函館芝1800mの傾向と特徴|血統や枠順、馬体重別のデータ分析

函館芝1800m・過去10年のコースデータ分析です。
人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や函館芝1800mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

◎2020年実績No.1の無料予想サイト

2020年のGⅠ無料予想は何と+169,490円!
色々なサイトの無料予想をチェックしましたが、重賞の無料予想ではここが断トツ!

昨年ラストも有馬記念、ホープフルSダブル的中!
そして中山金杯も3連複73,200円的中!



◎有馬記念:3連複73.7倍×400円=29,480円
◎ホープフルS:3連複19.0倍×400円=7,600円
◎中山金杯:3連複183.0倍×400円=73,200円

◆2020年G1実績(無料買い目)


◎3連複的中率:62%(21戦13勝)
◎獲得総額:277,890円
◎収支総額:169,490円(回収率256%)

有料情報以上の精度と回収率!
少額で楽しむライトユーザーにもお勧めできるサイトです。

今週の無料公開は
根岸ステークス
こちらからご確認ください↓↓

リンク先のページ内【限定無料登録】から無料メール登録のみで即買い目が確認出来ます。

函館競馬場 芝1800m

コース概要

直線:262.1m

スタンド前からスタートしコースを1周。1コーナーまでの距離が約280mとやや短く、コーナーでペースが落ち着くため先行馬が有利なコースです。洋芝で力が要ることも含め直線だけの競馬では厳しく、スピードを持続できる馬が狙い目です。

函館芝1800mで行われるレース

  • 巴賞
  • 北斗特別
  • かもめ島特別

函館芝1800m 傾向データ

函館芝1800m 人気データ

1番人気の複勝率は70%弱と高く上位人気馬優勢。牡馬・牝馬共に7番人気以下になると期待値はかなり下がります。

函館芝1800m 脚質データ

※1勝クラス以上を集計

小回りで直線が短いコースのため逃げ・先行馬が圧倒的に有利です。ただし1コーナーまでに好位を取れないとロスが大きく、出遅れ癖がある馬やスタートが遅い馬は注意する必要があります。

函館芝1800m 馬体重データ

※1勝クラス以上を集計

芝1200mと同じく440kg未満の馬は割引き。牡馬は460~479kgの成績が最も良く、牝馬は馬格に連れ成績が上がるのが特徴です。

函館芝1800m コースデータ(良馬場)

函館芝1800m 枠順・馬番データ(良馬場)

枠順

1枠の成績が抜群ですが、内枠有利という程ではありません。牡馬は2枠以降もそれほど成績は落ちませんが、牝馬は外の7~8枠は複勝率が17%前後まで落ちます。

馬番

馬番で見ても1~2番の複勝率は30%を超えており、13~16番は大きく成績を落としています。牡馬は1~2番と11番の成績が良く、牝馬は1番、5番、8番あたりが好成績。

函館芝1800m コースデータ(重馬場)

函館芝1800m 枠順・馬番データ(稍重~不良馬場)

枠順

道悪でも1枠を筆頭に内枠の成績が良く、5枠以降は成績が不安定です。性別で見ると牡馬の2枠は(0-0-4-26)、牝馬の7枠は(0-0-0-26)と過去10年で連対無しと珍しい成績。

馬番

馬番では1番、4番の成績が非常に良く、2019年の巴賞では1枠1番のスズカデヴィアスが13番人気で優勝、3連単は140万馬券になりました。

函館芝1800m 血統データ

函館芝1800m 種牡馬データ

ステイゴールド、ディープインパクトの2頭が好成績。その他に見かけたら注意したいのがロージズインメイ産駒で、特に牝馬は(5-2-1-12)で単回値668と圧倒的な成績。

また2歳戦ではハービンジャー産駒がこのコースに強く、人気に推されていれば逆らえません。近年はルーラーシップやロードカナロアも好調。

種牡馬系統別

  • ヘイロー系【11-5-1-56】連対率21.9%
  • ダンジグ系【13-17-10-100】連対率21.4%
  • キングマンボ系【26-24-24-168】連対率20.7%

相性の悪い種牡馬

  • マツリダゴッホ【1-0-0-14】連対率6.7%
  • ゼンノロブロイ【2-3-3-42】連対率10.0%
  • シンボリクリスエス【7-6-7-82】連対率12.7%

函館芝1800m 母父データ

出走数は少ないもののノーザンテースト系の成績が良く、現在は母父メジロライアンが(1-6-0-15)。サンデー系ではサンデーサイレンス自身は安定しており、ダンスインザダークは勝率が高いのが特徴。

また性別で見ると牡馬はカーリアン系、ストームキャット系、ネヴァーベンド系が複勝率50%前後と優秀で、牝馬はネイティヴダンサー系、ヌレイエフ系の複勝率が50%前後。

母父系統別

  • ノーザンテースト系【9-11-8-36】連対率31.3%
  • ボールドルーラー系【7-9-6-47】連対率23.2%
  • ロベルト系【12-16-7-119】連対率18.2%

相性の悪い母父

  • マンハッタンカフェ【1-0-0-24】連対率4.0%
  • フジキセキ【0-3-3-30】連対率8.3%
  • ブライアンズタイム【1-5-3-45】連対率11.1%

函館芝1800m 騎手・調教師データ

函館芝1800m 騎手データ

岩田騎手、池添騎手が複勝率40%台と安定しています。ルメール騎手は複勝率70%超えですが騎乗馬全てが2番人気以内。1番人気が(6-4-4-3)、2番人気が(0-5-2-5)と1着は全て1番人気です。

この3人以外では吉田隼騎手や三浦騎手、丸山騎手など関東の中堅騎手が目立ち、若手では横山武騎手や武藤騎手、石川騎手あたりも好調です。

相性の悪い騎手

  • 横山和生【1-2-1-41】連対率6.7%
  • 古川吉洋【4-5-3-86】連対率9.2%
  • 川須栄彦【2-2-1-31】連対率11.1%

函館芝1800m 調教師データ

須貝調教師はこのコースに強く複勝率は50%弱と非常に得意としています。特に2歳戦の成績は(8-2-3-6)で複勝率68.4%、トリオンフやローブティサージュもこのコースで行われた新馬戦を勝ち上がっています。

藤沢調教師も巴賞を使うことが多く、バウンスシャッセやレッドレイヴンがこのコースの新馬戦を勝ち上がるなど似た傾向。

相性の悪い調教師

  • 南井克己【0-0-0-17】連対率0.0%
  • 鮫島一歩【0-1-1-21】連対率4.3%
  • 中野栄治【1-0-0-19】連対率5.0%

友道調教師はこのコースで(1-1-2-19)。関東では栗田調教師も(1-1-2-18)と成績はイマイチ。

◎穴馬推奨の鬼!無料コンテンツ

ここの無料情報はきっちり仕事してくれます
波乱傾向の1月中央重賞!
よく見るとここの無料コンテンツに穴馬の答えが書いてあります↓




無料公開【穴馬の法則】
日経新春杯 7番人気1着ショウリュウイクゾ
フェアリーS 8番人気2着ホウオウイクセル
朝日杯FS 7番人気1着グレナディアガーズ
無料情報で激押し推奨!穴馬の法則は必見です!

無料買い目情報もいい感じにきてます!
・門松賞(11400円)・破魔矢賞(5150円)
・ホープフルS(8800円)・ステイヤーズS(9520円)
・東スポ杯2歳S(9400円)・01/11船橋7R(5800円)
・12/24浦和6R(15050円)・12/23浦和6R(15400円)

▼充実の無料コンテンツ
◎取材本命馬(重賞)
◎穴馬の法則(重賞)
◎過去10年データ(重賞)
◎無料買い目(毎週土日メイン中心)

メール送信、確認メールをクリック 下にスクロールし各情報チェック!もちろん無料0円なのでご安心を! ココの取材情報は必見の本格派なんです!

函館芝1800m 傾向まとめ

コース傾向

  • 上位人気が安定、7番人気以下の期待値は低め
  • 逃げ・先行馬が圧倒的に有利
  • 牡馬は460~479kg、牝馬は馬格に連れて成績が上がる
  • 1枠の成績が非常に良く、馬番で13~16番は大きく割引き
  • 道悪だと内枠有利が顕著になり、1~5番が狙い目

血統

  • ステイゴールド、ディープインパクト、ロージズインメイ(牝馬)の成績が良い
  • 近年はハービンジャー、ルーラーシップ、ロードカナロアも好調
  • 母父ノーザンテースト系、サンデーサイレンス、ダンスインザダークが好調
  • 牡馬は母父カーリアン系、ストームキャット系、ネヴァーベンド系○
  • 牝馬は母父ネイティヴダンサー系、ヌレイエフ系○

騎手・調教師

  • 岩田、池添騎手は安定
  • 吉田隼、三浦、丸山騎手、若手では横山武、武藤、石川騎手も好調
  • 須貝、藤沢調教師は2歳戦含め安定

 

函館競馬場 コースデータ

芝1200m 芝1800m 芝2000m 芝2600m ダ1000m ダ1700m ダ2400m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場

テキストのコピーはできません。