JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

中山芝1600mに強い血統|系統別成績と相性が良い配合

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


中山芝1600mに強い血統」の分析です。
過去10年分のレースを対象に系統別の成績、配合別の成績などをまとめています。

系統の分類について(画像リンク)
系統分類はTargetの基本配色を元にしています。血統以外のコースデータは下記リンクで分析しています。

中山芝1600mが得意な種牡馬(系統別)

※連対率順。出走数が少ない系統は省いています。

外回りコースで緩やかなカーブが続くコースです。サンデーサイレンス系よりもキングマンボ系やダンジグ系が安定しており、個別の種牡馬ではディープインパクト、キングカメハメハ、ハービンジャーなどが連対率25%前後。

出走数が少ない所ではサクラプレジデント、アッミラーレ、ノヴェリストあたりも好成績。

ロイヤルチャージャー系

父:サンデーサイレンス系

  • アッミラーレ
    【5-6-3-21】連対率31.4%
  • ディープインパクト
    【50-42-33-249】連対率24.6%
  • サクラプレジデント
    【6-11-7-54】連対率21.8%
  • ダイワメジャー
    【34-34-36-249】連対率19.3%
  • マンハッタンカフェ
    【22-17-23-144】連対率18.9%

ディープインパクト産駒は安定していますが、このコースではサクラプレジデントやアッミラーレといったサンデーサイレンス系の中でもマイナーな種牡馬が得意としています。

ハーツクライやステイゴールドは連対率15~16%と若干落ちます。

父:ヘイロー系

  • ロージズインメイ
    【11-9-5-94】連対率16.8%

父:ロベルト系

  • スクリーンヒーロー
    【11-1-2-58】連対率16.7%
  • シンボリクリスエス
    【12-19-20-140】連対率16.2%

モーリスの父スクリーンヒーローは1着か着外か極端ですが下位人気でもあっさり勝つことがあり、特に先行できる馬は要注意です。

ネイティヴダンサー系

父:キングマンボ系

  • キングカメハメハ
    【36-44-23-227】連対率24.2%
  • ロードカナロア
    【7-8-4-44】連対率23.8%
  • ルーラーシップ
    【4-5-3-32】連対率20.5%

キングカメハメハは2着が多いですが連対率はディープインパクトと同等、回収値ではキングカメハメハの方が上です。

父:エンドスウィープ系

  • アドマイヤムーン
    【12-14-4-120】連対率17.3%

父:ミスタープロスペクター系

  • アグネスデジタル
    【6-8-8-64】連対率16.4%

ニアークティック系

父:ダンジグ系

  • ハービンジャー
    【12-11-10-63】連対率24.0%

父:サドラーズウェルズ系

  • ローエングリン
    【8-9-9-64】連対率18.9%
  • メイショウサムソン
    【2-6-9-37】連対率14.8%

メイショウサムソンは2~3着が多く、ターコイズSで13番人気3着のデンコウアンジュなど穴馬でも期待できます。

父:ストームキャット系

  • ヨハネスブルグ
    【6-2-2-38】連対率16.7%

ナスルーラ系

父:グレイソヴリン系

  • アドマイヤコジーン
    【3-2-1-21】連対率18.5%
  • ジャングルポケット
    【15-15-17-148】連対率15.4%

その他の系統

父:その他のエクリプス系

  • ノヴェリスト
    【5-4-2-25】連対率25.0%

ノヴェリストはまだ日本での世代数が少なく下級条件が中心ですが、まずまず人気通りには走っています。


快進撃が止まらない!注目の予想サイトGLORIA



直近ではセントライト記念のサトノルークス(8人気)、ローズSのビーチサンバ(6人気)、京成杯AHのジャンダルム(10人気)を的中!他にもハヤヤッコ、カデナ、ハイランドピーク、ロードヴァンドールなど穴馬のチョイスは見事です。

9/15は無料買い目2鞍がそれぞれ150%・1000%回収!今週はオールカマーを含む計4鞍を無料配信!毎週の無料予想も絶対に見た方が良いです!もちろん毎週のように重賞的中のGプレミオも注目です!!

GLORIAのおすすめはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】



オールカマー+3鞍の無料予想を受け取る(無料)
(無料買い目は前日夜22時頃に配信)
↑無料メール登録で前日夜に重賞の買い目が確認できます。返信メール内のURLクリックで登録完了!

中山芝1600m 母父系統別の成績

※連対率順。出走数が少ない系統は省いています。

母系はネイティヴダンサー系、ノーザンダンサー系の成績が良くストームキャット、ケープクロス、カーリアン、シーキングザゴールド、ネオユニヴァースあたりが安定しています。

ニアークティック系

母父:ストームキャット系

  • Storm Cat
    【9-10-7-54】連対率23.8%

ストームキャット自身は安定していますがタバスコキャット、ジャイアンツコーズウェイはこのコースでは不振です。

母父:デピュティミニスター系

  • Deputy Minister
    【2-2-0-14】連対率22.2%
  • クロフネ
    【4-10-6-49】連対率20.3%
  • フレンチデピュティ
    【18-11-7-123】連対率18.2%

フレンチデピュティは勝率が高く、クロフネは2着が多いのが特徴。

母父:カーリアン系

  • ジェネラス
    【2-2-1-10】連対率26.7%
  • テンビー
    【1-2-2-8】連対率23.1%
  • Caerleon
    【6-7-6-43】連対率21.0%

母父:フェアリーキング系

  • ファルブラヴ
    【5-3-4-28】連対率20.0%

母父:ダンジグ系

  • Cape Cross
    【7-3-2-23】連対率28.6%
  • Rock of Gibraltar
    【3-1-1-9】連対率28.6%

ダンジグ系は他にもダンシリ、リダウツチョイス、ファストネットロック、グランドロッジあたりの成績が良く、見たことのない馬名でもダンジグ系というだけで注意が必要です。

ただしグリーンデザートだけは全く走りません。

母父:サドラーズウェルズ系

  • カーネギー
    【6-1-1-26】連対率20.6%

母父:リファール系

  • キングヘイロー
    【3-1-3-10】連対率23.5%

ネイティヴダンサー系

母父:ネイティヴダンサー系

  • Halling
    【4-2-0-6】連対率50.0%
  • Diesis
    【5-1-1-15】連対率27.3%

母父:アリダー系

  • リンドシェーバー
    【1-3-0-11】連対率26.7%
  • カコイーシーズ
    【2-2-1-16】連対率19.0%

母父:ミスタープロスペクター系

  • Smart Strike
    【2-3-0-10】連対率33.3%
  • Seeling the Gold
    【5-8-4-29】連対率28.3%
  • Unbridled
    【2-2-2-10】連対率25.0%
  • Machiavellian
    【2-6-4-22】連対率23.5%

ミスプロ系は比較的高レベルで安定しています。苦手としているのはアフリート、マイネルラヴ、ティンバーカントリー辺りで特に母父ティンバーカントリーは全く走りません。

母父:フォーティナイナー系

  • フォーティナイナー
    【5-7-1-73】連対率14.0%

母父:キングマンボ系

  • キングカメハメハ
    【7-2-9-45】連対率14.3%
  • エルコンドルパサー
    【6-5-8-69】連対率12.5%

どちらも連対率は低めですが、母父キングカメハメハはフェアリーSを勝ったライジングリーズン、母父エルコンドルパサーはミュゼエイリアンやダンスアミーガなど時々穴馬が走り回収値が高めです。

ロイヤルチャージャー系

母父:ヘイロー系

  • タイキシャトル
    【9-10-7-88】連対率16.7%

母父:サンデーサイレンス系

  • ネオユニヴァース
    【5-6-2-25】連対率28.9%
  • ディープインパクト
    【5-2-3-26】連対率19.4%
  • スペシャルウィーク
    【11-14-9-99】連対率18.8%
  • サンデーサイレンス
    【63-63-72-591】連対率16.0%

サンデーサイレンス系ではネオユニヴァースが抜群の成績で、キャプテンペリーやアエロリットがこの配合です。

母父:ロベルト系

  • Dynaformer
    【5-3-3-9】連対率40.0%
  • Silver Hawk
    【5-3-3-9】連対率40.0%

ダイナフォーマーはグランシルクの母父。他にも走っている産駒はいますが回収値はそれほど高くありません。

ナスルーラ系

母父:グレイソヴリン系

  • Kaldoun
    【1-2-1-7】連対率27.3%
  • Cozzene
    【1-3-0-17】連対率19.0%
  • トニービン
    【26-20-23-212】連対率16.4%

母父:レッドゴッド系

  • クリスタルグリッターズ
    【4-1-4-15】連対率20.8%
  • グルームダンサー
    【3-1-1-19】連対率16.7%

その他の系統

母父:ヘロド系

  • ドクターデヴィアス
    【4-6-5-25】連対率25.0%

中山芝1600mと相性の良い配合

※連対率順。出走数が少ない系統は省いています。

サンデーサイレンス系 × フェアリーキング系

牝馬の活躍馬が多くトーセンブレス、ジュールポレール、グレイスアン、ワントゥワンなど重賞レベルの産駒が並びます。牡馬はサダムパテックが朝日杯で1番人気になりましたが4着に敗れるなど稍微妙。

サンデーサイレンス系 × ロベルト系

全クラスでは目立ちませんが重賞でめっぽう強いのがこの配合。牡馬はグランシルク、牝馬はミスパンテール、マジックタイム、シングウィズジョイとこちらも牝馬が強い組み合わせです。

サンデーサイレンス系 × リファール系

こちらは牡馬に活躍馬が多い配合で、兄弟で中山マイル重賞を制したミッキーグローリー、カツジの他にニュージーランドTを12番人気で制したジョーストリクトリ、同じく12番人気3着のエクラミレネールなど、とにかくニュージーランドTで強い血統です。

サンデーサイレンス系 × ミスタープロスペクター系

ケイアイノーテックやロジクライなど人気馬もキッチリ走りますが、穴狙いでお勧めの配合。京成杯AHを11番人気2着のガリバルディ、フェアリーSを10番人気で勝ったクラウンロゼなど穴で期待できる組み合わせです。

サドラーズウェルズ系 × サンデーサイレンス系

出走数は多くありませんが朝日杯を勝ったロゴタイプ、フェアリーS10番人気2着のニシノアカツキ、ターコイズS3着のフロンテアクイーンなどがいます。父ローエングリンが狙い。

中山芝1600mと相性の良い配合(重馬場)

※稍重~不良馬場での成績を連対率順に集計。出走数が少ない系統は省いています。

サンデーサイレンス系 × ミスタープロスペクター系

道悪時は複勝率50%近くまで成績が上がります。良績は路盤改修前にやや偏っていますが菜の花賞を14番人気で勝ったサクラディソールなど、母父エルコンドルパサーの回収値が桁違いです。

キングマンボ系 × サンデーサイレンス系

こちらは路盤改修後もキッチリ勝ち切っていますが、殆どが人気馬なので回収値は低めです。

キングマンボ系 × ロベルト系

道悪時は2~3着が多めですが、アネモネSを6番人気3着のノーブルアースなどやや中穴で期待できそうなのがこの配合です。

サンデーサイレンス系 × レッドゴッド系

ニュージーランドTで5番人気3着のボンセルヴィーソ、アネモネS優勝のハーレムラインなど近年人気よりも好走しやすい配合です。

関連リンク



この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

Copyright© 重賞ナビ , 2019 All Rights Reserved.

テキストのコピーはできません。