JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

シリウスステークス2018予想|過去10年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

2018年9月29日(土)
シリウスS(GⅢ)
阪神競馬場・ダート2000m

過去10年分のデータ分析と予想です。

大混戦の菊花賞も指数で的中!


今週の無料提供レースは「菊花賞」です。
登録後、運営者北条氏のブログでレース当日に指数を公開します。

的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6Rまでは無料で指数公開
有料プランは月額1980円で全レース公開!

まずは無料指数を見に行く!

シリウスステークス 予想オッズと有力馬

馬名騎手オッズ
グレイトパール川田2.8
サンライズソアルメール3.4
オメガパフューム未定6.9
クインズサターン戸崎7.8
ラインルーフ9.6
ウェスタールンド北村友12.3
グレイトパール

父:キングカメハメハ
ダート6連勝で臨んだ平安Sでは直線伸びずに5着に惨敗。原因は不明ですが阪神のアンタレスSや仁川Sを勝っており、このレースはキングカメハメハ産駒との相性も良く巻き返したい所です。

サンライズソア

父:シンボリクリスエス
3歳時から活躍していましたがなかなか勝ちきれず、前走の平安Sでは7番人気ながら逃げ切って悲願初重賞制覇。人気で惨敗、人気薄で激走と戦績にはムラがありますがハマった時の脚は本物です。

オメガパフューム

父:スウェプトオーヴァーボード
ジャパンダートダービーではルヴァンスレーヴの2着。古馬のオープンクラスとは初対決になりますが斤量は53kgと恵まれました。この馬だけではなく3歳世代の試金石になる一戦です。

クインズサターン

父:パイロ
約1年間勝利から遠ざかっていますが春は重賞で3連続馬券圏内と安定感は抜群。前走は休み明けの影響か4着に敗れましたが、ひと叩きされて初重賞制覇に期待がかかります。

9月29日 中山1R 2歳未勝利

【インフィニティ】三連単・軸1頭マルチ
10 → 01、04、14
点数:18点 推奨:1,000円
投資合計:18,000円 → 2,165,800円

⇒この3頭を選べる秘密は?


スプリンターズSも三連複65,370円的中!
的中率の高い無料情報「贈」をまずは試してみて下さい♪

⇒今すぐサイトを見に行く!

シリウスステークスのコース分析

阪神ダート2000mの特徴


スタート後100m弱が芝コースになりますが、芝を走る距離が短いため芝スタートによる影響は大きくありません。最初のコーナーまで約500mと距離があるのでポジション取りはそこまで激しくならず、道中のペースは落ち着くことが多いです。

阪神ダート2000m 種牡馬データ


キングカメハメハ、ゴールドアリュールはダートの中距離であればどこでも抑えておくべき種牡馬ですが、阪神ダート2000mでこそ抑えておきたい種牡馬がアグネスデジタルとゼンノロブロイ。他にもキンシャサノキセキやキングヘイロー、カネヒキリも出走数は少ないですが見かけたら注意。

シリウスSではキングカメハメハ産駒が(1-3-2-9)で複勝率40%の他、ミスプロ系の種牡馬が活躍しています。今年の登録馬ではグレイトパールがキングカメハメハ産駒、カゼノココパノチャーリーがアグネスデジタル産駒です。

シリウスステークスの傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気3-2-1-430.0%60.0%
2番人気1-1-2-610.0%40.0%
3番人気2-3-1-420.0%60.0%
4番人気0-2-3-50.0%50.0%
5番人気2-1-0-720.0%30.0%
6番人気1-0-1-810.0%20.0%
7-9番人気0-1-2-270.0%10.0%
10-番人気1-0-0-492.0%2.0%

人気馬が強いレースで、昨年こそ11番人気のメイショウスミトモが優勝しましたが毎年5番人気以内から2頭は馬券に絡んでいます。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠3-0-1-1120.0%26.7%
2枠2-0-1-1213.3%20.0%
3枠1-1-2-116.7%26.7%
4枠1-0-0-156.3%6.3%
5枠1-1-2-155.3%21.1%
6枠0-3-1-160.0%20.0%
7枠1-5-2-125.0%40.0%
8枠1-0-1-185.0%10.0%

1着馬は内の1~2枠から、2着馬は外の6~7枠から出ることが多く昨年も2枠、3枠、7枠の順番で決まりました。

馬番(偶数・奇数)

馬番着度数勝率複勝率
偶数番号8-5-3-5311.6%23.2%
奇数番号2-5-7-572.8%19.7%

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ1-0-0-109.1%9.1%
先行4-8-5-2010.8%45.9%
差し4-1-3-457.5%15.1%
追込1-1-2-342.6%10.5%

1着馬は先行・差しが半々ですが複勝率では先行馬が断トツ。また脚質も合わせて見ると外枠の先行馬と内枠の差し馬が好走しています。

前走上がり3F順位

・1位(4-1-4-6)

前走上がり1位だったのはラインルーフ、コパノチャーリー、メイショウウタゲの3頭です。

シリウスステークスの傾向データ②

馬齢データ

馬齢着度数勝率複勝率
3歳2-1-1-915.4%30.8%
4歳2-1-3-169.1%27.3%
5歳4-3-2-329.8%22.0%
6歳2-4-4-265.6%27.8%
7歳0-1-0-170.0%5.6%
8歳上0-0-0-100.0%0.0%

3~6歳まで複勝率はあまり変わりません。7歳で2着に入ったのは2012年3番人気のヤマニンキングリーのみ。

3歳馬で優勝したのは2013年のケイアイレオーネ(53kg)と2009年のワンダーアキュート(54kg)。今年はオメガパフュームヒラボクラターシュが登録していますが2頭とも53kgです。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦1-0-1-224.2%8.3%
栗東9-10-9-887.8%24.1%

関東馬で優勝したのは2008年6番人気1着のマイネルアワグラス。今年の関東馬はコスモカナディアン1頭のみです。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4590-0-0-70.0%0.0%
460-4792-2-3-197.7%26.9%
480-4990-3-3-340.0%15.0%
500-5195-4-1-2912.8%25.6%
520-5392-1-2-1311.1%27.8%
540~1-0-1-810.0%20.0%

馬体重500kgを超える大型馬の勝率が高めですが、昨年優勝のメイショウスミトモは比較的軽めの478kgと500kg未満の馬も3着以内にはよく入っています。

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増7-7-5-5110.0%27.1%
増減無0-1-1-160.0%11.1%
今回減3-2-4-435.8%17.3%

斤量データ

斤量着度数勝率複勝率
~52.00-0-1-120.0%7.7%
53.01-0-0-109.1%9.1%
54.03-1-0-2410.7%14.3%
55.02-1-2-227.4%18.5%
56.03-2-2-2110.7%25.0%
56.50-1-0-10.0%50.0%
57.00-3-0-70.0%30.0%
57.51-1-2-511.1%44.4%
58.00-1-2-50.0%37.5%
58.50-0-1-30.0%25.0%

1着馬は56kg以下から出ることが多く、56.5kg以上で優勝したのは2014年1番人気のクリノスターオー。2~3着には重めのハンデを背負った馬が来ることが多いのが特徴です。

56.5kg以上のハンデになるのはカゼノコ、グレイトパール、サンライズソア、ナムラアラシ、メイショウウタゲの5頭です。

前走からの斤量差

斤量着度数勝率複勝率
今回増1-4-5-183.6%35.7%
増減無2-4-2-414.1%16.3%
今回減7-2-3-5111.1%19.0%

ただし前走より重い斤量となった場合は複勝率は高いのですが勝率は低く、今回斤量が軽くなった馬が7勝を挙げています。

有力馬で今回斤量が軽くなるのはウェスタールンド、オメガパフューム、クインズサターン、ミキノトランペット、ヨシオあたりです。

シリウスステークスの前走データ

前走クラス

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅠ0-0-0-20.0%0.0%
GⅡ0-1-1-20.0%50.0%
GⅢ3-4-3-268.3%27.8%
オープン2-2-5-583.0%13.4%
1600万5-1-0-738.5%46.2%
地方0-2-0-100.0%16.7%

前走1600万組が5勝を挙げており、前走距離は1700~1800m組が(9-5-5-76)という成績。

主な前走

・オークランドRCT(3-1-0-2)
・エルムS(1-1-2-12)
・ラジオ日本賞(1-0-0-12)
・平安S(0-3-1-5)
・BSN賞(0-2-0-8)
・阿蘇S(0-0-3-15)

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気0-4-3-90.0%43.8%
2番人気3-2-4-1214.3%42.9%
3番人気2-0-1-622.2%33.3%
4番人気0-1-1-120.0%14.3%
5番人気3-0-0-1121.4%21.4%
6-9番人気1-3-1-332.6%13.2%
10-番人気1-0-0-273.6%3.6%

前走オープンクラスで2番人気以内に推されていた馬が好成績。前走1番人気は0勝ですが複回値は100超えなので相手には入れたい所です。

前走オープンクラスで2番人気以内だったのはクインズサターン、グレイトパール、コパノチャーリー、ヒラボクラターシュの4頭です。この中で2番人気だったのはヒラボクラターシュのみ。

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着5-4-4-1617.2%44.8%
2着1-1-1-512.5%37.5%
3着1-0-0-137.1%7.1%
4着1-0-1-711.1%22.2%
5着0-2-1-90.0%25.0%
6-9着2-3-2-374.5%15.9%
10-着0-0-1-230.0%4.2%

前走1着が良い成績に見えますが、前走が1600万以下の場合1着がほぼ必須になるためです。前走オープンクラスの場合は2着以内の成績が良く、10着以下は消し。

前走オープンクラスで2着以内だったのはオメガパフューム、コパノチャーリー、サンライズソア、ヒラボクラターシュ、メイショウウタゲ、ラインルーフの6頭です。

また1600万で1着だったのはウェスタールンド、タガノディグオ、ミキノトランペットの3頭です。

無料買い目企画「俺の無料」

下位人気馬をうまく組み込む
点数少なめな3連系の特注情報が満載!

無料メルマガ購読はこちら

シリウスステークス データ推奨馬

※ブログランキング画像をクリックすると空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

※最終予想は枠順や調教を考慮し最強競馬ブログランキングで週末に公開しています。

有料予想を管理人が自腹で検証!

有料サイトの検証を行なっているので
色んな有料予想を無料で見れちゃいます

無料メルマガ購読はこちら

主な出走馬の血統分析

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。
▼応援よろしくお願いします
にほんブログ村 競馬ブログへ
   

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.