JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

阪神芝1600mに強い血統|系統別成績と相性が良い配合

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


阪神芝1600mに強い血統の分析です。
過去10年分のレースを対象に系統別の成績、配合別の成績などをまとめています。

系統の分類について(画像リンク)
系統分類はTargetの基本配色を元にしています。血統以外のコースデータは下記リンクで分析しています。

阪神芝1600mが得意な種牡馬(系統別)

※連対率順。出走数が少ない系統は省いています。

ダンジグ系、サンデーサイレンス系、キングマンボ系の三つ巴です。直線が474mと長く能力通りに決まりやすいコースで、ディープインパクトは桜花賞・2歳GⅠでは不動の本命。

ただ近年はロードカナロアがアーモンドアイで桜花賞を勝つなど勢いがあり、フランケルもソウルスターリングを出すなど活躍しています。

ロイヤルチャージャー系

父:サンデーサイレンス系

  • オルフェーヴル
    【4-3-2-18】連対率25.9%
  • ディープインパクト
    【86-69-66-383】連対率25.7%
  • ヴィクトワールピサ
    【3-7-7-34】連対率19.6%
  • ダイワメジャー
    【24-29-30-205】連対率18.4%
  • ディープブリランテ
    【4-4-5-31】連対率18.2%

サンデーサイレンス系ではやはりディープインパクトが断トツの成績です。オルフェーヴルは4勝中2勝がラッキーライラックですが、現時点ではまずまずの成績。

父:ヘイロー系

  • タイキシャトル
    【7-9-6-85】連対率15.0%

タイキシャトルはベステンダンクが米子Sを9番人気で圧勝、過去にもサワノパンサーが米子Sで18番人気・10番人気で2着に入るなど時々謎の激走を見せます。

父:ロベルト系

  • スクリーンヒーロー
    【1-4-3-26】連対率14.7%
  • グラスワンダー
    【7-3-6-61】連対率13.0%

ネイティヴダンサー系

父:キングマンボ系

  • ロードカナロア
    【10-5-2-30】連対率31.9%
  • ルーラーシップ
    【1-9-4-41】連対率18.2%
  • キングカメハメハ
    【29-25-33-253】連対率15.9%

ロードカナロアはアーモンドアイが桜花賞を勝利。世代戦や下級条件を走っている産駒が多いのですがそれでも優秀な成績です。

父:ミスタープロスペクター系

  • エンパイアメーカー
    【3-5-0-28】連対率20.6%

ニアークティック系

父:ダンジグ系

  • Redoute’s Choice
    【4-1-0-5】連対率50.0%
  • ロックオブジブラルタル
    【3-1-0-8】連対率33.3%
  • ハービンジャー
    【10-10-5-72】連対率20.6%

父:デピュティミニスター系

  • フレンチデピュティ
    【6-4-2-38】連対率20.0%

クロフネは短距離を得意とする産駒が多いのですが、このコースでは連対率12%前後とそれほど目立った成績を残していません。

父:サドラーズウェルズ系

  • Frankel
    【4-1-1-7】連対率38.5%

日本では少ない産駒数ながらソウルスターリング、ミスエルテ、モズアスコットがこのコースで勝っています。

ナスルーラ系

父:グレイソヴリン系

  • ジャングルポケット
    【6-13-4-110】連対率14.3%

父:レッドゴッド系

  • バゴ
    【2-8-1-33】連対率22.7%

バゴはオウケンサクラ、クロノジェネシスなどGⅠでも通用しますが2着が多いのが特徴。同じくジャングルポケットも2着が多いのですがこちらは回収値が高く穴で期待。


快進撃が止まらない!注目の予想サイトGLORIA



直近ではセントライト記念のサトノルークス(8人気)、ローズSのビーチサンバ(6人気)、京成杯AHのジャンダルム(10人気)を的中!他にもハヤヤッコ、カデナ、ハイランドピーク、ロードヴァンドールなど穴馬のチョイスは見事です。

9/15は無料買い目2鞍がそれぞれ150%・1000%回収!今週はオールカマーを含む計4鞍を無料配信!毎週の無料予想も絶対に見た方が良いです!もちろん毎週のように重賞的中のGプレミオも注目です!!

GLORIAのおすすめはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】



オールカマー+3鞍の無料予想を受け取る(無料)
(無料買い目は前日夜22時頃に配信)
↑無料メール登録で前日夜に重賞の買い目が確認できます。返信メール内のURLクリックで登録完了!

阪神芝1600mが得意な母父(系統別)

※連対率順。出走数が少ない系統は省いています。

母父ではノーザンダンサー系の成績が全体的に良く、重賞ではハープスターの母父ファルブラヴやブエナビスタの母父カーリアン、シンハライトの母父シングスピールあたりの成績が目立ちます。

他では数はそれほど多くありませんがグレイソヴリン系が重賞では強く、ダノンファンタジーやレーヴディソール、コパノリチャードがこの配合です。

ニアークティック系

母父:フェアリーキング系

  • ファルブラヴ
    【4-3-0-7】連対率50.0%
  • エリシオ
    【6-0-2-28】連対率16.7%

ハープスター、カオスモス、ステルヴィオなど重賞でも強いのが母父ファルブラヴ。

母父:ヌレイエフ系

  • Zilzal
    【3-5-0-3】連対率72.7%
  • スピニングワールド
    【2-3-2-11】連対率27.8%
  • Theatrical
    【2-3-2-11】連対率26.1%
  • Nureyev
    【6-6-4-36】連対率23.1%

母父ジルザルはオリービン1頭のみですが、母父ヌレイエフ系は全体的に相性が良いコースです。他にもミッキークイーンの母父ゴールドアウェイやファスリエフなども好成績。

母父:デピュティミニスター系

  • Silver Deputy
    【3-2-0-13】連対率27.8%
  • クロフネ
    【9-7-10-57】連対率19.3%
  • フレンチデピュティ
    【13-12-9-111】連対率17.2%

母父:ダンジグ系

  • Sinndar
    【1-2-1-4】連対率37.5%
  • Rock of Gibraltar
    【1-2-3-7】連対率23.1%
  • Grand Lodge
    【1-2-4-7】連対率21.4%

母父:ストームキャット系

  • Storm Cat
    【10-13-11-77】連対率20.7%

母父:カーリアン系

  • Caerleon
    【11-9-3-52】連対率26.7%

母父:リファール系

  • ダンシングブレーヴ
    【4-8-2-35】連対率24.5%
  • ホワイトマズル
    【6-4-6-42】連対率17.2%

母父:サドラーズウェルズ系

  • Singspiel
    【6-4-4-35】連対率20.4%

母父:ノーザンテースト系

  • ノーザンテースト
    【8-10-10-66】連対率19.1%
  • アンバーシャダイ
    【2-3-4-19】連対率17.9%

ネイティヴダンサー系

母父:ネイティヴダンサー系

  • American Post
    【0-3-2-2】連対率71.4%
  • Halling
    【1-2-0-3】連対率50.0%

母父:ミスタープロスペクター系

  • Elusive Quality
    【2-4-0-4】連対率60.0%
  • Machiavellian
    【4-4-2-28】連対率21.1%

ミスプロ系はよく馬柱で見る種牡馬よりもあまり聞いたことのない種牡馬の方が成績が良く、ヘクタープロテクター、アフリート、ジェイドロバリー、ティンバーカントリー、シーキングザゴールド、スキャンなどは全て連対率10%以下。

母父:エンドスウィープ系

  • スウェプトオーヴァーボード
    【3-1-1-11】連対率25.0%

母父:キングマンボ系

  • King’s Best
    【2-3-3-7】連対率33.3%

キングカメハメハ、エルコンドルパサーは連対率13%前後、キングマンボは10%を割っています。

ロイヤルチャージャー系

母父:サンデーサイレンス系

  • Sunday Silence
    【5-5-1-16】連対率37.0%
  • ステイゴールド
    【2-2-1-10】連対率26.7%
  • スペシャルウィーク
    【8-9-12-71】連対率17.0%
  • サンデーサイレンス
    【40-43-50-456】連対率14.1%

サンデー産駒ではスペシャルウィークが早くから母父として活躍していましたが、マンハッタンカフェやマーベラスサンデー、ステイゴールドなどの成績も良く、全体的に人気より走りやすいのが特徴です。

母父:ロベルト系

  • Silver Hawk
    【4-5-1-20】連対率30.0%
  • Kris S.
    【4-1-1-11】連対率29.4%

ナスルーラ系

母父:グレイソヴリン系

  • Cozzene
    【4-7-1-26】連対率28.9%
  • タマモクロス
    【5-4-3-24】連対率25.0%
  • トニービン
    【23-13-21-155】連対率17.0%

その他の系統

母父:ネアルコ系

  • Pistolet Blue
    【3-5-1-10】連対率42.1%

母父:その他のエクリプス系

  • Monsun
    【5-3-5-20】連対率24.2%

ソウルスターリングやノーブルジュエリーが母父モンズーンです。

阪神芝1600mと相性の良い配合

※連対率順。出走数が少ない系統は省いています。

サンデーサイレンス系 × フェアリーキング系

ワントゥワンやハープスターが母父ファルブラヴ、ジュールポレールは母父エリシオと特に牝馬に活躍馬が多いのがこの配合です。

サンデーサイレンス系 × ネイティヴダンサー系

ミスプロ系に枝分かれしないネイティヴダンサー系は日本では多くありませんが、桜花賞2着のリスグラシューや元町S3着のレッドライジェル、サンクフルH2着のプルメリアスターがこの配合です。

サンデーサイレンス系 × ミスタープロスペクター系

アドマイヤマーズ、ダノンプラチナ、ショウナンアデラと2歳GⅠで強い配合。桜花賞でもヴィルシーナ2着、プリンセスジャックは14番人気3着と3歳春までは穴でも狙えます。

サンデーサイレンス系 × グレイソヴリン系

ダノンファンタジー、レーヴディソールの他に阪神JFで10番人気2着のウインファビラス、桜花賞で8番人気3着のコンテッサトゥーレなどこちらも桜花賞までは積極的に狙えます。後に高松宮記念を勝つコパノリチャードもこの組み合わせ。

キングマンボ系 × サンデーサイレンス系

重賞で父サンデーサイレンス系以外を頭で狙うならキングマンボ系。アーモンドアイ、リオンディーズ、レッツゴードンキ、エアスピネルあたりがこの配合です。

阪神芝1600mと相性の良い配合(重馬場)

※稍重~不良馬場での成績を連対率順に集計。出走数が少ない系統は省いています。

ダンジグ系 × サンデーサイレンス系

道悪になると穴をあけるのがこの組み合わせで、単回値410複回値149という成績。表でも7回馬券になっている中で4番人気以下が5回なので中穴狙いで。

サンデーサイレンス系 × グレイソヴリン系

こちらも道悪時に穴で狙いたい組み合わせです。ペルソナリテがクリスマスキャロル小を7番人気1着、エントリーチケットが新馬戦で9番人気1着と回収値も高め。

サンデーサイレンス系 × ヘイロー系

サンプル数は少ないですが、桜花賞を勝ったレーヌミノルが母父タイキシャトル。千両賞を勝ったマイネルフラップが母父ロージズインメイ。

関連リンク



この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

Copyright© 重賞ナビ , 2019 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。