紫苑ステークス2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

2018年9月8日(土)
紫苑ステークス(GⅢ)
中山競馬場・芝2000m

過去10年分のデータ分析と予想です。2016年からGⅢに格上げされましたが、新潟で行われた2014年を除く2007~2017年のレースを対象にしています。

◎G1無料予想ならこのサイト!

春GⅠは8戦中6戦で無料買い目的中!
色々なサイトの無料予想をチェックしていますが、ここの無料予想が断トツです。

◆春G1実績(無料)


◎安田記念:6,720円(回収率140%)
◎日本ダービー:14,800円(回収率276%)
◎ヴィクトリアマイル:11,840円(回収率228%)
◎天皇賞・春:67,500円(回収率1350%)
◎皐月賞:36,600円(回収率653%)
◎桜花賞:50,360円(回収率899%)

春G1は投資計41,200円→187,820円の払戻し!
この精度・回収率の無料予想は他にはありません。


◆10/25(日)菊花賞の無料買い目

3連複38.1倍を9点でズバリ的中!
38.1倍×600円=22,860円(回収率423%)
コントレイル1着の馬券を買った人も多いと思いますが
3連単は87.4倍だったのでこの買い目を参考にしていたら激アツでしたね!

一緒に公開しているワイド情報もかなり激アツなんです!

◆ワイド実績(無料)


的確でありながら高配当を見込めます。
今週は勿論天皇賞・秋の買い目を無料公開!
推奨は1点4~500円ですが100円ずつ買っても合計1000円前後に収まるので、少額で楽しむライトユーザーにもお勧めできるサイトです。

今月は土曜重賞も毎週公開!
◎10/10(土)サウジアラビアRC
◎10/17(土)府中牝馬S
◎10/24(土)富士S
◎10/31(土)アルテミスSorスワンS
日曜は勿論GⅠ・またはメイン重賞を公開!
この秋確実に稼ぎたいならこのサイトが1番です。

リンク先のページ内【限定無料登録】から無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。

紫苑ステークス 予想オッズと有力馬

馬名 騎手 オッズ
マウレア 武豊 2.2
ノームコア 戸崎 4.6
パイオニアバイオ 木幡巧 5.8
フィニフティ 福永 8.0
レッドベルローズ 三浦 11.4
ハーレムライン 大野 14.7
マウレア

父:ディープインパクト
桜花賞・オークス共に5着とあと一歩のレースが続きましたがこれまで7戦して掲示板を外したことがない安定感があり実績は上位。

パイオニアバイオ

父:ルーラーシップ
1勝馬で勝ちあがるのに8戦を要しましたが、今回はその1勝を挙げた舞台。相手なりに走るタイプなのでばっさり切るのも難しいタイプです。

ノームコア

父:ハービンジャー
フラワーCでは半年の休み明けながら見せ場のあるレースをしており、右回りの2000mを得意とするハービンジャー産駒という血統からもコース適性は問題なさそうです。

フィニフティ

父:ディープインパクト
キャリア2戦で桜花賞では大敗しましたが経験の差もありまだ底を見せていません。兄も3歳秋に初めて重賞を勝っており、未知の魅力は十分です。

紫苑ステークスのコース分析

中山芝2000mの特徴


内回りコースを使用。直線入り口あたりからのスタートになり、コーナーまでの距離が十分にあることから1800mよりも位置争いが激しくなりますが道中のペースは落ち着く傾向にあります。

過去5年の勝ち馬

年度 優勝馬 人気
2017年 ディアドラ 1
2016年 ビッシュ 1
2015年 クインズミラーグロ 8
2013年 セキショウ 6
2012年 パララサルー 1

重賞になってまだ2年ですが、ディアドラやビッシュと春のクラシックで上位争いをしていた馬が優勝しています。似たタイプと言えば桜花賞・オークス共に5着のマウレアでしょうか。

中山芝2000m 種牡馬データ


ディープインパクトが抜群の成績を誇りキングカメハメハやハービンジャーが続きます。表には入っていませんが近年高い適性を見せているのがルーラーシップで(7-7-5-27)で複勝率41.3%。

重賞ナビ

中山競馬場・芝1800mの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。人気・脚質・枠順・馬番・馬体重別の成績データや、中山芝…

紫苑ステークスの傾向データ①

人気データ

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 3-0-2-5 30.0% 50.0%
2番人気 1-3-0-6 10.0% 40.0%
3番人気 0-1-0-9 0.0% 10.0%
4番人気 2-2-1-5 20.0% 50.0%
5番人気 1-1-2-6 10.0% 40.0%
6番人気 1-3-2-4 10.0% 60.0%
7-9番人気 1-0-2-27 3.3% 10.0%
10-番人気 1-0-1-65 1.5% 3.0%

オープン特別時代は荒れることもありましたが、2017年は1-6-4人気、2016年は1-3-5人気と割と固めの決着が続いています。

枠順データ

枠順 着度数 勝率 複勝率
1枠 0-2-2-12 0.0% 25.0%
2枠 1-1-0-16 5.6% 11.1%
3枠 1-1-2-15 5.3% 21.1%
4枠 1-0-1-17 5.3% 10.5%
5枠 3-2-1-12 16.7% 33.3%
6枠 1-1-3-15 5.0% 25.0%
7枠 1-2-1-19 4.3% 17.4%
8枠 2-1-0-21 8.3% 12.5%

開幕週ですが内有利という訳ではなく、重賞格上げ後の2年は1番人気馬が8枠に入りましたが2頭とも優勝しています。目立つのが5枠の成績で2016年3番人気2着のヴィブロスや2015年8番人気1着のクインズミラーグロが5枠から好走しています。

馬番

馬番 着度数 勝率 複勝率
偶数番号 6-2-3-65 7.9% 14.5%
奇数番号 4-8-7-62 4.9% 23.5%

複勝率では奇数番号に入った馬がやや優勢です。馬番では11番に入った馬が(0-2-2-6)で1着こそありませんが複勝率40%でトップの成績です。

脚質データ

脚質 着度数 勝率 複勝率
逃げ 1-1-0-10 8.3% 16.7%
先行 2-1-2-28 6.1% 15.2%
差し 6-8-6-49 8.7% 29.0%
追込 0-0-2-39 0.0% 4.9%
マクリ 1-0-0-1 50.0% 50.0%

9月中山は野芝で行われるため高速レースになりやすく、キレのある差し馬が好走しています。ただし直線は310mと短いため、直線最後方からではさすがに届きません。

紫苑ステークスの傾向データ②

キャリアデータ

キャリア 着度数 勝率 複勝率
~3戦 0-1-0-7 0.0% 12.5%
4戦 1-1-1-15 5.6% 16.7%
5戦 1-1-0-16 5.6% 11.1%
6戦 0-0-2-17 0.0% 10.5%
7戦 0-2-2-14 0.0% 22.2%
8戦 2-1-4-17 8.3% 29.2%
9戦 1-1-1-15 5.6% 16.7%
10戦~ 5-3-0-26 14.7% 23.5%

2016年のビッシュはキャリア4戦でしたが、全体的にはキャリア7戦以上になると複勝率がアップし6戦以下満は割引き。穴馬を探す時はキャリア豊富な馬に注目した方が良さそうです。

今年7戦以上のキャリアを持つのはカレンシリエージョ、ハーレムライン、パイオニアバイオ、マウレア、ロフティフレーズの5頭となっています。

所属データ

所属 着度数 勝率 複勝率
美浦 9-7-9-100 7.2% 20.0%
栗東 1-3-1-24 3.4% 17.2%
地方 0-0-0-3 0.0% 0.0%

関東馬が多いですが複勝率では差はありません。2017年1着のディアドラ、2016年2着のヴィブロスと2年連続で関西の有力馬がここをステップに秋華賞を制しています。

馬体重データ

馬体重 着度数 勝率 複勝率
~419 0-1-0-7 0.0% 12.5%
420-439 3-2-2-32 7.7% 17.9%
440-459 3-4-5-39 5.9% 23.5%
460-479 2-1-2-26 6.5% 16.1%
480-499 2-2-0-14 11.1% 22.2%
500-519 0-0-0-7 0.0% 0.0%
520~ 0-0-1-2 0.0% 33.3%

馬格による成績の偏りはなく、2016年は出走馬中最も馬体重が軽い2頭(ビッシュ、ヴィブロス)のワンツーだったので軽量馬でも気にする必要は無さそうです。

前走との馬体重差

馬体重 着度数 勝率 複勝率
今回増 7-3-5-64 8.9% 19.0%
増減無 1-1-2-15 5.3% 21.1%
今回減 2-6-3-48 3.4% 18.6%

複勝率ではあまり差はありませんが、成長分も含まれるのか今回プラス体重で出走してきた馬が7勝を挙げています。過去2年の3着に入った6頭中4頭が前走からプラス体重でした。

紫苑ステークスの前走データ

前走クラス

前走クラス 着度数 勝率 複勝率
GⅠ 2-0-3-23 7.1% 17.9%
GⅡ 0-0-0-3 0.0% 0.0%
GⅢ 0-2-0-6 0.0% 25.0%
オープン 0-1-0-6 0.0% 14.3%
1000万 4-4-1-15 16.7% 37.5%
500万 3-3-6-62 4.1% 16.2%
未勝利 0-0-0-6 0.0% 0.0%

主な前走

・村上特別(2-0-0-0)
・信濃川特別(2-0-0-0)
・オークス(1-0-3-20)
・大倉山特別(1-0-0-2)
・桜花賞(1-0-0-3)
・三面側特別(0-2-0-3)
・クイーンS(0-2-0-1)

出走数も多いのですが村上特別、信濃川特別など夏の新潟を使ってきた馬が過去10年で5勝を挙げています。前走で新潟のレースを使っているのはクイーングラス、ロフティフレーズの2頭です。

前走距離

前走距離 着度数 勝率 複勝率
~1500m 0-0-0-5 0.0% 0.0%
1600m 3-0-0-10 23.1% 23.1%
1800m 2-7-6-52 3.0% 22.4%
2000m 3-2-1-22 10.7% 21.4%
2200m~ 1-1-3-26 3.2% 16.1%

複勝率では前走1600~2000mまで横並びですが、勝率では1800m組が苦戦しています。

前走人気

人気 着度数 勝率 複勝率
1番人気 2-1-1-14 11.1% 22.2%
2番人気 2-2-4-11 10.5% 42.1%
3番人気 2-4-1-16 8.7% 30.4%
4番人気 1-0-1-17 5.3% 10.5%
5番人気 1-0-1-7 11.1% 22.2%
6-9番人気 2-2-0-36 5.0% 10.0%
10-番人気 0-1-2-25 0.0% 10.7%

前走500万下

・3番人気以内(3-3-4-24)
・4番人気以下(0-0-2-38)

最もデータに現れるのが前走500万組で、前走4番人気以下だった場合は連対がありません。前走500万下で4番人気以下だったのはカレンシリエージョ、ホクセンジョウオー、ロフティフレーズの3頭です。

前走着順

着順 着度数 勝率 複勝率
1着 4-4-4-33 8.9% 26.7%
2着 1-2-1-9 7.7% 30.8%
3着 2-0-0-10 16.7% 16.7%
4着 0-0-1-10 0.0% 9.1%
5着 0-1-1-5 0.0% 28.6%
6-9着 3-1-2-26 9.4% 18.8%
10-着 0-2-1-33 0.0% 8.3%

前走オープン特別以上は着順不問で、前走着順ではっきり分かれるのは1000万クラスです。

前走1000万下

・3着以内(3-3-1-6)
・4着以下(1-1-0-9)

昨年の1~3着馬は全て前走1000万下のレースで2着以内に入っていました。前走1000万下で3着以内に入っているのはサラスのみ。

◎検証済!無料予想の威力抜群

府中牝馬Sで93,500円獲得!
6頭立てBOX買いが熱い!!
悪天候,重馬場の府中牝馬S、やはり波乱の展開でしたね。

◆10/17(土)府中牝馬S
馬連4-6(6、7番人気)的中!
1000円×93.5倍=93,500円獲得(+58,500円)
人気馬全滅でもキッチリ高額収支!


◆10/25(日)京都2R
結果4-3-2(5-1-3番人気)
馬連15.7倍/3連複22.3倍=38,000円獲得!

◆8~9月の実績(無料情報)
無料情報で114万円の払い戻し!

全て検証済、無料情報の買い目のみでこの回収です。
人気薄馬入れ込み秀逸なので馬連だけでも充分高配当を見込めます。悪天候,重馬場など波乱のレース展開は特にここを見ておいた方が良いです。

色々見た中でも無料予想の精度は抜群!
無料登録後【軸馬速報】という箇所をクリック!
今週は土曜のスワンS含む無料買い目を公開!

紫苑ステークス データ推奨馬

※ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

※本記事で分析した内容からの推奨馬です。
最終的な予想は枠順や調教を考慮し最強競馬ブログランキングで週末に公開しています。

主な出走馬の血統分析

重賞ナビ

種牡馬ディープインパクトの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ディープインパクト産駒の得意な距離やコースを芝・ダート…

重賞ナビ

種牡馬ハービンジャーの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ハービンジャー産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまと…

重賞ナビ

種牡馬ルーラーシップの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。ルーラーシップ産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまと…

重賞ナビ

種牡馬オルフェーヴルの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。オルフェーヴル産駒の得意な距離やコースを芝・ダート別にまと…

重賞ナビ

種牡馬マンハッタンカフェの予想に役立つデータや特徴をピックアップ。マンハッタンカフェ産駒の得意な距離やコースを芝・ダート…

テキストのコピーはできません。