函館芝2600mの傾向と特徴|血統や枠順、馬体重別のデータ分析

函館芝2600m・過去10年のデータ分析です。

人気・脚質・枠順・馬体重別の成績や函館芝2600mを得意とする血統(種牡馬・母父)や騎手・調教師を分析しています。

函館競馬場 芝2600m

直線:262.1m


向こう正面からのスタート、スタート後3コーナーまでの約600mが上りになるため序盤からペースは落ち着く傾向にあります。ペースが上がるのは2周目の向こう正面あたりでロングスパートの持久力勝負になります。


今年の重賞は無料買い目絶好調のこのサイトで!

エリザベス女王杯:ラヴズオンリーユー軸で的中!
→3連複4,060×400=16,240円獲得◎(290%回収)
マイルCS:インディチャンプ軸で的中!
→3連複3,200×400=12,800円獲得◎(228%回収)
阪神JF:クラヴァシュドール軸で的中!
→3連複8,560×500=42,800円獲得◎(856%回収)

【Gプレミオ】この秋の重賞は小点数で高配当連発!


グロリアのお勧めコンテンツはコチラ↓
○重賞厳選無料買い目
○連続的中の【Gプレミオ】

今週は「日経新春杯」の厳選買い目を無料公開!

グロリアは毎週土日2鞍ずつの計4鞍無料配信です!
無料買い目を見る
↑無料買い目はメール登録で確認できます。エントリーはお早目に!

函館芝2600mの傾向データ

函館芝2600m 人気データ


1番人気馬は勝率こそ40%近い数値ですが2~3着が異常に少なく、狙うなら頭固定の馬券の方が良さそうです。複回値では5番人気以下に100超えが並び人気薄の激走も多く、波乱が期待できるコースです。

函館芝2600m 脚質データ


逃げ・先行馬が強いのは他の函館芝コースと同じですが、長丁場で前半がゆったり流れるためマクリが時々見られます。

騎手別では柴山騎手と四位騎手が3回以上マクって2人とも複勝率100%。マクリを予想することは難しいですが、やはり持続力のある馬を中心に考えるのが基本です。

函館芝2600m 枠順・馬番データ

枠順


コーナー6つの長距離戦になるため、インベタで回りやすい1~3枠の成績が良く外枠は苦戦しています。ただし大外の8枠は折り合いをつけやすいこともあるのか外寄りの枠の中では最も良い成績を残しています。

馬番


馬番でも内寄りの1~6番の成績が安定していますが、7~11番は成績が落ち12番より外になるとまた成績が上がっています。

函館芝2600m 馬体重データ


馬体重による差はあまりありませんが500kgを超える大型馬は苦戦しています。成績や回収値を見ると440~479kgの大きすぎでもなく小さすぎでもない馬体が好ましいようです。

函館芝2600mの血統データ

函館芝2600m 種牡馬データ


サンデー系の中では長距離適性の高いハーツクライやマンハッタンカフェ産駒が上位ですが、それ以外のサンデー産駒はイマイチで、ステイゴールド産駒も長距離種牡馬のイメージほど勝ち切れていません。

近年はハービンジャー産駒が成績を伸ばしており、ルーラーシップ産駒もレジェンドセラーやホウオウドリームがこのコースを使っています。

相性の悪い種牡馬

  • ディープインパクト【2-0-4-22】連対率7.1%
  • ゼンノロブロイ【0-1-1-19】連対率4.8%
  • シンボリクリスエス【1-2-1-28】連対率9.4%

上の3頭は出走数がそれなりに多いためよく見かけますが危険な人気馬になる可能性が高く、上位人気でも疑ってかかった方が良いです。

函館芝2600m 母父データ


母父サンデーサイレンスは成績・回収値共に非常に安定しておりこのコースでは母父サンデーというだけで買い。他の種牡馬はサンプル数が少ないためとりあえず母父サンデーの有無を調べましょう。

相性の悪い母父

  • トニービン【1-1-0-20】連対率9.1%
  • ヘクタープロテクター【1-0-3-14】連対率5.6%
  • メジロマックイーン【1-0-0-9】連対率10.0%

母父トニービン、メジロマックイーンは長距離に向きそうな血統ではありますが2頭とも連対したのはデータの中では最も古い10年前ギリギリとなっており近年は全く馬券に絡んでいません。

函館芝2600mの騎手・調教師データ

函館芝2600m 騎手データ


岩田騎手は複勝率50%超えは優秀ですが他の函館芝コースに比べるとやや成績を落としています。吉田隼騎手は人気馬よりも6番人気以下の中穴をよく持ってきており高配当を狙うなら抑えておきたい騎手です。

相性の悪い騎手

  • 丸山元気【1-1-3-22】連対率7.4%
  • 古川吉洋【1-0-3-26】連対率3.3%
  • 菱田裕二【0-0-2-14】連対率0.0%

函館芝2600m 調教師データ


施行回数が少ない条件ですが木村調教師、藤沢調教師、昆調教師あたりが狙い目。堀調教師や角居調教師は出走すれば人気になりますが成績はイマイチで、人気を吸って飛ぶことも多いです。

相性の悪い調教師

  • 森秀行【0-0-0-7】連対率0.0%
  • 浅見秀一【0-0-1-7】連対率0.0%
  • 本間忍【0-0-0-7】連対率0.0%

函館芝2600mの平均タイム

平均タイム(3歳)

クラス 平均タイム 前3F 後3F
未勝利 2.43.9 36.9 36.8

平均タイム(古馬)

クラス 平均タイム 前3F 後3F
500万 2.42.6 37.4 36.4
1000万 2.42.7 37.6 36.4
オープン 2.44.2 37.2 38.1

函館芝2600mで行われるレース

  • 北海ハンデキャップ
  • 駒ヶ岳特別
  • 横津岳特別

函館芝2600mまとめ

・逃げ、先行馬
・1~3枠/1~6番
・馬体重440~479kg
・父マンハッタンカフェ、ハーツクライ、ハービンジャー、ルーラーシップ
・母父サンデーサイレンス
・吉田隼人、岩田康誠、藤岡佑介
・木村哲也、藤沢和雄、昆貢
・追い込み馬
・5枠/7~11番
・父ディープインパクト、ゼンノロブロイ
・母父トニービン、メジロマックイーン
・丸山元気、古川吉洋、菱田裕二
・森秀行、浅見秀一、本間忍

函館競馬場 芝コース

芝1200m 芝1800m 芝2000m 芝2600m

函館競馬場 ダートコース

ダ1000m ダ1700m ダ2400m

全競馬場コースデータ

東京競馬場 中山競馬場 阪神競馬場 京都競馬場 中京競馬場 新潟競馬場 福島競馬場 小倉競馬場 札幌競馬場 函館競馬場
テキストのコピーはできません。