函館芝2000mの傾向と特徴|血統や枠順、馬体重別のデータ分析

函館芝2000m・過去10年のデータ分析です。

人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や函館芝2000mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

函館競馬場 芝2000m

直線:262.1m


直線入り口奥のポケットからのスタートで、1コーナーまでの長さは約480mと長いため1800mよりも前傾ラップになるのが特徴。洋芝のため上がり平均も36秒台とキレより持続力が必要なコースです。


今年の重賞は無料買い目絶好調のこのサイトで!

エリザベス女王杯:ラヴズオンリーユー軸で的中!
→3連複4,060×400=16,240円獲得◎(290%回収)
マイルCS:インディチャンプ軸で的中!
→3連複3,200×400=12,800円獲得◎(228%回収)
阪神JF:クラヴァシュドール軸で的中!
→3連複8,560×500=42,800円獲得◎(856%回収)

【Gプレミオ】この秋の重賞は小点数で高配当連発!


グロリアのお勧めコンテンツはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】

今週は「日経新春杯」の厳選買い目を無料公開!

グロリアは毎週土日2鞍ずつの計4鞍無料配信です!
無料買い目を見る
↑無料買い目はメール登録で確認できます。エントリーはお早目に!

函館芝2000mの傾向データ

函館芝2000m 人気データ


1番人気の複勝率は53%とやや低めで、唯一の重賞である函館記念もハンデ戦ということもあり過去10年1番人気馬の勝利がありません。

中穴~大穴の好走も多く複回値では6番人気以下の方が高めになっていることからも波乱が期待できるコースと言えます。

函館芝2000m 脚質データ

※特別レースを集計

函館芝1800mに比べ前傾ラップになることが多いですが、脚質は逃げ・先行が変わらず有利。差し馬でも直線のみでは詰めるのは難しく4コーナー7番手以内が馬券内の目安です。

函館芝2000m 枠順・馬番データ

枠順


複勝率で見ると1~4枠と5~8枠で大きな差があり内枠有利。ただし2~4枠に比べて1枠の勝率は低く、2~3着が多いのが特徴です。

馬番


馬番では2番と4番が勝率10%を超えており1~6番辺りまでがややプラス。中枠は偶数番号の複勝率が高く6、8、10番の複勝率が25%に対して7、9、11番は複勝率18%と大きく落ちます。

また外枠になるに連れて成績は落ち、フルゲート時の8枠16番は複勝率2.1%と絶望的な成績です。

函館芝2000m 馬体重データ

※特別レースを集計

馬体重500~519kgの大型馬が勝率トップですが、軽量馬も好走しており440~459kgが複勝率や回収値が高めです。特に牡馬は馬体重が軽い馬ほど人気以上の着順になりやすい傾向があります。

函館芝2000mの血統データ

函館芝2000m 種牡馬データ


一瞬のキレよりもスピードの持続力やタフさが求められるコースのため、ディープインパクト産駒がやや不振。キングカメハメハ、ハービンジャー、ハーツクライ産駒が得意としており、中穴狙いならシンボリクリスエスやゼンノロブロイ産駒もお勧め。

相性の悪い種牡馬

  • グラスワンダー【2-0-0-25】連対率7.4%
  • ゴールドアリュール【1-1-1-21】連対率8.3%
  • キングヘイロー【0-1-1-11】連対率7.7%

函館芝2000m 母父データ


トニービンやサクラユタカオーの他、サクラバクシンオーも複勝率が高くナスルーラ系の血統が好相性。また母父ジェイドロバリーは他のコースではあまり奮わないことが多いのですがこのコースでは人気薄でもよく馬券になっており穴狙いでアリ。

相性の悪い母父

  • ヘクタープロテクター【1-0-1-16】連対率5.6%
  • ブライアンズタイム【1-2-4-31】連対率7.9%
  • フジキセキ【2-0-0-24】連対率7.7%

ジェイドロバリー以外のミスプロ系は総じて適性が低く、ヘクタープロテクターの他にもアフリート、エンドスウィープ、フォーティナイナー、エルコンドルパサーあたりも成績はイマイチです。

函館芝2000mの騎手・調教師データ

函館芝2000m 騎手データ


やはり岩田騎手が得意としていますが、芝1800mでは相性の悪かった武豊騎手が騎乗数は少ないながら勝率26%と好成績。馬券的には池添騎手や北村友騎手、浜中騎手あたりが複勝率が高く人気馬に騎乗していたら狙いやすいです。

相性の悪い騎手

  • 菱田裕二【3-0-4-46】連対率5.7%
  • 坂井瑠星【1-0-1-14】連対率6.3%
  • 藤岡佑介【4-2-1-46】連対率11.3%

函館芝2000m 調教師データ


勝利数トップは藤沢調教師ですが、出走数が多いため馬券的には微妙。須貝調教師や音無調教師はどちらかと言えば下級条件で成績を残しており、特別レースでは村山調教師や清水調教師、鮫島調教師あたりが狙い目です。

相性の悪い調教師

  • 加藤征弘【0-0-2-15】連対率0.0%
  • 鹿戸雄一【1-0-1-18】連対率5.0%
  • 大竹正博【1-0-2-16】連対率5.3%

函館芝2000mの平均タイム

平均タイム(3歳)

クラス 平均タイム 前3F 後3F
未勝利 2.03.0 35.5 36.9

平均タイム(古馬)

クラス 平均タイム 前3F 後3F
500万 2.02.0 35.6 36.5
1000万 2.02.5 35.9 36.5
1600万 2.01.2 35.9 35.9
オープン 2.00.4 36.2 36.6

函館芝2000mで行われるレース

  • 函館記念
  • 五稜郭S
  • 松前特別
  • 洞爺湖特別

函館芝2000mまとめ

・逃げ・先行馬
・2枠/2番、4番
・440~459kg(牡馬)
・父キングカメハメハ、ハービンジャー、ハーツクライ
・母父トニービン、サクラユタカオー、ジェイドロバリー
・岩田康誠、武豊、池添謙一、浜中俊
・須貝尚介、村山明、音無秀孝
・追い込み馬
・8枠/16番
・父グラスワンダー、ゴールドアリュール
・母父ヘクタープロテクター、ブライアンズタイム、フジキセキ
・菱田裕二、坂井瑠星
・加藤征弘、鹿戸雄一、大竹正博

函館競馬場 芝コース

芝1200m 芝1800m 芝2000m 芝2600m

函館競馬場 ダートコース

ダ1000m ダ1700m ダ2400m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
テキストのコピーはできません。