JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

サウジアラビアRC2018予想|過去4年の傾向とデータ分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

2018年10月6日(土)
サウジアラビアRC(GⅢ)
東京競馬場・芝1600m

いちょうSの名称で2014年に新設されてからの過去4年分のデータと、10月の東京芝1600mで行われた2歳500万下以上(10年分)のデータを併用して分析しています。

サウジアラビアRC 予想オッズと有力馬

馬名騎手オッズ
グランアレグリアルメール1.4
ドラウプニルモレイラ4.3
シャドウエンペラー和田5.4
ディープダイバー未定11.6
アマーティ三浦13.9
セグレドスペリオル川又19.7
グランアレグリア

父:ディープインパクト
安田記念当日の東京芝1600mを1.33.6の新馬レコードで快勝、現時点での世代No.1候補に挙げられています。レース後は天栄に放牧に出されましたが高速馬場による反動もなく順調な様子。

ドラウプニル

父:ルーラーシップ
中京マイルの新馬戦を勝った後、中山のアスター賞ではグレイシアに及ばず2着。ルーラーシップ産駒なので距離は長い方が良いタイプに見えますが、モレイラ騎手も確保でき賞金を加算したい所です。

シャドウエンペラー

父:ジャスタウェイ
前走は阪神マイルの新馬戦を勝利。ジャスタウェイ×タニノギムレットといういかにも東京コースに合いそうな血統。前走は重馬場でしたが追ってからの反応は良く、良馬場での走りに期待。

ディープダイバー

父:ブラックタイド
4戦目の阪神1400mでは重馬場の中3馬身半差の完勝。4戦での勝ち上がりはブレイブスマッシュと同じです。豊富なキャリアに加えて複勝圏内を外したことがない安定感が魅力です。

無料情報で京王杯SC、ヴィクトリアマイル的中!
実際レース前日に配信された買い目がコチラ↓

03クロコスミア11番人気をしっかり入れての10点→354.9%!!
-----------------------------------
NHKマイルC/3連単16点/123万2040円
新潟大賞典/3連複11点/54,810円
天皇賞春/3連単10点/441,990円
青葉賞/3連単12点/214,900円
スイートピーS/3連単12点/63,080円
フローラS/3連単12点/458,720円
マイラーズC/3連複6点/12,600円
福島中央テレビ杯/3連単9点/495,240円
-----------------------------------
今週末の無料配信は【日本ダービー/東京優駿】
無料メルマガ登録で毎週無料G1買い目が見れます。今週もダブル的中信じていきましょう!

ダービー無料買い目[CLICK]
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

サウジアラビアRCのコース分析

東京芝1600mの特徴


スタート後直線が続くため枠順による有利不利は小さいコースです。昨年は稍重でしたがダノンプレミアムが1.33.0のタイムで快勝。

持ちタイムでは高速の東京だったとは言え1.33.6のグランアレグリアが断トツで、他馬は1分35秒台以上と大きな差があります。

東京芝1600m 種牡馬データ


ディープインパクト産駒が最も得意とするコースで、重賞に限定しても複勝率30%という優秀な数値。今年のディープ産駒はグランアレグリアのみです。

サウジアラビアRCの傾向データ①

人気データ

人気着度数勝率複勝率
1番人気0-2-1-10.0%75.0%
2番人気1-2-1-025.0%100%
3番人気1-0-1-225.0%50.0%
4番人気2-0-0-250.0%50.0%
5番人気0-0-0-40.0%0.0%
6番人気0-0-1-30.0%25.0%
7-9番人気0-0-0-120.0%0.0%
10-番人気0-0-0-150.0%0.0%

過去4年間で1番人気の優勝はなく、2番人気は複勝率100%。昨年6番人気のカーボナードが3着に入りましたが7番人気以下の3着以内はなく非常に固いレースです。

枠順データ

枠順着度数勝率複勝率
1枠1-0-0-420.0%20.0%
2枠0-0-1-40.0%20.0%
3枠0-0-1-40.0%20.0%
4枠0-0-0-50.0%0.0%
5枠2-0-0-528.6%28.6%
6枠1-0-0-614.3%14.3%
7枠0-2-1-50.0%37.5%
8枠0-2-1-60.0%33.3%

小頭数の年もありましたが、連対馬は5枠以降に固まっています。さすがに4回分では不十分なので下のようなデータを調べてみました。

10月の東京芝1600mで行われた2歳500万下以上のレース

・1~4枠(2-2-4-53)
・5~8枠(9-9-7-54)

人気を加味しても5~7枠は好走しやすく、3~4枠は凡走しやすいという結果になりました。

馬番

馬番着度数勝率複勝率
偶数番号4-3-1-1716.0%32.0%
奇数番号0-1-3-220.0%15.4%

馬番では偶数番号に入った馬の成績が良く、参考データも勝率では偶数番号が圧倒。

10月の東京芝1600mで行われた2歳500万下以上のレース

・偶数番号(10-6-5-46)
・奇数番号(1-5-6-61)

脚質データ

脚質着度数勝率複勝率
逃げ0-0-0-40.0%0.0%
先行2-0-2-816.7%33.3%
差し1-3-2-145.0%30.0%
追込1-1-0-136.7%13.3%

有力馬は極端なレースをすることは少なく先行・差しに固まっています。また過去4年間の連対馬8頭は前走での上がり3Fが全て2位以内でした。

前走上がり3F

・1位(3-2-2-16)
・2位(1-2-0-7)
・3位以下(0-0-2-16)

サムシングジャスト、ディープダイバー、トーラスジェミニの3頭が前走上がり3Fが3位以下でした。

サウジアラビアRCの傾向データ②

キャリアデータ

キャリア着度数勝率複勝率
1戦1-3-1-510.0%50.0%
2戦1-1-3-184.3%21.7%
3戦1-0-0-127.7%7.7%
4戦1-0-0-150.0%50.0%
5戦~0-0-0-30.0%0.0%

キャリアは2戦以内が多く、3戦で勝ったクラリティスカイと4戦で勝ったブレイブスマッシュはどちらも当日4番人気でした。

生月

生月着度数勝率複勝率
1月0-2-0-00.0%100%
2月0-0-1-110.0%8.3%
3月2-2-1-169.5%23.8%
4月2-0-2-1014.3%28.6%
5月0-0-0-20.0%0.0%

生まれ月では1月生まれが2頭で連対率100%ですが、2月生まれは連対がなく早生まれが強いという訳ではなさそうです。

グランアレグリアは1月生まれ、ドラウプニルシャドウエンペラーは3月生まれです。

所属データ

所属着度数勝率複勝率
美浦2-2-3-285.7%20.0%
栗東2-2-1-1013.3%33.3%
地方0-0-0-10.0%0.0%

東京コースを経験させるために遠征してくる関西馬も多く、ダノンプレミアムやダンビュライトもここが初めての東京でのレースでした。

今年はサムシングジャスト、シャドウエンペラー、セグレドスペリオル、ディープダイバー、ドラウプニルの5頭が関西馬です。

馬体重データ

馬体重着度数勝率複勝率
~4390-0-0-80.0%0.0%
440-4591-1-2-155.3%21.1%
460-4792-2-0-915.4%30.8%
480-4991-0-1-514.3%28.6%
500-5190-1-0-20.0%33.3%
520~0-0-1-00.0%100%

440kg未満の軽量馬は割引きですが440kg以上なら複勝率はさほど変わりません。

10月の東京芝1600mで行われた2歳500万下以上のレース

・460kg未満(3-5-5-56)
・460kg以上(8-6-6-51)

若干ではありますが、460kg以上の馬の方が勝率をはじめ成績は良いです。

前走との馬体重差

馬体重着度数勝率複勝率
今回増2-0-1-247.4%11.1%
増減無1-1-0-612.5%25.0%
今回減1-3-3-96.3%43.8%

成長著しい2歳馬ですが、複勝率では今回マイナス体重となった馬が良い成績です。

サウジアラビアRCの前走データ

前走クラス

前走クラス着度数勝率複勝率
GⅢ0-0-1-100.0%9.1%
オープン0-1-0-20.0%33.3%
500万0-0-0-70.0%0.0%
未勝利3-0-2-1515.0%25.0%
新馬戦1-3-1-510.0%50.0%

前走500万組は不振。トーラスジェミニドラウプニルが前走500万下のアスター賞からのローテです。

前走距離

前走距離着度数勝率複勝率
~1200m0-0-0-50.0%0.0%
1400m0-0-0-10.0%0.0%
1500m1-0-0-233.3%33.3%
1600m1-2-3-253.2%19.4%
1800m2-2-1-618.2%45.5%

前走距離では1800m組が強く、1600m組は東京・新潟・中京の左回りが(1-2-3-9)に対して右回りは(0-0-0-16)。阪神は4頭しか過去データがないため前走右回りを狙うなら阪神か。

今年は前走1800mがコスモカレンドゥラ、左回りの1600m組はアマーティ、グランアレグリア、サムシングジャストの3頭です。

前走人気

人気着度数勝率複勝率
1番人気2-3-4-514.3%64.3%
2番人気2-0-0-820.0%20.0%
3番人気0-1-0-50.0%16.7%
4番人気0-0-0-10.0%0.0%
5番人気0-0-0-30.0%0.0%
6-9番人気0-0-0-130.0%0.0%
10-番人気0-0-0-40.0%0.0%

前走4番人気以下からの3着以内はありません。前走4番人気以下なのはトーラスジェミニドゴール

前走着順

着順着度数勝率複勝率
1着4-4-3-2012.9%35.5%
2着~0-0-1-190.0%5.0%

前走2着以下で3着になったのは2014年のミッキーユニバースで、札幌2歳Sを1番人気で7着でした。

前走勝利時のタイム差

・0.6秒以上(2-2-1-1)
・0.3-0.5秒(2-0-1-4)
・0.1-0.2秒(0-0-1-6)
・タイム差無し(0-2-0-9)

前走で2着馬につけたタイム差が大きいほど好走しています。

0.6秒差以上に該当するのはディープダイバー、0.3~0.5秒差に該当するのはグランアレグリア、コスモカレンドゥラ、セグレドスペリオル、ドゴールの4頭です。

サウジアラビアRC データ推奨馬


的中率抜群のコラボ@指数を使ってみよう!
前半1~6R+指定重賞は無料公開
指数6位以内or指数値30以下の馬に注目
⇒無料指数はコチラから

※ブログランキング画像をクリックすると空白部分が表示されます。
※PCの方はCtrl+クリックが簡単です。

▼重賞の最終予想はコチラ

毎週金曜夜~土曜に公開。他の競馬ブロガーさんの予想印も見れるので参考になります。

主な出走馬の血統分析

この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.