1-1-816.7%33.3%
3着2-2-2-814.3%42.9%
4着0-0-0-130.0%0.0%
5着1-0-0-614.3%14.3%
6-9着5-3-1-3511.4%20.5%
10-着0-1-4-270.0%15.6%

前走着順でも絞り込むのは難しく、3着以内か6~9着だった馬がやや優勢という数字になっています。前走オープン特別以下、海外を除いた前走重賞組でこれに該当するのはゴーフォザサミット、サクラアンプルール、ナイトオブナイツの3頭です。

種牡馬データ

札幌芝2000m 種牡馬データ


1800mとメンツはあまり変わらず、ディープインパクトをはじめとするサンデー系に加えてシンボリクリスエス、ハービンジャー、ジャングルポケットあたりの種牡馬が得意としています。

父サンデー系×母父ノーザンダンサー系という血統はこのレースと相性が良く、フミノイマージンやアクシオンと同じ母父Dixieland Bandを持つサウンズオブアースは血統的には抜群なんですが、さすがに7歳という高齢。若い頃にこのレースを使えていればと思ってしまいます。

以上札幌記念のデータ分析でした。

札幌記念 データ推奨馬



ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.