JRA重賞のデータ分析や種牡馬/コース別データをまとめています。

中京芝1200mデータ|血統・騎手・枠順・馬体重など8つの特徴を分析

 
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。


中京芝1200mのデータ分析です。

人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や中京芝1200mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

※中京競馬場リニューアル後の2012年以降のデータになります。

中京競馬場 芝1200m

直線:412.5m


向こう正面の中間点半ばからのスタートになります。最初の100m程が上り坂でその後ラスト300mまでは下り坂、最後に直線の急坂が待ち構えています。コーナーが外側に膨らんでいるため中~外枠が有利で差しが決まりやすいコースです。

リニューアル当初は時計のかかる重い芝でしたが、2016年にはビッグアーサーが1.06.7のレコードで高松宮記念を制すなど、良馬場であればスピードを生かせる馬場になっています。

無料重賞情報が絶好調!

5月・6月絶好調の競馬学会は無料情報で数々のG1を的中!
難しかった京王杯、Vマイル、そしてダービーまで無料情報で的中!

↓実際に配信された無料情報です。

日本ダービー無料買い目で、3連複穴的中!
単勝90倍1ロジャーバローズをしっかりと推奨!!
三連複1-7-13 12,050円的中!

京王杯SCでは6人気2着リナーテ。
ヴィクトリアマイルでは11人気3着のクロコスミアを抑えての3連複ゲット。
京王杯SC→37,8倍/ヴィクトリアマイル→354,9倍

今週は土曜やまびこS、日曜函館記念を無料配信
函館記念は近年波乱決着が続いているだけに、ここの買い目は参考になるはずです!

⇒(無料)やまびこS/函館記念の買い目を見る
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。

中京芝1200mの傾向データ

中京芝1200m 人気データ


1番人気の信頼度が低いコースで、成績では2番人気とあまり変わらず3番人気とも他のコースほどの差がありません。そのため回収値は3番人気>2番人気>1番人気となっています。

4番人気以下は成績が大きく落ちるため軸候補は1~3番人気の中から選ぶのが無難。10番人気前後の穴馬が好走することもあり中穴も期待できます。

中京芝1200m 脚質データ

※特別レースを集計

前半下り坂が続きペースが速くなりがちなことに加え、直線は412mと長めで急坂もあることから差しや追い込みが決まりやすいコースです。

ただしクラスが上がると力のある先行馬が粘りやすくなり、高松宮記念でも2012~2018年の7年間で先行馬が5勝を挙げています。

中京芝1200m 枠順・馬番データ

枠順


枠順ではやや内寄りの2~4枠に入った馬の成績が良く、7枠が全ての成績で最下位となっています。最内の1枠もあまり奮わないのが特徴。

馬番


馬番で見ると4~7番の成績が良く、特に目立つのが5番の複勝率の高さ。偶数奇数での成績の違いはほぼありません。

中京芝1200m 馬体重データ

※特別レースを集計

馬格のある馬ほど有利なコースで最も期待値が高いのは500~519kgの範囲。520kgを超えるとサンプル数が少ないため信憑性に欠けますが、基本的には480kg以上の馬は若干プラス評価。

中京芝1200mの血統データ

中京芝1200m 種牡馬データ


キングカメハメハやディープインパクト、シンボリクリスエス産駒などが比較的好成績ですが重賞になるとアドマイヤムーン産駒が(2-2-1-6)で複勝率45%と抜けています。

アドマイヤムーン産駒はセイウンコウセイ、ファインニードルで2年連続高松宮記念を制すなど、サクラバクシンオー産駒の減少に連れて今後成績を伸ばすのではないかと思われます。

相性の悪い種牡馬

  • スウェプトオーヴァーボード【2-0-2-28】連対率6.3%
  • ゼンノロブロイ【1-1-1-25】連対率7.1%
  • タニノギムレット【2-0-2-26】連対率6.7%
  • デュランダル【1-1-1-27】連対率6.7%

表以外ではサンデー系やロベルト系は苦手とする種牡馬が多いのが特徴。

中京芝1200m 母父データ


母父サンデーサイレンスは成績や回収値はそれなりに安定しています。母父サクラバクシンオーはハクサンムーンの他に2016年の浜松Sを10番人気で勝ったトウショウピスト、14番人気で3着に入ったヴァイサーリッターなどこのコースでこそ穴の魅力アリ。

相性の悪い母父

  • ジェイドロバリー【0-0-1-21】連対率0.0%
  • アフリート【0-0-0-16】連対率0.0%
  • ダンスインザダーク【2-2-3-49】連対率7.1%
  • フジキセキ【2-3-5-56】連対率7.6%

得意不得意がはっきりしているコースで、ジェイドロバリーを始め母父ミスプロ系はこのコースはかなり相性が悪そうです。

中京芝1200mの騎手・調教師データ

中京芝1200m 騎手データ


藤岡康騎手、福永騎手、浜中騎手が複勝率40%超え。古川騎手は馬券内の6回中4回が10番人気以下という超大穴騎手で、500万下で差し・追い込み馬に騎乗した時は要注意。

相性の悪い騎手

  • 和田竜二【0-1-5-44】連対率2.0%
  • 秋山真一郎【0-2-2-27】連対率6.5%
  • 柴山雄一【0-2-0-25】連対率7.4%

中京芝1200m 調教師データ


藤岡調教師はビッグアーサー以外は下級条件が多いですが、藤岡康騎手とのコンビで5勝を挙げています。中京競馬場は当初の重い芝から近年はスピードも出やすくなっていますが、安田調教師は初期の重い芝、近年の軽めの芝では西浦調教師や音無調教師が成績を伸ばしています。

相性の悪い調教師

  • 清水久詞【2-0-1-29】連対率6.3%
  • 宮徹【1-0-2-27】連対率3.3%
  • 本田優【1-0-2-24】連対率3.7%

中京芝1200mの平均タイム

平均タイム(2歳)

クラス平均タイム前3F後3F
新馬1.11.135.535.6
未勝利1.10.434.635.8

平均タイム(3歳)

クラス平均タイム前3F後3F
未勝利1.10.534.635.9
500万1.11.334.936.4

平均タイム(古馬)

クラス平均タイム前3F後3F
500万1.09.534.435.1
1000万1.09.234.235.0
1600万1.08.934.234.7
オープン1.08.734.034.8

中京芝1200mで行われるレース

  • 高松宮記念
  • CBC賞
  • 長篠S
  • 浜松S

中京芝1200mまとめ



・2~3番人気
・差し馬
・2~4枠/4~7番
・馬体重480kg以上
・父アドマイヤムーン、キングカメハメハ
・母父サンデーサイレンス、サクラバクシンオー
・藤岡康太、福永祐一、浜中俊
・藤岡健一、西浦勝一、音無秀孝
・7枠
・父スウェプトオーヴァーボード、デュランダル
・母父ジェイドロバリー、アフリート
・和田竜二、秋山真一郎、柴山雄一
・清水久詞、宮徹、本田優

中京競馬場 芝コース

芝1200m 芝1400m 芝1600m 芝2000m 芝2200m

中京競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1400m ダ1800m ダ1900m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
この記事を書いている人 - WRITER -
毎週JRA重賞のデータ分析を行なっています。過去10年分の人気や枠順、馬体重や前走データなどを細かく分析。各競馬場のコースデータや種牡馬データもまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© アザラシでもわかる重賞ナビ , 2018 All Rights Reserved.