小倉2歳ステークス2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

2018年9月2日(日)
小倉2歳ステークス(GⅢ)
小倉競馬場・芝1200m

過去10年分のデータ分析と予想です。

17日中山は無料情報の上位6頭BOXで299,350円プラス!


メールアドレスを入力して、確認メールのURLをクリックすれば登録完了です。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!
有力馬と予想オッズ

シングルアップ(2.1倍)
キンシャサノキセキ産駒で新馬戦、フェニックス賞と2連勝。2歳にして530kg前後という馬体のため前走は緩め残りでしたが今回絞れてくれば鉄板か。シュウジと同じキンシャサノキセキ産駒という点もプラス評価です。

セプタリアン(4.0倍)
キングヘイロー産駒で新馬戦は2着に敗れましたが、重馬場で行われた中京芝1200mの未勝利戦を1.09.3のタイムで3馬身半差の圧勝。タイム指数でも優秀な数値です。

ルチアーナミノル(4.3倍)
ルーラーシップ産駒で前走は同じ小倉芝1200mを1.08.2のタイムで3馬身差の勝利。持ち時計ではメンバー中No1で小倉得意の浜中騎手が騎乗予定というのも心強いポイントです。

ミヤジシルフィード(7.3倍)
ロードカナロア産駒で前走は小倉芝1200mの新馬戦で1着。先週の新潟2歳Sでもロードカナロア産駒のケイデンスコールが勝っており、父の勢いに乗れるか注目です。

ジャカランダシティ(9.0倍)
ヨハネスブルグ産駒で前走は阪神芝1200mの新馬戦で、セプタリアンを抑えての1着。前走から2か月以上のレース間隔が気になりますがヨハネスブルグ産駒という血統は魅力。

小倉2歳ステークスのコースデータ

小倉芝1200mの特徴


2コーナーのポケットからのスタート。前半の直線が長く、スタート後下り坂になっているためかなりの前傾ラップになるのが特徴。コースも下りと平坦な直線のみなのでスピードの絶対値が重要になります。

過去5年の平均タイム

年度タイム前3F後3F
2017年1.09.133.335.8
2016年1.08.033.334.7
2015年1.08.933.535.4
2014年1.08.433.035.4
2013年1.08.833.135.7

前半3Fは33秒台前半でかなりの前傾ラップになります。シングルアップ、ジャカランダシティ、セプタリアン、ルチアーナミノルら有力馬はいずれも前走を逃げ切っており今年もテンの争いは激しくなりそうです。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠0-1-2-120.0%20.0%
2枠1-1-2-145.6%22.2%
3枠3-1-1-1415.8%26.3%
4枠2-0-1-1610.5%15.8%
5枠0-0-2-180.0%10.0%
6枠0-0-0-200.0%0.0%
7枠2-4-1-149.5%33.3%
8枠2-3-1-188.3%25.0%

内枠外枠で大きな差はありませんが5~6枠の成績が奮わないのが特徴で、昨年1番人気で7着に敗れたモズスーパーフレアも6枠でした。馬番では偶数・奇数番号が共に5勝を挙げていますが連対率は偶数番号が優勢です。

また前走の枠順では7~8枠に入っていた馬が(7-3-2-36)と7勝を挙げており、特に前走8枠だった馬の好走が目立ちます。昨年5番人気2着のアイアンクローも前走8枠でした。今年はミヤジシルフィードのみが前走8枠に該当します。

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ0-2-2-60.0%40.0%
先行6-5-2-2615.4%33.3%
差し4-2-5-556.1%16.7%
追込0-1-1-390.0%4.9%

先行有利なコースですが逃げ馬は勝ちきれておらず、1番人気に推されたベルカントやツルマルジャパンも敗れています。前走も小倉だった馬が大半ですが、前走でも逃げ・先行していた馬の成績が良く前走4角1番手通過が(6-4-7-38)で複勝率30.9%となっています。

小倉2歳ステークスの傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気3-3-1-330.0%70.0%
2番人気4-1-1-440.0%60.0%
3番人気2-0-1-720.0%30.0%
4番人気0-0-2-80.0%20.0%
5番人気0-2-0-80.0%20.0%
6番人気0-1-1-80.0%20.0%
7-9番人気0-2-3-250.0%16.7%
10-番人気1-1-1-631.5%4.5%

1番人気馬の複勝率は70%、2番人気馬は60%と人気馬は堅実で1着固定なら1~3番人気から。2~3着は中穴が入ることが多いですが、10番人気以下の激走はあまり多くありません。

連勝中のシングルアップはまず1番人気は間違いなさそうですが、2番手以下は混戦になりそうなので当日のオッズには注目です。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦0-1-1-80.0%20.0%
栗東10-9-9-1186.8%19.2%

出走馬は関西馬がほとんどです。騎手では浜中騎手が(4-1-0-3)、武豊騎手が(1-3-1-2)とこの2人が抜けた数字となっています。浜中騎手はルチアーナミノル、武豊騎手はファンタジストに騎乗予定です。

キャリアデータ

戦績着度数勝率複勝率
1戦4-4-6-526.1%21.2%
2戦5-4-3-3510.6%25.5%
3戦1-2-1-312.9%11.4%
4戦0-0-0-50.0%0.0%
5戦0-0-0-30.0%0.0%

キャリアは1~2戦が多いですが昨年のアサクサゲンキ、2016年のダイイチターミナル、カシノマストとこの2年でキャリア3戦馬が3頭馬券に絡んでいます。今年は該当するのはタガノジェロディのみとなり、3戦続けてマイルを使われていますが距離短縮で新しい持ち味を発揮できるか。

また森厩舎のステイグリーン、セイウンコービーの2頭がキャリア0戦ながら登録していますが、さすがにこのデータは無いため出走してくるなら調教内容から評価するしかなさそうです。

生月データ

生月着度数勝率複勝率
1月1-0-0-325.0%25.0%
2月1-0-1-194.8%9.5%
3月2-7-4-473.3%21.7%
4月5-2-3-3910.2%20.4%
5月0-1-2-180.0%14.3%
6月1-0-0-0100%100%

生まれ月では3~4月生まれが中心で2月生まれが苦戦しています。1~2月生まれで馬券に絡んだ3頭はいずれも当日3番人気以内でした。

1~2月生まれなのはシングルアップ、セイウンコービー、セプタリアン、ブルベアオーロ、ミヤジシルフィードの5頭で、この中ではシングルアップは人気になりそうなので問題無いと思いますが、セプタリアンやミヤジシルフィードはやや微妙でしょうか。

小倉2歳ステークスの傾向データ②

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4390-3-3-430.0%12.2%
440-4596-3-2-2915.0%27.5%
460-4793-2-2-396.5%15.2%
480-4991-1-2-107.1%28.6%
500-5190-1-0-40.0%20.0%
520~0-0-1-10.0%50.0%

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増5-5-7-765.4%18.3%
増減無1-3-0-194.3%17.4%
今回減4-2-3-3110.0%22.5%

札幌2歳Sに比べ軽量馬が多く出走していますが、440kgが1つの目安で過去10年の優勝馬は全て馬体重440kg以上です。特に440~459kgから優勝馬が6頭出ており、前走馬体重でこれに該当するのはアズマヘリテージ、ジャカランダシティ、タガノジェロディ、ファンタジスト、ブルベアオーロの5頭です。

小倉2歳ステークスの前走データ

前走クラス

クラス着度数勝率複勝率
GⅢ0-0-0-20.0%0.0%
オープン3-4-3-317.3%24.4%
未勝利3-2-1-416.4%12.8%
新馬4-4-6-526.1%21.2%

前走は新馬戦、未勝利戦、オープン特別(フェニックス賞)の三つ巴で、今年の登録馬もほぼこれに当てはまっています。

主な前走

・新馬(3-3-5-45)
・フェニックス賞(2-3-1-20)
・未勝利(2-2-1-33)
・新馬・牝(1-1-1-7)
・未勝利・牝(1-0-0-8)
・中京2歳S(1-0-0-1)
・ひまわり賞(0-1-1-6)

前走距離

距離着度数勝率複勝率
1000m0-1-0-130.0%7.1%
1200m8-9-9-1046.2%20.0%
1400m0-0-1-90.0%10.0%
1600m2-0-0-00.0%0.0%

前走距離は1200mがほとんどで、前走1200m以外で馬券になっている4頭は全て当日5番人気以内でした。今年の登録馬で前走1200m以外なのはエイシンノホシ、タガノジェロディの2頭。

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気7-8-6-3712.1%36.2%
2番人気1-0-1-342.8%5.6%
3番人気1-2-2-223.7%18.5%
4番人気1-0-1-108.3%16.7%
5番人気0-0-0-90.0%0.0%
6-9番人気0-0-0-110.0%0.0%
10-番人気0-0-0-30.0%0.0%

前走1番人気馬が優勢です。前走下位人気からの巻き返しはほぼ見られず、前走がオープンクラスでも馬券に絡んでいるのは前走3番人気以内となっています。前走4番人気以下なのはアーデントリー、カシノティーダ、タガノジェロディの3頭。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着9-9-9-977.3%21.8%
2着1-0-0-712.5%12.5%
3着0-1-1-30.0%40.0%
4着0-0-0-40.0%0.0%
5着0-0-0-60.0%0.0%
6-9着0-0-0-80.0%0.0%
10-着0-0-0-10.0%0.0%

新馬、未勝利からは1着必須ですが前走オープンクラスでも4着以下から巻き返した例はありません。前走2着以下だったのはアーデントリー、カシノティーダ、タガノジェロディ、チュウワフライヤーの4頭です。

前走勝利時のタイム差

・0.3秒差以上(7-7-5-41)
・0.2秒差以内(2-2-4-56)

前走1着馬は0.3秒以上の差をつけて勝っていると好走率がアップ。今年これに該当するのはセプタリアン、ルチアーナミノルの2頭です。

また前走を0.2秒差以内で勝ってきた中で前走がフェニックス賞の馬が(1-1-0-1)となっています。前走フェニックス賞で0.1秒差勝利のシングルアップもデータ的には問題なさそうです。

種牡馬データ

小倉芝1200m 種牡馬データ


キングカメハメハやアドマイヤムーン、ダイワメジャーが比較的安定していますが、近年勢いがあるのがヨハネスブルグ産駒。他にはロードカナロアも成績が良く、穴狙いではフリオーソやスニッツェル、オレハマッテルゼも相性が良いコースです。

小倉2歳Sではダイワメジャー産駒が(2-0-2-2)で複勝率66.7%、キンシャサノキセキ産駒が(1-1-0-5)複勝率28.6%となっています。

小倉2歳ステークス データ推奨馬

ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

重賞の最終予想は最強競馬ブログランキングで週末公開しています。


人気ブログランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
17日中山は無料情報の上位6頭BOXで299,350円プラス!


前半6Rは出走する馬も詳しく分からないけど…
無料情報のみでプラス収支になればメインレースの軍資金も増えますよね!?

メールアドレスを入力して、確認メールのURLをクリックすれば登録完了です。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!
無料登録で使える予想サイト

自由に使えるお金が欲しい!そんな気持ちを形にしてくれるのが「みんなの万馬券」
無料情報「贈」で買い目見れるのでレース当日要CHECKです。
そのままの推奨券種で買うもよし!ひねるもまた一興!おすすめです。

⇒まずは無料登録でCHECK!



毎週2回の更新でユーザーを楽しませてくれている「柴ブロ」
★毎週火曜日 先週の重賞結果から次週の重賞注目馬について「柴崎節」が炸裂!
★毎週金曜日 登録確定後に週中に入った極上の情報と柴崎氏注目馬を公開!

⇒まずは無料登録でCHECK!



穴馬の入れ込み方+点数の低さに驚き中検証中の「競馬学会」
土日最大4鞍の「無料参考情報」も提供しています。予想の参考にどうでしょう!?
担当がついてくれるのでしっかりサポートを受けられます。

⇒まずは無料登録でCHECK!



★毎週火曜日 週末の重賞レースの注目馬をご紹介!!
★毎週木曜日 プロ目線から今週激走率の高いダークホースをご紹介!!
★金・土20時頃 高確率で馬券に絡む注目馬をご紹介!!

⇒まずは無料登録でCHECK!

中山7Rスマートガイア72.1倍が3着!30点で3連単250万強の実績


中山10R浦安特別ダイワスキャンプ14.3倍2着!9点で100万オーバー!



昔から見てますが、穴馬の入れ込み方、点数の絞り方に一日の長ありの予想かなと
毎週重賞や自信ありの厳選レース無料買い目が0円でお試し可能!おすすめ!
コチラ(無料)

無料で今週の3連単情報を入手する!
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.