中京芝2000mの傾向と特徴|血統や枠順、馬体重別のデータ分析

中京芝2000m・過去8年のコースデータ分析です。
人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や中京芝2000mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

2020年重賞3週連続V◎

昨年も重賞が強かったですが今年も健在みたいですね!
また、今月はメインレースでも強さが目立っています。



先週は愛知杯+京成杯を的中!
特に愛知杯は9→5→11人気の入線で大波乱!これを32点で獲ったのは見事ですね!

【Gプレミオ】昨年の的中実績


グロリアのお勧めコンテンツはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】


今週は「根岸ステークス」の厳選買い目を無料公開!
グロリアは毎週土日2鞍ずつの計4鞍無料配信です!

↑無料買い目はメール登録で確認できます。エントリーはお早目に!

中京競馬場 芝2000m

コース概要

直線:412.5m

中京芝2000mはスタンド前の直線の坂の中間からスタートします。1コーナーまでの距離が短いため、やや内寄りの枠が有利なコースです。

道中のペースが緩みやすいため、差しが強い中京芝コースの中では比較的先行馬も健闘しています。

中京芝2000mで行われるレース

  • 金鯱賞
  • 中日新聞杯
  • 愛知杯

中京芝2000m 傾向データ

中京芝2000m 人気データ

1番人気の成績は良いとは言えませんが、回収値もほぼ80なので平均的な数値。また2番人気と3番人気の成績がほぼ同じなので馬券的には3番人気馬が狙い目です。

穴馬もそれなりに馬券に絡むことがあり、中日新聞杯を8番人気で勝ったサトノガーネット、愛知杯を8番人気で勝ったワンブレスアウェイなど特に重賞では6~10番人気が狙い目

重賞では1番人気の連対率は50%弱ありますが、2~5番人気と6~10番人気の連対率はどちらも15%前後なのでほぼ変わりません。

中京芝2000m 脚質データ

※1勝クラス以上を集計

1600m以下と同じく差し馬の勝利数がトップですが、2000mという距離でペースが落ち着くことも多いため逃げ・先行馬も健闘しています。

重賞になるとやはり差し馬の勝率が高く、重賞でも2/3は差し・追い込み馬が優勝しています。

中京芝2000m 馬体重データ

※1勝クラス以上を集計

小柄な馬でもあまり成績は落ちませんが、回収値が安定するのは480kg以上。またクラスが上がると460~479kgより440~459kgの方が成績が良いのが特徴です。

中京芝2000m コースデータ(良馬場)

中京芝2000m 枠順・馬番データ(良馬場)

枠順

良馬場時は真ん中から内寄りの3~5枠の複勝率が高め。6枠は連対率が唯一10%を切っていますが特に牝馬の成績が悪い傾向があります。

ただ回収値も含めると極端に成績が良い枠や悪い枠も無いため、枠順はそこまで気にしなくても良いかと思います。

馬番

馬番で見ても真ん中から内寄りの4~10番くらいまでは成績が安定し、11番以降になると成績が低い馬番が目立ちます。

中京芝2000m コースデータ(重馬場)

中京芝2000m 枠順・馬番データ(稍重~不良馬場)

枠順

道悪になると良馬場では最も成績の良かった4枠が成績・回収値共に最低の数値になります。人気薄が多かった訳でもないので、道悪時は4枠の馬を軸にするのは避けた方がいいかもしれません。

どちらかと言えば5枠以降の方が回収値も高く、人気より好走しやすくなっています。

馬番

馬番でも5~9番は良馬場時に比べると成績はかなり落ちます。10~13番は全体的に成績が良く、内では2~4番あたりも悪くありません。

また大外18番が複勝率トップですが、馬券に絡んでいるのは全て未勝利戦です。18番ではなくても未勝利戦や新馬戦の大外枠は回収値が高いので、余裕があれば抑えに。

中京芝2000m 血統データ

中京芝2000m 種牡馬データ

キングカメハメハ産駒が成績・回収値共に高レベルで安定しています。重賞でもディープインパクトとキングカメハメハ産駒が拮抗しており、3番手にハーツクライといった形。重賞でもこの3頭が抜けています。

近年はダイワメジャーが人気薄で2~3着に入ることが多く、2017年の金鯱賞でも7番人気ロードヴァンドールが2着。カンパニーやディープブリランテ、タニノギムレットなど、ナスルーラ系の血を持つ種牡馬が穴で期待できるコースです。

種牡馬系統別

  • キングマンボ系【35-31-29-324】連対率15.8%
  • サンデーサイレンス系【165-182-171-1737】連対率15.4%
  • ダンジグ系【15-17-16-172】連対率0.0%

相性の悪い種牡馬

  • ブラックタイド【1-0-5-51】連対率1.8%
  • ワークフォース【0-1-1-29】連対率3.2%
  • バゴ【0-1-0-28】連対率3.4%

適度に時計がかかるという意味では欧州系の種牡馬を狙いたくなりますが、ワークフォースやバゴは不振。ハービンジャーも重賞では2着が2回ありますが、それほど強調できる成績ではありません。

中京芝2000m 母父データ

中日新聞杯を5番人気で優勝したサトノアポロや金鯱賞でペルシアンナイトやアルアインを抑え2着のリスグラシューは母父ネイティヴダンサー系。

またアベレージは高くありませんがダノンプレミアム、メートルダール、ヤマカツエースは母父ロベルト系。

金鯱賞優勝のカレンミロティックや愛知杯2着のリーサルウェポンは母父ボールドルーラー系で、他にもネヴァーベンド系やグレイソヴリン系は重賞でも穴で狙えます。

個別ではガリレオ、サンダーガルチ、アンブライドルズソング、シングスピールが複勝率50%前後と優秀です。

母父系統別

  • ネイティヴダンサー系【5-6-4-33】連対率22.9%
  • ボールドルーラー系【7-10-3-68】連対率19.3%
  • キングマンボ系【20-11-16-134】連対率0.0%

相性の悪い母父

  • タイキシャトル【0-1-0-36】連対率2.7%
  • カーリアン【2-0-5-36】連対率4.7%
  • アフリート【1-1-3-35】連対率5.0%

中京芝2000m 騎手・調教師データ

中京芝2000m 騎手データ

中京の短距離では3~4番手だった川田騎手が2000mでは複勝率50%台と非常に優秀。デムーロ騎手もほぼ変わらない成績です。

また中京では重賞週くらいしか参戦しませんが、ルメール騎手は2017~2019年は(3-3-4-1)。金鯱賞で10番人気で9着だったタッチングスピーチを除くと全て3番人気以内ですが、それでも全て馬券内という成績は見事。

人気薄では太宰騎手や田辺騎手、松山騎手あたりが近年回収値が高く、また2年連続で中日新聞杯を勝ったCデムーロ騎手のように、短期免許の海外騎手も成績が良いコースです。

相性の悪い騎手

  • 杉原誠人【0-0-1-31】連対率0.0%
  • 小崎綾也【1-1-1-39】連対率4.8%
  • 大野拓弥【1-1-1-36】連対率5.1%

中京芝2000m 調教師データ

友道調教師や藤原調教師を始め関西のリーディング上位厩舎が並びます。重賞では池江調教師と角居調教師が複勝率40%台と優秀。

穴狙いでは橋口調教師がロールオブサンダー、カレンラストショーなど人気薄での連対が多く回収値が300前後という成績。父の橋口弘次郎元調教師もこのコースでの回収値は抜群だったので、馬の作り方がコース傾向に合っているのかもしれません。

相性の悪い調教師

  • 森田直行【0-0-1-23】連対率0.0%
  • 西橋豊治【0-0-2-29】連対率0.0%
  • 千田輝彦【0-1-1-27】連対率3.4%

◎無料買い目で有馬記念、阪神C的中!



無料買い目で回収率は衝撃の1140%!

阪神Cは10番人気メイショウショウブを抑え、無料買い目で3連複5-6-10を見事的中!
12,060円×500円(推奨金額)=60,300円!

有馬記念も無料買い目で3連複6-7-10を的中!
10,750円×500円(推奨金額)=53,750円!

ここの買い目は絶対に見逃せません。毎週土日1鞍ずつ無料買い目を配信!

メール登録で無料で買い目をゲットできます。

中京芝2000m 傾向まとめ

コース傾向

  • 3番人気以内の信頼度は高め
  • 重賞では6~10番人気馬が馬券によく絡む
  • 先行馬有利、重賞では差し・追い込み
  • 良馬場だと3~5枠、馬番4~10番くらいが狙い目
  • 道悪では4枠の成績が非常に悪く、外寄りの枠が優勢

血統

  • ディープインパクト、キングカメハメハ、ハーツクライ産駒
  • 人気薄のダイワメジャー産駒は2~3着狙い
  • カンパニー、ディープブリランテなどナスルーラ系の血を持つ種牡馬
  • 母父ネイティヴダンサー系、ロベルト系、ナスルーラ系
  • 母父ガリレオ、サンダーガルチ、シングスピール

騎手・調教師

  • 川田、デムーロ、ルメール騎手
  • 人気薄なら太宰、田辺、松山騎手
  • 友道、藤原調教師、重賞では池江、角居調教師
  • 橋口調教師は人気薄でも注意

 

中京競馬場 芝コース

芝1200m 芝1400m 芝1600m 芝2000m 芝2200m

中京競馬場 ダートコース

ダ1200m ダ1400m ダ1800m ダ1900m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場

テキストのコピーはできません。