京成杯オータムハンデ2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

2018年9月9日(日)
京成杯オータムハンデ(GⅢ)
中山競馬場・芝1600m

過去10年分のデータ分析と予想です。新潟で行われた2014年を除く2007~2017年のレースを対象にしています。

17日中山は無料情報の上位6頭BOXで299,350円プラス!


メールアドレスを入力して、確認メールのURLをクリックすれば登録完了です。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

京成杯オータムハンデ 予想オッズと有力馬

馬名騎手オッズ
ロジクライ浜中3.8
ワントゥワン戸崎4.9
ヒーズインラブ藤岡康5.4
ロードクエスト三浦7.7
ウインガニオン津村11.8
ミッキーグローリールメール13.2
ロジクライ

父:ハーツクライ
初めての中山コースになりますがパワーがあり坂のあるコースは合っています。先行して粘れるのが持ち味ですが中山改修後は先行馬より差し馬の成績が良いのが不安点。

ワントゥワン

父:ディープインパクト
牡馬相手の重賞でも確実に追い込んでくる末脚は脅威です。中山の短い直線では直線の脚だけでは厳しいですが、ペースと位置取りがハマれば突き抜けてもおかしくはありません。

ロードクエスト

父:マツリダゴッホ
今年はスプリント路線に転向しましたが、前走関屋記念から再度マイル路線に。コース適性は問題ありませんがスタートに難がある馬なので軸にはしづらいタイプです。

ヒーズインラブ

父:ハービンジャー
同コースのダービー卿CTで初重賞制覇。キャンベルジュニアやグレーターロンドンを破り1.32.2という勝ちタイムも優秀で中山マイルは(3-1-1-1)という成績

京成杯オータムハンデのコース分析

中山芝1600mの特徴


外回りコースを使用。スタート後すぐにコーナーになるため内枠が有利なコースで、序盤は緩やかな下り坂が続くためペースも速くなりがちです。

過去5年の勝ち馬

年度優勝馬人気
2017年グランシルク1
2016年ロードクエスト1
2015年フラアンジェリコ13
2013年エクセラントカーヴ2
2012年レオアクティブ2

ロードクエストやレオアクティブ、フィフスペトルなど2歳重賞勝ち馬が久々の重賞勝ちとなるケースもよく見られます。

中山芝1600m 種牡馬データ


コース適性が高いのはディープインパクト、キングカメハメハ、ハービンジャー。芝質は異なりますがハービンジャー産駒ではヒーズインラブが春のダービー卿CTを制してます。

京成杯オータムハンデの傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気2-0-1-720.0%30.0%
2番人気4-1-2-340.0%70.0%
3番人気2-0-2-620.0%40.0%
4番人気1-1-1-710.0%30.0%
5番人気0-0-1-90.0%10.0%
6番人気0-2-1-70.0%30.0%
7-9番人気0-2-2-260.0%13.3%
10-番人気1-4-0-571.6%8.1%

2014年の中山競馬場の改修後は傾向が変わり2015年こそ大荒れになりましたが2016年、2017年と1番人気馬が優勝。人気馬同士で決まることは少ないですが、上位人気馬はまずまず信頼できます。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠1-1-0-146.3%12.5%
2枠2-4-1-1011.8%41.2%
3枠1-0-3-165.0%20.0%
4枠0-2-0-180.0%10.0%
5枠4-1-1-1321.1%31.6%
6枠1-1-2-165.0%20.0%
7枠0-0-3-170.0%15.0%
8枠1-1-0-185.0%10.0%

開幕週のため内寄りの枠が有利で10番より外に入った馬はやや割引き。2枠の成績が特に良く、馬番では3番が(2-4-1-3)複勝率70%と飛び抜けた数字になっています。

馬番

馬番着度数勝率複勝率
偶数番号6-3-2-648.0%14.7%
奇数番号4-7-8-585.2%24.7%

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ0-0-0-120.0%0.0%
先行4-3-2-3110.0%22.5%
差し5-6-8-398.6%32.8%
追込1-1-0-402.4%4.8%

逃げ馬は不振で昨年2番人気のマルターズアポジーも4着に敗れています。中山改修後の3年間で3着に入った9頭は全て4コーナー通過順が6番手以下となっており、近年は差し傾向が強まっています。

京成杯オータムハンデの傾向データ②

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳2-1-4-1310.0%35.0%
4歳2-1-1-1610.0%20.0%
5歳5-2-2-3311.9%21.4%
6歳0-3-2-400.0%11.1%
7歳1-2-1-165.0%20.0%
8歳上0-1-0-40.0%20.0%

高速馬場のため若い馬に分があり3~5歳馬が中心です。

性別

性別着度数勝率複勝率
牡・セン馬7-8-10-1057.4%19.2%
牝馬3-2-0-1713.6%22.7%

牝馬の出走は多くありませんが割引く必要はありません。連対した5頭はいずれも当日7番人気以内でした。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦9-5-5-6810.3%21.8%
栗東1-5-5-541.5%16.9%

関西馬の出走は多いですが優勝馬は関東馬から出ることが多いのが特徴です。ロジクライ、ワントゥワン、ヒーズインラブ、ウインガニオン、ベステンダンクの5頭が関西馬と有力馬が揃っています。

騎手では田辺騎手(2-1-1-2)、内田騎手(1-1-2-3)、戸崎騎手(1-1-0-0)など関東の上位騎手が強く、特に田辺騎手は新潟で行われた2014年もクラレントで制しており過去4年で3勝を挙げています。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4392-2-0-233.3%66.7%
440-4592-3-3-158.7%34.8%
460-4792-2-2-266.3%18.8%
480-4991-2-0-472.0%6.0%
500-5192-1-4-256.3%21.9%
520~1-0-1-711.1%22.2%

改修前後で傾向の違いはありますが、最も出走数の多い480~499kgの馬が2012年2着のスマイルジャックを最後に3着以内に一度も入っていません。改修後の3年間はどちらかと言えば大型馬が好走しています。

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増4-3-1-3010.5%21.1%
増減無2-1-2-188.7%21.7%
今回減4-6-7-744.4%18.7%

斤量データ

斤量着度数勝率複勝率
~52.01-0-0-811.1%11.1%
53.01-2-2-135.6%27.8%
54.02-3-2-285.7%20.0%
55.03-0-1-279.7%12.9%
56.01-0-3-243.6%14.3%
56.50-0-0-20.0%0.0%
57.02-3-0-1311.1%27.8%
57.50-1-1-40.0%33.3%
58.0~0-1-1-30.0%40.0%

ハンデ戦では斤量が重い馬を狙えとはよく言われますが、京成杯AHでは軽ハンデ馬の好走がよく見られます。

前走からの斤量差

斤量着度数勝率複勝率
今回増3-0-4-1513.6%31.8%
増減無1-5-3-402.0%18.4%
今回減6-5-3-677.4%17.3%

京成杯オータムハンデの前走データ

前走クラス

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅠ2-3-2-1011.8%41.2%
GⅡ0-0-0-30.0%0.0%
GⅢ3-6-8-613.8%21.8%
オープン3-1-0-406.8%9.1%
1600万2-0-0-433.3%33.3%

前走GⅠからのローテーションが複勝率41.2%と高めです。以前は距離短縮組がよく馬券に絡んでいましたが、2015年以降はGⅠかマイル重賞からのローテーションだった馬が好走しています。

主な前走

・安田記念(1-1-0-3)
・東京優駿(1-1-0-2)
・七夕賞(1-1-0-2)
・中京記念(1-0-0-4)
・関屋記念(0-3-5-38)

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気2-0-0-625.0%25.0%
2番人気4-0-1-1322.2%27.8%
3番人気0-0-0-80.0%0.0%
4番人気0-0-2-110.0%15.4%
5番人気0-2-2-100.0%28.6%
6-9番人気3-4-4-346.7%24.4%
10-番人気1-4-1-402.2%13.0%

前走重賞組は人気不問ですが前走オープン特別組は2番人気以内だった馬の成績が良く、3番人気以下は大きく割引きです。

前走オープン特別

・2番人気以内(3-0-0-8)
・3番人気以下(0-1-0-32)

今年は前走オープン特別のダイワリベラル、トーセンデューク、トウショウドラフタ、ベステンダンク、ミュゼエイリアンの5頭全てが前走3番人気以下なのでデータからは割引き。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着5-0-1-1031.3%37.5%
2着2-0-0-1412.5%12.5%
3着0-1-4-90.0%35.7%
4着0-1-2-100.0%23.1%
5着0-0-0-40.0%0.0%
6-9着1-5-2-362.3%18.2%
10-着2-3-1-394.4%13.3%

前走関屋記念

・3着以内(0-0-5-10)
・4着以下(0-3-0-28)

過去の傾向から見ると、関屋記念で3着以内だったワントゥワンは3着候補、4着以下だったヤングマンパワー、ロードクエスト、ショウナンアンセム、ウインガニオンは2着候補となります。そこまでデータ通りになることもありませんが、参考程度に。

京成杯オータムハンデ データ推奨馬

※ブログランキング画像をクリックすると下の空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

※本記事で分析した内容からの推奨馬です。
最終的な予想は枠順や調教を考慮し最強競馬ブログランキングで週末に公開しています。

主な出走馬の血統分析

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

重賞の最終予想は最強競馬ブログランキングで週末公開しています。


人気ブログランキング


にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
17日中山は無料情報の上位6頭BOXで299,350円プラス!


前半6Rは出走する馬も詳しく分からないけど…
無料情報のみでプラス収支になればメインレースの軍資金も増えますよね!?

メールアドレスを入力して、確認メールのURLをクリックすれば登録完了です。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!
無料登録で使える予想サイト

自由に使えるお金が欲しい!そんな気持ちを形にしてくれるのが「みんなの万馬券」
無料情報「贈」で買い目見れるのでレース当日要CHECKです。
そのままの推奨券種で買うもよし!ひねるもまた一興!おすすめです。

⇒まずは無料登録でCHECK!



毎週2回の更新でユーザーを楽しませてくれている「柴ブロ」
★毎週火曜日 先週の重賞結果から次週の重賞注目馬について「柴崎節」が炸裂!
★毎週金曜日 登録確定後に週中に入った極上の情報と柴崎氏注目馬を公開!

⇒まずは無料登録でCHECK!



穴馬の入れ込み方+点数の低さに驚き中検証中の「競馬学会」
土日最大4鞍の「無料参考情報」も提供しています。予想の参考にどうでしょう!?
担当がついてくれるのでしっかりサポートを受けられます。

⇒まずは無料登録でCHECK!



★毎週火曜日 週末の重賞レースの注目馬をご紹介!!
★毎週木曜日 プロ目線から今週激走率の高いダークホースをご紹介!!
★金・土20時頃 高確率で馬券に絡む注目馬をご紹介!!

⇒まずは無料登録でCHECK!

中山7Rスマートガイア72.1倍が3着!30点で3連単250万強の実績


中山10R浦安特別ダイワスキャンプ14.3倍2着!9点で100万オーバー!



昔から見てますが、穴馬の入れ込み方、点数の絞り方に一日の長ありの予想かなと
毎週重賞や自信ありの厳選レース無料買い目が0円でお試し可能!おすすめ!
コチラ(無料)

無料で今週の3連単情報を入手する!
   

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.