中京芝1200mの傾向と特徴|血統や枠順、馬体重別のデータ分析

中京芝1200m・過去8年のコースデータ分析です。
人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や中京芝1200mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

◎G1無料予想ならこのサイト!

春GⅠは8戦中6戦で無料買い目的中!
色々なサイトの無料予想をチェックしていますが、ここの無料予想が断トツです。

◆春G1実績(無料)


◎安田記念:6,720円(回収率140%)
◎日本ダービー:14,800円(回収率276%)
◎ヴィクトリアマイル:11,840円(回収率228%)
◎天皇賞・春:67,500円(回収率1350%)
◎皐月賞:36,600円(回収率653%)
◎桜花賞:50,360円(回収率899%)

春G1は投資計41,200円→187,820円の払戻し!
この精度・回収率の無料予想は他にはありません。

一緒に公開しているワイド情報もかなり激アツなんです!

◆ワイド実績(無料)


的確でありながら高配当を見込めます。
今週は勿論菊花賞の買い目を無料公開!
推奨は1点4~500円ですが100円ずつ買っても合計1000円前後に収まるので、少額で楽しむライトユーザーにもお勧めできるサイトです。

今月は土曜重賞も毎週公開!
◎10/10(土)サウジアラビアRC
◎10/17(土)府中牝馬S
◎10/24(土)富士S
◎10/31(土)アルテミスSorスワンS
日曜は勿論GⅠ・またはメイン重賞を公開!
この秋確実に稼ぎたいならこのサイトが1番です。

リンク先のページ内【限定無料登録】から無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。

中京競馬場 芝1200m

コース概要

直線:412.5m

中京芝1200mは向こう正面の中間点半ばからのスタートになります。最初の100m程が上り坂でその後ラスト300mまでは下り坂、最後に直線の急坂が待ち構えています。

リニューアル当初は時計のかかる重い芝でしたが、2016年にはビッグアーサーが1.06.7のレコードで高松宮記念を制すなど、開催時期によっては高速馬場になることもあります。

中京芝1200mで行われるレース

  • 高松宮記念
  • CBC賞
  • 浜松S

中京芝1200m 傾向データ

中京芝1200m 人気データ

1番人気の信頼度が低く1~3番人気馬の成績はほぼ横並びです。重賞でも3番人気以内と4番人気以下では成績に大きな差があり、軸としては3番人気以内から

性別では牡馬は3番人気馬の勝率が高く、牝馬は1~2番人気の成績が拮抗しています。

また直線に急坂があるため軽視されがちですが、3番人気以内に推された馬の前走を見ると京都芝1200mや小倉芝1200mと平坦コースの成績・回収値が意外に高いのが特徴。同じ中京コースや阪神コースを使ってきた馬の回収値は若干下がります。

中京芝1200m 脚質データ

※1勝クラス以上を集計

前半は下り坂が続きペースが速くなりやすいこと、412mと直線距離が十分あり急坂もあることから差し・追い込みが決まりやすいコースです。

ただしクラスが上がると力のある先行馬が粘ることも多く、高松宮記念では先行馬の成績が良いのが特徴です。

中京芝1200m 馬体重データ

※1勝クラス以上を集計

440kg未満や520kg以上になると成績を落としていますが、440~519kgの範囲なら問題ありません。

重賞になると480kg未満の馬は苦戦しており、高松宮記念では480kg未満が(0-1-3-48)に対して480kg以上は(8-7-5-71)と大きく差があります。

中京芝1200m コースデータ(良馬場)

中京芝1200m 枠順・馬番データ(良馬場)

枠順

真ん中から内寄りの成績が良く、1枠や7~8枠など内外極端な枠に入った馬は連対率が低めに出ています。高松宮記念でも2016~2019年の4年間では10番より外に入った馬は馬券に絡んでいません。

また牡馬は7~8枠の成績が特に悪い傾向がありますが、牝馬は揉まれにくい方が良いのか7~8枠でもそれほど成績は落ちず、枠ごとの成績の差はそれほどありません。

馬番

馬番でも複勝率が20%台に乗っている4~9番あたりが狙い目です。

外からもまずまず走っているように見えますが、これは中京競馬場がリニューアル直後で傾向が掴みづらかった2012~2014年頃のデータが多く、近年に絞るほど真ん中から内寄りが優勢という結果になります。

中京芝1200m コースデータ(重馬場)

中京芝1200m 枠順・馬番データ(稍重~不良馬場)

枠順

稍重以上になると内枠有利の傾向が顕著になります。特に2~4枠と5~7枠の連対率は2倍前後の差があり、牡馬の3枠は複勝率38%まで上がります。

牝馬は1~2枠の複勝率が25%前後と高く、6枠は複勝率8%と大きく割引き。

馬番

良馬場時は4~9番が狙い目でしたが、道悪だと1~3番の複勝率も上がり2桁馬番に入った馬は割引き。

中京芝1200m 血統データ

中京芝1200m 種牡馬データ

ディープインパクト産駒は牝馬の成績が抜群で連対率30%弱に対して3着が3回しかなく、馬券的にも絞り込みやすそうです。またディープ産駒は1~2枠が複勝率10%と低く、真ん中から外寄りの枠の方が成績が良いのが特徴。

近年はキンシャサノキセキ、ロードカナロア、ジャングルポケットあたりの成績が良く、重賞ではセイウンコウセイやファインニードルの父アドマイヤムーンの成績が抜群です。

種牡馬系統別

  • キングマンボ系【15-12-18-121】連対率16.3%
  • プリンスリーギフト系【15-9-8-119】連対率15.9%
  • ダンジグ系【8-9-12-84】連対率15.0%

相性の悪い種牡馬

  • ローエングリン【1-0-0-18】連対率5.3%
  • タニノギムレット【2-0-2-29】連対率6.1%
  • ゼンノロブロイ【1-1-2-27】連対率6.5%

他にはクロフネやネオユニヴァース、ストーミングホームあたりも連対率は10%を切っています。スウェプトオーヴァーボードもレッドファルクスがCBC賞を勝っていますが、このコースではイマイチ。

中京芝1200m 母父データ

母父サンデーサイレンスは成績や回収値は悪くはありませんが、このコースではデピュティミニスター系やダンジグ系、ストームキャット系など母父ノーザンダンサー系の成績が良いのが特徴。

母父サクラバクシンオーはハクサンムーンの他に2016年の浜松Sを10番人気で勝ったトウショウピスト、14番人気で3着に入ったヴァイサーリッターなどこのコースでこそ穴の魅力アリ。

他にもボールドルーラー系やグレイソヴリン系などの母父ナスルーラ系は重賞でも穴をあけることが多く、セイウンコウセイやアレスバローズなどの影響で回収値も高めです。

母父系統別

  • ボールドルーラー系【5-6-7-48】連対率16.7%
  • ダンジグ系【9-15-11-115】連対率16.0%
  • ストームキャット系【9-6-6-76】連対率15.5%

相性の悪い母父

  • フォーティナイナー【0-1-1-23】連対率4.0%
  • フジキセキ【4-3-5-79】連対率7.7%
  • アグネスタキオン【3-2-5-54】連対率7.8%

母父サンデー系の成績が悪く、スペシャルウィークやダンスインザダークも連対率は10%前後です。

中京芝1200m 騎手・調教師データ

中京芝1200m 騎手データ

成績上位の福永騎手、藤岡康騎手、幸騎手は3連単450万馬券となった2019年高松宮記念の1~3着。人気や調教、前走など様々な予想ファクターがありますが、このコースでは他のコース以上に枠と騎手を重視した方が良さそうです。

この3人以外では川田騎手、浜中騎手の成績が良く、岩田騎手は表には入っていませんが重賞ではロードカナロアやレッツゴードンキ、ウリウリで(2-2-1-4)という成績。酒井騎手もハクサンムーン、アクティブミノルなど重賞での2~3着が多いのが特徴。

相性の悪い騎手

  • 西田雄一郎【0-0-0-23】連対率0.0%
  • 鮫島良太【0-0-2-34】連対率0.0%
  • 荻野極【0-1-1-28】連対率3.3%

中京芝1200m 調教師データ

ストレイトガール、ウリウリの藤原調教師が複勝率62.5%と相性の良いコース。藤岡調教師はビッグアーサー以外は下級条件が多いですが、藤岡康騎手とのコンビで5勝を挙げています。

中京競馬場は当初の重い芝から近年はスピードも出やすくなっていますが、安田調教師は初期の重い芝、近年の軽めの芝では西浦調教師や音無調教師が成績を伸ばしています。

相性の悪い調教師

  • 南井克巳【0-0-0-21】連対率0.0%
  • 牧田和弥【0-0-0-17】連対率0.0%
  • 本田優【1-0-3-28】連対率3.1%
◎検証済!無料予想の威力抜群

府中牝馬Sで93,500円獲得!
6頭立てBOX買いが熱い!!
悪天候,重馬場の府中牝馬S、やはり波乱の展開でしたね。

◆10/17(土)府中牝馬S
馬連4-6(6、7番人気)的中!
1000円×93.5倍=93,500円獲得(+58,500円)
人気馬全滅でもキッチリ高額収支!


◆10/18(日)京都2R
結果4-3-2(5-1-3番人気)
馬連15.7倍/3連複22.3倍=38,000円獲得!

◆8~9月の実績(無料情報)
無料情報で114万円の払い戻し!

全て検証済、無料情報の買い目のみでこの回収です。
人気薄馬入れ込み秀逸なので馬連だけでも充分高配当を見込めます。悪天候,重馬場など波乱のレース展開は特にここを見ておいた方が良いです。

色々見た中でも無料予想の精度は抜群!
無料登録後【軸馬速報】という箇所をクリック!

中京芝1200m 傾向まとめ

コース傾向

  • 1~3番人気の成績はあまり変わらない
  • 人気馬は前走京都・小倉組の回収値が高め
  • 差し・追い込み有利、重賞では先行馬が強い
  • 重賞では馬格がある馬が優勢
  • 内枠有利、馬番4~9番
  • 道悪ではさらに内枠有利、2~4枠の成績が抜群

血統

  • ディープインパクト産駒の牝馬(3枠以降)の成績が抜群
  • 近年はキンシャサノキセキ、ロードカナロア、ジャングルポケット産駒
  • 重賞ではアドマイヤムーン産駒の成績が良い
  • 母父ストームキャット、デピュティミニスター、ダンジグ系
  • 穴狙いは母父ナスルーラ系

騎手・調教師

  • 福永、藤岡康、幸、川田、浜中騎手
  • 重賞では岩田、酒井騎手の複勝率が高い
  • 藤原、安田、藤岡調教師
  • 近年は西浦、音無調教師が成績を伸ばしている

 

中京競馬場 芝コース

芝1200m 芝1400m 芝1600m 芝2000m 芝2200m

中京競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1400m ダ1800m ダ1900m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場

テキストのコピーはできません。