中京芝1400mの傾向と特徴|血統や枠順、馬体重別のデータ分析

中京芝1400m・過去8年のコースデータ分析です。
人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や中京芝1400mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

フェブラリーSの無料買い目ならこのサイト!

シルクロードSでは58,000円の払戻実績!今最もお勧めの予想サイトです。

実際に配信された無料買い目がこちら↓


2/2 シルクロードS
3連複177.4倍×400円=58,040円(12点)
8番人気ナランフレグを軸に③-⑥-⑧番人気で見事的中!

1/26 AJCC
3連複25.4倍×400円=10,160円(12点)
こちらは4番人気ラストドラフトを軸に的中!

どちらも1番人気を軸にしていないので、軸馬を参考にするだけでも登録しておく価値があります。
今週はフェブラリーSの買い目を無料公開。インティやモズ以外のお宝馬が見つかるかも!?

毎週メイン1鞍+3鞍の計4鞍を無料配信!リンク先のページから無料メール登録のみでOK。

中京競馬場 芝1400m

コース概要

直線:412.5m

中京芝1400mは向こう正面の直線入り口からスタート。スタート直後は緩やかな上り坂ですが1200mと同様下り坂を走る距離が長いのが特徴。

前半のペースが速くなりがちなのでクラスが上がるほど差し馬の成績が上がります。

中京芝1400mで行われるレース

  • ファルコンS
  • トリトンS
  • 豊明S

中京芝1400m 傾向データ

中京芝1400m 人気データ

1200mに比べると人気通りに決まりやすくはなりますが、それでも連対率は50%を切っており他コースの1400mに比べると低めの数値。1番人気は牝馬よりも牡馬の方が信頼できます。

特別レースは人気サイドで決まることが多い反面、平場では10番人気以下の回収値が高いのが特徴。ただ2017年以降は芝質の変化などにより穴馬の激走は減ってきており、大穴狙いはあまりお勧めできません。

中京芝1400m 脚質データ

※1勝クラス以上を集計

逃げて残すのは難しいコースで、差し馬の成績がトップ。特別レースだと逃げ馬の勝率は5%以下に落ちます。

同じ左回りの東京コースでは上がり3Fの平均が34秒台ですが中京芝1400mでは35秒台が多く、東京に比べ前傾ラップになりやすいのが特徴。東京コースでいい脚を使って届かなかった馬が狙い目。

中京芝1400m 馬体重データ

※1勝クラス以上を集計

480kg以上になると勝率など全体的な成績がアップします。特に牡馬は馬格と成績がリンクしやすく、牝馬は比較的小柄な馬でもそれほど問題ありません。

中京芝1400m コースデータ(良馬場)

中京芝1400m 枠順・馬番データ(良馬場)

枠順

枠順は内外であまり差はありません。1200mが内枠有利のためか1~3枠は人気がやや先行し、成績を落とすことがあります。人気より好走しやすいのは4~7枠。

馬番

馬番でも内外の差は無く人気と着順がかけ離れた枠もありませんが、偶数枠の勝率が7.4%に対して奇数枠は4.9%と偶数枠が優勢。

中京芝1400m コースデータ(重馬場)

中京芝1400m 枠順・馬番データ(稍重~不良馬場)

枠順

道悪になると1~2枠の勝率が低く内に入った馬は割引き。成績が安定しているのは3~5枠で、特に牝馬は真ん中あたりに入った馬の成績が安定します。

馬番

馬番では2番の成績が極端に悪いのが特徴。一方で1枠1番は成績・回収値共に高いものの、若干人気より着順を落としがちです。

また良馬場では偶数枠優勢でしたが、稍重以上だと偶数枠の勝率5.5%に対して奇数枠は7.3%と成績が逆転します。

中京芝1400m 血統データ

中京芝1400m 種牡馬データ

アドマイヤムーン産駒は成績はそれほど目立ちませんが回収値が抜群に高いのが特徴。ただエンドスウィープ系、ミスプロ系は全体的な成績はイマイチで、サンデー系種牡馬が安定しているコースです。

個別ではディープインパクトやロードカナロア、ジャングルポケットあたりの相性が良く、近年はオルフェーヴル産駒の成績が抜群。11番人気で未勝利を勝ったササノユキオルフェなど、オルフェーヴル産駒の牡馬には要注意。

種牡馬系統別

  • プリンスリーギフト系【10-7-0-86】連対率16.5%
  • サンデーサイレンス系【141-151-140-1501】連対率15.1%
  • グレイソヴリン系【12-13-10-142】連対率14.1%

相性の悪い種牡馬

  • ローエングリン【1-0-0-28】連対率3.4%
  • キングズベスト【0-1-2-25】連対率3.6%
  • スクリーンヒーロー【1-0-1-22】連対率4.2%

キングカメハメハ産駒はどのコースでも安定していますが、中京芝1400mは苦手としています。

中京芝1400m 母父データ

母父ストームキャットの複勝率が50%と断トツの成績。人気馬だけではなく6~10番人気でも(3-2-3-2)複勝率80%という成績で、特に父アドマイヤムーンかディープインパクトなら抑え必須。

それ以外ではトニービン、キングマンボ、クロフネ、フォーティナイナーあたりが好調。また父としては振るわなかったキングカメハメハも近年母父としての産駒数が増え、成績も順調に伸ばしています。

母父系統別

  • ストームキャット系【11-15-14-75】連対率22.6%
  • グレイソヴリン系【23-10-19-151】連対率16.3%
  • キングマンボ系【13-9-6-112】連対率15.7%

相性の悪い母父

  • アフリート【0-0-2-41】連対率0.0%
  • エルコンドルパサー【2-0-1-38】連対率4.9%
  • フレンチデピュティ【3-5-14-86】連対率7.4%

フレンチデピュティは複勝率は20%と複回値は高めですが、1~2着が少ないため頭で狙うのは危険です。

中京芝1400m 騎手・調教師データ

中京芝1400m 騎手データ

1200mと同じく福永騎手、川田騎手、浜中騎手の成績は安定しています。このコースで大きく成績を伸ばしているのがデムーロ騎手で、デムーロ騎手+1番人気馬の成績は(9-3-1-2)と抜群。

また武豊騎手は2017年頃から成績が伸び始め、2017~2019年は複勝率52%、回収値も単複共に100超えと優秀な成績。他では鮫島克騎手も成績を伸ばしており、回収値では松若騎手が優秀な数値。

相性の悪い騎手

  • 鮫島良太【0-1-0-49】連対率2.0%
  • 太宰啓介【1-5-8-88】連対率5.9%
  • 岩崎翼【1-1-0-44】連対率4.3%

中京芝1400m 調教師データ

調教師も1200mと同じく安田、藤原調教師の2人は安定しています。このコースでこそ狙いたいのが松永幹調教師で、2~3着に比べて1着が多いのが特徴。ファルコンS2着のグルーヴィットなど重賞でも好走しています。

他では庄野調教師は5番人気以内だと(8-0-0-4)という成績。人気馬をここに出走させてきた場合は間違いなく勝負気配です。逆に友道調教師は5~8番人気馬で勝っているなど人気薄でも注意。

相性の悪い調教師

  • 的場均【0-0-0-26】連対率0.0%
  • 飯田雄三【0-1-0-29】連対率3.3%
  • 石橋守【0-1-0-27】連対率3.6%
◎重賞の無料買い目ならこのサイト

2020年GⅠ開幕戦・フェブラリーS。 今年はメンバーも混戦模様で何を軸にするかが難しい… そんな迷うレースには絶対ココです。



有馬記念/3連複107.5倍×500円→53750円!
阪神C/3連複120.6倍×500円→60300円!
阪神JF/3連複85.6倍×500円→42300円!

この他にもダービー(1205%)、クイーンS(1231%)、VM(3549%)と高配当レースを攻略。
無料の3連複10点予想がかなりヤバいです。

今週は京都牝馬S+フェブラリーSの買い目を公開!
ここの無料予想は見ておいて損はありません!

前日20時ごろに買い目が公開されるのでメルマガ要チェックです。

中京芝1400m 傾向まとめ

コース傾向

  • 中京芝1200mと比べると1番人気馬は信頼できる
  • 差し馬優勢、特別レースだと逃げ馬は抑えまで
  • 牡馬は480kg以上が優勢
  • 枠順の影響は小さい
  • 良馬場は偶数枠、道悪だと奇数枠の成績が良い

血統

  • ディープインパクト、ロードカナロア、アドマイヤムーン産駒
  • 近年はオルフェーヴル産駒の成績が非常に良い
  • 母父ストームキャットは人気薄でも抑え
  • 母父キングマンボ、最近ではキングカメハメハも成績を伸ばしている

騎手・調教師

  • 福永、川田、浜中、デムーロ騎手(特に1番人気)
  • 武豊、鮫島克、松若騎手が近年好調
  • 安田、藤原、松永幹調教師
  • 5番人気以内の庄野調教師、中穴くらいの友道調教師が狙い目

 

中京競馬場 芝コース

芝1200m 芝1400m 芝1600m 芝2000m 芝2200m

中京競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1400m ダ1800m ダ1900m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場

テキストのコピーはできません。