JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

神戸新聞杯2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

2018年9月23日(日)
神戸新聞杯(GⅡ)
阪神競馬場・芝2400m

過去10年分のデータ分析と予想です。

神戸新聞杯 予想オッズと有力馬

馬名騎手オッズ
エポカドーロ戸崎2.3
ワグネリアン藤岡康2.7
エタリオウデムーロ7.8
メイショウテッコン松山9.5
ステイフーリッシュ横山典11.7
ゴーフォザサミット蛯名16.3
エポカドーロ

父:オルフェーヴル
皐月賞は展開や馬場の利、大本命不在があったという見方が強くダービーでは4番人気でしたが、逃げ粘り2着確保。セントライト記念でも春のクラシック組が1.3.5着に入ったことでこの馬の能力も疑いようはなく、ワグネリアンが乗り替わりとなることで相対的に押し出された人気になりそうです。

ワグネリアン

父:ディープインパクト
ダービーでは先行策からエポカドーロを最後に捉えて優勝。先の北海道胆振地震で母のミスアンコールが安楽死となった件もあり人気を後押ししそうですが、福永騎手が落馬負傷の影響で騎乗できないのは大きな痛手。

エタリオウ

父:ステイゴールド
2着続きで伏兵扱いでしたがダービーでは先行馬が粘る中後方から1頭素晴らしい末脚で追い込み0.2秒差の4着。デムーロ騎手を確保でき、ステイゴールド産駒で4戦続けて2400mを使われている点も魅力的です。

メイショウテッコン

父:マンハッタンカフェ
京都新聞杯ではハイペースで逃げ掲示板を確保すると白百合S、ラジオNIKKEI賞と連勝。特にラジオNIKKEI賞では56kgのトップハンデでの優勝でした。2400mの梅花賞を逃げ切った実績もあり、同じ先行タイプのエポカドーロにどう絡むかにも注目です。



日経新春杯3連単9点52,650円&フェアリーS3連単8点383,180円
シンザン記念3連単9点&中山金杯3連単12点から続いて今年も絶好調ですね。
19日はおそらく初富士S、すばるS、中京スポニチ賞からいい配当出そうな1鞍。
20日は馬券師集団J・H・Aの無料提供レースはアメリカJCCで確定。
無料買い目はメルマガ会員になると見れます!コチラです(無料)


メール送ると確認メールくるのでクリックしてログインしてみてください。
毎週木曜馬券師へのお試し依頼は是非応援の意味を込めて選んでみてください。

J・H・A馬券師集団の有料級週末重賞厳選買い目は無料で見れます。
AJCCの買い目を無料で見る!
確認メールきたらクリックしてログイン!

神戸新聞杯のコース分析

阪神芝2400mの特徴


スタート地点は2000mと同じですが外回りコースを使用。直線で2回、向こう正面で1回の計3回の上り坂があり非常にタフなコースです。そのためペースはスローになりやすく、直線が474mと長いこともあり最後の瞬発力勝負となる事が多いです

阪神芝2400m 種牡馬データ


キングカメハメハ産駒が優秀な成績で最近ではハービンジャーやルーラーシップに注目。ディープインパクト産駒はクラスが上がると勝ちきれずこのレースを勝ったのはサトノダイヤモンドのみ。

またオルフェーヴル産駒は初年度産駒のため未知数ですが関東より関西、特に阪神競馬場に強いデータがあります。血統的にはワグネリアンよりエポカドーロに適性がありそうです。

神戸新聞杯の傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気7-2-0-170.0%90.0%
2番人気1-2-3-410.0%60.0%
3番人気1-2-2-510.0%50.0%
4番人気0-0-1-90.0%10.0%
5番人気0-0-2-80.0%20.0%
6番人気0-1-0-90.0%10.0%
7-9番人気1-3-2-243.3%20.0%
10-番人気0-0-0-580.0%0.0%

1番人気馬が7勝と非常に堅実で3番人気以内の信頼度も高め。10番人気以下の3着以内は1度も無く実力が直結するレースです。ここでもワグネリアンエポカドーロはやはり固いか。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠1-0-2-107.7%23.1%
2枠0-0-2-140.0%12.5%
3枠2-1-0-1511.1%16.7%
4枠1-2-0-155.6%16.7%
5枠3-3-1-1315.0%35.0%
6枠1-1-2-155.3%21.1%
7枠0-1-2-190.0%13.6%
8枠2-2-1-179.1%22.7%

5枠の成績が優秀ですが過去10年で1番人気馬が4頭入った影響が大きいです。人気を加味すると内の1~3枠の成績が良いのですが、今年は登録時点で11頭なのでポジション争いは激しくはならなそうです。

馬番(偶数・奇数)

馬番着度数勝率複勝率
偶数番号7-2-5-589.7%19.4%
奇数番号3-8-5-603.9%21.1%

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ1-1-1-89.1%27.3%
先行2-0-2-305.9%11.8%
差し6-7-4-4210.2%28.8%
追込0-2-3-380.0%11.6%
マクリ1-0-0-150.0%50.0%

直線が474mと長く道中もタフなコースで差し馬が優勢です。逃げ・先行で結果を残したのは5番人気以内に押された人気サイドのみ。エポカドーロは前に行くことが予想されますが、ダービーで先行したワグネリアンは今回やはり中団でしょうか。

また秋のトライアルは過去の傾向から言えば差し馬が優勢ですが、今年はノームコア、カンタービレ、ジェネラーレウーノと前につけた馬が勝っています。今回も小頭数のためタテ長の展開になると行った行ったになる可能性もありそうです。

神戸新聞杯の傾向データ②

キャリアデータ

キャリア着度数勝率複勝率
~4戦0-0-1-60.0%14.3%
5戦2-1-4-615.4%53.8%
6戦2-2-1-198.3%20.8%
7戦3-4-3-229.4%31.3%
8戦1-1-1-214.2%12.5%
9戦1-2-0-126.7%20.0%
10戦~1-0-0-323.0%3.0%

中心になるのはキャリア5~7戦で、ワグネリアンエポカドーロは共にキャリア6戦です。他にはステイフーリッシュが5戦、エタリオウ、メイショウテッコンが7戦とこの辺りが好走データに当てはまります。

その他ではアドマイヤアルバが10戦、タイムフライヤーゴーフォザサミットが8戦です。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦1-0-0-614.3%14.3%
栗東9-10-10-1126.4%20.6%
地方0-0-0-00.0%0.0%
海外0-0-0-00.0%0.0%

関東馬で勝ったのは昨年1番人気のレイデオロ。同じ藤沢厩舎のゴーフォザサミットが登録しています。

また生産者ではノーザンファームが(5-4-6-23)という成績。人気馬だけではなく2016年6番人気のミッキーロケットや2015年7番人気のトーセンバジルなど中穴狙いでもOK。ワグネリアン、エタリオウ、アドマイヤアルバ、ハーベストムーンが該当します。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4390-0-0-50.0%0.0%
440-4590-0-2-200.0%9.1%
460-4795-2-2-3212.2%22.0%
480-4992-5-4-354.3%23.9%
500-5193-2-2-1911.5%26.9%
520~0-1-0-70.0%12.5%

馬格に乏しい馬は厳しく460kg以上が最低ライン。エポカドーロは問題ありませんが前走馬体重で459kg未満なワグネリアンにとっては厳しいデータ。ただし過去10年で2番人気以内&459kg未満の馬がおらず、例外扱いでも良さそうです。

他にはステイフーリッシュ、エタリオウ、タイムフライヤーも前走450kg台の馬体なので当日の馬体重には注意。

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増4-4-7-545.8%21.7%
増減無2-2-0-198.7%17.4%
今回減4-4-3-447.3%20.0%

神戸新聞杯の前走データ

前走クラス

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅠ8-6-4-3216.0%36.0%
GⅡ0-0-0-40.0%0.0%
GⅢ1-1-1-98.3%25.0%
オープン0-0-1-80.0%11.1%
1000万0-3-4-340.0%17.1%
500万0-0-0-250.0%0.0%

ほぼ前走ダービーです。過去10年ではラジオNIKKEI賞から臨んだイコピコ、1600万下から臨んだリアファルと2頭の別路線組が優勝しています。

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気2-2-3-236.7%23.3%
2番人気3-1-2-1812.5%25.0%
3番人気3-0-2-1515.0%25.0%
4番人気0-1-0-50.0%16.7%
5番人気2-1-1-915.4%30.8%
6-9番人気0-3-1-250.0%13.8%
10-番人気0-2-1-220.0%12.0%

均すと人気はバラバラですが、優勝馬は前走ダービー組なら5番人気以内に推されていた馬のみ。今年はワグネリアンエポカドーロが該当し、それ以外で1着馬を探すなら別路線組が良いかもしれません。

前走ダービー

・5番人気以内(8-2-2-3)
・6番人気以下(0-4-1-24)

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着5-4-3-419.4%22.6%
2着3-2-2-1116.7%38.9%
3着0-1-0-80.0%11.1%
4着1-1-0-612.5%25.0%
5着1-0-1-320.0%40.0%
6-9着0-1-2-190.0%13.6%
10-着0-1-2-290.0%9.4%

前走条件戦だった馬は3着以下は消し、前走重賞は着順不問です。ただしダービー連対馬は下記の通り圧倒的な成績でダービー馬に至っては3着以下無し。ワグネリアンエポカドーロはここでも鉄板データ。

唯一ダービー5着から巻き返したのは2012年のゴールドシップですが、この年はダービー1~4着馬が出走しておらずゴールドシップが1番人気に推されていました。

前走ダービー

・1着(4-1-0-0)
・2着(3-2-0-1)
・3着以下(1-3-3-26)

業界屈指、断トツの”的中実績”
無料3連複勝負馬券といえば「ハイヴォルテージ
今週末は、京成杯に密着します。
お見逃しなくチェックして下さいね!

先週、新年一発目から100万馬券を的中させちゃいました!
気持ちの良い配当ですよね!2019年素敵な年になりそうな予感しかしません(笑)


12月の高配当実績一覧はコチラ。

☆12月23日(土)[中山08R]3連単1,983,900円獲得!
☆12月19日(水)[川崎09R]3連単1,201,400円獲得!
☆12月16日(日)[中山08R]3連単3,208,000円獲得!
☆12月15日(土)[阪神10R]3連単3,463,600円獲得!
☆12月15日(土)[中京08R]3連単1,480,300円獲得!
☆12月09日(日)[中京11R]3連単2,640,000円獲得!
☆12月02日(日)[中京09R]3連単1,068,400円獲得!

なんと!年末最後の「ホープフルステークス」も的中させています。

★12月28日(金)[中山11R]ホープフルステークス
3連単が的中し、36,500円の配当金を獲得しています。

今年もハイヴォルテージで夢を掴みに行きましょ~!

京成杯週の無料3連複勝負馬券を見に行く

神戸新聞杯 データ推奨馬



※ブログランキング画像をクリックすると空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

※最終予想は枠順や調教を考慮し最強競馬ブログランキングで週末に公開しています。

主な出走馬の血統分析

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.